中国銀行のニュース

ほけんの窓口グループ/中国銀行と保険販売で業務提携 中国地方の大手地銀とは初。地銀16行目の業務提携 ~岡山駅前に平成27年1月より1号店オープン~

DreamNews / 2015年01月06日09時00分

ほけんの窓口グループ/中国銀行と保険販売で業務提携 中国地方の大手地銀とは初。地銀16行目の業務提携 ~岡山駅前に平成27年1月より1号店オープン~株式会社中国銀行(本店:岡山県岡山市北区、取締役頭取:宮長 雅人、以下:「中国銀行」)と、ほけんの窓口グループ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:窪田 泰彦)は保険商品の窓口販売に関する業務提携 [全文を読む]

中国銀行スマホアプリに電子マネー2種類の残高表示機能を追加

@Press / 2017年03月14日09時30分

株式会社 中国銀行(所在地:岡山県岡山市、頭取:宮長 雅人)では、フィンテックへの取組みの一環として、中国銀行スマートフォンアプリ「かんちゃんNavi」(以下、「かんちゃんNavi」という)に、NFC機能(※)を活用して西日本旅客鉄道株式会社が発行する電子マネーとしてもご利用可能な交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」およびプリペイド型電子マネー「楽天E [全文を読む]

【JAF岡山】「特別公開!! 大原家ゆかりの建物探訪ツアー」を開催します

PR TIMES / 2017年02月15日17時20分

今回のイベントでは、迎賓館としての役割を担っていた大原家旧別邸「有隣荘」、2016年5月に中国銀行から大原美術館に寄贈されたアールデコ様式の「旧中国銀行倉敷本町出張所」など、通常非公開の建物を専門解説員のガイド付きで見学します。 JAFイベントならではの特典として、参加者には大原美術館入館券を進呈。ツアー終了後に大原美術館への入館も可能です。この機会にぜ [全文を読む]

アプリの名称を中国銀行が一般公募、締切迫る!~クレジットカード決済申込用アプリ開発着手について~

@Press / 2016年09月28日11時30分

株式会社 中国銀行(所在地:岡山県岡山市、頭取:宮長 雅人)では、2017年1月に取扱い開始予定の、毎月のクレジットカード引落し手続きができるスマートフォンアプリについて、2016年10月7日までアプリ名を一般公募しております。(本件については、2016年9月7日にプレスリリースした内容です) 実際にお使いいただくお客さまからアプリ名を公募することで、より [全文を読む]

スマホで銀行を安心・便利・おトクに活用!無料セミナーを福山(9月29日)岡山(9月29日、30日)で開催

@Press / 2016年09月23日10時00分

株式会社 中国銀行は、日本アイ・ビー・エム株式会社から講師をお迎えし、スマートフォンを安全に・便利に・おトクに利用するためのセミナーを開催します。2016年6月に地方銀行で初めて導入したTouch ID(指紋認証)によるログオン機能のアプリの便利さや、スマートフォンから利用できる銀行サービスも含め、インターネット初心者にも分かりやすくご紹介させていただきま [全文を読む]

某有力銀行、頭取解任クーデターで地銀再編加速か 統合含みの提携競争勃発、有力行同士も

Business Journal / 2015年01月14日06時00分

中国銀行(岡山市)など地銀6行は昨年9月、国際業務などに関する連携を強化する協定を結んだ。6行が協定を結ぶのは、14年4月の災害時の連携協定に続いて2回目である。中国銀行が連携するのは千葉銀行(千葉市)、第四銀行(新潟市)、伊予銀行(松山市)、東邦銀行(福島市)、北國銀行(金沢市)。6行は基幹システムなどの開発・運営で連携したのをきっかけに、幅広い分野で [全文を読む]

株式会社中国銀行との業務契約の締結について

DreamNews / 2014年09月25日12時00分

株式会社ベンチャーアソシエイツ(東京都豊島区、代表取締役社長 榎 良尚、以下「当社」)は、株式会社中国銀行(本店: 岡山県岡山市、頭取 宮長 雅人、以下「中国銀行」)との間で、中国銀行が行う医療保険テレマーケティングに関連する業務契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。 当社は創業から、テレマーケティングによる保険サービスの提供を中心に、お [全文を読む]

不良債権処理を急ぐ中国政府と銀行の思惑は

ニューズウィーク日本版 / 2013年11月06日15時42分

中国工商銀行と中国建設銀行、中国銀行、中国農業銀行、交通銀行の大手5行が、今年上半期に不良債権として償却した金額は221億元(約3540億円)。前年同期の76億5000万元の約3倍に達したと先週、ブルームバーグが報じた。これからデフォルト(債務不履行)に陥る中国企業が増えたとしても、あらかじめ不良債権比率を低くしておけば、銀行の経営にすぐ影響することはな [全文を読む]

香港の風水信仰 46階建てビルでも最上階は縁起よい「88」階

NEWSポストセブン / 2012年08月28日07時00分

有名なのが、長年ライバル関係にある中国銀行と香港上海銀行の“新社屋バトル”です。香港中心部に並んで建つ両行は、専属風水師の助言の下、1985年から1990年にかけて競うように新社屋を建設。先に竣工したのは、地上44階建ての香港上海銀行。対する中国銀行は、5年遅れで地上70階を誇る超高層ビルを建設しました。 問題となったのは、中国銀行新社屋の“鋭利な刃物”を [全文を読む]

中国国有銀行が2万人リストラ=「窓口処理がさらに遅くなる」「本当に無駄飯を食べている人はリストラの対象にはならない」―中国ネット

Record China / 2017年04月11日06時20分

先週発表された中国の4大銀行収益分析報告書によると、2016年末までに、中国工商銀行、中国建設銀行、中国農業銀行、中国銀行の行員、合わせて1万7824人の人員削減が行われた。これは2011年以来、初めてのことだ。 モバイル決済の普及やインターネットバンキングの普及で銀行の伝統的な業務が減ったことが要因として挙げられるという。中国銀行協会によると、中国工商 [全文を読む]

日本初!スマホで撮影するだけで毎月のクレジット支払いの手続きができるアプリを中国銀行が1月26日提供開始!

@Press / 2017年01月27日10時00分

株式会社 中国銀行(所在地:岡山県岡山市、頭取:宮長 雅人)では、フィンテックへの取組みの一環とお客さまの利便性向上を目的として、スマートフォンアプリにて電力会社、ガス会社等の検針票・領収書に記載されているお客さま番号を撮影し、毎月のクレジットカード引落しの手続きを完了できる日本初のサービス「ちゅうぎんパシャペる」を2017年1月26日(木)に開始いたしま [全文を読む]

人民元、世界に置ける今の位置は?―中国紙

Record China / 2016年12月30日14時50分

中国銀行国際金融研究所の主管・王家強氏は、「英国の人民元取扱業務が上昇しているのは、中国と英国の関係が良好に発展しているほか、ロンドンが人民元取扱業務の呼び込みに力を入れていることと大きな関係がある」と分析している。国際商報が伝えた。英国の人民元建て預金・借入業務がオフショア市場で目玉となっている。2015年下半期以降のオフショア市場の人民元建て預金・借入 [全文を読む]

中国銀行、10月25日よりApple Payに対応開始

@Press / 2016年10月31日13時30分

株式会社 中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取:宮長 雅人)は、10月25日から国内でサービス開始したApple Payに対応いたします。Apple Payはお客様が常に持ち歩いているiPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2で1日を通してより簡単に、クイックに、そして安心、安全に交通機関での利用や [全文を読む]

日本初!撮影するだけで毎月のクレジット支払い手続きができるアプリ 中国銀行と大日本印刷が共同開発し2017年1月提供開始

@Press / 2016年09月08日10時30分

株式会社 中国銀行(所在地:岡山県岡山市、頭取:宮長 雅人)では、フィンテックへの取組みの一環とお客さまの利便性向上を目的として、電力会社やガス会社等の検針票・領収書に記載されているお客さま番号をアプリで撮影し、クレジットカード引落しの手続きを完了できる全国初となるスマートフォンアプリを大日本印刷株式会社と共同開発します。 当行は今後も地域金融機関として、 [全文を読む]

「ほけんの窓口@中国銀行」2ケ店目開設のお知らせ ~「ちゅうぎん岡山西ほけんプラザ」が7月15日にオープン~

DreamNews / 2016年07月08日11時30分

「ほけんの窓口@中国銀行」2ケ店目開設のお知らせ ~「ちゅうぎん岡山西ほけんプラザ」が7月15日にオープン~ ほけんの窓口グループ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:窪田 泰彦)と保険商品の窓口販売で業務提携している株式会社中国銀行(本店:岡山県岡山市、代表取締役頭取:宮長 雅人、以下:中国銀行)は、平成28年7月15日(金)より、岡山市に [全文を読む]

米専門家「中国銀行業は潜在的危機に直面していない」―中国メディア

Record China / 2016年06月07日06時40分

米シンクタンクのピーターソン国際経済研究所のシニアフェローのニコラス・ラーディー氏はこのほど、英国紙「フィナンシャル・タイムズ」のサイトに「あわてる必要はない、中国銀行業の状況は非常に好調」と題する論説を発表し、中国は目下、銀行業の潜在的危機に直面していないとの見方を示した。新華社が伝えた。 ラーディー氏によると、「中国の債務水準が、とりわけ企業の債務水準 [全文を読む]

地銀初!Touch ID(指紋認証)によるログオン機能を中国銀行アプリに導入

@Press / 2016年06月03日10時00分

株式会社 中国銀行(所在地:岡山県岡山市、頭取:宮長 雅人)では、フィンテックへの取組みの一環として、スマートフォン用のセキュリティアプリにiPhoneのTouch ID(指紋認証機能)を利用したインターネットバンキング(インターネット専用「晴れの国支店」を含む)へのログオン機能およびお客さまのスマートフォンと当行の公式サイトが正しく接続されているか確認で [全文を読む]

中国銀行大手がトップ3を独占、「世界有力企業ランキング」

Forbes JAPAN / 2016年05月26日16時15分

中国銀行は前回から順位を2つ下げて、6位となった。また、リストに入った中国企業の総数も前回より減少し、ちょうど200社となった(2015年は香港と併せて232社)。ただし、それでもアジア各国の中で日本に次いで最も多く名前が挙がったのは、中国企業だった。今回のリストに入った日本企業は219社。また、韓国とインドの企業はそれぞれ、67社、56社だった。【リスト [全文を読む]

世界有力企業2000社ランキング トヨタが10位に

Forbes JAPAN / 2016年05月26日08時51分

また6位にも中国銀行が入った。4位には昨年の5位から一つ順位を上げて、米国のバークシャー・ハサウェイがランクイン。続いてJPモルガンが5位につけた。昨年12位だったアップルは8位に上昇し、上位10社圏内に帰り咲いた。iPhone の売上減速が伝えられる中でティム・クック率いるアップルは昨年2,330億ドル(約26兆円)の売上と530億ドル(約5.9兆円)の [全文を読む]

C2Jジャパン 中国最大ECプラットフォーム 天猫(Tmall)及び天猫国際(Tmall Global) の運用代行を実施

DreamNews / 2015年11月02日13時30分

天猫に出店するには、現地法人(設立2年以上)、中国現地倉庫、中国銀行口座が必要になります。■天猫国際(Tmall Global)概要 海外直送BtoCサービスであり、メイド・イン・ジャパンの商品を中国に直送するサービスです。Tmallの会員6,500万人にそのままアプローチをすることが出来ます。外資法人でも出店が可能で、中国現地倉庫、中国銀行口座を準備する [全文を読む]

フォーカス