九州電力のニュース

熊本電力、4月1日より電力供給開始、新電気料金プランを発表

PR TIMES / 2017年05月09日10時00分

また、申込受付再開とともに、更にお得になった九州電力エリアおよび東京電力エリアで最安(2017 年 3 月末時点:当社調べ)となる新電気料金プランをご準備致しました。[画像1: https://prtimes.jp/i/24573/6/resize/d24573-6-488774-0.jpg ]■新電気料金プランについて <九州電力エリア>(1)「おうち電 [全文を読む]

熊本電力、電力供給開始 九電・東電エリア最安の新電気料金プランを発表

@Press / 2017年05月09日10時00分

また、申込受付再開とともに、更にお得になった九州電力エリアおよび東京電力エリアで最安(2017年3月末時点:当社調べ)となる新電気料金プランをご準備いたしました。■新電気料金プランについて<九州電力エリア>(1) 「おうち電気B」 ご家族向けプラン「おうち電気B」(※九州電力「従量電灯B」相当プラン)は、30Aよりご契約可能で、九州電力よりも基本料金を一律 [全文を読む]

「九州電力は恥を知れ」 川内原発「再稼働」に反対する市民が東京支社前で抗議

弁護士ドットコムニュース / 2015年08月11日19時57分

九州電力が鹿児島県の川内(せんだい)原子力発電所1号機を再稼働させたことを受けて、原発再稼働に反対する人々が8月11日、全国各地で抗議の声をあげた。 東京・有楽町では、九州電力東京支社が入るビルの前で午後6時から、原発再稼働に反対する市民グループ「再稼働阻止全国ネットワーク」が「九州電力は恥を知れ」「再稼働許さない」「すぐに止めろ」と鳴り物をつかった抗議活 [全文を読む]

【感涙必至】ガガガSPのコザック前田が魂を込めて叫ぶ『ファイト!』/ 九州電力の新CM『九電DNA篇』が激アツすぎる

ロケットニュース24 / 2017年06月05日11時30分

当たり前を当たり前にしてる、九州電力さんの熱い思い、パネェエッ。 ・九州電力の『九電DNA篇』 九州電力の新CM『九電DNA篇』は、「ずっと先まで、明るくしたい。」とのブランドメッセージを込めて制作された。映像として流れるのは、九州電力の歴史に残る発電所の建設状況や、現在の送電線建設工事現場、送電線・配電線の保守作業に取り組む社員の真剣な姿だ。そして、そこ [全文を読む]

熊本で震度7! 川内原発にこの規模の地震が直撃していたら...再稼働した原発の甘すぎる地震対策

リテラ / 2016年04月15日08時00分

熊本県内では2万人を超える人が避難し、九州電力によれば午前4時現在、約15万8千戸が停電しているという。余震が多発しており、気象庁は今後1週間程度は最大で震度6弱の余震に注意するよう呼びかけている。心配が募る状態だ。 そんななか、地震発生と同時に多くの人が懸念したのは、鹿児島県薩摩川内市にある川内原子力発電所のことだろう。ご存じの通り、川内原発は昨年8月に [全文を読む]

川内原発再稼動に市が同意 近隣自治体、恩恵なくリスクのみ…アンフェアと海外指摘

NewSphere / 2014年10月29日12時01分

鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市議会は28日、九州電力川内原子力発電所再稼動に賛成する陳情を採択した。続いて市長も同意を表明したため、市として再稼動に同意したといえる。議決では、議長を除く25名中、賛成19名、反対4名、棄権・退席2名だった。来月には鹿児島県で再稼動の承認についての審議が行われる。 川内原発1、2号機は、原子力規制委員会が、新規制基準に [全文を読む]

川内原発、再稼働は誰が決める? 責任ぼかす政府・規制委に海外から批判

NewSphere / 2014年07月17日11時37分

原子力規制委員会は16日、鹿児島県の九州電力川内(せんだい)原発1、2号機について、安全性が新しい規制基準に適合しているとする審査結果を了承した。「適合」の判断が下されたのは、昨年7月に従来よりも厳しい基準が施行されて以来、初めて。 海外メディアも「日本の原発復活への第一歩」と注目し、再稼働に向けた今後の課題や問題点に言及している。 【首相や地元首長も再稼 [全文を読む]

白血病で労災認定の福島原発元作業員が提訴「東電は何ひとつ謝ってくれていない」

弁護士ドットコムニュース / 2016年11月22日17時30分

東京電力福島第1原発の作業などで被ばくして白血病になったと労災認定された北九州市在住の元作業員の男性(42)が11月22日、十分な被ばく対策を怠ったとして、東京電力と九州電力に対し、原子力損害賠償法にもとづき約5900万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。男性の代理人によると、福島原発事故の収束作業で労災認定された労働者が起こした初めての訴訟だと [全文を読む]

【熊本地震】川内原発停止を叫んだ4.19反原発官邸前デモ、仲間内でも懐疑的な声が……

日刊サイゾー / 2016年04月24日19時00分

九州電力を取材してきた地元紙記者によると「今回の地震で安全上の問題は生じていないのが結論」だという。 「既定では、想定される最大の震動が620ガルとされているんですが、原発はそれよりずっと前の160ガルで自動停止するようにできています。今回の地震では、熊本で最大のマグニチュード7を記録した時間帯に薩摩川内市でも震度4程度が観測されましたが、わずか8.6ガル [全文を読む]

川内原発の即時停止とすべての原発の再稼働中止を求めます 生活クラブ生協連合会が首相、原子力規制委員会あてに意見書を提出

PR TIMES / 2016年04月19日18時51分

一方、昨年8月に再稼働した九州電力川内原子力発電所は、断層帯のすぐ南にあり、地域住民は不安と緊張を高めています。 生活クラブ生協連合会は、川内原発の即時停止と日本のすべての原発の再稼働中止を求める意見書を、内閣総理大臣と原子力規制委員会あてに4月19日に送付しました。 生活クラブ生協連合会が提出する意見書の全文は以下のとおりです。 内閣総理大臣 安倍晋三 [全文を読む]

フォーカス