虎屋のニュース

和菓子がアートに見えてくる! 休館前の特別企画「虎屋文庫のお菓子な展示77」開催中

NeoL / 2015年06月02日13時51分

室町時代後期に京都で創業した老舗・虎屋に、和菓子文化の伝承と創造の一翼を担うことを目的として1973年に創設された「虎屋文庫」があるのをご存知でしょうか? 同年よりギャラリーにて、歴史やアートなどさまざまな切り口から和菓子の魅力を紹介しています。 ビルの建て替えに伴い、展示を3年お休みすることから、今年は初回から現在まで、開催された77の展示を振り返る大回 [全文を読む]

「とらや」御曹司 インド美女と結婚で“ホーッ”と驚きの声

NEWSポストセブン / 2013年04月08日07時00分

虎屋の羊羹といえば、今も昔も高級和菓子の代名詞である。室町時代に京都で創業してから500年以上の歴史を誇り、後陽成天皇(在位1586~1611年)の時代に京都御所出入りの御用商人を務めた記録まで残る。そんな日本を代表する老舗和菓子屋の御曹司がこのたび結婚するという慶事がもたらされた。その気になるお相手とは……。 東京のある和菓子店の店主が、本誌記者にこっそ [全文を読む]

<元TBS・社会部長が辛口批評>今のジャーナリズムはテレビ/新聞よりラジオが面白いのはなぜだ?

メディアゴン / 2015年10月23日07時30分

【10月16日(金)】*伊藤洋一・三井住友トラスト基礎研究所主席研究員(TBS「スタンバイ!」)「虎屋17代黒川社長の赤坂本店改築のお知らせ」について語る。素晴らしい文章なので転記します。 「この店でお客様をお迎えした51年のあいだ、多くの素晴らしい出逢いに恵まれました。三日にあげずご来店くださり、きまってお汁粉を召し上がる男性のお客様。毎朝お母さまとご一 [全文を読む]

ケーキから和菓子、せんべいまで【皇室御用達】和洋スイーツまとめ

TABIZINE / 2017年02月22日10時00分

(1)虎屋の花びら餅など ようかんなどで抜群の知名度を誇る虎屋は1586年に京都で創業した和菓子屋で、公式ホームページにも400年近く前から御用商人として御所に出入りをしていると書かれています。 明治になってからの東京遷都の際には、 <御所御用の菓子司として、京都の店はそのままに、東京へ進出する>(虎屋のホームページより引用) とあります。その関係は今で [全文を読む]

可愛いなら謙遜しちゃダメです!「親バカな親」の子どもは幸せになりやすい理由

It Mama / 2016年10月31日19時31分

■自分は謙遜しているつもりでも「相手に失礼かもしれない」例 ある客人がやって来て「つまらないものですけど」と言って置いて行った手土産、開けたら、なんと“虎屋の羊羹”でした。 「虎屋に悪いじゃないか!」 またある客人が「粗品でございます」と言って置いていった箱を開けたらなんと“デメルのケーキ”。 「デメルに悪いじゃあないか!」と筆者は思います。 “粗品”は [全文を読む]

見た目もキュート 新世代が生み出す“ニューウェーブ和菓子”の魅力

ウートピ / 2016年08月31日20時29分

例えば、虎屋が今年から始めた「とらやカフェ・あんスタンド」。虎屋の商品を若い世代により身近に感じてもらうための、カジュアルスタイルのカフェです。パッと見たところ、おしゃれすぎて和菓子とは無関係に見えるほどですが、メニューには「あずきとカカオのガトー」「あんボーロ」「あんトースト」など、あんこをしっかり楽しんでもらおうという虎屋の想いが伝わってきます。見た目 [全文を読む]

夏休みに帰省する方必見!東京土産ランキング

PR TIMES / 2012年07月26日16時14分

<調査結果公開ページ>『東京お土産特集』 http://miyage.enjoytokyo.jp/voice/【調査概要】■調査方法: インターネット調査 ■調査期間: 2012年6月25日~28日■調査対象: 20歳以上の男女 ■サンプル数: 1,192人(男性541人、女性651人)1. 実家・親戚への東京土産、人気は「東京ばな奈」と 「ねんりん家のバ [全文を読む]

台湾版『TSUTAYAの謎 増田宗昭に川島蓉子が訊く』4月20日発刊

@Press / 2017年04月21日10時30分

<主な著書> 『資生堂ブランド』(アスペクト) 『フランフランの法則』(東洋経済新報社) 『川島屋百貨店』(ポプラ社) 『虎屋ブランド物語』(東洋経済新報社) 『なぜデパ地下には人が集まるのか』(PHP新書) 『イッセイミヤケのルール』(日本経済新聞出版社) 『社長とランチ』(ポプラ社) 『ブランドはNIPPON』(文藝春秋) 『ライフスタイル仕事術』( [全文を読む]

暮らしをチャーミングにするとっておきの29品を紹介!新刊『みらいをひらく、わたしの日用品』を4月12日に発売!

@Press / 2017年03月31日10時00分

<主な著書> 『資生堂ブランド』(アスペクト) 『フランフランの法則』(東洋経済新報社) 『川島屋百貨店』(ポプラ社) 『虎屋ブランド物語』(東洋経済新報社) 『なぜデパ地下には人が集まるのか』(PHP新書) 『イッセイミヤケのルール』(日本経済新聞出版社) 『社長とランチ』(ポプラ社) 『ブランドはNIPPON』(文藝春秋) 『ライフスタイル仕事術』( [全文を読む]

広島ブランドショップTAUで「福山観光物産フェア」を開催します!

PR TIMES / 2017年03月07日12時37分

福山の美味しい物産が期間限定で銀座の広島ブランドショップTAUに集合します! このフェアでは、福山ブランド認定品のほか、福山の老舗がこしらえるこだわりの「虎屋のはっさく大福」、瀬戸内海のえび・いりこ等を使った水産加工品、市の花「バラ」を使ったお茶・キャンディなどを販売します。 [画像1: https://prtimes.jp/i/13653/171/res [全文を読む]

【東京ステーションホテル】“母娘”で過ごす、春のお祝い宿泊プラン「Spring Celebration」登場

PR TIMES / 2016年12月12日13時29分

お祝いにふさわしい、「祝」の焼印が入った虎屋「紅白まんじゅう」をプレゼント。 「Spring Celebration」概要 [画像2: http://prtimes.jp/i/21421/7/resize/d21421-7-597059-1.jpg ] 期日: 2017年3月1日(水)~4月28日(金) 客室: ドームサイドコンフォートキング(30m2 [全文を読む]

懐かしの味にうなずいて、新たなアレンジに驚いて 第2回 時をかける「あん」

PR TIMES / 2016年11月10日09時58分

[画像4: http://prtimes.jp/i/14431/139/resize/d14431-139-599525-3.jpg ]京都「とらや」 虎屋饅頭(1個) 400円 <各日限定30、各日午後3時から販売>長野「小布施堂」 朱雀モンブラン(1個、直径9cm) 1,458円東京「空いろ」 糀あんを練り込んだパン(1箱) 1,296円 [阪急うめだ [全文を読む]

創業480年の「羊羹の虎屋」、いかにして世界屈指の長寿企業になったか?=17代目社長が明かす『5つの秘訣』

Record China / 2016年07月19日09時30分

贈答物といえば「虎屋の羊羹」。創業480年の老舗和菓子企業、虎屋は京都で創業し、16世紀後半に後陽成天皇に和菓子を献上して以降、皇室御用達の製菓業となった。明治維新を機に東京に進出。その後も百貨店での販売を始めるなど、時代の変化に即応して会社を変えてきた。500年近く続く長寿企業は世界でもあまり例を見ない。 和菓子は贈答需要の落ち込みなどから、1993年の [全文を読む]

ふわっふわ!あま〜い!この夏食べたい「かき氷」5選

&GP / 2016年07月17日12時05分

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル www.intercontinental-strings.jp/ 老舗和菓子店のこだわり! 夏の定番「宇治金時」 今年の夏も多種多様なかき氷が華やかにラインナップしているなか、室町時代後期に京都で創業した、和菓子の老舗「とらや」が手がける喫茶「虎屋菓寮」では、毎夏、日本の「ザ・王道」のかき氷を提供しています。 [全文を読む]

今日は何の日 6月16日は「和菓子の日」/INSIGHT NOW! 編集部

INSIGHT NOW! / 2016年06月16日06時50分

有名な老舗の和菓子屋の中でも、「とらや」は、自ら「和菓子の歴史は、虎屋の歴史」と言い切るほどの老舗です。創業はなんと室町時代後期で創業500年をゆうに越えるといいます。1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦いのおりには、西軍の犬山城主・石河備前守(いしこびぜんのかみ)を「市豪虎屋」がかくまったと記録されているそうです。400年前にはもう、和菓子の歴史どころか歴 [全文を読む]

初夏の京都、行ってみたい新緑のカフェめぐり5選

TABIZINE / 2016年06月02日20時00分

(C) 虎屋菓寮 京都一条店 [虎屋菓寮] 春と秋のみ営業のカフェ (C) Twitter/Cafeと文芸誌アピエ 大原三千院近くにある、春と秋の週末限定のカフェ。春は、4/1(金)〜 6/26(日)までの営業です。元々は、明治時代の日本旅館。100人の職人が携わり、京都の建設会社がリノベートに1年半かけた傑作。 (C) Twitter/Cafeと文芸誌 [全文を読む]

10年連続!和菓子店が多いのは、京都府と石川県!!

PR TIMES / 2016年04月28日15時48分

室町時代後期に京都で創業した虎屋には、年記のあるものとしては最も古いと考えられる1695年(元禄8年)の菓子の意匠を描いた菓子見本帳「御菓子之畫圖(おかしのえず)」が残されています。お得意様に預け、注文を頂くカタログとして使われたとのことで、描かれた菓子の中には、現在でも作られているものもあるそうです。見本帳を見ながら、届くのをワクワクして待っていた当時の [全文を読む]

「福山観光物産フェア」を広島ブランドショップTAUで開催!

PR TIMES / 2016年03月03日09時47分

このフェアでは、TAU初登場の老舗がこしらえるこだわりの「虎屋のはっさく大福」、瀬戸内海のえび・いりこ等を使った水産加工品、市の花「バラ」を使ったお茶・キャンディ等を販売します。 【福山観光物産フェアの概要】 1 日時:平成28年3月12日(土)、13日(日)10時30分~20時(13日(日)は15時まで) 2 場所:広島ブランドショップTAU 1階特設 [全文を読む]

美養フードクリエイター厳選!彼の実家に持って行きたい手土産6選

LBR - Life & Beauty Report / 2015年12月26日12時00分

■安定感抜群!老舗の手土産6つ●TORAYA TOKYO (東京駅)老舗和菓子店虎屋の東京ステーションホテル内のTORAYA TOKYOでは、虎屋パリ店オリジナルのポワール・キャラメル羊かんを購入することができます。 この他にも、季節の上生菓子が揃っていて、伝統の味、新しい味、どちらも楽しめる品揃えです。日持ちはしませんので、その日のうちに届けられる方にお [全文を読む]

平成27年度 むらおこし特産品コンテスト 入賞者の決定と発表

PR TIMES / 2015年12月01日10時10分

経済産業大臣賞には、食品部門より虎屋の「あごんちょび」(長崎県/新上五島町商工会)、中小企業庁長官賞には食品部門よりGran Primaveraの「UNI GOLD(うに醤油)」(大分県/佐伯市あまべ商工会)、と非食品部門より木肌のぬくもり社の「常夜灯」(秋田県/白神八峰商工会)が受賞。[画像: http://prtimes.jp/i/14615/1/r [全文を読む]

フォーカス