中華民国のニュース

「国父」孫文の継承者争う中台=習指導部「一つの中国」の切り札に、「中華民国が客観的に存在」と台湾

Record China / 2016年11月20日05時30分

孫文の生誕150年に当たり、中国共産党の習近平総書記(国家主席)が台湾の独立を許さない「一つの中国」の切り札に使えば、台湾は「中華民国が客観的に存在」と主張、継承者の座を争っている。 清朝時代に広東省の農家に生まれて医師となった孫文は革命運動に入り、日清戦争後の1895年10月、広州で武装蜂起を企てたが、失敗。日本に亡命した。1905年8月には東京で清朝打 [全文を読む]

蓮舫氏の二重国籍問題 問題の本質はどこに

JIJICO / 2016年09月15日15時00分

蓮舫氏は日本国籍を有していますが、同時に、台湾籍、正確には中華民国の国籍との二重国籍だったのではないか、そうであれば政治家として問題があるのではないかという議論です。しかし、後述のように、この問題は法律的にはかなり複雑な問題です。蓮舫氏の国籍の変遷前提事実を整理しておくと、蓮舫氏は、母親は日本人ですが、父親が中華民国(台湾)の国籍でした。蓮舫氏が生まれた頃 [全文を読む]

中国に屈せず。日本時代の「大和魂」で台湾を改革した許國雄の生涯

まぐまぐニュース! / 2017年01月17日04時30分

第2次世界対戦後、日本に変わり中華民国軍が上陸した台湾の混乱については先日掲載の記事「犬が去り豚が来た。日本撤退後の台湾を襲う大陸からの招かざる客」で詳しくお伝えしました。そんな激動の時代において、日本で受けた教育で身につけた「大和魂」を忘れず、台湾の政治改革に正面から挑んだ偉大な政治家の名をご存知でしょうか。今回の無料メルマガ『Japan on the [全文を読む]

ナイジェリアを「金で買った」中国――「一つの中国」原則のため

ニューズウィーク日本版 / 2017年01月16日11時46分

ナイジェリアは「中華民国」と国交を結んでいるわけではないが、しかし首都アブジャに台湾との交流窓口として「中華民国商務代表団」を置いていた。中華人民共和国(北京政府)とも国交を結んでいながら、台湾との窓口組織名に「中華民国」という名称を使っている国は少ない。CCTVの報道によれば「アフリカでは唯一の国だ」とのこと。 このたび両国は台湾との交流窓口を首都アブ [全文を読む]

<リオ五輪>米国籍男性、競技会場で中華民国旗掲げ、中華民国旗Tシャツ着用、軍人が出動する騒ぎに―中国メディア

Record China / 2016年08月11日21時30分

2016年8月10日、リオデジャネイロ五輪の重量挙げと卓球の会場で、中華民国旗を掲げたり、同旗がデザインされたTシャツを着用するなどした米国籍の男性が、大会側の注意に従わなかったため、軍人が出動する騒ぎとなった。環球網が伝えた。 台湾は「チャイニーズタイペイ」の名義でしか五輪参加が認められておらず、中華民国旗「青天白日満地紅旗」を掲げることができない。表彰 [全文を読む]

中国の「南シナ海活動は2000年の歴史」という真っ赤なウソを検証

まぐまぐニュース! / 2016年07月26日04時45分

第2に、その陣取り合戦に遅れて参加したのが帝国日本であり、1879年の琉球王国併合に続いて1895年に台湾を領有し、さらに20世紀に入って、その先、香港の東南のプラタス諸島(東沙島)、海南島の南方のパラセル諸島(西沙諸島)に手を伸ばそうとして、中国(最初は清、15年からは中華民国)及びフランスともめ事が起きた。このため中国はフランスがスプラトリー諸島(南 [全文を読む]

台南が誇る伝統グルメ、碗粿(ワーグイ)の名店「富盛號碗粿(フーシェンハオワーグイ)」へ行ってみた

GOTRIP! / 2015年11月07日03時22分

看板には「創立民国36年」と書かれていますが、これは台湾独自の暦の数え方である中華民国暦というもの。中華民国暦とは、中華民国(台湾)が成立した1912年を紀元(元年)とする紀年法で、台湾では西暦と併用して使われています。もし中華民国歴がわからなければ、1911を加えることで西暦に変換することができるので、西暦にあてはめて考えてみるといいかもしれません。つま [全文を読む]

エアウィーヴNEWSHOPが台湾(中華民国)に上陸

PR TIMES / 2015年03月16日11時52分

~台湾(中華民国)にエアウィーヴの睡眠を~株式会社エアウィーヴ(東京都中央区八重洲、代表取締役会長:高岡本州)は、親日国としても知られており、日本製品へもとても高い関心を持つ台湾(中華民国)への出店を決定し、2015年3月16日より順次オープンいたします。高反発マットレスパッド エアウィーヴが上陸する台湾(中華民国)は、日本の流行にも敏感な市場であり、特に [全文を読む]

台湾がアジア最大のLGBTパレードを開催できるワケ(前編)

デイリーニュースオンライン / 2015年01月31日16時50分

日本の敗戦によって権力の空白が出来た時、台湾として独立する機運も生まれましたが、日本に割譲される前の統治者であった清の後身である「中華民国」に再び併合されます。ちなみに当時の「中華民国」は中国大陸を統治する巨大政府でして、現在大陸を支配する「中華人民共和国」は、まだ共産主義ゲリラでした。 しかしその後、日本との戦争を終えた中国では政府軍である国民党軍と、ゲ [全文を読む]

これが中国と韓国をねじふせる絶対的証拠だッ(1) 「日本領と明記」の地図を中国政府が発行していた

アサ芸プラス / 2012年09月11日10時58分

これに対し、中国(当時の中華民国)から日本に感謝状が贈られた事実がある。石垣島の市役所に保存されていたこの感謝状を最初に発見したフォトジャーナリストの山本皓一氏は言う。 「感謝状には遭難現場として『沖縄県八重山郡尖閣列島』と書かれてありました。この公文書こそが中国の認識を示す物証であり、尖閣諸島は日本領であると、明確に宣言していることになります。でも現在の [全文を読む]

SXSW音楽祭へ参加決定 新鋭華語歌手が台湾ポップスの魅力を歌う

DreamNews / 2017年03月06日13時00分

GCA ENTERTAINMENT CO.LTD、中華民国文化部影視と流行音楽産業局 と共同でSXSW 2017(サウス・バイ・サウスウェスト音楽祭 2017)に主催します。台湾を代表し、SXSW 2017に参加される演出団体は、「金曲奨」に輝いた受賞者をはじめ、「金音奨」からの表彰を受けた方々や、国内外で続々と高い評価を得る新鋭たちが集まった強力な陣容で [全文を読む]

台湾の国民党は中国共産党に降伏宣言をするのか?――洪秀柱・習近平党首会談

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月01日11時00分

国共内戦はまだ終わっていない 国共内戦とは、「中華民国」時代、国民党と共産党が中国大陸で戦った内戦で、第一次国共内戦(1927年~1937年)と第二次国共内戦(1945年~)とがある。 第二次国共内戦は、1949年10月1日に毛沢東率いる共産党軍(中国人民解放軍)が勝利して中華人民共和国誕生を宣言すると、その年の12月に蒋介石率いる国民党軍と「中華民国政府 [全文を読む]

「台湾は主権独立国家である」=台湾陸委員会の主任委員が中国側の発言に反論―台湾メディア

Record China / 2016年10月28日14時50分

これに対して、陸委会の張小月主任委員は、「記者会見やニュースリリースだけでなく、対岸(中国)や国台弁に強烈な批判と遺憾と不満を表さなければならない」とし、「われわれは絶対的に一つの主権独立国家であり、これは中華民国憲法に基づく。名称は中華民国で、国際社会の通称は台湾である。対岸のこのような発言は非常に不適当だ」と述べた。 このほか、立法院内政委員会は、民 [全文を読む]

「都合のいいときだけ台湾人になるな!」中国在住の愛国歌手、心筋梗塞で台湾の病院へ―台湾

Record China / 2016年03月11日11時10分

その理由は、大好きな中国で入院せず、嫌っているはずの「中華民国」の健康保険で治療することや、多くの病人が待機している人気の病院にすんなり入れたことに疑問を抱くものなど。台湾到着時、担架に乗せられながらもそれほどやつれた様子はなく、中国版ツイッターを更新する余裕さえ見せたことも、人々の不快感をあおっている。 ネット上では、以下のような怒りの声が見られる。 「 [全文を読む]

米の対台湾武器売却に対する中国の猛抗議と強気

ニューズウィーク日本版 / 2015年12月18日17時00分

基本的には「一つの中国」を認め、「中国」という国家としては「中華人民共和国」しかこの世に存在せず、「中華民国」を承認してはならない、したがって「中華民国」と国交を断絶して、元の「中華民国」を中国の一地方の「台湾」あるいは「台北」と位置付ける、というものだ。 その台湾に武器を輸出するなどということは、中国(北京政府、大陸)にとっては、絶対にあってはならない [全文を読む]

馬総統“台湾の抗日闘争は1895年から始まった” 改めて歴史問題を強調する狙いとは?

NewSphere / 2015年10月27日17時46分

1945年、太平洋戦争の敗北により、台湾は、当時中国大陸を支配していた中国国民党の中華民国に返還されることとなった。その後、中国で、国民党と中国共産党の内戦が勃発。敗れた国民党政府は1949年に台湾に逃れ、以後そこを中華民国とした。 中国共産党の中華人民共和国(中国)は、台湾を自国領土の不可分の一部とみなし、独立を認めていない。日本政府も、1972年に中国 [全文を読む]

<中華人民共和国は国家ではない?>日本が中国の観光客を歓迎するべきではない理由

メディアゴン / 2015年10月04日08時00分

筆者個人は、中国政府は中華民国政府(台湾)だと思っている。中華人民共和国はテロリスト集団であって国家ではない。中国人民は今、テロリスト集団「中華人民共和国」に拉致監禁され洗脳されていると思っている。国連もテロリスト集団を仲間に引き入れて何してんだか、と思う。韓国政府もテロリストを賞賛しテロリスト集団に仲間入りしている。小学生の頃、筆者の通っていた小学校は中 [全文を読む]

鳩山由紀夫「売国奴から“元総理”の肩書を剥奪する方法」

アサ芸プラス / 2013年07月05日09時58分

他の国と比較して、何らかの法的な縛りが必要ではないかという議論が、超党派で湧き起こってくるかもしれませんよ」 鳩山氏はフェニックステレビの取材に対し、「カイロ宣言の中に尖閣が入るだろうということは、そういう解釈は、中国側からは十分に成り立つ話だ」 カイロ宣言とは、第二次大戦さなかの1943年に中華民国の蒋介石と、アメリカのルーズベルト大統領、イギリスのチャ [全文を読む]

作家・井沢元彦氏が「支那」という用語を使わない理由

NEWSポストセブン / 2017年04月01日07時00分

そうは言っても中国人の側から見れば、特に中華民国成立以降の中華人民共和国に至る中国人の側から見れば、われわれの国は国号が中国であるのに、わざわざ支那と言うのは差別的であると考える向きもある。もっともなことなので、私は一般的にチャイナを表現する場合は中国と言う。 別に中華思想に共鳴しているわけでもないし、支持しているわけでもないが、彼らが自分たちの国をそう [全文を読む]

習近平も頭を抱える、中国で美化されつつある「中華民国」時代

まぐまぐニュース! / 2017年03月27日04時45分

1912年に革命家の孫文らによって中国を代表する国家として成立、のちに毛沢東との政争に敗れて大陸を追われた蒋介石によって台湾島を実効支配する共和制国家となった「中華民国」。その「国」を大陸から排除して以降、中国共産党は一貫して「中華民国時代は暗黒の時代だった」と国民に教育してきました。しかし、無料メルマガ『石平(せきへい)のチャイナウォッチ』の著者で、中国 [全文を読む]

フォーカス