わが道のニュース

中国人にまで、わが道を行く「テレ東」のすごさが伝わり始めている・・・ どうしてこんなに自由なのか=中国メディア

サーチナ / 2017年07月18日09時12分

そして、わが道をゆく「テレ東クオリティ」には、さらなる感慨を覚えるのだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF) [全文を読む]

【アート 美】「不染鉄」展 「わが道」で到達した独創世界

産経ニュース / 2017年07月09日13時42分

わが道を行き、生きること、描くことを純粋に楽しむ姿勢。そして「主題、表現、技術の引き出しが多い」(冨田館長)という器用さがかえって、画家の存在を埋もれさせたのかもしれない。しかし没後40年、非凡な才能にスポットが当たり始めている。(黒沢綾子) ◇【プロフィル】不染鉄 ふせん・てつ 本名は哲治(後に哲爾に改名)。明治24年、東京生まれ。中学卒業後に日本画家 [全文を読む]

武井壮の“わが道をゆく”スタイルが政界から注目されている!?

アサジョ / 2017年04月07日10時14分

4月3日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)にゲスト出演したタレントの武井壮。「女性と会うと1回は絶対に胸元を見てしまう」と語り、MCのふかわりょうからの同意を得て笑いを誘った。さらに「(胸元を見るのが)『悪しきことだ』みたいに思われてる風潮があんまり好きじゃない」とコメント。また、スペインのエイバルに所属するMF乾貴士がリーグ戦2試合を欠場したうえ [全文を読む]


水木しげるさんに学ぶ!ピンチの嵐…「ゲゲゲな逆境」の乗り越え方

BizLady / 2015年12月06日22時00分

<ほかの軍人のように威張ったりしないし、絵がうまかったのもよかったのでしょう> と自伝『ゲゲゲの人生 わが道を行く』で振り返っています。 老年になっても、子どものようなシモネタで笑い転げていたという水木さん。笑いは“万国共通”。 たくさん笑える人は、たくさん許せる人であり、職場を明るくする要素でもあるでしょう。 ■マイペースさを保つ あの有名な『ゲゲゲの [全文を読む]

ミドル管理職・若手管理職・大学生の適性テスト結果を徹底比較―知能+性格・価値観テスト『3E-IP』受検結果報告―

PR TIMES / 2015年08月31日11時03分

わが道をいく上昇志向のミドル管理職の傾向不景気で予測困難な時代をみなぎる野心で生き抜いてきた35歳以上のミドル管理職。主体的に人を巻き込みながら物事を進めていくリーダーシップが特徴。あまり人の意見を聞かずに即断即決でわが道を突き進む傾向もある。理想と現実に多少の乖離があってもストレスを感じにくく、うまくいかないことはスパッと切り替える強さもある。特定の分 [全文を読む]

新盤発売 i☆Risからコメント到着(山北早紀編)

Smartザテレビジョン / 2015年04月12日23時00分

わが道を行く面倒くさいタイプの子じゃないかって。でもそれは半分だけ正しくて、わが道を行くんだけど、本当は仲間思いの優しい子なんです。ドロシーとレオナでDressing Pafé(ドレッシングパフェ。劇中に登場するアイドルユニット)を組みましたけど、自分の意見を言わないレオナに「ドロシーにばかり頼って、自分の意見はないのか」って言うんですね。きつい言葉ですけ [全文を読む]

党内不和はそっちのけ!?国政でもわが道をいく「猪木イズム」

アサ芸プラス / 2013年11月13日09時57分

参議院運営委員会に、「書類不備」を理由に渡航申請を却下されたのに、強行訪朝した日本維新の会のアントニオ猪木議員(70)。 これには、議員運営委員会の関係者も呆れた口調でこう語る。 「猪木さんは訪朝前、参議院議員団会長の片山虎之助議員(78)には、臨時国会が終わってから北朝鮮に行くと伝えていました。でも、申請書には11月1日に渡航と書かれていて、これは話しが [全文を読む]

「たけしを突き飛ばしたことも」わが道を行った"稀代の破天荒"浜田幸一さんを偲ぶ

日刊サイゾー / 2012年08月13日08時00分

』(ポプラ社)【関連記事】・「ギャラはビタ一文、まけない!」逮捕の浜田幸一元議員 借金かさみ汚れた晩節・稀代の経営者? キワモノ政治家? 元自由連合代表・徳田虎雄の半生・朝日新聞を指弾、野田政権を絶賛......ナベツネがYC総会で怪気炎!・橋下大阪市長の不倫問題で「ベストファーザー賞」選考基準に異論噴出・「違法ダウンロードの罰則化」議論 民主党賛成議員が [全文を読む]

彼と別れた瞬間アド変!昔懐かし「ガラケー恋愛エピソード」あるある5つ

Menjoy / 2017年07月12日07時30分

見た瞬間「ケンジ君と別れて、サチコちゃんはわが道を行くんだな」とすぐ分かるようなものだったりします。 そんな彼女達にとってアドレス変更はひとつのアピールタイムでした。 4:ひたすらセンター問い合わせ 好きな人からのメールの返信。今は「LINE」の既読がついたかどうかでそわそわしますが、ガラケーはメールを見ているのかすら分からない。 センターにメールが止ま [全文を読む]

フォーカス