中国電力のニュース

中国電力、社内システム基盤の共通化/費用低減化を目指し、基盤システムをOSS化〜アシスト提供の「Postgresコンサルティングサービス」を採用し、DB基盤として導入したPostgreSQLの展開を推進〜

@Press / 2015年02月02日12時15分

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)が提供する「PostgreSQLコンサルティングサービス」が、中国電力株式会社(本社:広島県広島市、取締役社長:苅田 知英、略記:中国電力)に採用されたことを発表します。 「エネルギーがもたらす,あたらしく,あかるく,あたたかい活力のある社会」の実現を目指し、“Energi [全文を読む]

それでも「福島で生きるということ」(1)元陸上選手・佐藤敦之さん

アサ芸プラス / 2014年01月08日09時56分

卒業後は、実業団の中国電力に入社し、マラソンや駅伝で活躍。ランナーとして充実した選手生活を送っていたやさき、震災が福島を襲ったのだ。 だが、当時住んでいたのは中国電力が本拠を置く広島県。直接手を差し伸べるにはあまりにも遠かった。加えて、1年半後に控えるロンドン五輪出場という目標もあり、すぐに広島を離れるわけにはいかなかった。 自分にできることは何なのか。 [全文を読む]

李鵬元首相の娘 習近平倹約令の最中55万円コート着用で物議

NEWSポストセブン / 2013年11月10日07時00分

中国の李鵬・元首相の娘で、中国電力大手、中国電力国際有限公司会長の李小琳氏が10月下旬の第11回中国婦人・女性全国代表大会に出席した際、イタリアの有名ブランド、ロベルト・カヴァリ製の高価なコートを着ていたことが物議を醸し出している。 李氏のコートの写真が報じられたことから、同社の製品カタログから4120ユーロ(約55万6200円)であることが突き止められた [全文を読む]

上司こそ学べ! 原晋監督はなぜ学生の心を掴むことができるのか

プレジデントオンライン / 2017年03月26日11時15分

卒業後は中国電力に“陸上部第一期生”として入社し、将来が期待されていた選手でした。しかし、不運にもケガに見舞われ、社会人5年目に競技から引退するのです。 陸上選手としての道が途絶えたら、次に考えるのが指導者の道。慣れ親しんだ環境で仕事を見つけるのが、多くのスポーツ選手のセカンドキャリアとなりますが、原監督はそれを選びませんでした。 中国電力の提案型営業マン [全文を読む]

【石油・エネルギー】特許資産規模ランキング、トップ3は中国電力、JXエネルギー、大阪ガス

DreamNews / 2016年11月07日11時00分

その結果、1位 中国電力、2位 JXエネルギー、3位 大阪ガスとなりました。 1位の中国電力の注目度の高い特許には、「大気中に飛散している塩分を捕獲する飛散塩分捕獲装置に関する技術」が挙げられます。中国電力は、早期審査請求や拒絶査定不服審判を経て登録されている特許が多く、高い権利化意欲が伺えます。 2位のJXエネルギーは、「粘度-温度特性と低温粘度特性と [全文を読む]

【石油・エネルギー】特許資産規模ランキング、トップ3は中国電力、JX日鉱日石エネルギー、大阪ガス

DreamNews / 2015年10月29日11時00分

その結果、1位 中国電力、2位 JX日鉱日石エネルギー、3位 大阪ガスとなりました。 1位の中国電力の注目度の高い特許には、「水素を含有した水を得る技術」が挙げられます。中国電力は、今年度の登録特許396件のうち、22件が拒絶査定不服審判を経て登録されていますが、この22件のうち7件が「水素含有水生成に関する技術」であり、高い権利化意欲が伺えます。 2位 [全文を読む]

GE日立は日本のカスタマーのニーズに応える技術を提供

PR TIMES / 2014年09月22日10時50分

2014年7月に実施された実証試験の成功を受け、2基の水位計計測システムが中国電力 島根原子力発電所2号機・3号機に納入され、同発電所2号機には9月12日に設置が完了しております。なお、同発電所3号機には今年度末までに設置をおこなう予定です。 GEHのニュークリアサービス部門のシニアバイスプレジデントであるケビン・ウォルシュは「お客さまである事業者に対し [全文を読む]

東電の口利きで電気料金格安になると大企業の関係者証言

NEWSポストセブン / 2012年04月05日16時00分

ウチの場合、岡山県倉敷市にある主力工場の電気料金は、東電さんの計らいでうんと安くしてもらえている」 岡山県倉敷市は中国電力の管内だが、電力業界の“盟主”である東電の口利きで、電気料金を安くしてもらっているというのだ。 この疑問を住友化学にぶつけると、次のような回答があった。「個別な契約なので詳細についてはお答えできない。岡山プラントは中国電力から電気を購入 [全文を読む]

「男性新入社員に優しい」ホワイト企業500社 入社3年後定着率の高い会社を一挙紹介

東洋経済オンライン / 2017年05月30日07時00分

■男性新入社員の定着数最多は中国電力2013年4月に入社した男性新入社員の3年後定着率が100%、つまり1人も辞めなかった企業は169社に上る。多くの新入社員が、五月病をものともせず、3年間頑張ってきたわけだ。このうち184人と最も多かったのが中国電力。同社は女性新入社員36人も全員が4年目を迎えており、男女合計数でも最も多い人数だ。これだけ多くの新入社員 [全文を読む]

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ500 2017年最新版!「新卒3年後定着率」の全貌

東洋経済オンライン / 2017年04月21日08時00分

■離職者ゼロが118社、最大は中国電力の220人ミスターこと長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞授与が決定し、日銀の金融緩和指標が金利からマネタリーベースに変更するとともに、国債買入量を倍増するなどとした黒田バズーカが火を噴いた2013年4月。このとき入社した新入社員が、1人も欠けることなく2016年4月を迎えた企業は118社ある。このうち、最も新入社員が多 [全文を読む]

フォーカス