氷川神社のニュース

川越「縁むすび風鈴回廊」で縁結び祈願 風鈴2000個が涼やかに夏を彩る

モデルプレス / 2016年06月30日07時00分

【川越氷川神社 縁むすび風鈴/女子旅プレス】2016年7月9日(土)~8月31日(水)まで、昨年20万人以上が来場した「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が埼玉県川越市にて開催される。今年は約2,000個の色とりどりな江戸風鈴が涼し気な音を奏で、小江戸川越の夏を鮮やかに彩る。♥「川越氷川神社 縁むすび風鈴」とは? 「小江戸」「蔵の街」といった懐かしい日本のたたず [全文を読む]

【関東初詣】2017年こそ結婚したい!結婚運アップが期待できる神社仏閣5選

TABIZINE / 2016年12月30日12時00分

[箱根神社(九頭龍神社新宮)] 【埼玉】氷川神社の総本山で夫婦円満、縁結びにご利益がある「大宮氷川神社」 (C)氷川神社 東武野田線「北大宮」駅から徒歩約15分の場所にある「大宮氷川神社」は武蔵国の一宮であり、全国に280社あると言われている氷川神社の総本山でもあります。2000年以上の歴史がある神社で、夫婦である素盞嗚尊(スサノオノミコト)と稲田姫命( [全文を読む]

恋に効く“縁結び神社”に幻想的な風鈴の世界が出現

モデルプレス / 2015年06月17日12時45分

【女子旅プレス】7月4日より、埼玉県川越市の「氷川神社」に幻想的な風鈴の世界が広がる。「小江戸」「蔵の街」といった懐かしい日本のたたずまいが身近に感じられる場所として、多くの観光客で賑わう首都圏有数の観光地、川越市にて、1500年もの歴史をもつ「氷川神社」に今年も「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が登場する。 ◆「川越氷川神社 縁むすび風鈴」とは? 昔より“縁 [全文を読む]

“石神井のお氷川さま”で行われる新嘗祭とは?

Walkerplus / 2015年10月19日17時17分

氷川神社は、室町時代の応永年間(1394年~1428年)に創建された神社で、石神井一帯を治めていた豊嶋家城主の豊嶋㤗経が、城の守り神として武蔵一之宮氷川神社より御分霊を奉祭。現在の石神井台をはじめ、石神井町、上石神井、下石神井、立野町全域の氏神様として祀られており、地元の人々に「石神井のお氷川さま」と呼ばれ親しまれている。 そんな、地元で愛される氷川神社[全文を読む]

さいたまの師走の風物詩~「十日市」と「十二日まち」

クオリティ埼玉 / 2016年11月30日11時58分

大宮にある武蔵一宮氷川神社では「十日市(とおかまち)」、浦和の調(つき)神社では「十二日まち(じゅうにんちまち)」が開催される。 毎年12月10日に開催される十日市は、氷川神社の「大湯祭(だいとうさい)」に合わせて行われる「酉の市」。 いっぽう十二日まちは、毎年12月12日に開催され、新年の福迎えとして行われる「大歳の市」だ。 どちらの市も、縁起ものの熊手 [全文を読む]

縁結びに♡全国のかわいいお守りまとめ

Daily Beauty Navi / 2015年02月14日09時00分

運命の人に出会い鯛! 埼玉・川越氷川神社の良縁あい鯛みくじ いにしえより縁結びの神様として信仰を集める川越氷川神社。この神社には、「あい鯛みくじ」という鯛の形をしたおみくじがあります。「会い"たい"」と、魚の"鯛"をかけたユニークなおみくじ。ユニークなのはネーミングだけではありません。このおみくじ、"ひく"のではなく"釣る"のです! 桶にたくさん入った鯛 [全文を読む]

恋が実る初詣スポット3選!2015年こそ恋愛成就

Daily Beauty Navi / 2014年12月29日15時00分

(それ以外の日も徒歩や有料のモーターボート運行での自主参拝は可能)ぜひ一度参加して、神秘的なパワーを思う存分味わってみてはいかがですか? 【DATA】九頭龍神社 本宮住所:神奈川県足柄下箱根町元箱根 箱根九頭龍の森内電話:0460-83-7123(箱根神社) 縁結び玉&カフェも人気の「川越氷川神社」(埼玉県) 2組のご夫婦の神様とその子孫であり、出雲大社の [全文を読む]

西区の魅力満載!のどかな荒川堤とアジサイまつり満喫ハイキング~さいたま市

クオリティ埼玉 / 2017年06月03日12時11分

6月17日(土)・18日(日)には「指扇氷川神社」において、アジサイまつりも開催され、見事なアジサイの数々がみられる。祭り囃子の演奏やお汁粉サービスなどの「おもてなし」もある。近くのひとも遠くのひとも、出掛けてみてはいかが? ◆のどかな荒川堤とアジサイまつり満喫ハイキング 日程:平成29年6月16日(金)から18日(日) お汁粉サービスは、17日(土)・1 [全文を読む]

6月30日(金)は「夏越ごはん」の日!新・行事食「夏越ごはん」が規模拡大し、今年も登場!

Digital PR Platform / 2017年05月23日11時00分

~半年の穢れを祓い、残り半年の無病息災を願う神事「夏越(なごし)の祓(はらえ)」~都内神社73社が協力!定食チェーンが全国での販売を決定公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構(以下、米穀機構)では、一年の前半の罪や穢れを祓い、残り半年間の無病息災を願う神事として、古来より全国の神社で行われている「夏越の祓(なごしのはらえ)」に合わせ、新たな行事食として「夏 [全文を読む]

日本唯一、天候を司る「気象神社」で、下駄の絵馬を奉納 『スクーバダイビングの日』(5月24日)に好天祈願 昨年は、繁忙期の天候に恵まれ、ダイバー資格取得者が6.8%増加

DreamNews / 2017年04月27日11時00分

しかし、当局の調査漏れで奇跡的に残存し、現在は高円寺にある氷川神社境内に末社として祀られているという、運の強さを感じる経緯があります。 御祭神は「八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)」で、日本神話では、天の岩屋戸から天照大神を引き出すために、神楽舞の方策を講じた知恵の神として伝えられています。 「気象神社」の絵馬は下駄を象っていて、その昔、下駄を飛ばし [全文を読む]

フォーカス