船乗りのニュース

気になる社会人にインタビュー!第73回:船舶機関士に聞いてみた10のコト!

マイナビ進学U17 / 2016年09月14日12時01分

映画や漫画の物語の中には、「船乗り」という仕事がよく出てきますが、現実で船に乗っている人に会うことは滅多にありません。しかし、現代でも船によっての物資の輸出入が行われているように、船乗りという職業は、私たちの生活の中で欠かせない存在です。今回は、そんな船乗りの中でも、船の整備などを行う「船舶機関士」として世界の海を駆け巡っている、川崎汽船の木下弘也さんにお [全文を読む]

DVD『チャップリン隠れた名作コレクション』(Vol.1)、『チャップリン初期人気作品コレクション』(Vol.1~3)が、Amazon DOD(ディスク・オン・デマンド)で発売!!

DreamNews / 2016年12月26日18時00分

<作品概要4>■チャップリン初期人気作品コレクション Vol.3 【チャップリンの船乗り】【チャップリンの勇気】出演:チャールズ・チャップリン 他◆Amazon DODストアリンク:http://amzn.to/2hFMKhx <内容紹介>【チャップリンの船乗り】(1915年10月制作・モノクロ・サイレント作品)チャーリーは船乗りをかき集めるが、なぜか自 [全文を読む]

DVD『チャップリン隠れた名作コレクション 2枚組 全6作品セット』&『チャップリン初期人気作品コレクション 5枚組 全9作品セット』が、Amazon DOD(ディスク・オン・デマンド)で発売!!

DreamNews / 2017年02月24日17時30分

【チャップリンの船乗り】(1915年10月制作・モノクロ・サイレント作品)チャーリーは船乗りをかき集めるが、なぜか自分も船乗りにさせられてしまう。船のオーナーは保険金を得るために娘を乗せたまま船を沈めようと企んでいたが…。 【チャップリンの勇気】(1917年1月制作・モノクロ・サイレント作品)チャップリンは、無法の街でミサに参加する。そこで美しい娘に説得 [全文を読む]

届くかどうかは運次第。旅人が手紙を運ぶガラパゴス諸島の無人郵便局

TABIZINE / 2016年08月23日07時30分

船乗りたちの郷愁がつくりあげた郵便局 かつてガラパゴス諸島は、大型捕鯨船にとって重要な物資補給場所でした。現代と違って当時は世界の海を巡るには長い年月がかかりましたから、定期的に食料や水の補給が必要になるのです。そういう理由で訪れた捕鯨船乗務員たちが、故郷の恋しい家族や恋人へしたためた手紙をこの島に残していったことがこの「Post Office Bay」 [全文を読む]

一度港を出るとなかなか帰ってこない遠洋航海男子との接し方

恋学 / 2016年02月28日11時00分

遠洋航海ほど壮大な話ではありませんが、恋愛の優先順位が高い私たち女性にとって、現代男性は、遠洋航海の船乗りのようです。一度港を出ると、仕事に夢中になり、なかなか帰ってこないですからね。 そう考えると、遠洋航海の船乗りに親しまれるビスケットを見習って「保存が利く女性」になりたいものですね。保存食の特徴は、なんといっても腐りにくいこと! 私たち恋する乙女も、ち [全文を読む]

日本最大級のジャズ・フェスティバル「横濱 JAZZ PROMENADE 2017」に横濱ジャズクルー(運営ボランティアスタッフ)として参加しよう!!

PR TIMES / 2017年06月05日10時08分

港町ヨコハマにちなんで、船乗りのCrew(クルー)から名付けられた「横濱ジャズクルー」。18歳以上で2日間参加可能な方のお申し込みをお待ちしております。 [画像1: https://prtimes.jp/i/14302/242/resize/d14302-242-134451-2.jpg ] 「街全体をステージに」を合言葉に、1993年に始まった日本最大 [全文を読む]

みんな知ってた?今年の夏は「水中ドローン」が世界的トレンドらしいよ

ガジェット通信 / 2017年06月02日06時30分

船底掃除は、有史以来の船乗りを常に苦悩させてきた。それをやるには、船を一度陸揚げさせなければならない。小さいボートならまだいいが、巨大な船になると設備の整った港湾が必要になる。当然、巨額の費用と人手がかかる。 だが、KEELCRABがあればその苦悩から解放されるだろう。船底に張り付き、ローラー式のブラシでプランクトン汚れを掻き落としてくれる。まさに船乗り [全文を読む]

【英語ジョーク】口の悪いオウムはなぜ態度を改めたのか?

まぐまぐニュース! / 2017年05月31日17時30分

一体なにが起きたのでしょうか?クスッと笑ってしまう、ジョークをお楽しみください! ■今週のジョーク「観念しました」(The swearing parrot) There’s a guy who owns a parrot that swears like a sailor. He can swear for five minutes straight wi [全文を読む]

博多座・夏の風物詩“船乗り込み”に3万人のファン集まる

Walkerplus / 2017年05月29日20時06分

6月2日(金)から26日(月)まで、博多座(福岡市博多区)で公演する「六月博多座大歌舞伎」に先駆け、出演者の“ご当地到着”を船に乗ってお披露目する「船乗り込み」が、5月29日に行われた。 同公演で、親子4人そろっての襲名披露となる、中村橋之助改め八代目中村芝翫(しかん)、長男・四代目橋之助、次男・三代目福之助、三男・四代目歌之助らが登場。晴天のなか、川沿い [全文を読む]

一味違ったお花見ならこれ!シャンパン片手に楽しめる「お花見クルーズ」が優雅すぎた

Walkerplus / 2017年03月31日19時09分

目黒川の運航コースは、勝どきの朝潮小型船乗り場を出航し、レインボーブリッジの下を通過、お台場の景色を眺めたのち、全国有数のお花見スポットである目黒川沿いの桜を満喫できる。また、隅田川の運航コースは、勝どきの朝潮小型船乗り場からスタートし、スカイツリーを望む、浅草周辺の桜並木を川から見物。陸の上とは違った、ゆったりとした時間を楽しめる。今回は目黒川コースを堪 [全文を読む]

花見シーズン到来!シャンドン ロゼを片手にお花見を楽しめる「お花見CHANDONクルーズ」 目黒川、隅田川で出航

PR TIMES / 2017年03月25日10時35分

目黒川の運航コースは、勝どきの朝潮小型船乗り場を出航し、レインボーブリッジの下を通過、お台場の景色を眺めたのち、全国有数のお花見スポットである目黒川沿いの桜を満喫。また、隅田川の運航コースは、勝どきの朝潮小型船乗り場からスタートし、スカイツリーを望む、浅草周辺の桜並木を川から見物できます。陸の上とは違った、ゆったりとした時間と桜をシャンドンとともに味わって [全文を読む]

【世界の街角】まるでおもちゃ箱!シンガポールのチャイナタウンには楽しみがギュッと詰まってる

GOTRIP! / 2017年03月09日11時30分

福建省出身の華人たちが、本国から像や彫刻を運んで1841年に建てた道教寺院で、船乗りを守る天后を祀っています。かつて船乗りたちは、ここで航海の安全を祈願してから船出したのだとか。 精巧な彫刻は圧巻の美しさ。歴史を感じさせる厳かなたたずまいに魅了されます。 観光、グルメ、ショッピング、ローカル体験・・・さまざまな魅力がぎゅっと詰まったシンガポールのチャイナ [全文を読む]

【衝撃グルメ】アイスにうなぎをブッ刺した「うなぎサンデー」が激ウマ! 食べたら元気(笑)!

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年03月06日06時00分

遊覧船乗り場で販売されている 噂のソフトクリームが販売されているのは、上諏訪駅から歩いて10分程度の場所にある遊覧船乗り場。パッと見た感じでは何も怪しい感じがありませんし、「北海道プレミアムバニラ」と書かれたのぼりが飾られ、とにかく無難に美味しそうな雰囲気です。果たして、そんな怪しいソフトクリームが販売されているのでしょうか。 半信半疑のまま、ソフトクリ [全文を読む]

日常使いにも!新しくなったヘリーハンセンのレインスーツがかわいい

&GP / 2017年03月02日19時00分

船乗りの創業者が考えたからこそ光るマリンテイスト 新モデルでは、表面素材の裏側に貼った被膜ラミネートを、従来のポリウレタンからポリエステル「HELLYTECH PROFESSIONAL」に変更、旧モデルの難点であった経年劣化を軽減させるとともに、撥水性・耐水性・透湿性とすべての面において機能を向上させています。 ▲HELLY HANSEN ヘリーレイン [全文を読む]

船乗り猫「カンパチ船長」の初めての写真集が発売!Twitter開設からわずか3か月でフォロワー6万人超え!!ネットを賑わせた「うどん事件」写真も収録。

PR TIMES / 2017年02月20日12時20分

【書籍情報】 書名:航海士にゃんこ カンパチ船長 著者:まさと船長/前田悟志 発売日:2017年2月20日 体裁:A5変形・80頁 本体価格:1000円(税別) ISBN :978-4-309-27811-7 http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309278117/ [画像2: https://prtimes.jp/i [全文を読む]

UFO・宇宙人が描かれた歴史的絵画7点! “未知との遭遇” は昔から世界中であったことを証明!

tocana / 2017年01月26日11時00分

この挿絵には常陸国(ひたちのくに)の船乗りが目撃した、UFOを思わせるうつろ舟が描かれている。 舟は鉄やガラスで作られており、小柄な人間ならば充分に乗り込める大きさがあった。また、舟の内部には、船乗りたちには読み取ることができない奇妙な文字が記されていたと伝わっている。■三位一体 17世紀初頭、イタリアの芸術家であるヴェントゥーラ・サリンベーニによって描か [全文を読む]

【シゴトを知ろう】船員 〜番外編〜

マイナビ進学U17 / 2016年12月19日12時01分

ほかの船乗り(船員)の友だちと会話したときも、「食事が口に合わない」という話題はよく挙がります。港に寄ったタイミングで、外に出て食べることもありますが、結局、現地の料理が舌に合わないこともあるので……。■船上では、栄養管理も気を付けなければいけない――船内に、お湯で戻すタイプの日本食を持ち込んではいけないんですか? 乗下船は海外で行うことが多いので、まずは [全文を読む]

【和歌山】一面の海を眺めながら癒される。絶景の洞窟露天風呂に行ってきた

TABIZINE / 2016年11月08日20時00分

マイクロバスで船乗り場まで移動。送迎船(無料)でホテルへ。有料の駐車場でもよければ、船乗り場の付近に、ご自分の車で行くこともできますよ。 船で温泉に行くという、なかなかできない貴重な体験。これ、なかなか楽しくてテンションもどんどん上がります。船はかわいいカメさんデザイン。5分ほどでホテル浦島に到着しました。 日帰り温泉の受付を済ませ、洞窟露天風呂「忘帰洞」 [全文を読む]

リスボンの世界遺産、「テージョ川の貴婦人」ベレンの塔で大航海時代に思いを馳せる

GOTRIP! / 2016年11月02日06時00分

白く輝く高さ35メートルの塔は、大航海時代、長く厳しい航海から無事に帰還した船乗りたちをあたたかく迎え入れるリスボンのシンボル的存在でした。ベレンの塔が目に入ったとき、冒険者たちがどれほどの喜びと安堵を味わったことでしょう。 力強さと優しさが同居するベレンの塔にのぼってみると、港町リスボンの歴史を肌で感じることができます。 塔の最下層部分には、四方を見張 [全文を読む]

スペイン国防省が「機密UFOファイル」1900ページを公開! 当局も困惑した「説明不可能な事件」が複数判明!

tocana / 2016年10月29日07時00分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/10/post_11311.html】●“分厚い”UFO 1966年4月2日スペイン北西部フェロルで、警備員と2人の船乗りが、上空を漂う“分厚い物体”を目撃、5分毎に形を変える薄暗い明かりを放っていたという。それから30分後の夜11時頃には、フェロルから直線距離で6kmほど離れたナロンで、 [全文を読む]

フォーカス