深作欣二のニュース

深作欣二のバイオレンス、線路で襲撃場面をゲリラ撮影

アサ芸プラス / 2012年12月27日10時00分

映画監督として、不能になるくらいだったら命を絶たれたも同然と思ったんだろうな‥‥」 映画に生き、映画に殉じた深作欣二の魂は、男たちを鼓舞してやまない──。 〈文中敬称略、了〉 【関連記事】 深作欣二のバイオレンス、薬の副作用で手がパンパン 深作欣二のバイオレンス、撮影中はずっとビビってた 深作欣二のバイオレンス、俳優の個性を大事にする 深作欣二のバイオレン [全文を読む]

西郷輝彦、深作監督に挨拶したら「アテにしてないよ」

アサ芸プラス / 2012年12月11日09時59分

深作欣二は群像劇の名手であり、リアリティを追求する監督である。そのため、撮影初日に聞いた萬屋の「大仰なセリフ回し」に面食らう。 そもそも新感覚の時代劇とするため、出演の多くは現代劇を中心としていた。千葉真一、金子信雄、高橋悦史、芦田伸介、そして西郷もその1人。 深作は、萬屋のセリフ回しにこんな注文をした。 「錦之介さん、もうちょっと現代劇に近づけるやり方は [全文を読む]

西郷輝彦「現場が凍った萬屋錦之介と深作欣二の衝突」

アサ芸プラス / 2012年12月07日09時59分

テレビではなく、スクリーンで大型時代劇を! 全社一丸の使命を背負ったのは、東映のエースに成長した深作欣二だった。 「錦之介さんが入ります」 クランクインのその日、太秦の東映・京都撮影所は特別な緊張感と、格別の高揚感に包まれていた。全スタッフと出演者が花道を作り、主演の萬屋錦之介を拍手で出迎える。実に12年ぶりに〈御大〉が帰って来たことへの敬意だった。 その [全文を読む]

深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」

アサ芸プラス / 2012年11月22日10時00分

〈文中敬称略、次回は千葉真一〉 【関連記事】 深作欣二、息子・健太の間で壮絶なバトル 深作欣二「蒲田行進曲」風間は撮影直前に指名 深作欣二「蒲田行進曲」素人、平田満への気遣い 深作欣二、萩原健一に「Vシネマみたいな台本だよ」 深作欣二「千葉ちゃん、ウソって観客に思わせたら負け」 [全文を読む]

深作欣二「蒲田行進曲」素人、平田満への気遣い

アサ芸プラス / 2012年11月13日11時00分

【関連記事】 深作欣二「蒲田行進曲」風間は撮影直前に指名 深作欣二、息子・健太の間で壮絶なバトル 深作欣二、萩原健一に「Vシネマみたいな台本だよ」 深作欣二、木村一八に「俺の言うことが聞けないのか」 深作欣二「千葉ちゃん、ウソって観客に思わせたら負け」 [全文を読む]

今見たい!和製スター・○ォーズ!?深作欣二監督によるスペース・ファンタジー『宇宙からのメッセージ』を放送!

PR TIMES / 2016年12月02日11時28分

12/11(日)25:30-27:25 [再放送]12/17(土)8:30-10:25 ほか CS放送ファミリー劇場(株式会社ファミリー劇場 東京都港区赤坂4-8-10/代表取締役社長 服部洋之)は、石ノ森章太郎が原案を担当、深作欣二が監督し1978年に公開された映画『宇宙からのメッセージ』を12/11(日)25:30より、HDリマスター版で放送します。『 [全文を読む]

千葉真一 『仁義なき』大友役で「芸名を変えてもいいと…」

NEWSポストセブン / 2017年02月25日07時00分

1973年に公開された映画『仁義なき戦い』(深作欣二監督)は、公開から40年以上を経た今も、ソフト化作品の人気がまったく衰えていない。映画史上に残る名作の中でも抜群の存在感を発揮した大友勝利を演じた千葉真一が、同作を振り返る。 * * * 深作欣二監督──僕は敬意を込めて「キンジ・フカサク」と呼んでいますが、深作監督の口グセは「千葉ちゃん、映画はジャズなん [全文を読む]

深作欣二監督の映像美が白眉!日本娯楽映画の頂点に立つ1作、映画『魔界転生』のTシャツを新発売!

@Press / 2016年04月18日17時00分

1981年、深作欣二監督が開いた魔界の扉。島原の乱で、惨殺された天草四郎時貞。徳川への怒りに燃える天草は、魔界の力を借り再びこの世に蘇える。自らと同じくこの世に無念の思いを抱くものたちに、天草の魔界への勧誘が始まり、宮本武蔵、宝蔵院胤瞬、伊賀の霧丸に柳生但馬守宗矩!中でも異様な色気と、冷たい眼差しで強烈に印象を残すのが細川ガラシャ。ハードコアチョコレート× [全文を読む]

千葉真一 らしさ捨てた映画で「どこに出た?」と言われ喜ぶ

NEWSポストセブン / 2013年06月28日07時00分

その壁を破ったのは、『仁義なき戦い~広島市死闘篇』(深作欣二監督、1973年)で愚連隊長・大友勝利を演じたことだったと語る千葉の言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏が綴る。 * * * 千葉真一は1961年に映画デビューし、1968年のテレビシリーズ『キイハンター』でブレイクするが、演じてきた役のほとんどは爽やかな二枚目で、人気の中心も女性や子供たちで [全文を読む]

浅尾美和、引退→キャスター転身でも商品価値は暴落

アサ芸プラス / 2012年12月27日10時00分

【関連記事】 深作欣二「仁義なき戦い」の脚本に一目惚れ 米倉涼子、入浴シーンでドラマ視聴率が急上昇 深作欣二作品で川谷拓三は撮影中に死にかけた 深作欣二のバイオレンス、線路で襲撃場面をゲリラ撮影 芸能界の武闘派組織最新動向!(3) ポスト紳助襲名 新興関東系組織が老舗団体に対抗している 「とんねるず石橋が業界再編に動き出した」 [全文を読む]

米倉涼子、入浴シーンでドラマ視聴率が急上昇

アサ芸プラス / 2012年12月26日10時00分

【関連記事】 深作欣二「仁義なき戦い」の脚本に一目惚れ 深作欣二作品で川谷拓三は撮影中に死にかけた 深作欣二のバイオレンス、線路で襲撃場面をゲリラ撮影 浅尾美和、引退→キャスター転身でも商品価値は暴落 歴代アイドル歌姫の「深刻闘病」現場(3) 華原朋美 [全文を読む]

ももクロ佐々木彩夏のマニア向け限定パフォーマンス

アサ芸プラス / 2012年12月20日09時54分

【関連記事】 藤原紀香、最新写真集でついに魅せた 深作欣二のバイオレンス、撮影中はずっとビビってた 「50代でデビュー」真梨邑ケイが語るブームの裏 深作欣二のバイオレンス、俳優の個性を大事にする 深作欣二のバイオレンス、皆が「この人のためなら」 [全文を読む]

「50代でデビュー」真梨邑ケイが語るブームの裏

アサ芸プラス / 2012年12月19日09時58分

【関連記事】 阪神「悲願の日本一」を85年Vメンバーが激白 深作欣二のバイオレンス、撮影中はずっとビビってた 深作欣二のバイオレンス、俳優の個性を大事にする 限界集落「酒が飲める女子大生」で活性化 深作欣二のバイオレンス、皆が「この人のためなら」 [全文を読む]

『仁義なき戦い』の名優、成田三樹夫が鮮烈に蘇る!ハードコアチョコレートからコラボTシャツを販売開始

@Press / 2016年08月15日09時30分

▼『仁義なき戦い 代理戦争-成田三樹夫-』http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=105837370▼『宇宙からのメッセージ ロクセイア12世-成田三樹夫-』http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=105837785▼『宇宙からのメッセージ(Message from Space)ロゴT』http: [全文を読む]

“日本史上最も可愛い殺人者”と呼ばれたネバダと【封印映画】の意外な関係とは?

tocana / 2016年06月05日09時00分

映画『仁義なき戦い』の深作欣二だ。 深作欣二が実子・健太と二人三脚で撮った『バトル・ロワイアル』シリーズは、高見広春の同名小説を原作に映画化したもので、キャッチコピーは「ねえ、友達殺したことある?」だった。しかしその過激な内容に、公開やソフト化に際し、様々な障壁が行く手を阻んだ。【その他の画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2016/06 [全文を読む]

真田広之の理想の“老い方”とは?深作欣二監督との思い出も明かす

Movie Walker / 2016年03月16日16時22分

どんな老人になるかは、今の積み重ねでしかないと思うので、諸先輩方を見習って、今を大事に生きるしかないと思っています」 [全文を読む]

日本映画史に残る名作『仁義なき戦い 広島死闘篇』『資金源強奪』の東映コラボシシリーズTシャツ発売

@Press / 2015年08月13日13時30分

▼仁義なき戦い 広島死闘篇(DEADLY FIGHT IN HIROSHIMA)http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=92450235▼資金源強奪(GAMBLING DEN HEIST)http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=92450099▼「東映」×「ハードコアチョコレート」Tシャツシリーズ [全文を読む]

渥美清主演の伝説のドラマ『泣いてたまるか』に「仁義なき戦い」の監督、深作欣二が手掛けた作品が登場!

PR TIMES / 2015年06月05日19時35分

6月は深作欣二が監督、脚本を担当した作品や、橋田壽賀子脚本作品が登場します。 1.『泣いてたまるか』概要: 「男はつらいよ」で寅さん役として、おなじみの渥美清。その『男はつらいよ』の原点となったドラマが『泣いてたまるか』。昭和41年4月から全国で放映され、渥美清が毎回、いろいろな役に扮した1話完結の笑って、泣ける人情ドラマ。このドラマには宮本信子や西田敏行 [全文を読む]

『トラック野郎』40周年記念!昭和屈指の映画スター、菅原文太の日本映画史に残る名作『仁義なき戦い』『トラック野郎』『県警対組織暴力』の東映コラボシシリーズTシャツ3種同時発売

@Press / 2015年03月20日13時30分

▼仁義なき戦い(BATTLES WITHOUT HONOR AND HUMANITY)http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=87966266▼トラック野郎(TRUCK GUYS)http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=87965572▼県警対組織暴力(COPS VS. THUGS)http:// [全文を読む]

追悼・菅原文太 “未公開肉声”ドキュメントから紐解く「反骨の役者人生」(4)「仁義なき戦い」は俳優の“アドリブ演奏”のようだった

アサ芸プラス / 2015年01月03日09時55分

菅原文太の一大出世作「仁義なき戦い」が生まれるのに欠かせなかったのが、深作欣二監督との出会いである。ともに従来の映画界の「定型」にこだわらないタイプで、その強烈な個性同士がぶつかり、激しい“化学反応”を起こしたのだ。文太が語った伝説のヤ○ザ映画への、たぎるような思いとは──。 鶴田浩二や高倉健で一世を風靡したそれまでの着流し任侠映画が正調ド演歌であるなら、 [全文を読む]

フォーカス