醜聞のニュース

みのもんた「報道番組降板」で思い出す宮根誠司のオンナ醜聞

アサ芸プラス / 2013年11月01日10時00分

しかし、「関西版みの」とも評される人気司会者の宮根誠司(50)の場合は「本人の醜聞」だったにもかかわらず、見事にかわしきっているが……。 みのの次男逮捕が報じられた直後、ビートたけしが東京スポーツ紙上で、〈みのの身を案じたら妻に「フライデー襲撃事件で逮捕されたあなたが言うな」とたしなめられた〉という「ネタ的」エピソードを披露していたものだが、確かにみのの次 [全文を読む]

NEWSに醜聞が連鎖?手越の次に小山慶一郎が狙われるワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年06月11日10時00分

金塊窃盗事件の容疑者との2ショット写真が大騒動となっているNEWS・手越祐也(29)が、6月6日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)にて、今度は夜の行為を暴露されてしまった。同誌では、過去に手越祐也と関係があった元地下アイドルの女性の証言を掲載しており、麻布のバーで出会って以降男女の関係になり、手越祐也のクローゼットにある女子高生の制服に着替えさせられ [全文を読む]


SMAP解散が引き金だった?ジャニーズを襲う”醜聞続出”の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2017年06月05日19時00分

昨年のSMAP報道を皮切りに、SMAPメンバーの熱愛スクープや、ジャニーズの他のグループの女性スキャンダルなどが続出。かつて鉄壁を誇ったジャニーズ帝国の威光は微塵もみられない。こうした状況から関係者の間では「ジャニーズは確実に衰弱している」と指摘されている。 「昨年末に解散したSMAPですが、メンバーの確執や事務所との対立以外にも、草なぎ剛(42)の交際報 [全文を読む]


【加計学園】前川氏の「醜聞リーク」でわかった共謀罪の危険度

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日04時30分

獣医学部新設を巡る「総理の意向」文書が明るみになるや否や、検証が充分におこなわれる前に「怪文書」と断定する発言が官房長官の口から飛び出したり、さらにその出所と疑われる前文科省事務次官の醜聞記事が事前に政府寄りの大手新聞紙上に掲載されるなど、あらゆる情報が錯綜し複雑化している加計学園問題。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、これら官邸 [全文を読む]

韓国大統領選 真偽不明の誹謗中傷飛び交うネガキャン開始

NEWSポストセブン / 2017年04月27日16時00分

安哲秀が暴力団員と一緒に写ったとされる写真までネットに出回っている」 産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏は、「これからの選挙戦でどんな不測の事態が起きるかは韓国のことだけに予想がつきませんが、やはり致命的なダメージになり得るのは、家族絡みの醜聞でしょう」と指摘する。家族を重視する儒教国家ならではの一幕だろう。 すでに話題にのぼっている案件でいえば、 [全文を読む]

嵐・松本潤、相次ぐ醜聞報道でグループ内部に”精神的な軋轢”

デイリーニュースオンライン / 2017年03月29日19時08分

嵐の松本潤(33)のイメージ急落が止まらない。昨年末の「二股疑惑」報道でファンを落胆させ、その衝撃が収まらぬうちに『週刊文春』(文藝春秋)によって新たに「CAとお風呂合コン」が報じられた。同じく熱愛が報じられている櫻井翔(35)との「女性の扱いの差」にも批判が巻き起こり、さらには松本潤の存在がグループ崩壊の原因になりかねないとまで指摘されている。 ■明るみ [全文を読む]

櫻井翔と報ステの小川彩佳アナに熱愛発覚!嵐に”女性スクープ”続出のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月27日08時27分

近年相次ぐ嵐メンバーの熱愛や醜聞はまだ止まりそうにない気配だ。 ■熱愛疑惑浮上もファンは「今までで一番お似合い」 まさかまさかの熱愛劇だ。『NEWS ZERO』(日本テレビ系、23時放送)の月曜レギュラーである櫻井と、『報道ステーション』(テレビ朝日系、21時54分放送)にレギュラー出演する小川が、親密な関係にあると『NEWポストセブン』が報じた。2月27 [全文を読む]

苦しい弁明でも?嵐・松本潤に醜聞発覚も”お咎めなし”の裏事情

デイリーニュースオンライン / 2017年02月12日11時45分

現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する [全文を読む]

醜聞が止まらない?GACKTを見舞った”女性スキャンダル”の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2017年02月02日12時15分

ミュージシャンのGACKT(43)に一大スキャンダルが持ち上がった。2月2日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、知人女性に対する性行為や整形手術の強要疑惑、果てには肉体関係にあった女性が自殺未遂を犯す事態にまで至ったことを報じている。スポーツ紙記者は語る。 「GACKTは中性的なルックス、甘い声もさることながら、空手の黒帯で腕っぷしに自信があることを公言。海 [全文を読む]

<しょこたんに期待>五輪マスコット選考を「炎上」させない感覚

メディアゴン / 2017年01月18日07時30分

当然のことながら、エンブレム騒動では、渦中の佐野研二郎氏だけでなく、審査員を含む関係者たちからもキナ臭い醜聞が上がり続けたわけだから、その轍を踏まないように、しっかりと身体検査済みの人選なのだろう。そう考えれば、夏野氏の牽制も杞憂だろうし、全体的なトーンとしても「炎上」に過剰に怯える必要はない。もっと自信をもってマスコット選びの基準を決め、担当者を決め、作 [全文を読む]

転換期迎えた『笑点』 ブームの中で醜聞狙われた円楽

NEWSポストセブン / 2017年01月03日07時00分

「芸能スキャンダルに携わる仕事を始めて25年。正直、2016年ほど忙しい年はありませんでした」と語るのは18年連続女性週刊誌No.1を守り続ける『女性セブン』の川島雅史・編集長だ。 SMAP解散、ゲス不倫をはじめとする数々の不貞、など、この1年は芸能ニュースが世間を騒がせ続けた。だが、日頃あまり女性誌やワイドショーを見る機会のない週刊ポスト読者は、意外とそ [全文を読む]

醜聞続きで急遽発表?嵐の最新アルバムの”特典商法”に批判殺到

デイリーニュースオンライン / 2016年11月23日12時00分

10月26日に発売された、嵐のニューアルバム『Are You Happy?』の通常盤特典のキャンペーン内容が11月8日に発表され、ファンの間でブーイングの嵐となっている。 同アルバムでは、DVDつきの初回特典盤と、通常盤の2種類の形態を展開。その発売当日、通常盤の方に、5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You [全文を読む]

相次ぐ醜聞が影響?嵐の新アルバム”10万枚落ち”の異常事態

デイリーニュースオンライン / 2016年10月30日10時05分

10月26日にニューアルバム『Are You Happy?』をリリースした嵐。オリコンのデイリーアルバムランキングでは発売初日から1位をキープしているが、1年前に発売されたアルバムよりも売り上げが低下傾向にあるという。SMAP解散後、事実上のトップは確定とみられていた嵐だが、どうやら風向きが少し変わってきたようだ。 嵐にとって通算15枚目となるアルバム『A [全文を読む]

Hey!Say!JUMPにA.B.C-Z…”醜聞まみれ”若手ジャニーズの闇

デイリーニュースオンライン / 2016年10月19日08時05分

スキャンダルが相次ぐジャニーズ事務所だが、また新たな情報が伝えられた。今月13日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)で、A.B.C-Zのメンバー・塚田僚一(29)のスキャンダルが報じられている。塚田僚一はハロー!プロジェクト所属のグループ℃-uteの岡井千聖(22)らと男女6人で合コンを開催。宴は二次会まで続き、塚田僚一は一足先に帰宅したものの、最後ま [全文を読む]

ベッキー出演を機に「ワイドナショー」が醜聞タレントの駆け込み寺になる?

アサ芸プラス / 2016年10月14日05時59分

10月9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演したベッキー。元交際相手の「ゲスの極み乙女。」川谷絵音が、未成年の新恋人・ほのかりんとの飲酒で活動休止となったことについて、「1月に私との騒動があって、世間の皆様から厳しい声を私も川谷さんもいただいて。世間の厳しい目がある中でこういった行動を取ってしまったということは、未然に防げたものだったのではない [全文を読む]

村上虹郎は第2の高畑裕太?二世タレントに相次ぐ不祥事の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年09月21日12時05分

■高畑・真剣・村上……二世トリオがドラマ超えるヤンチャぶりでTBSに泥 醜聞はこれだけではない。14歳の時に生んだ隠し子がいる(現在5歳、母親とロサンゼルス在住の模様)と『フライデー』(7月29日発売号・講談社)に報道された真剣佑(19)、淫行騒動で話題の高畑裕太(23)も『仰げば尊し』の出演者だ。 「2世タレントといえども、周囲の『親の七光りだ』という [全文を読む]

なぜ2世俳優ばかり?ドラマ『仰げば尊し』出演陣が醜聞連発のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年09月19日17時05分

『仰げば尊し』(TBS系)が9月11日で最終回を迎え、平均視聴率を12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、同ドラマの放送の中で自己最高記録をマークし有終の美を飾った。 その一方で、13日に発売された週刊誌『週刊女性』(主婦と生活社)が、メインキャストの一人である村上虹郎(19)が現場でセクハラ騒動を起こしていたと報じた。記事によると村上は、撮影の合間 [全文を読む]

「女の醜聞多すぎ」TOKIO・山口達也の「爆弾スキャンダル」はこれから投下!? 大げさな記者会見とやばすぎる「私生活」「別宅」

Business Journal / 2016年08月12日16時00分

そんな中、安定した人気を誇るTOKIOのメンバーの醜聞を表に出したくはないでしょう。事前に離婚を発表し、会見まで開いたのもそのためかと」(芸能誌記者) ただ、すでに一部のマスコミは、今回の離婚の「裏」を得るために情報を集めているらしい。叩いて出てくるホコリが多そうな状況を考えれば、当然の動きだ。 「一部メディアは、すでに山口の私生活に関する具体的な情報を得 [全文を読む]

フォーカス