迎賓館のニュース

大阪城の中に初の予約制レストラン「大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館」が2016年5月13日にグランドオープン!!

PR TIMES / 2016年04月27日15時10分

その大阪城西の丸庭園内にある休憩所として施設の一部を使用していた大阪迎賓館を一部改装し、バリューマネジメント株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役:他力野淳)が大阪城公園の指定管理者である大阪城パークマネジメント共同事業体(以下PMO)より運営業務委託をうけて、2016年5月13日に予約制レストラン「大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館」をオープンします。 オープ [全文を読む]

ホテル名称変更に伴い、通常価格より最大56%オフのオープン記念プランを2017年4月1日(土)より販売開始 ~「裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮」へと生まれ変わります~

PR TIMES / 2017年03月31日16時20分

株式会社ベルーナ(本社:埼玉県上尾市/代表:安野 清)の子会社の株式会社グランベルホテルが運営する「裏磐梯レイクリゾート 新館・虹の森」(http://www.lakeresort.jp/niji/)は、2017年4月1日より「裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮」へと名称を変更します。名称変更を記念して、通常価格より最大56%オフでご宿泊いただける「迎 [全文を読む]

淀川製鋼所 ヨドコウ迎賓館〜ALWAYS FOR THE SAME〜[企業の迎賓館訪問 vol.3]

Forbes JAPAN / 2016年08月14日10時00分

国内外の賓客をもてなす企業の「迎賓館」。それらはときに名建築であり、文化遺産であり、企業の精神そのものを表す。連載第3回は、20世紀最高の建築家のひとりと言われるフランク・ロイド・ライト設計の「ヨドコウ迎賓館」を訪問した。兵庫県芦屋市の緑に囲まれた小高い丘の上に立つ瀟洒な住宅「ヨドコウ迎賓館」―ここは一般公開されている(※)、稀有な迎賓館だ。もともとは「櫻 [全文を読む]

社長自らが改装した堀場製作所 雅風荘[企業の迎賓館訪問 vol.2]

Forbes JAPAN / 2016年03月28日16時01分

国内外の賓客をもてなす企業の「迎賓館」。それらはときに名建築であり、文化遺産であり、企業の精神そのものを表す。連載第2回は、社長自ら遊び心満載の改築を施し、訪れる人みな開襟の境地に至らせる「雅風荘」を訪問した。京都は迎賓館を持つ企業が多いと聞くが、社長の実家を改築した迎賓館というのは珍しいかもしれない。昭和初期に山持ちが建てたという本格的な総檜造りの家に、 [全文を読む]

“夜桜”をテーマにゲストハウスウエディング会場で楽しむ大人のお花見『春のプレミアムliveブッフェ』開催

PR TIMES / 2016年02月25日12時58分

2016年3月15日(火)~5月8日(日) 赤坂アプローズスクエア迎賓館 他ゲストハウスウエディングを全国で展開する株式会社ベストブライダル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:塚田正之)では、「赤坂アプローズ迎賓館」をはじめとする全国のゲストハウスウエディング会場を2016年3月15日(火)~5月8日(日) まで期間限定で一般開放し、“夜桜”をテーマとした『 [全文を読む]

パナソニック メキシコ、アグアスカリエンテス州知事公邸に太陽光発電システムやLED照明を納入

PR TIMES / 2013年11月01日12時39分

2013年9月30日には知事公邸・迎賓館で竣工式典が開催されました。■アグアスカリエンテス州 政府知事公邸省エネプロジェクトメキシコ アグアスカリエンテス州はメキシコ中西部に位置し、工業都市として急成長をしている州で、日系進出企業も多く、日本との関わりも深い地域です。本プロジェクトは同州のメキシコ「エコNo.1州」を目指す取り組みの一つ。知事公邸・迎賓館[全文を読む]

美女ワイド「春の嵐」再接近(5) 紺野あさ美 「(性)マンション」オーナー逮捕でとばっちり

アサ芸プラス / 2012年04月23日11時00分

そんな塩田容疑者が姑息な手を使ってまで手元に残したかったのが、東京都港区にある、「西麻布迎賓館」と命名されたビル。5階建マンションの2階部分は同容疑者の家族が居住していたが、他のフロアは貸し切りパーティなどでも使用される、きらびやかな飲食店兼サロンだった。 しかし、近所の住民が、 「カラオケの音が漏れてくるので抗議しに行ったことがありましたが、オーナーみ [全文を読む]

東京都20億円クルーザーに暗雲、新国立競技場の二の舞か

NEWSポストセブン / 2017年05月23日07時00分

もともとクルーザー建造は舛添要一・前知事時代に浜離宮の「迎賓館」建設とセットで計画され、東京五輪の際、VIPを羽田空港から迎賓館まで船で送る構想だった。迎賓館建設は小池知事によって中止されたが、クルーザーは発注され、しかも、水深が浅い羽田に着岸できるように高価なジェット推進で、船の喫水も1.2メートルと浅く設計されている。その仕様が新たなトラブルを招いてい [全文を読む]

大阪・兵庫・奈良の人気結婚式場・リゾートWが一堂に集まるウエディングイベント レイウエディング主催「ウエディングマルシェ」開催

PR TIMES / 2017年04月11日11時26分

■対象 結婚式場をこれから探しはじめるカップル(来場目標:2会場合計で200組400名)■主催 サンケイリビング新聞社「レイウエディング大阪・兵庫・奈良」■協賛 ホテルモントレグラスミア大阪、ハイアットリージェンシー大阪、アニヴェルセル大阪、 アンジェリカノートルダム、鶴見の森迎賓館、KOTOWA奈良公園、セントグレースヴィラ、 北野クラブ ソラ、ラ・スイ [全文を読む]

日本を代表する洋画家・小磯良平の名作展などを開催小田急百貨店新宿店・8月の美術展を紹介します

@Press / 2016年07月29日12時00分

〈出品予定作家〉 シャガール、ピカソ、ユトリロ、ビュフェ、アイズピリ、カトラン、ブラジリエ、藤田嗣治、平山郁夫、上村松園、他 迎賓館赤坂離宮通年一般公開記念 小磯良平 名作版画展 期間:8月23日(火)~30日(火) ※最終日は16時30分閉場 場所:新宿店本館10階 美術画廊 迎賓館赤坂離宮の壁を飾る大作「絵画」・「音楽」を手がけ、1983年には文化勲 [全文を読む]

近代の建築家がこだわり抜いた美のかたちを愉しむ写真集『日本が世界に誇る 名作モダン建築 -細部にまで宿る建築家の意匠-』発売

PR TIMES / 2015年03月13日10時59分

写真集『日本が世界に誇る 名作モダン建築 -細部にまで宿る建築家の意匠-』http://www.mdn.co.jp/di/book/3214403017/著名な迎賓館赤坂離宮、富士屋ホテル、完全に修復された東京駅丸ノ内本屋はもちろん、20世紀の巨匠フランク・ロイド・ライトが設計した帝国ホテル、世界遺産に登録された富岡製糸場、すでに失われてしまった同潤会アパ [全文を読む]

4千坪のガーデンから眺める「桜の通り抜け」、 ザ・ガーデンオリエンタル大阪で桜祭り

FASHION HEADLINE / 2015年03月06日09時00分

ザ・ガーデンオリエンタル大阪は、59年に建造された大阪の迎賓館、元「大阪市公館」を活用したできた施設。迎賓館として誕生して以来、モダン建築の洋館と四季折々の草花が咲きそろう自然豊かな庭園として、歴代の首相をはじめ多くの賓客をもてなしてきた。14年11月にレストラン、及び結婚式場としてリニューアルオープンしたばかり。モダニズムの造形美を基調とした洋館は、家 [全文を読む]

中国高官が語った、政治中枢部「釣魚台」の女の幽霊と四人組事件!

tocana / 2014年02月07日16時30分

各国要人が宿泊する中国の迎賓館「釣魚台」には、金や清の時代の服装をした非常に美しい女性の幽霊が出没するという。しかも、この幽霊に遭遇した政府高官や要人は、政治的な失脚や刑死という最期を迎えてしまうというから驚きだ。■中国の政治高官が力説する「釣魚台国賓館」の幽霊譚・政府高官や外国の要人の迎賓館だった「釣魚台」 釣魚台とは、元の時代に、耶律楚材(やりつそざい [全文を読む]

世界のVIPを東京湾案内 小池知事が豪華クルーザーに20億円

NEWSポストセブン / 2017年05月08日07時00分

舛添氏は「来客を迎えるのに民間の施設では格が下がる」と五輪に合わせて浜離宮庭園に、約40億円でVIP迎賓施設「延遼(えんりょう)館」(明治期の迎賓館)を再建することを決定し、来賓を羽田空港から延遼館までクルーザーで送迎することを検討。都港湾局が保有する視察船「新東京丸」が老朽していることから、代替の名目でクルーザー建造が持ち上がった。迎賓館建設も、豪華クル [全文を読む]

歴史に埋もれた幻の花鳥画家 渡辺省亭の初回顧展を3/18~開催 洗練された江戸美意識と西洋感覚とを融合させた日本画家

@Press / 2017年03月13日11時00分

帰国後は七宝工芸家の濤川惣助とともに無線七宝を編み出し、迎賓館赤坂離宮「花鳥の間」には現在でもその七宝作品が飾られています。 晩年に画壇と距離を置いたためか、その死後は、回顧されることがありませんでしたが、近年、研究者の間で再評価され始め、今、再び注目されている画家です。 ■回顧展の特長 今回の回顧展は、西洋画の遠近法や光による立体表現が従来の日本画の技法 [全文を読む]

迎賓館を改装した憧れのホテルへ!ベトナム『ダラット・パレス』に泊まる【ベトナムの避暑地ダラット紀行1】

サライ.jp / 2017年02月17日19時00分

数回にわたってダラットの魅力をお伝えするこの連載、第1回目は、かつて迎賓館として使われていた建物をリニューアルしたホテル『ダレット・パレス』を紹介する。■涼しいダラットまでは1時間ベトナム旅行というと、ホーチミンやハノイの周辺を見て帰ってしまう人が多い。しかし、ちょっと足を伸ばせば大都市とは違うベトナムの魅力がある。なかでもベトナム人に人気が高い避暑地ダラ [全文を読む]

「楽天トラベルアワード2016 伊豆・箱根地区」発表

PR TIMES / 2017年02月13日16時23分

楽天トラベルアワード2016 伊豆・箱根地区 受賞宿泊施設 ※複数受賞シティ・ビジネス部門金賞 静岡県 静鉄ホテルプレジオ沼津(※)銀賞 静岡県 天然温泉 富嶽の湯 ドーミーイン三島 初受賞お客さまの声大賞 静岡県 静鉄ホテルプレジオ沼津(※)レジャー部門ダイヤモンド賞 神奈川県 箱根湯本温泉 ホテルマイユクール祥月金賞 神奈川県 湯河原温泉 味楽亭・三桝 [全文を読む]

洋風表現を取り入れた、洒脱な花鳥画が特徴 蘇る!孤高の神絵師 渡辺省亭展を3月18日~4月9日まで開催

@Press / 2017年02月06日11時30分

帰国後は七宝工芸家の濤川惣助とともに無線七宝を編み出し、迎賓館赤坂離宮「花鳥の間」には現在でもその七宝作品が飾られています。 晩年に画壇と距離を置いたためか、その死後は、回顧されることがありませんでしたが、近年、研究者の間で再評価され始め、今、再び注目されている画家です。■SEITEI「蘇る!孤高の神絵師 渡辺省亭」展 概要会期 :2017年3月18日(土 [全文を読む]

「第2期叡王戦」佐藤天彦九段が優勝。来春に将棋ソフト「PONANZA」と対局決定

ITライフハック / 2016年12月13日13時00分

ドワンゴおよび日本将棋連盟が主催する「第2期叡王戦 決勝三番勝負」の第2局が、2016年12月11日(日)に迎賓館和風別館 游心亭(東京都港区)で行われた。その結果、佐藤天彦九段が千田翔太五段に97手で勝ち、12月4日(日)に行われた第1局に続いて2連勝で優勝し、叡王の座に輝きました。これにより、来春開催される「第2期電王戦」への出場を決め、「第4回将棋電 [全文を読む]

平均年齢35歳、国の伝統技術を支える -「大栄木工」三代目の挑戦

Forbes JAPAN / 2016年11月14日09時30分

納入先は迎賓館や宮内庁が管轄する吹上御所山里門、大使館、外資系ホテル、伊勢神宮をはじめとする寺社など一流どころばかりだ。受け継いだ伝統と最新技術を融合させ、いかに事業と人を育てたか。代表取締役社長 能登一志氏に話を聞いた。谷本有香(以下、谷本):かなり長い歴史がある会社ですが、現在までどういった変遷を辿ってこられたのでしょうか。能登一志(以下、能登):もと [全文を読む]

フォーカス