仙台藩のニュース

信濃が舞台の『真田丸』 幸村の子孫が宮城県にいる理由とは

しらべぇ / 2016年02月24日11時00分

■幸村の子が仙台藩へ逃れられた理由©宮城県観光課幸村の死後、彼の子孫がどうなったかご存知だろうか?「家康を追い込んだ幸村の子が生き残るなど、もってのほか」という状況のはずだが、その子孫が「仙台藩」でかくまわれていた。それはなぜなのか。じつは窮地に陥った幸村が、伊達政宗の家臣 「片倉重綱(しげつな)」に子供たちを託していたのだ。重綱は、大坂の陣で敵方だった仙 [全文を読む]

薩長への恨み、未だ消えず? 安倍政権が東北で「不人気」の謎

まぐまぐニュース! / 2016年08月04日19時00分

舎監をしていたのが旧仙台藩士でしてね。なかなか厳格な反面、優しいところのある爺さんで、生徒達にも人気がありました。私なども入った当座は随分可愛がられ、世話になったもんです。ところが、私が秋田出身の出と判ると、その途端態度がガラリと変わってしまいました。それからというものは、寮であろうが、学校の中であろうが、町の中であろうが、顔を合わせる度毎に、一日一回なら [全文を読む]

羽生結弦が“殿”役で威風堂々と映画初出演!

Smartザテレビジョン / 2016年02月04日04時17分

羽生は、映画のタイトルにもなっている“殿”こと仙台藩藩主・伊達重村役で映画初出演を果たす。 本作は、磯田道史の近著「無私の日本人」(文春文庫)の一編「穀田屋十三郎」を中村義洋監督が映画化。 今から250年ほど前の江戸中期、仙台藩吉岡宿で、年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、知恵と工夫と決死の覚悟で立ち上がり、地域を立て直した実在した住人たちの [全文を読む]

阿部サダヲ主演作から動く“ユヅ殿様”の姿が解禁!

Smartザテレビジョン / 2016年03月09日04時19分

今から250年ほど前の江戸中期、仙台藩吉岡宿で、年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、知恵と工夫と決死の覚悟で立ち上がり、地域を立て直した実在した住人たちの活躍を描く。 阿部の他、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平、千葉雄大、山本舞香ら実力派キャストに加え、フィギュアスケーター・羽生結弦が映画初出演する。 公開に先駆け完成した映像では、年貢の取 [全文を読む]

【画像あり】え!羽生結弦くんがちょんまげって!?

Woman Insight / 2016年02月04日04時00分

気になる羽生結弦の役どころは、映画のタイトルにもなっている“殿”である、仙台藩藩主・伊達重村(だて・しげむら)役。物語にとって重要な役柄であり、困窮する庶民の前に颯爽と現れる殿という役どころ。今まで映画などに出演することはなかった彼でしたが、故郷である仙台に実在した人物たちの感動秘話ということで、出演が決定。氷上での演技で世界中を虜にした名実共に世界最高 [全文を読む]

「真田丸」のパロディー!?イケメン俳優たちの歌あり、涙ありの時代劇!

ザテレビジョン / 2017年09月16日19時09分

真田幸村および真田十勇士らが戦う「大坂の陣」を、仙台藩伊達氏家臣の片倉重長と隻眼の仙台藩藩主・伊達政宗目線で演じる。そんな作品で、理想に燃える青年・重長を演じる安西慎太郎(W主演)、現実主義者の藩主・政宗を演じる辻本祐樹(W主演)、女人を捜して迷子になる伊達成実役の木ノ本嶺浩に見どころなどを聞いた。■ 今年はW主演で前代未聞の舞台に!?――この「祭」シリー [全文を読む]

夏休み自由研究にも良さそう! 国宝・重文がめじろ押しの「空海と高野山の至宝」展

OVO [オーヴォ] / 2017年08月14日14時12分

また、ご存じのとおり高野山には多くの戦国武将の墓石や供養塔がありますが、伊達政宗をはじめとする歴代の仙台藩主も高野山に供養塔が作られているという縁もあります。さらには、宮城県人が誇りにしている松島・瑞巌寺や塩竈神社など代表的建造物のほとんどは紀州出身の工匠、つまり高野山や京都で大規模作事に携わった人々が作ったということがわかっています。高野山で技術を培っ [全文を読む]

大政治家・高橋是清が生涯大切にした2文字の言葉【漱石と明治人のことば205】

サライ.jp / 2017年07月24日06時00分

是清は幕府のお抱え絵師・川村庄右衛門守房の子であったが、生後まもなく仙台藩の足軽の高橋家に里子に出され、2年後、その高橋家の養子となった。その高橋家で、ことのほか是清を可愛がり、またその教育に心血を注いだのが、祖母の喜代子であった。 喜代子は幼い是清に、ことあるごとに掲出の教えを言い聞かせた。慶応3年(1867)、是清が14歳で仙台藩派遣の留学生として渡 [全文を読む]

買えるのはこの夏だけ!伊達政宗公生誕450年を記念した伊達なパッケージの笹かまぼこが新登場

PR TIMES / 2017年06月27日11時00分

~仙台名産笹かまぼこの名づけ親・阿部蒲鉾店より7月1日(土)発売~阿部蒲鉾店(本社:宮城県仙台市)は、初代仙台藩主・伊達政宗公の生誕450年を記念し、主力商品である『阿部の笹かまぼこ5枚入』を、限定パッケージにて2017年7月1日(土)より発売いたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/9032/54/resize/d9032-54- [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】5代将軍綱吉は元々どこの藩主だった?クイズ「この藩はどこ?」

サライ.jp / 2017年04月23日21時00分

(い)仙台藩(ろ)庄内藩(は)米沢藩(に)浜松藩【クイズ3】諸国関所の多くは、その管理運営が近隣の藩に任されていました。では、東海道の要衝のひとつだった新居関所の運営は、江戸中期以降、何藩に委任されていたでしょう?(い)小田原藩(ろ)岡崎藩(は)尾張藩(に)吉田藩【クイズ4】5代将軍綱吉は3代将軍家光の四男として生まれましたが、兄家綱に男子が生まれなかった [全文を読む]

ハズレなし!宮城人が選んだ、本当に美味しい宮城・仙台のおみやげベスト10

Woman Insight / 2017年03月05日11時00分

仙台藩主・伊達政宗が兵糧にしていたとも伝えられる、伝統ある一品でもありますよ。 【8位】蔵王チーズ 蔵王クリームチーズ551円(120g)ほか /販売元:蔵王酪農センター 豊かな自然に育まれた良質な素材と、高度な技術でつくられたチーズ。クリームチーズをはじめ、フレッシュチーズ、ゴーダチーズなど様々な種類があります。 一番人気は、「塗るタイプのクリームチー [全文を読む]

「保育園落ちた」問題は江戸時代から!? 議員も観るべき映画『殿、利息でござる!』

anan NEWS / 2016年05月16日22時00分

官位昇進を狙う殿様が賄賂や付け届けで散財し、金欠となった仙台藩から重税を課せられた町民が妙案をひねりだして、搾取される側から搾取する側への立場逆転を試みる! 「うっそ~」な発想と展開ゆえに脚本家の創作と思いきや、これが本当にあったオモシロいい話。 まず押さえておきたいのが、物語の背景。宿場町である吉岡宿が仙台藩から伝馬役を仰せつかって150年あまり。この [全文を読む]

宮城県にある塩釜神社が新橋にも 震災復興を祈る人々が訪れる

しらべぇ / 2016年05月12日08時30分

この塩釜神社は新橋駅から5分の「塩釜公園」内にあり、仙台藩の中屋敷だった土地を伊達家が地域に寄付し現在にいたる。■新橋「塩釜神社」は仙台藩ゆかりの地宮城県の塩釜神社は、古くから東北鎮護・陸奥国一之宮として人々から信仰されてきた。最近では、「仕事運の最強パワースポット」としても人気だ。■新橋の塩釜神社は参拝者が復興祈願に訪れる場所にも狛犬は仔犬を抱いており、 [全文を読む]

羽生結弦の演技に、阿部サダヲ・瑛太も絶賛「頂点をとる人の美しさ」出演OKの理由も

ソーシャルトレンドニュース / 2016年05月02日15時35分

羽生は今回、仙台藩主・伊達重村役で出演をしているが、なんと出演者たちは、撮影当日まで誰が“殿”を演じるのか、本当に誰も知らなかったのだとか!そのため、出演者たちは「誰が出るんだろう?」「宮城県出身のサンドウィッチマンの伊達さん?」などと予想をし合っていたそう。そんな予想も立っていた中、いざリハーサルで演技をしている最中に羽生が姿を現したものだから、出演者全 [全文を読む]

羽生結弦のちょんまげ姿もお目見え!『殿、利息でござる!』本予告が解禁!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月10日20時31分

年貢の取り立てや労役で困窮する仙台藩吉岡宿を守るため、身の程知らずな彼らが殿を相手にどのように立ち向かうのだろうか。一見、緊迫した”実話”を元にした時代劇ながら、中村監督独特の演出と、キャラクターたちのコミカルなやりとりでユーモアたっぷりに描かれている。映像初解禁となった羽生結弦扮する、“殿”仙台藩藩主・伊達重村 (だて・しげむら)の姿にも注目だ。町を救う [全文を読む]

【レシピ】仙台名物『しそ巻き』が激ウマ!味噌がクセになる

しらべぇ / 2016年02月18日18時00分

江戸時代に仙台藩の下屋敷のあった品川区内に、『仙台味噌醸造所』があるのだ。伊達政宗公の命で、江戸で働いていた約3000人の仙台藩士のために造られ、現在もなお営業中の超老舗。量り売りがあるので、伝統の味噌で『しそ巻き』に挑戦するのもいいだろう。【八木合名会社 仙台味噌醸造所】住所 東京都品川区東大井4-1-10営業時間:08:00~19:00(木曜は17時ま [全文を読む]

羽生結弦のちょんまげ姿!映画初出演で“王子”から“殿”に

Movie Walker / 2016年02月04日04時17分

江戸中期の仙台藩吉岡宿で、町人たちが“金貸し”で宿場町を救った実話をユーモアたっぷりに描く『殿、利息でござる!』(5月14日公開)。この度、あのフィギュアスケーター・羽生結弦が、“殿”役として出演していることが明らかになった! 磯田道史氏の近著「無私の日本人」の一編「穀田屋十三郎」を映画化した本作。『予告犯』(15)などの中村義洋監督がメガホンを取り、阿部 [全文を読む]

羽生結弦が映画初出演!豪華キャストを圧倒する「雲の上の存在」として監督がオファー

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月04日04時00分

しかも何役かって、「殿」! 映画タイトルにもなっている「殿」こと、仙台藩藩主・伊達重村(だて・しげむら)役なんです!! 出演シーンは少ないようですが、重要な役柄であることは間違いありません。■仙台の実話を基にした、宿場救済計画今から250年前の江戸中期、仙台藩吉岡宿。『殿、利息でござる!』は、年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、知恵と工夫と決死 [全文を読む]

宮城県7蔵元が共同でつくった純米大吟醸が本日発売!週末までに売り切れ必至?

しらべぇ / 2015年07月08日07時00分

宮城県といえば、独眼竜・伊達政宗で知られる仙台藩のお膝元。国内でも有数の米どころで、米からつくられる銘酒の産地としても有名だ。 そんな宮城県の7つの蔵元が、日本酒の可能性に挑戦するために立ち上げたプロジェクトが、「DATE SEVEN(伊達セブン)」。その名は、仙台藩主の伊達家にちなみ、伊達で斬新なお酒をつくる心意気だ。 「勝山」「墨廼江」「伯楽星」「山和 [全文を読む]

宮城県白石市「弥治郎こけし」×「白石温麺」 コケジョブーム到来で400年越しの歴史的伝統コラボ麺発売が実現!

@Press / 2015年03月05日12時00分

弥治郎こけし×白石温麺: http://tsurigane.com/item/4972806012654/■宮城県白石市の名産品「白石温麺」とは 400年ほど前、伊達政宗公領地仙台藩の南の要塞白石城下に鈴木味右衛門という人がおりました。その父が胃を病んで何日も絶食しなければならなかったときに、たまたま出会った旅の僧侶から油を使わない手延麺の製法を教わり、こ [全文を読む]

フォーカス