南禅寺のニュース

【京都案内】夜も、また良し。古都一番の紅葉を思い出に加える旅

まぐまぐニュース! / 2016年11月04日21時00分

紅葉特集「清水寺周辺と京都洛東の紅葉名所」 今回の紅葉特集は清水寺・祇園エリアから清水寺と高台寺を東山エリアからは南禅寺、天授庵、永観堂をご案内します。この5ヵ所は有名どころであり、誰もが知る名所中の名所ですよね。京都の紅葉名所を一つだけあげるとしたら、私は迷わず永観堂と答えています。江戸時代から「秋はモミジの永観堂」と言われてきただけあります。3年前は [全文を読む]

永観堂に南禅寺も!岡崎エリアの紅葉ライトアップ混雑回避テクニック公開

Walkerplus / 2016年11月25日12時09分

特に、紅葉ライトアップが人気の南禅寺、永観堂、金戒光明寺がある岡崎エリアは、毎年、多くの観光客で賑わう。そこで、各寺社の例年の混雑状況から見た、らくらく観覧できる“混雑回避テクニック”を大公開! ■ 南禅寺の紅葉ライトアップ混雑回避テクニック 南禅寺の塔頭の一つで、1339年に光厳天皇の勅許により虎関師錬が南禅寺開山無関普門(大明国師)の塔所として建立され [全文を読む]

食を科学する「第7回 食サイエンスセミナー2016 in Kyoto」2016年9月17日、18日に開催

@Press / 2016年08月04日11時00分

今年度の初日の基調講演には、江戸時代より続く、日本を代表する料亭の一つである「南禅寺 瓢亭(ひょうてい)」の第15代目当主 高橋 義弘 氏を招聘し、最新の和食のトレンドについてご講演いただきます。2日目の分科会は和食・洋食に分かれ、大和学園のベテラン講師陣が理論と実践を融合した講習会を行います。毎年、料理関係者をはじめ、調理・栄養・製菓の学校関係者にも評判 [全文を読む]

紅葉は旅の入り口にすぎない。「そうだ京都、行こう」歴代ロケ地めぐり

まぐまぐニュース! / 2015年11月27日07時30分

・二尊院「そうだ、京都行こう!」でお馴染みの紅葉!2015年混雑必至?見頃は? image by:京都フリー写真素材 南禅寺 天授庵(2013年盛秋) 11月25日現在の紅葉:散り始め 例年の見頃:11月中旬から第3週目 南禅寺の塔頭のひとつで、1339年に南禅寺の第15世虎関師錬が、南禅寺開山である無関普門を祀る開山塔の建立を願い出て創建されました。応 [全文を読む]

【京都】大人のお花見散歩に。哲学者が思索にふけった美しい小道

TABIZINE / 2015年03月23日13時00分

京都盆地の北東にある銀閣寺付近から、南禅寺に向かうせせらぎ沿いの遊歩道。哲学者の西田幾太郎が思索にふけりながら歩いたこの道は、通称「哲学の道」と呼ばれています。 哲学の道の全長は約2kmで、春には桜並木が見事です。そして散り際の花筏も実に風流。街中にありながら、初夏にはホタルも観察できます。道沿いには雑貨のお店やカフェなどもあり、寄り道するのも楽しみのひ [全文を読む]

極旨お肉がたまらない!京都・南禅寺近くのカレーうどんの名店「日の出うどん」

TABIZINE / 2017年03月05日12時00分

南禅寺近くにある「日の出うどん」は、カレーうどんの有名店。スパイスから練り上げる特製ルウが決め手のカレーうどんは、病みつきになる味わいです。 南禅寺近くの名店「日の出うどん」 京都・哲学の道周辺、南禅寺近くに店を構えるのが「日の出うどん」。1957年創業のうどん屋さんで、お昼どきには行列が絶えない人気店です。 家族経営の素朴な温かみを感じる店内でいただける [全文を読む]

京都で夜の紅葉デートはいかが?ライトアップが素晴らしい名所3選

anan NEWS / 2015年10月14日17時45分

・夜だけの特別ルートが楽しめる「南禅寺天授庵」 東山エリアでもうひとつ外せないのが、南禅寺天授庵。こちらは、赤や黄色、橙など色彩豊かな紅葉と、枯山水の白砂とのコントラストが見事なことで有名です。昼と夜で拝観ルートが変わるため、ライトアップ時には、昼間は入られなかった書院や本堂内から紅葉鑑賞を楽しめます。枯山水のなかで幽玄に輝く紅葉は、夜とはまた違った魅力 [全文を読む]

日本に来た外国人が愛してやまない、新しい“京都”の観光スポット4つ

Woman Insight / 2015年03月18日22時00分

南禅寺 NANZENJI 銀閣寺から哲学の道を経て南禅寺へと至るルートは、外国人観光客にも人気の散策道。「さまざまな寺院やカフェに寄りながら一日を過ごせます」(ドラ・トーザンさん/エッセイスト)や「名所旧跡を見て歩くのもいいですね」(ケイト・クリッペンスティーンさん/ジャーナリスト)の声からも、寄り道を楽しむのは世界共通のようです。そして、このルートの [全文を読む]

【世界遺産】ふだんは見ることもできない、非公開の京都の寺院に泊まる旅5軒

TABIZINE / 2017年02月12日12時00分

【1日目】 13:30 チェックイン 14:30 周辺散策 17:00 茶礼と寺院の歴史説明 18:30 夕食 【2日目】 7:00 坐禅体験 8:00 朝食 9:00 自由散策 11:30 チェックアウト <施設> トイレ/有・洗面所/有・風呂/有・シャワー/有 冷暖房/有、ベッド/無(和式布団を利用) 、無料WiFi/有 備品/加湿器、タオル類、歯ブ [全文を読む]

京の名刹・泉涌寺雲龍院を借り切って「夜のお茶会」と幕末2大画派の競演を愉しむ

サライ.jp / 2017年01月24日19時00分

また、狩野派の傑作として語り継がれる南禅寺「群虎図」も拝観できる。 一方の長谷川派は、素朴で庶民的な屏風で人気。その代表作である南禅寺金地院、八窓席茶室の襖に描かれた「猿猴捉月図(えんこうそくげつず)」を特別拝観できる。 ツアーを企画したクラブツーリズム カルチャー旅行センターの岩佐和輝さんは、「狩野派・長谷川派の襖絵がこれだけ一斉に特別拝観できる機会はめ [全文を読む]

この秋5時間半で巡る!平安神宮・南禅寺周辺おすすめ観光コース

Walkerplus / 2016年11月01日15時18分

京都東部の岡崎エリアは、平安神宮や永観堂、南禅寺といった有名な神社仏閣はもちろん、動物園や美術館、公園など、文化的施設が並ぶアートエリアだ。また、豊かな自然に恵まれた環境で四季折々の姿を満喫することができるので、神宮道や二条通など幅の広い道を、公園の緑や東山などを借景にしながら歩くのがおすすめ。そこで、この秋に使える、岡崎エリアを巡るモデルコースを紹介しよ [全文を読む]

南禅寺の紅葉ライトアップを楽しむベストコースはこれ!

Walkerplus / 2016年10月11日18時14分

■ 一枚の絵のような秋の庭園を楽しもう! 南禅寺の塔頭の一つで、1339(暦応2)年に光厳天皇の勅許により虎関師錬が南禅寺開山無関普門(大明国師)の塔所として建立された天授庵。本堂は柿茸屋根の建物で、枯山水の本堂東庭と、池泉回遊式の書院南庭の2つの庭園がライトアップされる。緑と紅葉のコントラストは、時を忘れるほどの美しさだ。 本堂や書院がある天授庵の境内は [全文を読む]

京都の人気観光エリアで食べたい湯豆腐の名店7選

Walkerplus / 2016年10月06日22時24分

「湯豆腐定食」(3240円)は、嵯峨の名店・森嘉の濃厚な豆腐を使用した一級品だ! ■ 南禅寺で湯豆腐の原点の味に出会う 岡崎エリアで創業から380年余、江戸時代から続く湯豆腐の老舗「ゆどうふ 奥丹 南禅寺」。職人が試行錯誤のすえにたどり着いた自家製豆腐は、原料となる大豆、にがり共に厳選した一級品。全7品の「湯豆腐コース」(3240円)で、こだわりぬいた湯豆 [全文を読む]

格式高い巨刹と方丈の美!5分で知る南禅寺の見どころ

Walkerplus / 2016年09月09日10時53分

亀山法皇の離宮をたまわった、無関普門(大明国師)が1291(正応4)年に開山した臨済宗南禅寺派大本山。境内には勅使門、三門、法堂、方丈の伽藍が一直線に、その周辺に12もの塔頭が並ぶ。日本3大門の一つで、“天下竜門”という異名を持つ高さ22mの三門の楼上は、歌舞伎で石川五右衛門が、“絶景かな”と感嘆の声を漏らすひと幕があるほどの景色。大方丈と小方丈から成る国 [全文を読む]

絶対にまた来たい!絶品卵かけご飯と、匠の技が光る和食を味わえる名店

TABIZINE / 2016年06月28日20時00分

蒸し物 南禅寺蒸し そばの実あん。まさに精進料理ですね!ここで大好きな南禅寺蒸しがいただけるとは思わなかった。しかもこれも大好きなそばの実がたっぷり。 ではそろそろワインに・・・。ここは日本酒や焼酎だけでなく、拘りのワインも色々と揃っています。 ここでコースには含まれないのですが気になっていたお野菜を調理していただくことに。そう! 大ぶりのヤングコーンで [全文を読む]

和のスーパーフード!風情ある寺院で抹茶を飲もう

LAR - Life & Aging Report / 2016年05月21日12時00分

南禅寺(京都市) どんな寺院?見どころは? 南禅寺は京都市左京区南禅寺福地町にあります。室町時代に天皇の離宮として創建され、1291年に臨済宗南禅寺派大本山となりました。画像にあるドラマや映画の撮影がよく行われる水路閣や、石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と見得を切ることで有名な三門、国宝である庭園の方丈などが見所です。紅葉が美しいことでも有名で、シー [全文を読む]

オーストラリア生まれのプレミアム スパークリングワイン “CHANDON(シャンドン)”色づくもみじに魅せられて、シャンドン ロゼを片手に京都を散策「CHANDON もみじ プロモーション京都」

PR TIMES / 2015年11月06日16時02分

また八坂神社内にある「中村楼」、紅葉が有名な平等院の「竹林」や、洛北の鷹ケ峰三山を借景に燃え盛る山々の紅葉をご堪能頂ける「しょうざん リゾート 京都」、南禅寺境内の「京料理とお庭の宿 南禅寺八千代」では、落ち着いた贅沢な和空間でお食事とともにシャンドン ロゼをご提供いたします。シャンドン ロゼと紅葉をより一層お楽しみ頂ける空間で皆さまをお待ちいたします。円 [全文を読む]

狙い目は歴代ロケ地。「そうだ京都、行こう」シリーズを巡る紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月06日10時35分

・祇王寺 紅葉 2015年 見どころ情報 南禅寺(1995年盛秋) 11月5日現在の紅葉:色づき始め 例年の見頃:11月中旬から12月上旬 鎌倉時代に亀山法皇が離宮を寺に改めたのにはじまる臨済宗南禅寺派の大本山で、室町時代には3代将軍・足利義満によって禅宗寺院で最高位「別格」の「五山ノ上」(ござんのじょう)に定められ五山文学の中心地として栄えました。広大 [全文を読む]

紅葉の季節こそ京都へ、散歩で味わう“哲学の道”の魅力

anan NEWS / 2015年11月01日22時00分

南禅寺や永観堂禅林寺から銀閣寺までを結ぶ、魅力的なコースです。 疎水沿いに石畳の道がつづき、ずっと桜の木が寄り添う。満開に咲いた春はもちろん、夏の緑も、秋の紅葉も見事。小さなお地蔵さんたちと出会ったり、品の良いうつわ屋さんを見つけたり、道々の思いがけない発見にもときめきます。 哲学の道をちょっと北へはずれて、自然が身近に感じられる、安楽寺や法然院のある通り [全文を読む]

【京都】大切な人と見たい、ロマンティックな「紅葉のライトアップ」

TABIZINE / 2015年09月22日13時00分

紅葉のライトアップ(夜間拝観) 【場 所】永観堂 【期 間】11月6日(金)〜12月3日(木) 【時 間】17:30~20:30 【拝観料】600円 【紅 葉】約3000本 (C) Flickr/Toshihide Sato 南禅寺 琵琶湖から京都へ水を引くために作られた「水路閣」。アーチを描く洋風なデザインが、紅葉をロマンティックに見せてくれます。 ( [全文を読む]

フォーカス