父島のニュース

【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(5)~行ってきます、東京へ~

Woman Insight / 2014年04月08日19時00分

ひょんなことから世界自然遺産の島、父島にやってきた「超アウトドア派です!」というわけではない、普通の女子による父島レポート最終回です。 【ここまでの記事はコチラ】 第1回→【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(1)〜大荒れの海を渡り、いざ南の島へ〜 第2回→【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(2)〜海でくじらとリアル竜宮城を見た〜 [全文を読む]

【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(4) ~贅沢な夕陽と、食とお酒の愉しみ~

Woman Insight / 2014年04月06日21時00分

ひょんなことから世界自然遺産の島、父島にやってきた「超アウトドア派です!」というわけではない、普通の女子による父島レポート第4回。今回は、夕陽&夜編です。 【ここまでの記事はコチラ】 第1回→【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(1)〜大荒れの海を渡り、いざ南の島へ〜 第2回→【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(2)〜海でくじらと [全文を読む]

【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(1)〜大荒れの海を渡り、いざ南の島へ〜

Woman Insight / 2014年03月30日17時00分

「あのさ、小笠原行かない? 父島」 (…………島?) そう聞かれたのは、忘れもしない2/26(水)。 ……そもそも、父島ってどこですか? ここです。船で25時間半かかるそうです。 「いや、私マジで船酔いしますし、虫とか苦手ですし、アウトドアとか最近疎遠ですし、ちょっと私じゃない人のほうが適任なんじゃないでしょうか……」 「大丈夫!」 気づいたら小笠原行き [全文を読む]

【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(3)~超ビッグなハートから見た絶景~

Woman Insight / 2014年04月04日21時00分

「超・アウトドア派です!」というわけではない普通の女子がひょんなことから、島全体が世界自然遺産に指定されている島、父島にやってまいりました。今回は「山」をレポート。 父島3日めは、「ハートロック」と呼ばれる千尋岩をトレッキング! 【これまでの記事はコチラ】 第1回→ 【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(1)〜大荒れの海を渡り、いざ南の島へ〜 [全文を読む]

地球の歩き方から「小笠原」の最新版ガイドブックが発行されました!

PR TIMES / 2014年06月10日15時45分

『地球の歩き方』を発行する株式会社ダイヤモンド・ビッグ社(本社:東京都中央区)は、2014年6月6日に『地球の歩き方 BOOKS 小笠原 父島・母島』最新版を発行いたしました。●お待たせいたしました、『地球の歩き方 BOOKS 小笠原 父島・母島』最新版の登場です!東京の南南東約1000kmの洋上に浮かぶ小笠原諸島は、大陸と一度も陸続きになったことがないこ [全文を読む]

【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(2)〜海でくじらとリアル竜宮城を見た〜

Woman Insight / 2014年04月01日17時00分

ひょんなことから、「アウトドアにこれといって超興味があるわけではない普通の女子」が世界自然遺産の島、父島にやってまいりました。 そんなレポートの第2回。今回は……父島といえば! の、「海」編です。 前回の記事はコチラ→ 【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(1)〜大荒れの海を渡り、いざ南の島へ〜 父島には自然にまつわる数多くのツアーが用意されて [全文を読む]

キャッチフレーズは NICEなテーマ! メイト 国内企画テーマ旅行

PR TIMES / 2013年06月07日15時52分

<コースの一例> 小笠原をめぐる6日間 【スケジュール】 1日目: 竹芝桟橋 ~~~~~~ 「おがさわら丸」(約25時間30分)2等にて ~~~~~ (船中泊) 2日目: ~~~~~ 父島(11:30頃着) 島内観光 (下記2コースから選べます) 父島(泊) 1. 小笠原島内めぐり 半日コース 父島の歴史と自然を紹介。島内を周遊しますので、展望台などにも [全文を読む]

父島 雨が少なく水不足が続く

tenki.jp / 2017年03月16日20時06分

そのため、父島にあるダムの貯水率が3割を切っており、深刻な水不足が続いています。小笠原諸島では、昨年5月から降水量の少ない状態が続いています。そのため、父島にあるダムの貯水率が3割を切っており、深刻な水不足が続いています。降水量が少ない原因は、昨年5月以降、高気圧に覆われやすく、低気圧や前線の影響を受けにくかったためです。 下のグラフは2016年5月から2 [全文を読む]

27時間40分かけても行きたい!手つかずの自然が残る「母島」の魅力6選

TABIZINE / 2016年09月01日12時00分

固有植物の宝庫!乳房山に登って母島の自然を満喫 (C) facebook/小笠原母島観光協会 標高463mの乳房山は、父島、母島の最高峰です。この山は固有植物の宝庫でもあり、ハハジマノボタン、ワダンノキなどを見ることができます。遊歩道で運がよければ、母島にしか生息していない特別天然記念物の鳥「メグロ」に出会えることも! 頂上からの景色も素晴らしく、晴れた [全文を読む]

水不足の小笠原諸島 久しぶりの大雨

tenki.jp / 2017年05月23日16時14分

降り始めから午後2時までの雨量は母島で140.5ミリ、父島で59ミリと大雨となっています。 小笠原諸島では、4月まで、まとまった雨がしばらく降っておらず、ダムの貯水率が少なくなり、水不足となっていました。下のグラフは小笠原諸島の父島と母島の2016年1月~2017年5月(5月は23日午後2時までの値)までの降水量です。紺色が父島、赤色が母島の降水量です。父 [全文を読む]

【小笠原諸島】緑豊かな大自然に残される戦跡。戦後70年の日本を考える

TABIZINE / 2015年09月04日19時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 小笠原諸島父島のもう一つの姿。父島は太平洋戦争時、旧日本軍の要塞でした。トーチカや砲台、旧日本軍要塞司令部の文字、通信所跡などが小笠原の自然の中にそのまま残されています。一部外壁には空から銃撃された跡も生々しく残っているといいます。父島内移動中、境浦で見かけた船、これも戦中に魚雷を受けて座 [全文を読む]

絵に描いたような美しい青!サラサラ珊瑚の「大村海岸」

TABIZINE / 2015年08月18日19時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 父島上陸!午後からとあるツアーに参加するため、二見港にいらしてた宿泊先の方に荷物を一式託しまして先にお宿の方へ運んでもらいました。身軽になったところで港周辺の大村エリアを散策~なんだかもうたまりませんね、このこじんまりとした港町。おおこれが噂の『ぎょさん』!!(漁業従事者用サンダル)カラフ [全文を読む]

小笠原諸島をイメージした深い青のタグ・ホイヤー「アクアレーサー」日本限定発売

IGNITE / 2015年07月03日21時36分

ダイアルとケースバックには、メンズ用は父島、レディス用は母島の形がそれぞれ描かれている。ベゼル上の50の数字はネイビーで、父島と母島の距離「50km」を表しているという演出も心憎い。 サンレイ加工が施されたダイアルのオーシャンブルー、秒針の先端やインデックス、デイト表示窓の鮮やかなブルー、ケースバックの父島と母島のデコレーションのディープブルーなど、様々 [全文を読む]

日本限定タグ・ホイヤーウォッチ<アクアレーサー 小笠原諸島ワールドヘリテージ 日本限定モデル>発売

PR TIMES / 2015年07月02日20時01分

ダイアルとケースバックには、メンズ用は父島、レディス用は母島の形がそれぞれ描かれています。ベゼル上の50の数字はネイビーで、父島と母島の距離「50km」を表しています。サンレイ加工が施されたダイアルのオーシャンブルー、秒針の先端やインデックス、デイト表示窓の鮮やかなブルー、ケースバックの父島と母島のデコレーションのディープブルーなど。様々なトーンのブルーの [全文を読む]

世界自然遺産5周年!小笠原諸島の記念フェアを開催!7月1日からアンテナショップ「東京愛らんど」にて

@Press / 2016年07月01日14時00分

・オガサワラオオコウモリタルト贅沢島レモン・贅沢島パッション添え 480円(税込)母島産のラム酒、父島の塩を使用したオガサワラオオコウモリタルトに生クリームをトッピングしました。アルコール食品ではありませんが、念のためお子様は大人の方とご一緒にお召し上がりください。【限定復刻 小笠原ガチャガチャ】生物フィギュアシリーズ「NATURE TECHNI COLO [全文を読む]

急な雷雨や台風の動向に要注意

tenki.jp / 2015年08月22日14時29分

台風16号、小笠原諸島に接近大型で強い台風16号は父島の東の海上を北よりに進んでいます。 小笠原諸島では22日午前10時29分に父島で最大瞬間風速26.2メートルを観測し、海上は大しけとなっています。 このあと台風16号は次第に進路を東よりへ変える見込みですが、動きは遅く、23日の昼頃にかけても北西の風が非常に強く、夕方にかけて海上は引き続き大しけでしょう [全文を読む]

大寒の朝 気温差40度

tenki.jp / 2015年01月20日09時13分

最も気温が高かった小笠原諸島父島は17度9分。同じ朝でも約40度の差。大寒の朝 日本列島で最低気温の差 約40度今日(20日)は、二十四節気の「大寒」で、一年で最も寒い頃です。 午前7時までの最低気温は、 全国で最も低かったのは北海道の陸別で氷点下22度3分。 全国で最も高かったのは小笠原諸島の父島で17度9分でした。 日本列島、同じ朝でもなんと約40度の [全文を読む]

地震的中の東大名誉教授 伊豆大島、厚木他の異常変動に注目

NEWSポストセブン / 2014年09月17日11時00分

小笠原諸島の父島・母島でも4センチ以上の変動が記録されている。 「父島・母島まで異常変動の範囲が延びてきたことで、大地震の可能性はより高まっている。この南北に分布する複数の電子基準点の中央部に位置する伊豆大島近海には特に警戒が必要です。 ここでひとたび地震が起これば、首都圏への影響は非常に大きい。都心部は地盤が緩いため、震源が遠くても震度が大きくなるためで [全文を読む]

日本最東端の南鳥島 父島の雑貨商が遭難・漂着の末に発見

NEWSポストセブン / 2012年08月28日07時01分

この島を発見したのは、小笠原諸島・父島の雑貨商、水谷新六という人物だった。 1896年、水谷は当時、無数のアホウドリが棲息するとの噂があった「グランパス島」を探す探検に出た。結局この島は海図に誤記された幻の島だったが、諦めて帰港する途中、台風に遭って小さな珊瑚礁の島に漂着する。 この島が南鳥島だった。 船がバラバラに砕け散り、食料も水も底をついていた水谷は [全文を読む]

~旅を残そう、伝えよう。~伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2012

PR TIMES / 2012年05月25日10時02分

■ 名称 ■ ~旅を残そう、伝えよう~ 伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2012■応募期間■2012年7月16日(月祝・海の日)~2012年10月31日(水)23時59分■応募区文■伊豆諸島・小笠原諸島(※)で撮影された、下記の3つの部門区分A.風景部門 B.人物部門 C.行事(祭り)部門 ※大島・利島・新島・式根島・神津島・三宅島・御蔵 [全文を読む]

フォーカス