犯行現場のニュース

参考人失神、実況見分せず、調書を“作文” 【美濃加茂市長収賄疑惑】でまたも当局が暴走

Business Journal / 2014年09月24日21時00分

●“犯行現場”の実況見分を怠った検察 検察側の主張によれば、藤井市長は市会議員だった頃に、業者からの依頼を受けて市にプラント導入を働きかけ、2回にわたって賄賂を受け取ったという。一方、藤井市長は初公判で、現金の授受について「一切ありません」と無罪を主張。さらに、「市にとって有意義な事業であると考え活動をしていたもので、業者に依頼を受けたから動いたのではあり [全文を読む]

もしも、ビートたけしが「共謀罪」で逮捕されるとしたら……

文春オンライン / 2017年06月02日07時00分

《「共謀罪」法案は、組織的犯罪集団が重大な犯罪を計画し、資金の調達や犯行現場の下見などといった準備行為を行った場合に処罰する内容。》(朝日新聞デジタル・5月19日) 東京新聞の解説を読んでもまだわからない「共謀罪」の対象 新聞はこう説明してくれるのですが、まず「組織的犯罪集団」というのがよくわからない。 例を挙げてみる。「『共謀罪』 40の疑問」(東京新 [全文を読む]

あなたの周りが犯行現場!? 『名探偵コナン』の犯人がマスコットに! キャラからメールが届くイラストカードプレゼントフェアも開催

ガジェット通信 / 2016年08月12日12時30分

グッズを手に入れて、キャラクターたちからのメールもゲットしましょう! アニメイト特設サイト: https://www.animate.co.jp/ex/conan/ (C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 [全文を読む]



過去には父親殺しも…SNSで知り合った女を暴行後殺害! 「隻眼のモンスター」の恐るべき暴力性とは?

tocana / 2016年01月20日21時30分

容疑者は、漂白剤で自分の痕跡を消そうとしてはいたものの、犯行現場から採取されたDNAによって、犯行は立証された。そして、そのDNAに紐付く30を超える犯罪、逮捕歴が新たに明らかになったのだ。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/01/post_8450.html】■出所後も犯罪を繰り返す“モンスター” 事件が起こった7月15 [全文を読む]

犯行現場を見られた「賽銭泥棒」神主を叩いて逃げる――逮捕容疑「事後強盗」とは?

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月26日11時17分

事務所名:弁護士法人横浜パートナー法律事務所事務所URL:http://www.ypartner.com/ [全文を読む]

淡路島連続殺害は「平成の八つ墓村」か? 津山事件遺族が語る犯行現場と夜這いの風習

リテラ / 2015年03月13日13時22分

淡路島ののどかな田園地帯を舞台にした凄惨な殺人事件が起こった。3月9日の早朝、集落の5人の男女が刺されて息絶えているのが発見されたのだ。 被害者は平野浩之さん(62)、妻・方子さん(59)、母・静子さん(84)、そして近所の平野毅さん(82)、妻・恒子さん(79)の5人だ。そして血の付いた服を来たまま立っていた平野達彦容疑者(40)が犯行を認めたため、その [全文を読む]

不良黒人グループ高級車窃盗&解体の犯行現場(3)日本人女性と結婚してビザを取得

アサ芸プラス / 2013年07月05日09時58分

多国籍窃盗団の存在が明るみに出始めたのは2010年頃。兵庫県でヤードを経営する、ナイジェリア人の男が有価証券虚偽記入罪で逮捕された。 このナイジェリア人の男は、盗難自動車を買い取り、ヤード内で解体して自動車部品としてナイジェリアに輸出していた。輸出の際には、日本人の貿易会社社長らと結託。ナイジェリアでの関税の支払いを免れるため、輸出貨物量を過小申告していた [全文を読む]

不良黒人グループ高級車窃盗&解体の犯行現場(2)盗難車は中東やアフリカへ密輸される

アサ芸プラス / 2013年07月04日09時58分

ヤードの出現に合わせるかのように、ブラック通り付近では昨年来、車の盗難が相次いでいるという。 今年1月に4トンクレーン車を盗まれたという建設会社社長が憤る。 「夜のうちに持っていかれました。自宅から少し距離のある場所に止めていたので、物音などにも気づきませんでした。すぐに警察に被害届は出しましたが、いまだに連絡はありません。ウチのような個人経営の会社では、 [全文を読む]

不良黒人グループ高級車窃盗&解体の犯行現場(1)“見張り役”と“こじあけ役”に役割分担

アサ芸プラス / 2013年07月03日09時58分

車の部品を積んだ不審なトラックが頻繁に出入りし、黒人従業員の姿が目につくことから、付近の住民は気味悪がって“ブラック通り”と呼ぶようになったんです」 [全文を読む]

有島武郎ゆかりの地でチェーンソー男、5人負傷

読売新聞 / 2017年07月25日11時56分

犯行現場は、州都シャフハウゼンの鉄道駅に近い市の中心部の商店街。 シャフハウゼンは、小説家・有島武郎が1906年に訪れて宿泊先の娘と恋に落ち、晩年まで恋文を送り続けたエピソードで日本のファンにも知られる。2006年には市内に2人の交流を紹介する銘板が設置された。 [全文を読む]

米国ビーズソファブランドYogibo上で繰り広げられる「美術品盗難事件」| Yogibo Japan が初のTVCM放送開始。

PR TIMES / 2017年07月24日00時00分

舞台は犯行現場の「美術館」。刑事、女刑事、警官達、美術館館長、さらに犯人までもが皆Yogiboに座って、あまりの快適さに動けなくなっています。今まさに犯人が目の前でまったりしているのに誰も立ち上がりません。大事そうに美術品を抱え満足そうな笑みを浮かべた犯人も逃げようとしません。誰もがYogiboから立ち上がることができないこの状況は、まさに「難事件」なので [全文を読む]

ダニエル・ラドクリフが、ロンドンで強盗に襲われた観光客を介抱

AOLニュース / 2017年07月23日10時55分

そして、犯行現場に戻った時、あのダニエル・ラドクリフが被害者の男性観光客を介抱しているの所を目撃したという。 「ウソみたいな光景でした」ヴィデセッテさんは同紙にこう話した。「私が"ダニエル・ラドクリフさんですか?"と聞くと、彼は"はい"と答えました。本当にいい人でしたよ。人助けのために足を止めるスターは、そう多くはいないでしょう。被害者の方はひどくショック [全文を読む]

仏ニースのトラック暴走テロ1年 遺族「まだ立ち直れない」

産経ニュース / 2017年07月14日20時34分

ニースの追悼式は犯行現場となった海岸沿いの「プロムナード・デ・ザングレ(英国人の遊歩道)」に近い広場などで開催。軍事パレードなどが行われ、マクロン大統領も革命記念日の軍事パレード出席後にパリから駆け付ける予定。 犯行では大型トラックが約2キロ暴走し、観光客らを次々とはねた。爆発物や銃器を使い、周到に準備されたテロと異なり、身近な車を“凶器”にした事件は大 [全文を読む]

睡眠剤混入の71歳准看護師 臨床心理士は“サイコパス”指摘

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年07月14日09時26分

そして、犯行を繰り返します」 犯行現場を目撃された波田野容疑者は、シレッと「栄養剤を入れた」と嘘をついたという。これもサイコパスの特徴だ。 そうなると、気になるのが余罪だが、波田野容疑者は以前、現在の職場から車で20分ほどのところにある特別養護老人ホームで働いていたという。その施設の責任者に話を聞こうとしたところ、「警察にすべてお話しています。それ以上のこ [全文を読む]

遂に「切り裂きジャック」を特定、29万人に1人の突然変異DNAと一致か!? 世紀の未解決事件、127年目の真実が明らかに!

tocana / 2017年07月02日08時00分

ただし最後の犯行だけは、それまでのケースとまったく異なるもので、犯行現場は被害者の部屋、被害者は25歳と若い売春婦でした。さらに彼女だけは、全身をバラバラに分解され、内臓や身体のパーツが部屋中にばら撒かれていたと伝えられています。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/07/post_13672.html】■「切り裂きジャック [全文を読む]

【海外発!Breaking News】真犯人と瓜二つの男性、誤認逮捕で17年服役(米)

TechinsightJapan / 2017年07月01日19時22分

事件当時に犯行現場の近くに暮らし、仲間とともに不法薬物を使用していたリッキー・アモス(写真・右)という男が真犯人と判明したが、この事件での追訴はないもよう。ほかにも罪を犯して1990年代から服役中であったのだ。その後、リチャードさんとアモスは少しの期間だがカンザス州内の同じ矯正施設にいたこともわかった。リチャードさんは「そういえば、ほかの受刑者から『ここに [全文を読む]

ぱるる登場!「ひよっこ」における島崎遥香の存在とは!?

dmenu映画 / 2017年06月30日07時00分

脚本家・岡田惠和は、ミステリーでよく使われる、最初に犯行現場と犯人を明かしておく倒叙法を、今回、採用したのではないか。善だった人間がいかに感じの悪い人間に変貌するかを描くことで、善人と悪人を区別して描くよりも、ドラマが深いものになる可能性がある。雛鳥たちが、ニワトリになるか白鳥になるか鴉になるか、見守っていきたい。 [全文を読む]

[マジかよ]ガレージに侵入を試みた犯人がこのあと知ることになる衝撃の事実とは!?

秒刊SUNDAY / 2017年06月26日19時03分

見ての通り男は不法侵入と器物破損の犯行現場をしっかりと残されていたため捕まえられたようですが、それにしても余裕というのはとても大切なことだとわかる実例ではないでしょうか?事実を知った男は何もなかったかのように、悠然と苦労してこじ開けた窓ではなく表から立ち去って生きました。しかしながら何事も下準備が大切ですが、それはガレージに侵入する場合においても有効という [全文を読む]

フォーカス