前橋市のニュース

<官民協働事業>コスモス畑プロジェクト遊休未利用地を活用した広大なコスモス&蕎麦畑が誕生

@Press / 2016年09月20日10時00分

群馬セキスイハイム株式会社(所在地:群馬県前橋市、代表取締役社長:石割 大樹)は、本社を構える前橋市との協働事業としてスタートさせた「都市魅力アップ共創推進事業・コスモス畑プロジェクト」の第一弾イベントとして、2016年10月1日(土)、2日(日)に「コスモス&蕎麦まつり」を前橋ローズタウンで開催します。イベント詳細: http://www.gs816.j [全文を読む]

保育所に太陽光パネルを寄付し 売電益を子育て支援に活用 官民共同事業「セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト」2014年1月15日竣工式開催!

@Press / 2013年12月27日10時30分

群馬セキスイハイム株式会社(所在地:群馬県前橋市、代表取締役社長:石割 大樹)は、本社ビル近くにある「前橋市立第三保育所」の園舎屋上に約35kWの太陽光パネルを設置し、前橋市へその設置費用全額と売電益を寄付することで、売電益を前橋市の子育て支援費用に使っていただくという「セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト」竣工式を2014年1月15日(水 [全文を読む]

<官民協働事業>太陽光パネルの売電益で保育所へ三輪車をプレゼント!群馬セキスイハイム、4月18日(火)に贈呈式を開催~セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト~

@Press / 2017年04月07日13時00分

群馬セキスイハイム株式会社(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:石割 大樹)は、当社の地域貢献活動「セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト」における2016年度分の売電益を、前橋市内18箇所の保育所で使用する三輪車やスクーター約60台の購入に充てることとし、その贈呈式を2017年4月18日(火)に実施いたします。 当社は、地域の皆様に愛される [全文を読む]

issue+design、群馬県前橋市との協働事業『前橋みらい家族ラボ』発足

PR TIMES / 2016年10月13日15時01分

」をテーマに、地域課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designは、群馬県前橋市との協働で、官民連携型活動体『前橋みらい家族ラボ』を発足。第一弾の取り組みとして、2016年10月23日、 前橋市にて「前橋みらい家族会議」を開催。 [画像1: http://prtimes.jp/i/20948/3/resize/d20948-3-2429 [全文を読む]

<官民共同事業>セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト寄付した太陽光パネルの売電益で前橋市の保育所へ楽器をプレゼント!

@Press / 2015年04月14日12時00分

群馬セキスイハイム株式会社(所在地:群馬県前橋市、代表取締役社長:石割 大樹)は、地域の皆様に愛される企業を目指し、安心・安全・快適な住まいを提供するだけでなく、様々な活動を通じて、地域貢献活動に取り組んでいます。 その活動のひとつとして、2014年1月15日にスタートした官民共同事業「セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト」があります。本プ [全文を読む]

<官民共同事業>セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト 太陽光パネルの売電益で保育所へすべり台をプレゼント!

@Press / 2016年04月19日12時00分

群馬セキスイハイム株式会社(所在地:群馬県前橋市、代表取締役社長:石割 大樹)は、地域の皆様に愛される企業を目指し、安心・安全・快適な住まいを提供するだけでなく、様々な活動を通じて、地域貢献活動へ取り組んでまいりました。 その活動のひとつとして、2014年1月15日にスタートした官民共同事業「セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト」があります [全文を読む]

子育て家族に選ばれる街を目指す群馬県前橋市

ZUU online / 2017年04月26日06時40分

人口減少や流出などに悩む日本の都市が多い中、ここ数年、育児支援や教育事業で注目を集めているのが、群馬県前橋市です。若年層への就労支援なども含めた横断的な街づくりを行っている、前橋市の魅力とはどのようなものがあるのでしょうか。■自然、歴史に恵まれた子育ての街・前橋市の魅力前橋市は、古くは上野国(こうずけのくに)の国府が置かれ歴史の中心地として栄えてきた、関東 [全文を読む]

官民協働「前橋みらい家族会議」で出産・子育てのしやすいまちへ

イクシル / 2016年10月17日10時51分

官民連携活動体「前橋みらい家族ラボ」発足 「日本一子育てしやすいまち 前橋の実現」に共感したissue+designは、群馬県前橋市との協働で、官民連携型活動体『前橋みらい家族ラボ』を発足。第一弾として、10月23日、前橋市にて「前橋みらい家族会議」を開催します。 issue+designとは、地域・社会が抱える様々な課題解決のためのモノ、サービス、場、仕 [全文を読む]

群馬県民もガッカリ!井上真央、「花燃ゆ」終了後ものしかかる重圧

アサジョ / 2016年01月06日09時58分

だが今、その前橋市の計画が寄付金不足でピンチに陥っている。 楫取が群馬県令となって、尽力を注いだ生糸の生産工場「富岡製糸場」が2014年に世界遺産に登録されたこともあり、さらなる観光客誘致に力を入れようとした前橋市だったが、その目論見は「花燃ゆ」の低視聴率のあおりを受け失敗したようだ。 前橋市はドラマに合わせて楫取らの銅像を今年度中に寄付金で建てようと、費 [全文を読む]

<官民共同事業>セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト 保育所園児へ世界的庭園デザイナー石原 和幸氏が花育(寄せ植え教室)を実施!

@Press / 2015年11月05日12時00分

群馬セキスイハイム株式会社(所在地:群馬県前橋市、代表取締役社長:石割 大樹)は、地域の皆様に愛される企業を目指し、安心・安全・快適な住まいを提供するだけでなく、様々な活動を通じて、地域貢献活動へ取り組んでまいりました。このたび、官民共同事業「セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト」における園児への環境教育の一環として、「世界一の庭師」と称賛 [全文を読む]

フォーカス