天真らんまんのニュース

“妹にしたい”14歳・上水口姫香が、素の表情を公開!

Smartザテレビジョン / 2017年03月09日21時50分

また、普段着ている制服姿になると、東京・青山を元気に跳ね回り、天真らんまんな笑顔を見せた。 上水口は「最初は緊張したけど、優しく撮影が進んだので気持ちが入りやすかったです。青い衣装の時は、目の前に姫(上水口の愛称)のファンがたくさんいると思い、真っすぐにレンズを見詰めました。制服を着たら、いつもの天真らんまんな自分になれて、姫を表現しやすかった。1人のため [全文を読む]

清水富美加が自作の「高菜おにぎりの歌」を披露!

Smartザテレビジョン / 2016年05月19日11時01分

バラエティーでも活躍する天真らんまんな清水の、魅力あふれるキュートな素顔を、黒柳徹子が引き出す。“朝ドラ”への出演をきっかけに人気急上昇中の清水は現在21歳。みずみずしい存在感と、将来性を感じさせる演技力の高さはもちろん、個性的な発想や明るく前向きな姿勢が注目を浴び、今やバラエティー、映画にも引っ張りだこの忙しい日々を送っている。清水とクイズ番組で共演して [全文を読む]

「真田丸」竹内結子が“天真らんまん”な茶々を語る!

Smartザテレビジョン / 2016年04月19日23時20分

「真田丸」の茶々はこうなのだなと思って、物語の展開を楽しんで過ごしたいと思います――現時点で「真田丸」の茶々をどういう人物として捉えていますか?今は、いわゆる“天真らんまん”に見えますが、いろいろなことを“考えないようにしている”のかなとも思います。彼女の生い立ちを考えると、仇である秀吉と一緒にいるのは苦痛だろうなと思いますが、そういうことを言っていられな [全文を読む]

「僕のヤバイ妻」伊藤英明×木村佳乃インタビュー(2)

Smartザテレビジョン / 2016年03月20日06時02分

品の良さと、天真らんまんさは役にも通じる。自分は良かれと思ってやってるけど、相手はどう思うか分からない。空気が読めないんじゃなくて、天真らんまんさの部分、純粋さがぴったりだと思って。決まる前から木村さんかなと思っていました。――伊藤さんは、演じる幸平に共通点を感じる部分はありますか?伊藤:あったらまずいよ(笑)。でも自分で思ったのは、詰めが甘いところと、脇 [全文を読む]

鈴木亮平の演技に「神々しい」監督が絶賛!

Smartザテレビジョン / 2017年05月29日11時26分

天真らんまんな宮沢賢治”という難役に挑んだのは、これまで数々の作品で体当たりの演技を見せてきた鈴木亮平。 御法川氏はそんな鈴木の演技について、「見ていると神々しいとすら感じる」と絶賛し、同席した武田吉孝プロデューサーも「この仕事をして長いですが、撮影現場で見ていて泣けることってあまりない」と続けた。 本作には賢治の同僚の音楽教師役として、山崎育三郎も出 [全文を読む]

伊野尾慧に恋の10問10答「年上の女性、大好き」

WEB女性自身 / 2017年05月25日16時00分

オードリー・ヘプバーンが本当にキレイで、天真らんまんなところも魅力で、最後の2人が見つめ合うシーンは切なさがあって。素敵な恋愛映画だな、って思います」 【Q8】Hey!Say!JUMPのメンバーで、三角関係のライバルになりたくないのは? 「全員なりたくない!考えることすら嫌だ。そういう状況に陥りたくない(笑)」 【Q9】告白はする派?される派? 「されたい [全文を読む]

揚げたてコロッケを日本一おいしそうに食べる男=鈴木亮平!

Smartザテレビジョン / 2017年05月15日06時00分

本作は魚乃目三太の同名漫画を実写化したもので、賢治が愛した食や音楽を切り口に、天真らんまんな賢治の青春時代を描く。 メーキング映像では、最愛の妹・トシ(石橋杏奈)と真剣な表情で向き合う姿から、揚げたてのコロッケや賢治の運命の女性となるヤス(市川実日子)と一緒に食べる焼きリンゴをおいしそうに頬張る姿。 さらには、人目をはばからずに踊ったり、親友・嘉藤治(山 [全文を読む]

芳根京子「べっぴんさん」出産シーンで流した涙の理由

Smartザテレビジョン / 2017年05月13日10時30分

芳根は「(出産と言われても当時の自分には)意味分かんないです(笑)」と、天真らんまんに笑う。撮影当日は、本番に出演する赤ちゃんとは別に、赤ちゃんそっくりの人形が用意された。 リハーサルではその人形を手渡されて「テストからボロボロ泣いちゃって」と芳根は振り返る。 特別かわいい人形だったというわけでもなく、スタジオにいた全員が「なんで泣いたの!?」と不思議が [全文を読む]

「ラプンツェル」続編OA!プロポーズシーンが解禁

Smartザテレビジョン / 2017年05月11日14時33分

天真らんまんで探究心が旺盛なラプンツェルは、自分のさらなる可能性を信じて「もっと外の世界を知りたい!」と、切望し始める。 公開されたシーンは、両親や臣下が見守る中、ユージーンが王宮の広間でラプンツェルに指輪を渡し、プロポーズをする貴重な瞬間だ。 [全文を読む]

浅田真央の引退発表を受けてテレ朝が緊急生特番を放送

Smartザテレビジョン / 2017年04月11日15時23分

衝撃の“トリプルアクセル”デビューや天真らんまんな笑顔で、空前のフィギュアスケートブームを巻き起こした浅田選手。 銀メダルで涙を流したバンクーバーオリンピック、劇的な演技で感動を呼んだソチオリンピックなど、数多くのドラマを描いた銀盤の歴史を、貴重な映像の数々と共に振り返る。まさに“完全保存版”の笑顔と涙と戦いの「4000日密着記録」を紹介する。 MCは富 [全文を読む]

「徹子の部屋SP」に新婚夫妻・福原愛&江宏傑が登場!

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日05時00分

内容を伏せた状態で2人に引いてもらう趣旨だが、天真らんまんな黒柳は引いてほしいカードを目立つようにして提示する。しっかりとその1枚を引く紳士ぶりを見せたジャンに、黒柳は「いいわね~。優しい!」とほれぼれしてしまう。トークテーマは、「出会い」「プロポーズの言葉」「旦那さましか知らない愛ちゃんの秘密」など8つ。福原と親しい卓球選手からの“タレコミ”もあり、知ら [全文を読む]

沢村一樹、朝ドラは「セクシー封印」も“ポロリ”!?

Smartザテレビジョン / 2017年04月04日09時40分

本作は農家に生まれ育った天真らんまんな少女・みね子(有村架純)が、集団就職で上京し奮闘する姿を描いた青春ストーリーで、放送開始とともにTwitterなどで反響を呼んでいる。 そんな中、3日にはみね子の父・実を演じる沢村一樹が、同局の2つの番組に出演した。 まず、沢村はこの日が記念すべき第1回の放送だった大型情報番組「ごごナマ」(毎週月~金曜昼1:05-4 [全文を読む]

多和田秀弥&小野寺晃良「ひだまりが聴こえる」公開日決定! 場面写真も到着

Smartザテレビジョン / 2017年03月30日17時00分

つらい過去から人と距離を置き、心を閉ざしていた航平と天真らんまんな太一。タイトルにもある穏やかな“ひだまり”の中で、お互いの存在がゆっくりと掛け替えのないものに変わっていくストーリーを予感させるポスターに仕上がった。 さらに、5月17日(水)にはメーキングDVDの発売も決定。映画で描かれる心温まるストーリーの舞台裏にも目が離せない。 【ストーリー】 中学 [全文を読む]

「ラプンツェル」続編の最新作、日本初放送決定

Smartザテレビジョン / 2017年03月23日16時01分

天真らんまんで探究心が旺盛、強い意志を感じさせながらも大人っぽいビジュアルに仕上がっている。 [全文を読む]

池田理代子『ベルばら』タイトルは「高校生で決めていました」

WEB女性自身 / 2017年03月19日06時00分

池田先生は、マリー・アントワネットに重なる部分がありますよね?天真らんまんで、ちょっと雑なところも(笑)」 池田「確かにそう(笑)。登場人物には自分を反映しているところが多分にあると思います。私って、脇役一人ひとりに至るまで好きで、凝っちゃうのよね。きっと、人間が好きなんだろうなあって思います」 空前の『ベルばらブーム』が巻き起こり、舞台化、アニメ化もされ [全文を読む]

波瑠&岡田将生が弁護士役で離婚裁判対決!

Smartザテレビジョン / 2017年03月17日17時00分

だから、私は弁護士に向いていないと思います(笑)岡田将生:陽太は妻も夫も幸せになる方法を探していく弁護士で、天真らんまんなタイプ。常に明るくて、まるでイヌみたいに風香の周りをちょろちょろと動き回っています(笑)――風香は冷静に勝つための裁判を進め、陽太は感情の赴くままに夫婦に向かっていく。この真逆の風香と陽太が裁判で対決することになるのだが、その一方で風香 [全文を読む]

鈴木亮平が“ヤング宮沢賢治”に!「ノビノビと演じられたら」

Smartザテレビジョン / 2017年03月15日21時06分

若かりし頃の天真らんまんな宮沢の青春時代を描き、特に傑作詩篇「永訣の朝」にうたわれた最愛の妹・トシとの死別に描かれるきょうだい愛の行く末は、視聴者の涙を誘いそうだ。 今までの映像作品ではあまり描かれていない、泣いて笑って躍動するみずみずしい宮沢賢治。それを真摯に体現する鈴木の姿を渇望する声が、雨音にも負けず、風の音にも負けず、既にはっきりと聞こえてくる。 [全文を読む]

飯豊まりえ、広瀬すず、永野芽郁…春休み映画の主役は人気“STモデル”

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日15時00分

現在公開中の「きょうのキラ君」での好演も話題の、天真らんまん“キラキラ系”STモデル・飯豊まりえが主演を務める。 本作は、近年一気に浸透した言葉で、読後感がとても嫌な気持ちになるミステリー“イヤミス”作品の、秋吉理香子原作の同名小説を映画化したもの。学園一人気の女子高校生の死を巡り、きれいでかわいらしい女子高校生たちの裏の顔が次々と暴かれ、最後には予想もつ [全文を読む]

有村架純、たまごの中からこんにちは

Smartザテレビジョン / 2017年03月08日11時00分

農家に生まれ育った天真らんまんな少女・みね子(有村架純)が、集団就職で上京し奮闘する姿を描いた本作。 今回解禁されたポスター第1弾では、「ひよこ」を連想させる黄色いブラウスを着たみね子が、卵の殻風の大きな厚紙を破って顔を出している。 「ずっと田舎で暮らしていた少女が一歩踏み出して東京に出る瞬間の、期待に満ちあふれ、気分が高揚しているまぶしい笑顔を切り取っ [全文を読む]

受験票の写真を拡大すると…、難関大に挑むTFBOYSワン・チュンカイが「かわいい」行動―中国

Record China / 2017年02月11日12時15分

「写真を撮る時間がなかっただけ」という意見もあるが、それでもこの天真らんまんな行動が「かわいい」と注目され、好感度を上げている。(翻訳・編集/Mathilda) [全文を読む]

フォーカス