高丘のニュース

イバ封じた東京Vが今季初のドローで絶好調の首位横浜FCの連勝をストップ《J2》

超ワールドサッカー / 2017年05月07日18時35分

ゴール前でバウンドしたボールをGK高丘が前にこぼすと、これにいち早く反応した高木大が冷静に流し込み、先制に成功した。 ▽最前線に抜擢された高木大の今季初ゴールでリードを奪った東京Vは、攻守両面で相手を圧倒する。14分には梶川のボール奪取からのカウンターで安西の左クロスをファーで安在が頭で落とし、高木大がダイレクトシュート。さらに18分には右サイドでボールを [全文を読む]

GKがバックパスをトラップミス…町田がラッキーゴールで今季ホーム初白星《J2》

超ワールドサッカー / 2017年04月15日17時53分

そのままシュートまで行くが、力なくGK高丘がセーブする。 ▽横浜FCは67分に左サイドを仕掛けた田所が深い位置からクロス。これをジョン・チュングンがボレーで狙うも、枠を外してしまう。 ▽互いに決めて欠きスコアが動かないまま迎えた74分、突然ゴールが生まれる。西河がGK高丘にバックパス。これを戸島が追うと、GK高丘がトラップミス。そのままボールはゴールに入り [全文を読む]

イバの3戦連続弾含む大量4発で愛媛一蹴! 横浜FCが3連勝で首位キープ《J2》

超ワールドサッカー / 2017年05月03日20時00分

敵陣への侵攻を増やしていく中、68分にボックス右手前でパスを受けた玉林が左足の強烈なシュートでGK高丘のファンブルを誘うと、これに西田が詰め寄るが、カバーに入ったカルフィン・ヨン・ア・ピンにクリアされてしまう。 ▽一矢報いたい愛媛は76分、右CKからのクロスがボックス右での混戦を誘発。その流れから白井がボックス手前にボールを叩き、西田が右足でゴールを狙う。 [全文を読む]

白星発進の長崎と横浜FCはドロー決着…カズは2戦連続スタメンも“50歳ゴール”ならず

ゲキサカ / 2017年03月05日16時21分

これはファーサイドまで流れ、MF飯尾竜太朗がシュートも角度はなく、飛び出したGK高丘陽平に防がれた。同22分には、木村がDFカルフィン・ヨン・ア・ピンにPA内で倒されたが、笛は鳴らなかった。 GK高丘がJ2デビューの横浜FCは、50歳FW三浦知良が開幕戦から引き続き先発出場。最年長出場記録を50歳7日に伸ばし、かつてイングランド代表で活躍したスタンリー・マ [全文を読む]

横浜FCがDF永田ら3選手と契約更新

ゲキサカ / 2017年01月07日13時59分

横浜FCは7日、MF中里崇宏(26)、DF永田拓也(26)、GK高丘陽平(20)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。今季J2リーグで中里は25試合、永田は23試合3得点、高丘の出場はなかった。 契約更新の3選手がクラブ公式サイトを通じてコメントを発表。中里は「目標は自動昇格圏内です。その目標に辿り着けるよう日々精進してまいりますので、ファン、 [全文を読む]

横浜FCのGK高丘が負傷離脱…岡山GK似鳥を期限付きで獲得

ゲキサカ / 2016年04月26日18時57分

[故障者情報] 横浜FCは26日、トレーニング中に負傷したGK高丘陽平(20)が右膝外側半月板断裂により5日に手術を受け、全治約8週間と診断されたことを発表した。 これを受けて横浜FCは、登録ウインドーの適用例外に関する申請を行い、ファジアーノ岡山(ファジアーノ岡山ネクスト)よりGK似鳥康太(20)が期限付き移籍で加入することが決定したことも併せて発表して [全文を読む]

横浜FCのGK高丘陽平が右ヒザ外側半月板断裂で全治8週間

超ワールドサッカー / 2016年04月26日16時21分

▽横浜FCは26日、GK高丘陽平(20)の負傷を発表した。▽高丘は検査の結果、右ヒザ外側半月板断裂と診断され、5日に手術を行っており、現在はリハビリ中とのこと。全治は約8週間と見られている。▽横浜FCの下部組織で育った高丘は、ユースを経て2014年にトップチームに昇格。横浜FCでの公式戦出場はないものの、Jリーグ・アンダー22選抜として、2014年、201 [全文を読む]

横浜FC、37歳MF安英学&19歳GK高丘との契約更新を発表

ゲキサカ / 2015年12月22日17時34分

横浜FCは22日、MF{{安英学}(37)、GK高丘陽平と契約を更新したと発表した。安は今季のJ2リーグで6試合1得点、高丘はJ2リーグでの出場はなかったものの、J-22選抜としてJ3リーグに1試合出場した。 ●2016年Jリーグ移籍情報 [全文を読む]

イバのPK2発で追いついた横浜FCが大分と土壇場ドロー《J2》

超ワールドサッカー / 2017年06月10日16時04分

相手GKとの一対一を迎えたが、これは飛び出したGK高丘にセーブされた。 ▽対する横浜FCは66分、相手のミスでボックス内に侵入した津田が福森に倒され、PKを獲得。このPKをイバがゴール右に決めた。同点に追いつき攻勢を強める横浜FCは、70分にも中里の左クロスから決定機が生まれたが、イバのボレーシュートはゴール左に逸れた。 ▽同点に追いつかれた大分は79分、 [全文を読む]

注目の上位対決は横浜FCがイバ弾で先制もシモビッチのPK2発で名古屋が逆転勝利!!《J2》

超ワールドサッカー / 2017年05月27日19時59分

杉本はマーカーのタイミングを外して右足で狙ったがGK高丘の正面を突いてしまった。30分にも和泉が距離のある位置から右足を振り抜くなど、名古屋が徐々にシュートで攻撃を終わるようになっていく。 ▽前半終了間際にかけてはお互いにオフェンスエラーが目立ち、なかなかアタッキングサードを攻略できず。結局前半は横浜FCが1点をリードしたまま終えた。 ▽名古屋はハーフタイ [全文を読む]

首位・横浜FCと水戸は両者譲らずスコアレスドロー…互いに負けなし継続もネット揺らせず

ゲキサカ / 2017年05月13日16時00分

DFカルフィン・ヨン・ア・ピンに寄せられながらも枠内に飛ばしたが、GK高丘陽平のファインセーブに阻まれる。直後の32分には、雨で水を含むピッチを考えてMF佐藤祥が低い弾道のミドルシュートを放ったが、GK高丘に冷静に対応された。 スコアレスで折り返した後半も均衡した状況が続く。水戸は後半12分にMF内田航平、23分にMF白井永地と積極的に交代カードを使う。横 [全文を読む]

今季初FW起用の東京V高木大輔が先制点も、追いついた横浜FCが首位守る

ゲキサカ / 2017年05月07日18時02分

GK高丘陽平が前へこぼしたところに高木大が詰め、右足シュートでネットを揺らした。今季初のFW起用に18番が“一発回答”。高木大の今季初ゴールで東京Vが先制した。 その後も東京Vが立て続けにチャンスを演出。前半14分には安西の左クロスをファーサイドの安在が丁寧に頭で折り返し、最後はPA内正面の高木大が合わせたがGKに弾かれた。同18分には安在がPA右から強烈 [全文を読む]

圧巻の決定力!横浜FCが3戦連続4得点で愛媛を一蹴、3連勝で首位をキープ

ゲキサカ / 2017年05月03日19時56分

23分にはPA手前からDF玉林睦実が左足で鋭いミドルシュートを放つが、GK高丘陽平のセーブに遭う。31分には、MF安田晃大の右CKの流れからPA内でボールをつなぎ、最後は西田が右足で強烈なシュートを打ち込んだが、至近距離でGK高丘に止められ、1点が遠い。 押し込まれる時間が続いた横浜FCは、後半24分にFW大久保哲哉、33分にMF寺田紳一、36分にFW津田 [全文を読む]

PK失敗も…イバがハット達成!横浜FCが熊本に逆転勝利で暫定首位に浮上

ゲキサカ / 2017年04月29日16時57分

これに反応したMF嶋田慎太郎がPA左から放った左足シュートはGK高丘陽平に止められたが、ゴール前に転がったこぼれ球をFW平繁龍一が右足で押し込み、1-0と幸先よく先制した。 対する横浜FCは前半23分にDF藤井悠太がDF小宮山尊信の交代を余儀なくされたが、26分に右クロスからFWイバが競り合ってこぼれたボールをMF野村直輝が左足で押し込み、1-1と試合を振 [全文を読む]

バックパスをまさかのトラップミス…町田が“ラッキー決勝弾”で今季ホーム初勝利、カズは前半のみの出場

ゲキサカ / 2017年04月15日18時03分

これはGK高丘陽平のファインセーブに阻まれたが、29分にラッキーな形から先制点が生まれる。DF西河翔吾のバックパスに戸島がプレッシャーをかけ、GK高丘のトラップミスを誘発。ボールがそのままゴールマウスに吸い込まれ、町田が均衡を破った。 3試合ぶりの失点を喫した横浜FCは後半38分、左サイドからのクロスをGK高原寿康がこぼしたボールにFWイバが詰め、クリアボ [全文を読む]

GK高丘陽平が痛恨のトラップミス…町田がラッキーなOGで横浜FCを下す

サッカーキング / 2017年04月15日17時00分

横浜FCは西河翔吾がGK高丘陽平にバックパスを送ると、これを高丘がまさかのトラップミス。そのままボールはゴールへと吸い込まれ、町田がラッキーな形で先制する。横浜FCはイバが厳しいマークに苦しむなど、なかなかチャンスを作り出せず。1-0で、町田が勝利を収めている。 次節、29日に町田は水戸ホーリーホックと、横浜FCはロアッソ熊本と、それぞれアウェイで対戦する [全文を読む]

島屋の2得点に絡む活躍で横浜FC撃破! 徳島が3連勝で暫定3位浮上《J2》

超ワールドサッカー / 2017年03月25日19時20分

▽2点のリードを奪った徳島は30分、ボックス右へのスルーパスに反応した広瀬が右足を振り抜くも、GK高丘にセーブされる。39分にもボックス左手前でパスを受けた馬渡がカットインから右足を振り抜く。2点リードした勢いそのままにシュートまでつなげる徳島に対して、横浜FCは攻勢を強めるものの決定機を作ることができない。 ▽後半に入ると横浜FCは、三浦に代えて津田を [全文を読む]

第2回「北海道厚真町植樹」を開催~美しい水と豊かな生き物を育む森の再生を目指して~

PR TIMES / 2016年06月27日15時57分

【概要】 ・日時:2016年7月2日(土)10:00~11:30 ・場所:北海道勇払郡厚真町高丘177-1、179-1、179-9 ・参加者:600人 ・樹種: ヤチダモ、ヤマハンノキ、エゾノウワミズザクラ、ドロノキ、ハルニレ、 アカエゾマツ、アキグミ、ギンドロ、シナノキなど ・本数:6,000本 ・面積:3.0ha ・主催:厚真町、公益財団法人イオン環 [全文を読む]

横浜FCがMF安英学、GK高丘陽平と契約更新

超ワールドサッカー / 2015年12月22日19時17分

▽横浜FCは22日、MF安英学(37)、GK高丘陽平(19)と2016シーズンの契約を更新したと発表した。▽安英学は今シーズンのJ2で6試合1得点、高丘はJ2での出場はなく、J-22としてJ3で1試合に出場していた。 [全文を読む]

水資源の安定確保をめざし、第1回「北海道 厚真町(あつまちょう)植樹」開催

PR TIMES / 2015年06月08日12時34分

【厚真町植樹の概要】 ・日時:2015年6月13日(土)10:00~12:00 ・場所:北海道勇払郡(ゆうふつぐん)厚真町(あつまちょう)高丘(たかおか)179-1 ・参加者:600人 ・樹種: アカエゾマツ、エゾノウワミズサクラ、オニグルミ、ヤチダモ、カツラ、 ケヤマハンノキ、ドロノキ、ハルニレ、ヤマハンノキなど ・本数:5,400本 ・面積:2.16 [全文を読む]

フォーカス