全羅道のニュース

韓国大統領はなぜ霊媒師や風水師の言いなりになるのか

NEWSポストセブン / 2016年12月12日16時00分

地域対立とは簡単に言うと、韓国南西部の全羅道に対する差別意識のことである。全羅道は金大中政権(1998-2003年)誕生で1000年ぶりに権力を握りはしたが、今なお野党勢力の牙城であり、社会的に他地域における差別意識は消えていない。 その差別の背景には高麗朝(10-14世紀)の始祖・王建が残した遺言があるというのだ。 「全羅道は人に背く地勢だから権力に近 [全文を読む]

<Wコラム>探訪! 韓流スターの故郷~「東方神起」ユンホを輩出した光州

Wow!Korea / 2016年05月24日23時32分

朴槿恵(パク・クネ)大統領の父親の朴正熙(パク・チョンヒ)軍事政権時代、全羅道は経済的に冷遇された。政敵の金大中(キム・デジュン)の故郷であったことも理由の一つだった。かつて、光州を含めて全羅道は貧しかったが、みんなが助け合って暮らした。そういうこともあって、今でも特に情が厚い地域となっている。■光州出身の芸能人は郷土愛が強いユンホは映画『国際市場で逢いま [全文を読む]

文在寅圧勝、しかし前途多難

Japan In-depth / 2017年05月11日10時36分

1、選挙結果分析 若者の安保意識低下と経済格差問題文在寅候補が洪準杓候補に大きく差をつけた地域は、首都圏と全羅道であった。これに対して洪候補は、慶尚道を席巻したものの、江原道の半分と京畿道北部それに忠清道の一部を獲得したにとどまった。そうとはいえ、壊滅的だった保守の牙城である慶尚道を取り戻した意味は大きい。自由韓国党立て直しで大きな担保が確保されたと言え [全文を読む]

韓国大統領選、トップを走る文在寅氏に対抗、中道・保守陣営は逆転目指し二極化模索、各党の候補者選び本格化

Record China / 2017年04月02日06時30分

「共に民主党」は27日に全羅道で初の地域別の予備選を実施。文氏が60.2%を得票して圧勝した。同党は4月3日まで予備選を行い、合計で過半数を得票した候補者が出れば公認候補が決まるが、聯合ニュースは「文氏は最大の勝負どころとされる全羅道で過半を超えたため、決選投票を行わず、予備選を突破する可能性が高くなった」との見方を示した。 これに対し、東亜日報は「国民 [全文を読む]

不況に苦しむ韓国の若者に在日は「特権」を持っていると映る

NEWSポストセブン / 2016年10月09日16時00分

「韓国では全羅道や済州島出身者に対する差別が激しく、『在日の多くがこれら被差別地域の出身者』という認識があるのです。かつて、全斗煥大統領の秘書官は、私に『全羅道、済州島出身の在日は差別されて当然だ』と話していました。これが彼らの本音なのです」 この先、韓国社会のフラストレーションの捌け口として在日への風当たりがますます強まるのではないか。 ※SAPIO2 [全文を読む]

朴大統領が「今まで見せたことのない笑顔」を披露した相手とは?=韓国ネット「子分がごあいさつに来たから」「慰安婦のおばあさんが泣いているのに」

Record China / 2016年08月12日16時40分

李貞鉉氏は野党地盤である全羅道出身だが、朴大統領就任後は大統領府の政務首席秘書官、広報首席秘書官などを歴任した朴大統領の側近の一人として知られる。韓国の保守政党代表に全羅道出身者が就任したのは初めて。 この報道に、韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられた。 「家の犬が尻尾を振って駆けて来るのはうれしいものだけど、それと同じような気分なんだろう。 [全文を読む]

韓国の地方警察、破廉恥警官の続出受け「自浄」を決意=韓国ネット「何をいまさら?」「他の地域も似たようなもの」

Record China / 2016年06月17日17時00分

何をいまさら?」 「全羅南道と競争してる最中?」 「同級生にまで賄賂を要求するとは、最低の人格だな」 「(全羅道と隣接する)忠清道と慶尚道は、全羅道との境界地域にフェンスを設置しろ」 「他の地域も似たようなものだと思う。ただそこの町がかなりひどいということだろう」 「80年代でもないのに、いまだにこんな状態なのか」 「町自体が悪いわけじゃないけど、気を付け [全文を読む]

俳優ク・ギョイク、「芸・体・能」バレーボール団のメンバーに電撃合流

Wow!Korea / 2016年05月18日10時28分

これにより全国のバレーボールの達人らを相手にするため、新人俳優ク・ギョイクを補強メンバーとして迎え入れ、18日に全羅道(チョルラド)地域を皮切りにビッグマッチを繰り広げる。去る5月3日の放送で相手チームの攻撃エースとして出演していたク・ギョイクは当時、速くて正確な攻撃で「芸・体・能」チームを脅かし、放送後にポータルサイトのリアルタイム検索語で上位に浮上する [全文を読む]

<Wコラム>朝鮮王朝おもしろ人物列伝~不滅の将軍・李舜臣

Wow!Korea / 2016年05月11日22時25分

李舜臣にとって転機となったのは全羅道(チョルラド)の水軍守備隊長として配属されたときだった。短期間で水軍の兵法を身につけた彼は、誰にもまねできないような戦略を立てた。1590年、日本の軍勢が攻めてくる可能性があると噂されるようになった。朝鮮王朝側は、まず海の守りを固める必要があると感じ、水軍指令基地で大幅な人事異動を行なった。その際に、李舜臣は全羅道の水軍 [全文を読む]

<Wコラム>韓流ファンのための「日韓・近現代史」~朝鮮王朝の滅亡

Wow!Korea / 2016年05月02日17時28分

1894年2月、東学を信奉する多くの農民が全羅道(チョルラド/朝鮮半島西南部)で決起して、役所を襲いました。ここに、「甲午(カポ)農民戦争」が始まったのです(「東学党の乱」とも呼ばれます)。東学とは、西学(キリスト教)に対抗する東洋思想(儒教・仏教・道教)を意味しており、その根底には人間平等と社会改革の思想がありました。■日清戦争が始まる反乱の総大将は全& [全文を読む]

「内部者たち」イ・ビョンホン、「初めての方言演技、英語より簡単だと思ったのに…」

Wow!Korea / 2015年11月02日17時26分

さすがに英語より簡単だろうと考えてやってみようと思った」とし「序盤に全羅道(チョルラド)出身の演劇俳優の方を紹介され、その方に何度かレッスンを受けながら少しずつ身につけていった」と伝えた。続けて「撮影現場で話す時も、冗談で方言も使ってみたりした。俳優やスタッフの中に幸いにも全羅道出身の方がいらっしゃったので、どこがぎごちないのか指摘してほしいと頼みながら皆 [全文を読む]

様々な差別ある韓国 全羅道が長く地域差別の対象となった訳

NEWSポストセブン / 2015年10月15日07時00分

慶尚北道および慶尚南道)で全羅道(道韓国の西南部に位置。1896年に全羅北道と全羅南道に分かれた)は金大中氏わずか1人と不自然なほど片寄っている。背景には、長い歴史を持つ地域差別があった。ジャーナリスト、岸建一氏がレポートする。 * * * ソウルの居酒屋でテーブルを囲む同年代の男たち。焼酎やマッコリを酌み交わし、すっかり酔いも回ってそろそろお開きとなった [全文を読む]

糞尿にまみれた“汚染卵”1,500万個以上が、9年間にわたって大量流通……韓国ギョーテン食品衛生事情

日刊サイゾー / 2015年09月22日15時00分

最近では、全羅道の「天日塩」に、日本の塩に比べて15倍以上もの不純物が混入していたことが発覚したばかりであり、汚染卵のニュースを知った韓国ネット民の怒りは尋常ではない。 「韓国の卵は卵ではないよ……日本の卵はそのままご飯に混ぜて食べてもおいしいけど、韓国の卵は生臭い」 「光州の卵、全羅道の天日塩や米……。全部不良食品じゃないか!」 あまりにも長期間に及ぶ [全文を読む]

BIGBANG V.Iが新ドラマ「エンジェルアイズ」出演、即座の方言演技でパニック!

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年04月03日17時58分

続いて「しかし、初めての撮影の時にパク・シンウ監督が突然、*全羅道の方言で演技するように命じて、パニックしました」と付け加えた。(*全羅道:チョルラド、韓国南西部に位置する地域)V.Iは同日、即席で忠清道の方言を披露して、制作発表会に出席した俳優らと取材陣を笑わせた。V.Iは、「監督から、“5分やるからどんな地域の方言を使うのか決定しなさい”と言われて、“ [全文を読む]

韓国国民の7割超が文大統領の施政を楽観視、若年層の期待高まる―韓国世論調査

Record China / 2017年05月16日20時30分

地域別では全羅道が82.8%、年代別では20代が82%でそれぞれ最高の数値を記録。若い世代がより強い期待を抱いていることが明らかになった。 第一に取り組むべき施政課題については、30.8%が国民生活の改善と経済の回復を挙げた。以下、積弊の一掃と改革の促進が30.4%、朝鮮半島問題の解決が14.7%、国民の団結実現が12%、二極分化の解消が9.3%で続いてい [全文を読む]

韓国大統領選を日本はどう報じたのか? 新聞各紙の論調を徹底比較

まぐまぐニュース! / 2017年05月11日05時00分

2位だった洪氏は保守層を結集させる時間が足りず、また放言が多かったため支持が広がらず、また3位に甘んじた中道左派の安氏は、地盤が光州と全羅道に限られ、全国的な組織力を持っていなかったという。ここから先は《読売》に書いてないことだが、今回の大統領選で、洪氏は保守の新しい価値を纏うことができず、安氏は旧態依然たる地方ボスの範囲を出られず、ただ1人文氏だけが、格 [全文を読む]

シークレットシューズ愛用「韓国のビル・ゲイツ」安哲秀候補

NEWSポストセブン / 2017年05月04日07時00分

反対勢力には、安氏の票田・全羅道を活動基盤とするベテラン議員が多く、彼らの意見を無視できないジレンマがある。 対日関係についてはどうか。安氏は大学時代に短期間、日本への留学経験があり、自著でも「日本の数学者・広中平祐氏を尊敬している」と語っている。だが、残念ながらそれ以上、日本との接点はない。 慰安婦問題の日韓合意についても「当事者(慰安婦)の合意を前提に [全文を読む]

<Wコラム>康熙奉(カン・ヒボン)の「簡潔に読む! 韓国の歴史~高麗王朝の歴史(後編)

Wow!Korea / 2016年09月29日15時01分

■三別抄の抵抗高麗王朝の政権は元に屈伏したが、私兵軍団の三別抄(サムビョルチョ)は元に対して徹底抗戦を続け、全羅道(チョルラド)や済州島(チェジュド)に南下しながらゲリラ戦を行なった。彼らは国家としての高麗を最後まで守ろうとしたのである。しかし、1273年、元の大軍が三別抄の本拠地だった済州島に押し寄せ、決死の抵抗もかなわず三別抄も滅んだ。これによって、高 [全文を読む]

徳川の大軍を翻弄した真田昌幸の「誘引戦術」とは!? 大河ドラマ「真田丸」でもいよいよ放送の第二次上田合戦をカラーイラストで再現!

PR TIMES / 2016年09月08日19時05分

ぜひご一読を!●古今東西の「戦い」から歴史の実相に迫る歴史群像10月号では、このほか「栗田提督の“決断” レイテ沖海戦“謎の反転”の裏側」「講和交渉決裂!日本軍再侵攻 慶長の役・全羅道平定作戦」「試論・第四次川中島合戦」「日本海軍の潜水空母」「WWIIドイツ国鉄の戦い」「戦標船捕鯨船団 南氷洋を征く!」など充実の記事が満載です。古今東西の「戦い」の視点から [全文を読む]

ミリタリー・戦史マガジン「歴史群像」の電子版が9月6日に配信スタート!

PR TIMES / 2016年09月06日19時18分

■「歴史群像」電子版 10月号 主な掲載内容【図解】日本海軍の軍装 ~軍装から見る“昭和の海軍”の軌跡~【カラー連載】縦横無尽!世界戦史 ギリシア重装歩兵Vol.2「重装歩兵」とは誰であったのか?【カラー連載】名鑑HISTORIA ポチョムキン【カラー連載】日の丸の翼SERIES No.54 陸軍 試作遠距離偵察爆撃機 キ七十四【カラー連載】再現!軍隊グル [全文を読む]

フォーカス