奈良先端科学技術大学院大学のニュース

世界初、認知症の原因とされるアミロイド線維の人工作製に成功

認知症ねっと / 2017年06月02日12時00分

認知症などのメカニズム解明につながる期待 奈良先端科学技術大学院大学、台湾国立交通大学の共同研究グループは、光が物質に当たると生じる圧力(光圧)を用いて、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病発症の原因となるアミロイドβタンパク質の凝集体・アミロイド線維を、溶液中の任意の場所と時間に人工的に作製する技術を世界で初めて開発しました。 この成果は今後、認知症を [全文を読む]

NEC・OKI・奈良先端大、センサネットワーク運用管理に必要な通信を従来比50%省電力化する技術を開発

JCN Newswire / 2012年12月10日14時37分

福島県の高等学校における実証実験に成功Tokyo, Dec 10, 2012 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(以下、NEC)、沖電気工業株式会社(以下、OKI)、奈良先端科学技術大学院大学(以下、奈良先端大)は、広域に設置したセンサネットワークの運用管理に必要な通信の消費電力を、従来比50%削減する技術を開発しました。また本技術を用 [全文を読む]

OKI・NEC・奈良先端大、センサネットワーク運用管理に必要な通信を従来比50%省電力化する技術を開発

JCN Newswire / 2012年12月10日11時32分

福島県の高等学校における実証実験に成功Tokyo, Dec 10, 2012 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(以下、NEC)、沖電気工業株式会社(以下、OKI)、奈良先端科学技術大学院大学(以下、奈良先端大)は、広域に設置したセンサネットワークの運用管理に必要な通信の消費電力を、従来比50%削減する技術を開発しました。また本技術を用 [全文を読む]

業界初のリアルタイムキャラクターボイスチェンジャーを開発

PR TIMES / 2016年06月02日11時49分

~リアチェンvoiceのサービス名称で提供開始予定~ クリムゾンテクノロジー株式会社(本社:東京都世田谷区 、代表取締役:飛河 和生)は、このたび、奈良先端科学技術大学院大学戸田智基客員教授(名古屋大学教授)の研究グループとの共同開発により、リアル&リアルタイム音声変換システム“リアチェンvoice”を開発しました。URL:https://crimsont [全文を読む]

慶應義塾大学(メディアセンター)、奈良先端科学技術大学院大学が、京セラ丸善「BookLooper 電子図書館」を採用~サービス開始2年で10万人に閲覧環境を提供、2万コンテンツへ拡充~

@Press / 2016年05月12日11時00分

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 松木 憲一、以下 京セラ丸善)は、「BookLooper(ブックルーパー) 電子図書館」を、2016年3月に奈良先端科学技術大学院大学、4月に慶應義塾大学(メディアセンター)へ導入したことを発表します。 両校に導入されたことで、BookLooper 電子図書館のユーザ数は、20 [全文を読む]

バイドゥ、IMEに関する技術的な情報について 小町守准教授と連携し情報発信を開始

PR TIMES / 2014年12月19日12時17分

東京大学教養学部基礎科学科科学史・科学哲学分科を卒業後、奈良先端科学技術大学院大学を修了。博士(工学)。 2010年より奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教。 2013年より現職。 自然言語処理・計算言語学、特に大規模ウェブデータからの知識獲得とそれを用いた意味解析に関心がある。また、統計的自然言語処理、たとえば統計的機械翻訳・統計的日本語入力・ [全文を読む]

植物の環境適応の過程で「水を取るか、病害菌から身を守るか」決め手となった仕組みを解明 -- 東京農業大学

Digital PR Platform / 2017年05月29日08時05分

これは、東京農業大学生命科学部バイオサイエンス学科の太治輝昭教授らが奈良先端科学技術大学院大学・千葉大学・理化学研究所など他機関との共同研究によって得られた成果である。 【本研究成果のポイント】 ●同じ種の植物であっても、浸透圧(水分欠乏)耐性を持つか持たないかを分ける決め手となるACQOS遺伝子を同定 ●ACQOS遺伝子の獲得と喪失の変遷から、植物におけ [全文を読む]

Amazon Robotics、ロボカップ2017名古屋世界大会にて「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」を開催

PR TIMES / 2017年05月10日15時29分

MC^2 – 三菱電機、中部大学、中京大学NAIST-Panasonic – 奈良先端科学技術大学院大学、パナソニックTeam T2 – 鳥取大学、東芝Team K – 東京大学MIT-Princeton – マサチューセッツ工科大学、プリンストン大学Team Duke – デューク大学PLAID – カーネギーメロン大学GMU-Negev – ジョージメ [全文を読む]

Studio Ousiaと奈良先端大の合同チームが、国際コンペティション「WSDM Cup 2017」で準優勝

PR TIMES / 2017年02月23日15時24分

株式会社Studio Ousia(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:渡邉安弘、山田育矢)と奈良先端科学技術大学院大学(奈良先端大 学長:小笠原直毅)が共同で開発したディープラーニングを用いた新しいシステムが、英ケンブリッジで開催された情報科学における著名な国際会議であるWSDM 2017のコンペティション「WSDM Cup 2017」のTriple sco [全文を読む]

ワークス、人工知能研究所を徳島に開設 自然言語処理研究に特化、“秘書エージェントシステム”の業務活用目指す

PR TIMES / 2017年02月09日17時54分

●とりくみ◇自然言語処理研究の権威を特別技術顧問として招聘本研究所では、日本の自然言語処理研究の第一人者である、奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)教授 松本裕治氏を技術顧問として招聘いたします。松本氏は日本の自然言語処理研究を牽引する第一人者で、自然言語処理分野最高権威の国際学会であるACL[i]が2011年に創設したFellow制度の最初の1人に選 [全文を読む]

セキュリティ担当者よ、大局観を持て―山口英教授が遺した「闘志」と「信念」

EnterpriseZine / 2016年10月06日06時00分

「SGR2016」と銘打たれた同カンファレンスは、先日他界した奈良先端科学技術大学院大学の山口英教授を偲ぶ意味合いが込められている。「大局観でサイバーセキュリティを議論する」を目標に掲げ、約300名が参加。サイバー関連法制度からサイバー犯罪対策、さらにセキュリティ人材育成の課題まで、社会が直面しているセキュリティ脅威の課題が多角的に語られた。■セキュリティ [全文を読む]

山中伸弥&伊藤穣一、二人の知の巨人が送る~未来を変える「伝える」技術~「プレゼン」力の重要性を語った!

PR TIMES / 2016年09月28日11時53分

奈良先端科学技術大学院大学助教授、教授を経て京都大学に。2006年、iPS細胞の開発に成功。「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」により2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞。文化勲章受章者。 伊藤穰一(いとう・じょういち) マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ所長 1966年、京都府生まれ。少年時代をアメリカで過ごし、シカゴ大学などで [全文を読む]

対話型コミュニケーションロボット「タピア」に心を理解する人工知能を搭載-スマートメディカル社の音声感情解析技術Empathを導入-

PR TIMES / 2016年08月03日11時55分

奈良先端科学技術大学院大学との共同研究や株式会社NTTドコモの被災地支援事業で採用されました。2016年3月にはWeb Empath APIがリリースされ、国内外の企業約70社がAPI利用に登録をしています。 [全文を読む]

スマートメディカルが感情で色彩が変化する照明アプリ「Utakata Mood Light」のiOS版をリリース

PR TIMES / 2016年07月08日10時11分

奈良先端科学技術大学院大学との共同研究や株式会社NTTドコモの被災地支援事業で採用されたほか、ロボティックスやコールセンターなど幅広い分野利用されています。「Utakata Mood Light」は下記のリンクよりダウンロード頂けます。 [全文を読む]

リアルタイムボイス変換「リアチェンvoice」が下北沢のキャラクター(しもっきー)とコラボ!

PR TIMES / 2016年06月16日19時16分

このたびのリアチェンvoiceは、当社が奈良先端科学技術大学院大学戸田智基客員教授(名古屋大学教授)の研究グループと共同開発したもので、複数のアクターが特定のキャラクターの声を発生することが可能です。今後、イベント単位でのキャラクターの声を収録する「プロフェッショナル版」と、弊社提供のキャラクターボイスをご選択頂く「標準版」を用意する予定です。ホームページ [全文を読む]

ストレスチェック義務化対応アプリ「じぶん予報」が NTTドコモ〈ビジネスプラス〉サービスからリリース開始

DreamNews / 2016年04月19日11時00分

東京大学、奈良先端科学技術大学院大学での研究領域や株式会社NTTドコモの被災地支援事業で採用されました。また2015年3月には、本技術を活用した取組みが第一回ジャパン・レジリエンス・アワード(一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会より)で最優秀賞を受賞いたしました。 2 谷川武教授プロフィール 順天堂大学大学院医学系研究科公衆衛生学講座教授。労働衛生コ [全文を読む]

スマートメディカルがメンタルヘルス・アプリ、EmoWatchをリリース -Apple Watch初となる音声感情解析アプリの提供を開始-

DreamNews / 2016年04月06日11時00分

東京大学、奈良先端科学技術大学院大学での研究領域や株式会社NTTドコモの被災地支援事業で採用されました。 2015年3月には、本技術を活用した取組みが第一回ジャパン・レジリエンス・アワード(一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会より)で最優秀賞を受賞。またEmpath技術を利用したストレスチェック義務化対応アプリ「じぶん予報」は2015年12月のMCP [全文を読む]

スマートメディカルがWeb Empath APIをリリース -国内初となる感情解析Web APIの提供を開始-

DreamNews / 2016年03月23日13時00分

東京大学、奈良先端科学技術大学院大学での研究領域や株式会社NTTドコモの被災地支援事業で採用されました。2015年3月には、本技術を活用した取組みが第一回ジャパン・レジリエンス・アワード(一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会より)で最優秀賞を受賞。またEmpath技術を利用したストレスチェック義務化対応アプリ「じぶん予報」は2015年12月のMCP [全文を読む]

東京・第9回[国際]太陽電池展に太陽電池パネルの劣化を明快に診断できるメンテナンス・ツールを3月2日~展示 ~ 故障パネルの不具合画像を実演 ~

@Press / 2016年03月01日16時00分

※1:商標登録済み ※2:奈良先端科学技術大学院大学の特許使用許諾済 【本システムの特長】 1.EL画像を手軽に短時間で撮影 2.EL画像とI-V測定でソーラーパネルの劣化を評価 3.現場でそのまま計測 4.外乱のない日没後に測定、安全・安心 5.日没後の測定で売電ロスがない 6.カメラ、電流注入用DC電源、制御用タブレット型PC、 発電機のシンプルな構 [全文を読む]

太陽電池パネルの劣化を明快に診断 ソーラー発電所の電力を守る強力なメンテナンス・ツールを製品化 ~電力低下の原因となっている太陽電池パネルを現場で特定可能に~

@Press / 2016年02月09日12時00分

※1:商標登録済み ※2:奈良先端科学技術大学院大学の特許使用許諾済 【本システムの特長】 1.EL画像を手軽に短時間で撮影 2.EL画像とI-V測定でソーラーパネルの劣化を評価 3.現場でそのまま計測 4.外乱のない日没後に測定、安全・安心 5.日没後の測定で売電ロスがない 6.カメラ、電流注入用DC電源、制御用タブレット型PC、 発電機のシンプルな構 [全文を読む]

フォーカス