白夜書房のニュース

「コロムビアアイドルオーディション2015」開催決定

okmusic UP's / 2015年07月02日16時00分

【その他の画像】7月1日(水)に発売された白夜書房『月刊Audition』2015年8月号に掲載されている特集記事によると、応募の資格があるのは日本全国の13歳~21歳までの女性で、募集期間はちょうど夏休み期間と重なる2015年7月6日(月)~2015年8月31日(月)。選考プロセスとしては、9月から第一次審査(書類選考)が始まり、10~11月にはコロムビ [全文を読む]

報道関係者 各位

PR TIMES / 2017年06月01日11時38分

また、4月から9月までの6ヶ月間は、20万部発行の雑誌「懸賞なび」(白夜書房)とのコラボ企画で、裏表紙ジャック&読者プレゼントを毎月実施しております。 ラインナップはホームドラマチャンネル公式HP”20周年特設サイト“(https://www.homedrama-ch.com/special/hdc20th)にて公開しております。こちらも合わせてご覧頂け [全文を読む]

今を生き抜くために日本中が取り憑かれた“70年代オカルト”を読み解く

週プレNEWS / 2016年03月01日11時00分

僕は白夜書房に5年勤めましたが、当時、風俗記事なんかを作る時は、先輩に「おまえ行け」と言われて体験取材をやることが多かったんですよね。そのノリで、ボディピアスの企画を立てた時も、自分がピアスをして体験記事を書くことになった(笑)。それが92年くらい。その後、身体改造のシーンが盛り上がってきたタイミングでフリーになり、どんどん海外に行って最先端の現場を取材 [全文を読む]

身体改造ジャーナリストが開催する『オキュパイ・スクール』の過激な最先端授業に迫る!

tocana / 2016年01月07日19時00分

春期、夏期講習と学校っぽい時期にやっています」――元々、なぜ開催することになったんですか?前田「月刊『BUBKA』(白夜書房)という雑誌で、『世界近未来通信』という連載をやっているんですけれど、その連載の10周年記念イベントとして、高田馬場の白夜書房さんのビルの地下にある白夜BSホールを使わせてもらえることになったんです」“身体改造ジャーナリスト”という唯 [全文を読む]

「ゆるキャラもカワイいだけじゃダメなんです!」 初写真集『無修正』も話題のSKE48松村香織が和光市応援団長就任で市長と対談

週プレNEWS / 2015年09月30日11時00分

名古屋を拠点に活動するSKE48松村香織のファースト写真集『無修正』(白夜書房)が9月29日発売! すでに話題となっているが、そしてなんと…9月18日には生まれ故郷である埼玉県和光市の応援団長に就任。任期は3年で、市のイメージアップに貢献すべく様々な活動をしていく予定だという。 “AKB48グループ1のくせ者”とも呼ばれる彼女が、市を代表する応援団長とは… [全文を読む]

ファースト写真集『無修正』も話題! SKE48松村香織が和光市応援団長就任で市長と対談「私、政治家でも炎上しちゃう?」

週プレNEWS / 2015年09月29日06時00分

名古屋を拠点に活動するSKE48松村香織のファースト写真集『無修正』(白夜書房)が9月29日発売! すでに話題となっているが、そしてなんと…9月18日には生まれ故郷である埼玉県和光市の応援団長に就任。任期は3年で、市のイメージアップに貢献すべく様々な活動をしていく予定だという。 “AKB48グループ1のくせ者”とも呼ばれる彼女が、市を代表する応援団長とは… [全文を読む]

「AKB48サイドは動揺......!」アイドル誌と化した「ブブカ」が白夜書房へ移籍した背景

日刊サイゾー / 2012年09月18日08時00分

数多くの芸能人スキャンダル写真を連発して"鬼畜系雑誌"といわれた「ブブカ」が、創刊時から発行を続けるコアマガジンから先月号をもって白夜書房へと移籍することとなった。近年ではAKB48関連のグラビアやインタビューがメインコンテンツとなり「もはやAKBの広報誌」と言われた同誌だけに、このタイミングで突然のくら替えについては「とうとう秋元康に完全に押さえ込まれた [全文を読む]

【AKB総選挙】“ケツバット”がファンとの絆!? 前々回選抜、SKE松村の巻き返しは?

ザテレビジョン / 2017年06月02日15時00分

選抜入りした2015年には初の写真集「無修正」(白夜書房)も発売。不定期に開催された発売記念イベントはロングランとなり、最後のイベントが行われたのはことしの3月。イベント内容も一般的なアイドルイベントで行われるようなものだけでなく、参加したファンたちに松村が“ケツバット”を見舞うなど、松村らしい一風変わった内容も。 速報発表後、松村はGoogle+に投稿 [全文を読む]

ワンレン、ボティコンだけじゃない……JK、クールジャパンを生み出した「バブル」再考『東京バブルの正体』

日刊サイゾー / 2017年05月29日22時00分

「女子大生・OLがおやじギャル化し、オジサマ族の愛玩具となりつつある現在、オレたちの目は、その下の女子高生へと向きつつあるよな」(1989年11月23日号) また、コラムニストの中森明夫氏は83年から「漫画ブリッコ」(白夜書房)誌上で「おたくの研究」の連載を開始。89年に宮崎勤による連続幼女誘拐殺人事件が起きると、その存在が社会的に可視化されることとなる [全文を読む]

末井昭「素敵なダイナマイトスキャンダル」映画化!柄本佑主演×冨永昌敬監督

映画.com / 2017年05月23日05時00分

白夜書房の取締役編集局長を長らく務めたことでも知られる末井氏は、幼少期に実母が隣家の息子と不倫の末にダイナマイト心中するという衝撃の体験をする。高校卒業後に就職した工場を辞めると上京し、ひょんなことからエロ雑誌業界の世界に入る。やがて写真家・荒木経惟とのコンビで1980年代を席巻した伝説のエロ雑誌「ウィークエンド・スーパー」「写真時代」などの名編集長とな [全文を読む]

期限が切れて放置は危険!ゴキブリ「毒エサ」の取り扱いNG4つ

WooRis / 2017年05月16日11時45分

ゴキブリの毒エサについて、勘違いからやりがちなNG行為をお伝えしましたが、いかがでしたか? 毒エサはゴキブリ駆除に有効な手段ですから、効果の出る使い方をしっかり身につけてくださいね! (ライター 沖田かへ) 【参考】 大久保柾幸(2017)『ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな!』(白夜書房[全文を読む]

ゴキブリ退治の常識が変わります!新刊『ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな!』を4月8日に発売

@Press / 2017年04月10日10時00分

株式会社白夜書房(本社:東京都豊島区、代表取締役:森下 信太郎)は、『ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな!』(著者:大久保 柾幸)を2017年4月8日(土)に発売いたしました。■読んだ人から変わるゴキブリ退治の新常識・毎年、シーズンになるとゴキブリが出て困っている・「ごきぶりホイホイ」をずっと置きっぱなしにしている・家の中のゴキブリを全滅させることは無理だと思っ [全文を読む]

NMB48・須藤凜々花、“浴衣脱がされショット”で「出来る娘になったな!」 下ネタ好きキャラで人気上昇

おたぽる / 2017年03月06日19時00分

浴衣を徐々に、脱がされてます」と、同日に発売されたグラビア雑誌「BUBKA」(白夜書房)撮影時のオフショットをアップ。「りりぽん、浴衣姿セクシーだね」「大人っぽい表情が新鮮」などと、ファンから絶賛する声が相次いでいた。 須藤は、2013年に行われた『AKB48グループ ドラフト会議』の候補者30名のうちの1人に選出され、SKE48チームKII、チームE、N [全文を読む]

いじめられっ子でもトップセールスマンになれる!新刊『ストック営業術~人もお金も引き寄せる最強の売り方~』を2月16日に発売

@Press / 2017年02月16日09時30分

株式会社白夜書房(本社:東京都豊島区、代表取締役:森下 信太郎)は、『ストック営業術~人もお金も引き寄せる最強の売り方~』(著者:張替 一真)を2017年2月16日(木)に発売いたしました。書籍紹介サイト: http://akiramenai.co.jp/stocksales/■いじめられっ子が「ストック営業術」でトップセールスマンになった!中学時代に壮絶 [全文を読む]

懸賞なび、猫の日キャンペーンを3月10日まで開催 公式キャラ こがねちゃんの6変化にTwitterで投票!

@Press / 2017年02月15日13時00分

株式会社白夜書房(本社:東京都豊島区、代表取締役:森下 信太郎)は、2017年3月10日(金)までの間、同社が発行する日本で唯一の懸賞専門誌『懸賞なび』と、その公式サイト『ケータイ懸賞なび』の合同で「オリジナル QUOカード」が計222名様に当たる冬のキャンペーンを実施いたします。『ケータイ懸賞なび』222キャンペーン特設ページhttp://kenshon [全文を読む]

日本人が誇るべき“本当の縄文人の世界観”とは? 北海道考古学会会長・大島直行インタビュー

tocana / 2017年01月28日07時30分

そして、来たる1月29日(日)昼12:00から、東京・高田馬場の白夜書房地下BSホールにて大島直行氏の特別講義が予定されている。気鋭の考古学者が21世紀を生き抜くための縄文人の世界観を語り尽くすのだ。「大島氏独自の縄文解釈とはどういうものなのか?」「従来の日本の考古学者が縄文人の世界観を正しく理解できなかったのはなぜなのか?」 今回は、そんなストレートな [全文を読む]

菓子パン好き必読! 身近なパンの魅力を語りつくす対談集『おかしなパン』刊行!

PR TIMES / 2017年01月11日14時21分

おもな著書に『パンラボ』(白夜書房)、『パン欲』(世界文化社)、『食パンをもっとおいしくする99の魔法』(ガイドワークス)などがある。山本ゆりこ:菓子・料理研究家。日本女子大学家政学部食物学科卒業後、1997年にパリへ。製菓学校でグラン・ディプロムを取得後、2000年からフランスやヨーロッパ諸国のスイーツ、食文化、ライフスタイルをテーマにした本や訳本を30 [全文を読む]

坂上忍はいつから「ブス差別」を封印? 昔は「ブスは景色が汚れる」のキチク発言、飲酒当て逃げ事故も

リテラ / 2017年01月05日11時30分

また、坂上はかつてキチク雑誌時代の「BUBKA」(コアマガジン、現在は白夜書房刊)での連載エッセイ「ギャンブル、女に仕事 漢の徒然記 坂上忍ろくでなし日記」で、こんなエピソードを書いている。 [全文を読む]

独自のエロさを追求! ネットを盛り上げる「#グラドル自画撮り部」

メンズサイゾー / 2016年12月30日12時00分

また「書記」の塚本舞(26)は、雑誌「BUBKA」(白夜書房)にて連載コラム『塚本舞の#グラドル自画撮り部通信』を執筆しており、書記という役職にちなんだ活動で部の認知度を上げている。 そんな自画撮り部で今年注目度を上げた若手といえば、キュートな顔立ちと似つかわしくないド迫力のHカップバストを持つ志崎ひなた(19)だ。 Twitterの更新がマメなのはもち [全文を読む]

SKE48オンリー公式本第2弾 表紙巻頭グラビアは北川綾巴

dwango.jp news / 2016年11月22日17時21分

SKE48ファン待望の、全企画全ページSKE48オンリー公式本「100%SKE48」(白夜書房)の第二弾が、11月24日(木)に発売される。 グループの絶対的エースである松井珠理奈が「決起せよ。」のメッセージとともに表紙を飾り話題となった第一弾から半年、今回表紙巻頭グラビアを務めるのは、次世代センター候補の一角との呼び声も高い北川綾巴。「勇気」をテーマにし [全文を読む]

フォーカス