大和田獏のニュース

俳優 大和田獏も登壇!危ない純愛映画『ろくでなし』の公開初日舞台挨拶を4月15日に新宿・渋谷で“共犯”開催!

@Press / 2017年03月29日11時30分

当日は上映館となる渋谷 ユーロスペースと新宿 K's cinemaの2館で主要キャストによる舞台挨拶があり、登壇するゲストには大西信満、渋川清彦、遠藤祐美、上原実矩、奥田庸介監督に加え、本作で驚きの怪演を果たした大和田獏の登壇が決定しました。なお、地方公開も名古屋「シネマスコーレ」、大阪「第七藝術劇場」、神戸「元町映画館」、京都「京都みなみ会館」、群馬「 [全文を読む]

野菜と海老を巻き込む味わい・老舗寿司店の「レタス巻き」

ぐるなび / 2015年11月24日14時10分

11月22日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では大和田獏さんが宮崎県宮崎市から日南市までを旅し、「一平」(宮崎県宮崎市)を訪れた。 昭和41年に創業したという同店は老舗の寿司店。大和田獏さんが「宮崎に行くならこれを食べておいて」と奥さんにオススメされたという「レタス巻き」を味わうことができる。店先にも誇らしく「レタス巻・一平」と [全文を読む]

「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2013」結婚30周年!大和田獏・岡江久美子ご夫妻に決定!

PR TIMES / 2013年11月12日16時58分

11月22日は「いい夫婦の日」!2013年度「いい夫婦の日」キャンペーン 11月22日は「いい夫婦の日」!2013年度「いい夫婦の日」キャンペーン 「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2013」 結婚30周年!大和田獏・岡江久美子ご夫妻に決定!「いい夫婦の日」をすすめる会は、毎年、一般応募の得票数と社会背景を基に選出する理想の有名人夫婦「いい夫婦 パ [全文を読む]

キスマイ北山宏光、お気楽な千賀健永に「なめんなよ」

Smartザテレビジョン / 2016年06月12日17時30分

6月13日(月)夜7時から放送される「ネプリーグ」(フジテレビ系)では、北山宏光、千賀健永、宮田俊哉ら“Kis-My-Ft2チーム”と、大和田獏、大和田伸也、秋野暢子ら“ベテラン俳優チーム”が激突する。 1stステージは、出題される物の名前やフレーズを解答し、タワーの頂上を目指すゲーム「ハイパーイングリッシュブレインタワー」を。 今回がネプリーグ初参戦とな [全文を読む]

皮はパリパリ!きつね色に揚がった「若鶏半身揚げ」

ぐるなび / 2017年04月24日14時10分

4月23日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、北海道・札幌~小樽を旅した中で、大和田獏さんが「若鶏時代・なると」(北海道小樽市)を訪れた。 同店は「若鶏半身揚げ」をメインに、様々なメニューを提供している食堂。 紹介されたのは名物の「若鶏半身揚げ」。 スジを切って食べ易くした若鶏の手羽を油の中に入れると、ジュウジュウとした音を立 [全文を読む]

奥田庸介監督最新作・映画『ろくでなし』、渋谷・新宿の2館にて2017年4月“共犯”ロードショー!

@Press / 2017年01月18日13時00分

さらに、悪役をベテラン俳優の大和田獏が怪演。主人公の一真(大西信満)は、流れ着いた渋谷の街で優子(遠藤祐美)に出会い、一方的に運命を感じる。不器用だが、まっすぐな想いを貫く一真と、裏社会を飄々と生きるひろし(渋川清彦)、クラブオーナーであり裏の顔を持つ不気味な存在の遠山(大和田獏)。渋谷の街を舞台にそれぞれの思惑が交錯し、追いつめられた“ろくでなし”たちが [全文を読む]

安田顕、サプライズ登場の大和田獏に「よろちくびー」

Movie Walker / 2016年04月16日14時31分

本人役で出演する大和田獏もサプライズで登場。しんちゃんが「(岡江)久美子さんに『よろちくびー』」というと、安田も「『よろちくびー』といっておいてください」と乗っかって会場の笑いを誘った。 本作は、夢の世界を舞台に5歳の幼稚園児・しんのすけが大暴れする物語。安田は「家族の絆や仲間を思いやる気持ちに、改めて気づかされる素晴らしい作品に出させていただいた」と本作 [全文を読む]

情緒的隠れ家カフェ・和三盆のシュークリーム

ぐるなび / 2015年10月19日19時10分

10月17日放送の「いま京都!日帰り満喫ごはん」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、日帰りで満喫できる美味しいお店を探して京都を散策し、大和田伸也さん、大和田獏さん、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんらが「祇をん・ひつじカフェ」(京都府京都市東山区)を訪れた。 京都の街角、和を感じる門をくぐると、中央に池と火の見櫓を囲む情緒ある小広場「楽園小路」に出 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡江久美子「レシピのアイデアが溢れて止まらない!!」産後の娘への手料理が凄い。

TechinsightJapan / 2015年09月22日13時25分

大和田獏と岡江久美子の一人娘である女優の大和田美帆が13日、第1子となる女の子を出産した。現在は病院を退院し、実家で体力の回復に努めている。そんななか岡江は、母となった娘のために三度の食事作りに腕を振るっているようだ。 朝の情報番組『はなまるマーケット』の司会を17年半も務めていた岡江久美子。主婦にとって役立つ情報が満載であったこの番組は、家庭料理について [全文を読む]

鎌倉名物の炊き込み御飯

ぐるなび / 2015年07月27日13時10分

7月26日放送の「さんぽサンデー」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、大和田獏さんと具志堅用高さんが、江ノ島電鉄・和田塚駅から鎌倉駅を目指して散歩。その道中で、「鎌倉 花ごころ」(神奈川県鎌倉市)を訪れた。 炊き込みご飯が名物という同店で、二人は女将のすすめもあり2種類の炊き込みご飯を注文。ひとつはサザエの肝からとっただし汁に一晩寝かせてから炊いたお [全文を読む]

癖のない羊肉サフォークが味わえるジンギスカン

ぐるなび / 2017年04月24日14時10分

4月23日放送の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、午前06時30分~)では、北海道・札幌~小樽を旅した中で、大和田獏さんが「羊飼いの店「いただきます。」」(北海道札幌市中央区)を訪れた。同店は、札幌市営地下鉄南北線・すすきの駅から徒歩2分ほどにあるジンギスカン料理店だ。 番組では、お店のメニューとして「サフォーク・ロース」が紹介された。こちらのロース肉は、 [全文を読む]

東山紀之の涙が際立たせるものは…松本清張『花実のない森』

しらべぇ / 2017年03月29日06時30分

同作のテレビドラマ化は初で、主人公の梅木隆介を東山紀之、謎めいた美しきヒロイン・江藤みゆきを中山美穂が演じ、梅木の恋人・藤村真弓を相武紗季、物語のカギを握る楠尾英通を小澤征悦ほか、渡辺いっけい、鷲尾真知子、大和田獏、中原丈雄、吹越満、寺島進など、豪華キャストが顔をそろえた。■初共演や初松本清張作品など(画像提供:(C)テレビ東京 ドラマ特別企画 松本清張『 [全文を読む]

映画製作で完全決裂!?公開討論で和解なるか?危ない純愛映画『ろくでなし』が4月2日に渋谷で先行上映

@Press / 2017年03月23日12時00分

さらに、悪役をベテラン俳優の大和田獏が怪演。渋谷の街を舞台にそれぞれの思惑が交錯し、追いつめられた“ろくでなし”たちが暴走していく―。都会の喧騒を生きる人間の孤独と欲望を描くオリジナルストーリー。■先行上映会『おい、ろくでなし!今夜、決着つけようじゃないか』 “山本政志(監督) VS 奥田庸介監督☆公開大討論!”について脚本の推敲を重ねるごとにバチバチの関 [全文を読む]

フット後藤輝基は正念場!?「今夜くらべてみました」ゴールデン進出の不安要素

アサ芸プラス / 2017年03月21日17時59分

今回も“トリオ THE アナログな女”として、大和田獏と岡江久美子の娘・大和田美帆と、女優の早見あかり、元日テレアナで現在はフリーの森麻季の3名が出演したんです。しかし、はっきり言って早見以外の2名は知名度も関心も低い。確かに同じテーマでくくれるタレントを毎回3名探し出すのは大変でしょうが、知名度の低いタレントの素顔を暴露と言われても、そもそも興味を持つ人 [全文を読む]

釈由美子、くわばたりえら芸能人ママがぼやく「育児あるある」に共感

アサジョ / 2017年03月13日18時14分

俳優・大和田獏さんと女優・岡江久美子さんの長女で、小さなお子さんを持つ女優の大和田美帆さん。ある日、自身のブログで「育児あるあるネタ」を披露していました。「笑ってくれると信じて歌い踊ったときのワガコの「なにやってるんすか。」な冷めた表情にショボーン。」「ワガコからの顔面キックで目がさめる」「ワガコからのお腹エルボーで目がさめる」‥‥大和田さんの育児奮闘ぶり [全文を読む]

古き良き時代の“最後のアナウンサー”テレ朝・大下容子アナ

NEWSポストセブン / 2017年02月18日07時00分

それは、かつてのパートナーだった大和田獏に対しても、現在の橋本大二郎氏に対しても同じ。途中、同局の寺崎貴司アナがその席に座っていたときも同様だった。 [全文を読む]

奥田庸介監督最新作・映画『ろくでなし』が4月15日(土)から公開決定!監督・出演者が登壇する特別上映イベントを3月3日開催

@Press / 2017年02月15日11時30分

さらに、悪役をベテラン俳優の大和田獏が怪演。渋谷の街を舞台にそれぞれの思惑が交錯し、追いつめられた“ろくでなし”たちが暴走していく―。都会の喧騒を生きる人間の孤独と欲望を描くオリジナルストーリー。 ■関連リンク 『ろくでなし』 http://www.rokudenashi.site/ 『ケンとカズ』 http://www.ken-kazu.com/ 『クズ [全文を読む]

週刊少年ジャンプ 伝説のマンガ「ハイスクール!奇面組」が初の舞台化決定!DMM.yellにて特別オーディションがスタート

デイリーニュースオンライン / 2016年11月15日15時00分

舞台では、「弱虫ペダル」や「ヘルプマン」などの人気原作ものに関わる一方で、白石美帆氏、大和田獏氏などのベテラン勢とともに異色の法廷朗読劇にチャレンジするなど幅広い作品を手がける。2015年8月には人気乙女ゲーム原作の舞台「DIABOLIK LOVRES」、9月「ギャグマンガ日和」10月ヒストリーズジャパン、12月ブルーシアターにて「ヘタリア」上演で一万人動 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】三浦春馬の舞台に感激した大和田美帆 ようやく「ヨン様ブーム」を理解する

TechinsightJapan / 2016年08月31日15時38分

大和田獏と岡江久美子を両親に持ち、自身も女優やタレントとして活躍する大和田美帆が、ブロードウェーミュージカル『キンキーブーツ』を観て改めて劇場公演の魅力を実感したようだ。なかでも三浦春馬の存在感に圧倒され、その流れから「ヨン様ブーム」まで思い出していた。 日本人キャストによる公演が実現した『キンキーブーツ』は、傾きかけた老舗靴工場の跡取り息子チャーリー・ブ [全文を読む]

都知事選“ドタキャン”不出馬の石田純一に、民放各局「しばらく起用を避けるように」

日刊サイゾー / 2016年07月17日12時00分

番組などに迷惑をかけたことについて、フジの情報番組『バイキング』で坂上忍が「何年この仕事で飯を食ってんだって話ですよ」と痛罵し、コメンテーターも「政治家には向いてない」(大和田獏)、「タレントは政治に携わっちゃいけない」(梅沢富美男)と批判一色。 石田本人は出馬撤回の際、番組やCMへの違約金が生まれると愚痴っていたが、ディレクターは「番組は、あくまでこちら [全文を読む]

フォーカス