松井稼頭央のニュース

【プロ野球】現役の通算本塁打1位は誰!? 意外と知らない主要部門・通算成績“現役”トップ(野手編)

デイリーニュースオンライン / 2016年09月06日17時05分

ランキングはNPBの成績) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■現役最多安打トップ3 現役1位:新井貴浩(広島/2093安打/歴代32位)現役2位:松井稼頭央(楽天/2065安打/歴代34位)現役3位:荒木雅博(中日/1956安打/歴代51位) 日米通算ではイチロー(マーリンズ)の4291安打が圧倒的だが、NPBに限定すると [全文を読む]

チーム牽引するSB柳田悠岐 球史を振り返っても桁違いの活躍

NEWSポストセブン / 2015年08月21日16時00分

このままいけばシーズン終了時点で打率3割超えは確実、34本塁打、33盗塁となるペースで、2002年の松井稼頭央(当時西武、現楽天)以来13年ぶり、史上9人目の「トリプルスリー」が現実味を帯びる。 それだけではない。打点は現在74を記録し、これはシーズン101打点となるペースだ。「トリプルスリー+100打点」を達成すれば、1950年の別当薫(毎日)、同年の岩 [全文を読む]

楽天に風雲急!梨田監督続投ピンチ 後任候補に松井稼ら急浮上 球団関係者「三木谷オーナーは松井稼買っている」

夕刊フジ / 2017年09月09日17時06分

ここにきて次期監督候補として急浮上しているのは、松井稼頭央外野手(41)。この日も来場していたある球界関係者は「三木谷オーナーは松井稼頭央を買っていて、将来的には監督をやらせようとしているようだ」と明かす。当の松井稼は今季44試合で打率・211、2本塁打。8月27日に打撃不振のため2軍落ちしている。 この日は、一部で来季監督候補の1人と報じられた元ヤクル [全文を読む]

ソフトB・松本裕や西武・誠、楽天・松井稼らが抹消 27日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月27日17時15分

楽天も釜田佳直と入れ替わりで松井稼頭央が抹消になるなど、先発との入れ替えで一軍でもお馴染みの選手が登録抹消されている。 <8月27日の公示情報> ※再登録=9月6日以降 ■ 福岡ソフトバンクホークス -登録- 21 和田 毅/投手 =抹消= 66 松本裕樹/投手 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 28 藤原亮平/投手 45 本田圭佑/投手 =抹消= 41 [全文を読む]

【プロ野球】好調・広島をイジられながら支える新井貴浩。球界6番目の年長選手は通算記録9部門で首位を走る!?

デイリーニュースオンライン / 2017年08月11日16時05分

球界全体で見ても、岩瀬仁紀(中日)、井口資仁(ロッテ)、松井稼頭央(楽天)、福浦和也(ロッテ)、相川亮二(巨人)に次ぐ6番目のベテラン。 そのあたりも考慮され、適度に休みを入れながらの起用となっているが、8月8日までで74試合に出場。打率.295としっかり数字を残している。とくに、得点圏打率.351と勝負強さも際立つ。また、代打でも、27回打席に立ち打率. [全文を読む]

松井稼頭央が起死回生の同点打、3年ぶりの遊撃守備も披露

サイクルスタイル / 2017年06月27日16時11分

楽天の松井稼頭央が3年ぶりにショートの守備についた。6月26日にkoboパーク宮城でオリックスと対戦した楽天は、九回裏に松井が値千金の同点打。土壇場でゲームを振り出しに戻し延長十二回引き分けに持ち込んだ。 2点ビハインドで最終回の攻撃を迎えた楽天。先頭のゼラス・ウィーラーが平野佳寿からヒットで出塁すると、銀次も続いてノーアウト一、二塁とする。しかし、続くふ [全文を読む]

楽天、土壇場でオリックスに追いつく…代打・松井稼頭央が起死回生の同点打

サイクルスタイル / 2017年06月26日22時34分

その後、オリックスに2点を勝ち越されるも、土壇場の9回裏、相手バッテリーのミスで1点差に迫ると、続く走者一、二塁の好機に代打・松井稼頭央が起死回生の適時打を放ち、試合を振りだしに戻した。 その後、延長12回まで互いのリリーフ陣が踏ん張り、4-4のまま終了した。楽天の先発・則本昂大投手は8回を投げて9奪三振4失点と力投。対するオリックスの先発・ディクソン投手 [全文を読む]

【プロ野球】経験をフィードバック! 川崎宗則(ソフトバンク)で思い出すNPBに復帰した日本人メジャーリーガー

デイリーニュースオンライン / 2017年05月11日16時05分

■楽天の精神的支柱・松井稼頭央 2003年オフにメッツと契約し、西武を去った松井稼頭央。2004年シーズン開幕戦に「1番・遊撃」でスタメン出場。初球ホームランを放つ劇的なメジャーデビューを飾った。しかし、その後はスランプやケガが相次いだことで逆境に立たされ、二塁へのコンバートを余儀なくされる。 事態が好転したのはロッキーズ移籍後の2007年。シーズン途中 [全文を読む]

【プロ野球】中村紀洋、松井稼頭央、筒香嘉智、清宮幸太郎…。歴史の目撃者となった元野球少年たち~甲子園球場編

デイリーニュースオンライン / 2017年02月20日17時05分

そしてもう1人が松井稼頭央(楽天)。2000本安打を達成した2人のレジェンドだ。 中村は当時11歳(小学6年生)。左翼席からこのバックスクリーン3連発を目撃した。この試合をきっかけに「ホームラン」に大きな憧れを抱くようになり、大阪府立渋谷高校では、2年生にしてチームの4番打者として活躍。府立校ながらチームを甲子園に導いたことで話題を集めた。 一方、松井稼頭 [全文を読む]

【プロ野球】珠玉の一撃で「ON」の記録を超えろ! 今シーズンは松井稼頭央(楽天)の復活劇に期待!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月18日16時05分

「守」では細川亨の入団に注目が集まるが、「打」でファンが強く願うのは、松井稼頭央の復活だ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■長打を安定供給。楽天を日本一に導いた献身的なプレー 新天地を仙台に求めてNPB復帰した2011年以降、東北のため献身的にプレーする姿が、ファンの胸を打った。慢性的な長打力不足に悩むチーム事情にあっ [全文を読む]

【プロ野球】12球団ワースト盗塁数&盗塁成功率からの脱却。「梨田楽天」を救うキーマン3人衆は彼らだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日16時05分

2人目は西武時代に3年連続盗塁王に輝き、日米通算464盗塁を誇る松井稼頭央。そして最後は、2012年の盗塁王・聖澤諒だ。 経験豊富な3人衆が、発展途上の若鷲選手に盗塁の意識と技術を惜しみなく伝授し、無形の力を結集すれば未来は見えてくる。 ■森山コーチが足のスペシャリストの心得を説く 森山コーチへの期待は、足のスペシャリストとして生きた現役生活で培った心得 [全文を読む]

【プロ野球】盗塁王の本当の価値。ヤクルト・山田哲人の「トリプルスリー」だけじゃない歴史的偉業

デイリーニュースオンライン / 2016年11月14日17時05分

もちろん、今季の鈴木尚広(巨人)の「10盗塁/盗塁刺0」、2001年の松井稼頭央(当時西武)の「26盗塁/盗塁刺0」のように、2ケタ盗塁を記録しながら一度も失敗しなかった、という猛者もいる。それでも、「盗塁王のタイトルを獲りながら……」というところに、山田の価値があると思うのだ。 ■盗塁王での成功率歴代1位 「盗塁刺」の数とも絡む記録だが、「盗塁成功率」 [全文を読む]

【プロ野球】西武へ入団した謎多き外国人投手フィリペ・ポーリーノとは?

デイリーニュースオンライン / 2016年06月11日17時06分

アストロズ時代には松井稼頭央(楽天)とチームメートだった。 MLBでの成績は以下の通り。 97試合/13勝34敗/403.2回 373奪三振/172四球/防御率5.22 2016年はクリーブランド・インディアンズ傘下の3Aであるコロンバス・クリッパーズに在籍して、下記の成績を残している。 10試合/1勝1敗/13回 10奪三振/5四球/防御率2.77 先発 [全文を読む]

松井稼頭央 憧れの秋山幸二の大きな背中を追いかけた

NEWSポストセブン / 2016年03月13日07時00分

今季プロ23年目、すでに2000安打も達成した東北楽天ゴールデンイーグルスの松井稼頭央(40)。1月からスタートした自主トレは苛烈を極め、徹底的に体を追い込んでいる。 松井はプロ入り当初から「球界一の運動能力の持ち主」と評価されてきた。そして華のあるプレースタイルは野球少年の憧れだった。現在、プロ野球で活躍する20代後半以上の内野手のほとんどが憧れたり、意 [全文を読む]

松井稼頭央 目標は「あと351本の日米通算3000安打」

NEWSポストセブン / 2016年03月08日07時00分

今季プロ23年目、すでに2000安打も達成した東北楽天ゴールデンイーグルスの松井稼頭央(40)も、野手ではロッテの井口資仁(41)に次ぐ2番目の年長選手となった。松井本人が語る。「みなさん一斉に辞められたので驚きました。そういう年齢の近い先輩方の引退を間近で見ると、自分の引き際についても考えさせられます」 松井にはまだ、自身の引退に対するハッキリとした考え [全文を読む]

【プロ野球】打撃技術と反比例?”平成の盗塁”はなぜ劣ったのか

デイリーニュースオンライン / 2016年02月27日17時00分

1967年 柴田 勲 (巨人)70盗塁 1982年 松本匡史 (巨人)61盗塁 1983年 松本匡史 (巨人)76盗塁 1983年 大石大二郎(近鉄)60盗塁 1985年 高橋慶彦 (広島)73盗塁 1997年 松井稼頭央(西武)62盗塁 2003年 赤星憲広 (阪神)61盗塁 2004年 赤星憲広 (阪神)64盗塁 2005年 赤星憲広 (阪神)60盗 [全文を読む]

【漫画】身体能力抜群 松井稼頭央の魅力

デイリーニュースオンライン / 2015年10月26日15時00分

時事ネタや犯罪史に残る凶悪事件などを漫画で読めます! 楽天スーパーポイントがあたるラッキーくじ付き!公式サイト/無料アプリはこちらからダウンロード [全文を読む]

リーダー不在に茂木の足 楽天の急降下を招いた“個人主義”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月13日12時04分

野手に関していうと、銀次も松井稼頭央も言葉でナインを鼓舞するわけじゃない。背中で引っ張るタイプだからね」(球団関係者) 当の銀次も、「みんなを集めたり、話し合ったりということは特にしない」と話す。 “個人でノビノビ”といえば聞こえはいいが、チームが落ち込んだときに、全体を見渡して流れを変えられる真のリーダー不在が響いているというのだ。 [全文を読む]

バット職人が語る鳥谷「打てなくても用具のせいにしない そんな選手は鳥谷さんぐらい」

スポニチアネックス / 2017年09月09日09時08分

1997年から本格的にプロ選手へのバット提供を開始し、過去にも稲葉篤紀、松井稼頭央、谷繁元信ら2000安打を達成した数多くの超一流選手たちが使用。その中で1本目から2000本まですべての安打をナイキ製バットで記録したのは今回の鳥谷が初めてだった。 「初めてのことです。初安打から2000本まで…。そういう選手は今後も出てこない可能性が高いです」 同社の担当者 [全文を読む]

【オリックス】球史に残るスイッチヒッター・西村徳文ヘッドコーチに後継者育成を望む

文春オンライン / 2017年08月31日11時00分

松井稼頭央というスイッチヒッターの中のスイッチヒッターがいるのだから。西武も羨ましい。金子侑司というスピード溢れるスイッチヒッターがいるのだから。やはり千葉ロッテも羨ましい。加藤翔平という高い身体能力を誇るスイッチヒッターがいるのだから。この際、日ハムも羨ましい。杉谷拳士という持ち前の明るさと高い適応能力でチームを盛り上げるスイッチヒッターがいるのだから。 [全文を読む]

フォーカス