シドニー大学のニュース

日本をたたえ中国のパスポートを燃やした中国系オーストラリア人、留学生の怒りを買い停職処分に―中国紙

Record China / 2016年04月15日13時50分

2016年4月14日、オーストラリア・シドニー大学で教壇に立つ中国系オーストラリア人が、SNSで中国人をののしり過激な言動を繰り返したことが注目を集め、同校で学ぶ中国人留学生から反発が起き停職に追い込まれた。環球時報が伝えた。 14日、シドニー大学に通う中国人留学生は、同教職員が同校で金融を教えていると説明し、SNSで親日反中的な発言を繰り返していたと証言 [全文を読む]

~短期留学で何が変わる、学生の意識~短期留学の教育効果に関する国際ワークショップを開催3月12日(木)、駿河台キャンパスにて

@Press / 2015年02月20日14時00分

本ワークショップでは、提携大学のノースイースタン大学(アメリカ)、南カリフォルニア大学(アメリカ)、シーナカリンウィロート大学(タイ)、西シドニー大学(オーストラリア)からプログラム担当者をお招きし、効果的なプログラム開発のヒント、プログラム実施の実務に関わる問題点・課題などを事例紹介します。また、短期留学の意義を学生の視点からも体験談として紹介します。 [全文を読む]

講堂にマットレスを敷き詰め、キメセク! 豪名門大学の伝統「乱交パーティー」の実態とは?

日刊サイゾー / 2017年06月09日19時00分

問題となっているのは、同国最古の歴史を持つシドニー大学のセント・ポールズ校だ。同校は、第21代豪大統領のゴフ・ウィットラム氏をはじめ、政財界に優秀な人材を輩出してきたエリート校として知られている。 そんな名門校で、ひそかにふしだらな行為が繰り広げられていた。 英紙「デイリー・メール」(電子版)によると、キャンパス内にある講堂「ロジャーズ・ルーム」にマット [全文を読む]

中国の新たな汚職摘発機関、法の支配に関し厄介な問題を投げかける

NewSphere / 2017年05月25日20時00分

著:Zhiqiong June Wang(西シドニー大学 Associate Dean/Senior Lecturer) 中国では、汚職による損失が年間860億ドルにのぼるといわれている。中国社会のあらゆる階層に広がった汚職によって経済格差も拡大しており、それが潜在的な社会不安を煽っている。 汚職撲滅に対する取り組みの重要性は誰もが認めているものの、習近平 [全文を読む]

垂れ耳猫のスコフォがこの世から消える!? 動物愛護団体から残酷との声

ニューズウィーク日本版 / 2017年05月10日18時00分

スコティッシュフォールドが骨軟骨異形成症を発症する遺伝子に関する研究を発表したシドニー大学の獣医内科専門家、リチャード・マリク博士はタイムズ紙に対し、スコティッシュフォールドは病気の状態を留めさせている品種であり、繁殖させるのは「残酷」で「倫理的に弁解の余地がない」と語っている。タイムズ紙はまた、スコットランド動物虐待防止協会(SSPCA)が、スコットラン [全文を読む]

Amazon Robotics、ロボカップ2017名古屋世界大会にて「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」を開催

PR TIMES / 2017年05月10日15時29分

MC^2 – 三菱電機、中部大学、中京大学NAIST-Panasonic – 奈良先端科学技術大学院大学、パナソニックTeam T2 – 鳥取大学、東芝Team K – 東京大学MIT-Princeton – マサチューセッツ工科大学、プリンストン大学Team Duke – デューク大学PLAID – カーネギーメロン大学GMU-Negev – ジョージメ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新妻聖子に迫る山田麗 『関ジャニ∞ 音楽王』の熱戦に吉田沙保里「霊長類最強!」

TechinsightJapan / 2017年05月06日20時34分

5歳からヴァイオリン教育を受け、14歳より声楽を学んだサラはシドニー大学に入学して音楽学を専攻しプロへと進む。今回、新妻聖子に挑む山田麗は幼少時よりピアノを習い、国立音楽大学で声楽科とオペラソリストコースを首席で卒業しており、その“May J. VS サラ・オレイン”を思わせる。 1回戦からMs.OOJA、菅原浩史(LEGEND)、平野綾というプロ組が鈴木 [全文を読む]

上場しても拭えない、ビットコインのリスキーなイメージ

NewSphere / 2017年05月05日20時00分

著:Adrian Lee(シドニー工科大学 Senior Lecturer in Finance)、Andrew Ainsworth(シドニー大学 Senior Lecturer)、KIHoon Hong(弘益大学校 Assistant Professor of Finance) デジタル通貨のビットコインは2008年の設立以来、多くの批評家から本質的な危 [全文を読む]

今度こそ宇宙人からのメッセージか?「高速電波バースト(FRB)」を再び観測、「遠くの銀河から発信された」=オーストラリア

tocana / 2017年04月05日11時00分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/04/post_12819.html】 しかし、英紙「Daily Mail」(4月3日付)によると、オーストラリア国立大学の研究者らが、シドニー大学が所有する「モロングロ天文台合成望遠鏡」が捉えた3つの謎の電波を解析したところ、3つとも間違いなく宇宙から発信された電波であることが判明、1つ [全文を読む]

ダイエットたまに休んでガッツリ食べるともっと痩せる、大学研究で判明 たまに焼肉食べることで、さらに痩せを誘発

もぐもぐニュース / 2017年03月16日15時56分

オーストラリアのシドニー大学の研究者らは、マウスを二つのグループに分けて12週間のダイエットを行わせた。一方のグループには12週間、少なめの飼料を与え、もう一方のグループのラットには、少なめの飼料を与えつつ、1週間に一度は通常量の飼料を与えた。 当然、飼料を減らされているために両方のラットの体重が落ちていったのだが、興味深いのは、たまに通常量の飼料を食べ [全文を読む]

2/25、第1回「イオン未来の地球フォーラム」開催

PR TIMES / 2017年01月10日15時59分

【フォーラムの概要】・日時 2017年2月25日(土)13:00~17:00・場所 東京大学浅野キャンパス 武田ホール(東京都文京区弥生2-11-6 武田先端知ビル5階)・主催 公益財団法人イオン環境財団 東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)・後援 日本学術会議、フューチャー・アース日本コンソーシアム、フューチャー・アース、 [全文を読む]

1月はイルチブレインヨガが入会金半額!今年こそ「運動習慣」を

PR TIMES / 2017年01月04日11時15分

オーストラリアのシドニー大学の研究チームが、軽度の認知障害の症状がある55~86歳の100人を対象として行った実験では、トレーニングを6か月間続けると、認知機能が向上することが確認されました。さらに、MRIスキャンをした結果、脳の中の特定の領域の容量が増加していることが分かりました。別の研究機関の調査では、運動をいつも欠かさず行っている健康的な50歳以上の [全文を読む]

バトミントン、テニス、卓球......「ラケット競技」を行うと長生きできるって本当?

ヘルスプレス / 2016年12月16日20時16分

11月28日の『British Journal of Sports Medicine』(オンライン版)に、そんな興味深い研究を報告したのは、豪シドニー大学准教授のEmmanuel Stamatakis氏ら。 Stamatakis氏らの研究対象は、イングランドとスコットランドに在住する30歳以上の成人男女8万人(平均年齢52歳)という広範囲な規模で実施され [全文を読む]

福島沖地震、海外メディアも詳報 避難者のトラウマを心配、NZ地震との関連にも

NewSphere / 2016年11月22日18時06分

◆避難所生活の人たちに再びトラウマと指摘 CNNは、シドニー大学の災害危機管理の専門家デイル・ドミニー=ハウズ氏の話として、余震による影響を伝えている。同氏は、東日本大震災の被災者の中には、通常生活に戻れず今も避難所生活をしている人たちがいると指摘。今日の地震や津波でまたあの時の恐怖が蘇り、あのときと同じトラウマを再び経験するだろうと懸念を示した。また、 [全文を読む]

またか!「お酒を飲み過ぎる夫」をがんリスクから守るたった一つの方法

WooRis / 2016年11月19日22時00分

そこで今回は豪シドニー大学の研究をもとに、お酒を飲みすぎる夫の健康を守るたった1つの方法を紹介したいと思います。■お酒によるがんリスクは運動で帳消しにできる!?そもそもお酒の飲み過ぎで、どの程度がんによる死亡リスクが高まるのでしょうか? 1日に例えば250mlのビールを2.4杯(銘柄にもよる)飲んでいる男性だと、全く飲まない人と比べて、がんによる死亡は36 [全文を読む]

危険な「座りっぱなし」 1時間に2分運動で死亡リスク33%減

NEWSポストセブン / 2016年11月05日16時00分

オーストラリアのシドニー大学の研究チームが、45歳以上の中高年約23万人のライフスタイルと死亡率の調査をした。いちばんよくない生活習慣は、「喫煙」と「運動不足」だが、「座りっぱなし」や「睡眠の過不足」「食生活の乱れ」もよくないことがわかった。興味深いのは、これらのいくつかの要素が重なったとき、死亡リスクがさらに高まることだ。最悪パターンでは、死亡リスクが [全文を読む]

【未来か!?】オーストラリアの砂漠で日光と海水だけで野菜の栽培に挑戦!

秒刊SUNDAY / 2016年10月09日10時02分

オーストラリアのシドニー大学のロバート・パーク氏はこのシステムを称賛しており、「私はこういったエネルギーを循環させ、再利用するようなシステムは将来的にさらに充実し、私たちの食料生産に貢献することになるだろう」と語った。 一方でオーストラリアのニューイングランド大学のポール・クリスチャンセン氏は「これは小さなニンニクをわざわざ大きなハンマーでたたき割るよう [全文を読む]

動画再生数合計4,500万回超の超絶演奏家 ヴァイオリニスト石川綾子と早大生ドラマー川口千里による壮絶バトル おそ松さんOPテーマ「はなまるぴっぴはよいこだけ」カバーMV追加公開!

@Press / 2016年08月05日13時30分

国立シドニー大学・シドニー音楽院にトップで合格し、首席で卒業。若くして全豪一位となり、名誉ある「全豪ベストパフォーマー」に輝く。ヴァイオリンやクラシック音楽の素晴らしさを広めるべく、ジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を展開中。 [全文を読む]

今より2倍食べるだけ!家族の「健康寿命を延ばす」食べ物とは

WooRis / 2016年07月21日17時00分

そこで今回は、オーストラリアのウェストミード医学研究所やシドニー大学の研究者などによって書かれた論文を基に、健康寿命を延ばすために積極的に口にしたい食べ物をまとめます。■1:食物繊維は健康寿命を延ばしてくれる健康寿命とはそもそも世界保健機関(WHO)が2000年に発表した考え方。平均寿命から介護期間を抜いた寿命の長さを言います。もっと分かりやすく言えば、介 [全文を読む]

人工甘味料には「増量」効果? 脳への影響が原因か

Forbes JAPAN / 2016年07月17日11時00分

シドニー大学が実施、医学誌セル・メタボリズム(Cell Metabolism)に発表された研究では、ミバエに砂糖またはスクラロース(人工甘味料)を加えた食べ物を与えた。これを長期間(5日以上連続)続けた結果、人工甘味料入りの餌を食べたミバエは、天然甘味料入りの餌を食べたミバエよりも30%多くのカロリーを摂取した。その後マウスを使って同様の実験を行い、一定期 [全文を読む]

フォーカス