切腹のニュース

お詫びの時に必ず持参したい手土産・超絶品スイーツの「切腹最中」

GOTRIP! / 2015年12月26日10時14分

それが、今回ご紹介する「切腹最中」。 洒落っけを込めてお渡しするお詫びの品として「切腹する位、反省してます」という気持ちが表れている「切腹最中」は、ぴったり?!ではないでしょうか? ・ギョっとする名前の和菓子「切腹最中」とは?! 東京の新橋、虎ノ門ヒルズの近くにある御菓子司「新正堂」さんは、大正元年(1912年)創業の100年以上続く老舗の和菓子屋です。 [全文を読む]

秀吉を怒らせた千利休は切腹せずに九州に逃げていた?

NEWSポストセブン / 2017年04月01日16時00分

* * * 天正19(1591)年2月、秀吉により堺に蟄居させられていた利休は、京都に呼び戻され聚楽屋敷で切腹を命じられた。その首は一条戻橋にさらされた─通説では、茶人・利休の最期はそう語られてきた。 ところが、利休が切腹したとされる翌年の文禄元年(1592年)、九州に滞在中の秀吉は、大坂城の母(大政所)へ宛て次のような書状を書いている。 「……私は一段 [全文を読む]

切腹した人間の腹はどうなっているのか? タイのハラキリ動画が話題に

tocana / 2016年10月29日18時00分

切腹とは、自らの腹部を切り裂く自殺の一種。外国でも“Harakiri”や“Seppuku”として有名な日本独特の自殺方法である。その歴史は古く、始まりは平安時代まで遡るとされている。とても凄惨な自殺方法だが、切腹が行われていた戦国時代や江戸時代には、武士だけに許された“名誉ある死”とされ、尊重されていたそうだ。 もちろん、武士階級がなくなった明治時代以降の [全文を読む]

今年の不始末は、腹を切って詫びるべし!株式会社戦国より「切腹Tシャツ」が新発売!

PR TIMES / 2016年11月30日23時50分

戦国の時代より武士が行った日本独特の習俗である「切腹」。現代の武士ともいえるビジネスパーソンは謝罪をしなければならないことも多いはず。そんな時にぴったりなTシャツができました。これから忘年会シーズンと赤穂浪士の討ち入りの日に間に合わせるべく、師走に新発売。株式会社戦国(愛知県名古屋市緑区桶狭間上の山八三九番地 代表取締役 総大将 美崎栄一郎 )は、「切腹T [全文を読む]

「朴大統領のため切腹する人集まれ!包丁と遺言状持参を」韓国保守団体が呼び掛け=韓国ネット「死に方も親日式?」「どこの宗教団体だよ」

Record China / 2016年12月09日21時10分

2016年12月9日、韓国・ニューシスによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を支持する保守系の団体が、朴大統領のため命を差し出す「切腹団」を募集し、物議を醸している。 「朴槿恵大統領を尊敬し愛する集い」中央会慶北本部長のユン氏はこのほど団体メンバー専用のネット掲示板に、「光化門の集会(朴大統領の退陣を求めるデモなどを指す)現場で、朴大統領と国のため犠牲 [全文を読む]

【真田丸】「悲劇の関白」豊臣秀次の切腹に新説を描く

しらべぇ / 2016年07月20日05時30分

そこで秀吉は、秀次と権力闘争を繰り広げ切腹に追いやった......というのが今までの解釈である。だが、先日放送された大河ドラマ『真田丸』では、まったく異なる解釈で脚本が書かれていた。■秀吉は切腹を命じていない!まず、『真田丸』の秀吉は秀次を追いやる気はまったくなかった。それを念頭に置かなければならない。だが秀次は、秀吉の男子が誕生したことで自分が厄介者にな [全文を読む]

“桂文枝不倫報道”が響き重厚さダウン!? 秀吉の狂気、女性陣にも見どころ多かった『真田丸』第25話「別離」レビュー!

おたぽる / 2016年06月29日17時00分

いい感じに緩急がついているし、“千利休・切腹”をどう描くのか? 歴史・歴史小説好きがひそかに注目していたエピソードが展開されるなど、今回も見どころ豊富であった『真田丸』(NHK総合)第25話「別離」をレビューする。 さて25話のあらすじをざっくりとまとめると、ついに秀吉は天下を統一。だがしかし、愛息・鶴松の病状は悪化の一途、さらに武器商人としての暗躍を突き [全文を読む]

日本アカデミー賞10部門受賞「蜩ノ記」地上波初放送

Smartザテレビジョン / 2015年12月12日20時55分

10年後の切腹を命じられながらも力強く生きる男の姿を描いた本作は高く評価され、第38回日本アカデミー賞10部門の他、多くの賞を受賞している。 また、テレビ東京では、特別企画として年末年始の深夜に地上波初放送の作品を中心とした4作品の映画をオールナイトで放送することが決定。 12月30日(水)は、年忘れロードショー・第一部に「メガ・シャークVSメカ・シャー [全文を読む]

二度目はない。京都で限定公開中、千利休と狩野永徳「蜜月」の証

まぐまぐニュース! / 2017年01月12日20時00分

これは利休の切腹の引き金になったと伝えられています。高貴な方も通る建物の上に雪駄(せった)を履いた利休の像があるとは無礼であると時の天下人・秀吉は激怒したと伝えられています。 この大徳寺で時の権力者であった信長や秀吉に寵愛されていた絵師が活躍していました。狩野派の天才、狩野永徳です。聚光院の花鳥図は永徳が利休とコラボして完成させたものだと伝わっています。花 [全文を読む]

『真田丸』三谷幸喜の新説“秀次事件”が秀逸! 歴史の謎に一石

ガジェット通信 / 2016年07月18日13時00分

大河ドラマ『真田丸』第28回(2016年7月17日放送)で描かれた、豊臣秀次切腹のストーリーは従来の定説を覆す、三谷版 “新説・秀次事件”とも呼べる秀逸な回だった。 側室・茶々との間に生まれた最初の子供を早くに亡くした秀吉は、甥の秀次に関白の座を譲るが、諦めかけていた男子(後の秀頼)が生まれたことで亀裂が生まれ、遂には秀次に謀反の疑いをかけ切腹させてしまう [全文を読む]

幕末に浸りたい人限定! 新撰組オタクが教える修学旅行で訪れたい京都の名所

マイナビ進学U17 / 2015年10月01日09時58分

「脱走=切腹」という鉄の掟が存在した新撰組。それを知りながら、1865年2月、山南は自らの意志で新撰組を脱走します。脱走理由は諸説あり、大阪の岩城升屋事件で重傷を負っていた、近藤・土方らと意見の食い違いがあった、重病だったなどと言われていますが、真相はわかりません。ただ、置手紙をして逃げた、追ってきた沖田総司に自分から声をかけた、逃がそうとする永倉新八たち [全文を読む]

やっちまった!好きな人の前で酔って醜態をさらした際の4つの対処法

ココロニプロロ / 2016年12月06日11時30分

ちなみにわたしは、10年ほど前の社内忘年会で面白マントヒヒと化し、新橋の「切腹最中」を配ると共に丁寧に謝りました。(※切腹最中とは昔からビジネスマンがミスなどをした際に「切腹したいくらい申し訳ない思いです!」という気持ちを伝えるアイテムです。)さて。話は戻りますが、いざ好きな人に謝る時がきたら、女性らしくとても丁寧に謝ります。酔っ払いのイメージが吹き飛ぶく [全文を読む]

『真田丸』豊臣秀吉も激怒!自分の種でない子を「托卵」される男たち

しらべぇ / 2016年05月22日18時30分

また、捜査線上に浮上した尾藤道休という容疑者を切腹させ、その家族を含む66名が京都六条河原で磔にされたという。この6年後に自らの甥(姉の子供)であり、関白として豊臣家の後継者だった秀次を切腹に追いやり、妻子や家老などが斬首・切腹させられた事件の予兆とも感じられる。自ら子を産む機能のない男性にとって、妻が他の男性の子を孕むことは禁忌であり、かすかな疑念であっ [全文を読む]

サムライ錦戸亮、注目の“初陣”は7.4%発進

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日11時10分

第1話は、主君への不敬罪で切腹を命じられた半平太が、覚悟を決め、刀を腹に突き付けるが、次の瞬間、半平太は自分が生きたまま、田舎道のど真ん中で寝ていることに気付く。幕末の日本には存在し得ない軽自動車や、見慣れない格好をした日本人の姿に、半平太はぼうぜん。 半平太は同志が手引きして、自分を切腹から救い出してくれたのだと勘違いし、必ず土佐に戻ると決意する。しか [全文を読む]

役所広司 「誇りを守るために犠牲になるのが侍というもの」

NEWSポストセブン / 2014年10月05日07時00分

十年後の夏に切腹を言い渡され、その間に藩の歴史「家譜」の編纂を命じられる。 一方、城内で刃傷沙汰を起こした檀野庄三郎(岡田准一)は、家老から罪を免ずる代わりに、切腹が三年後に迫った秋谷とともに暮らし、監視しろとの藩命を受ける。それは秋谷の関わった密通事件が家譜にどう書かれているかを報告せよというもので、大きな陰謀が渦巻いていた。役所は新作について、穏やかな [全文を読む]

宮部みゆき最新作、浪人の恋と家族の難しさを描く時代ミステリー『桜ほうさら』を刊行。読者プレゼントも!

PR TIMES / 2013年02月27日11時58分

主人公は御家騒動に巻き込まれ、切腹した父の汚名をそそごうと江戸へ出てきた古橋笙之介(ふるはし・しょうのすけ)。江戸深川の長屋に暮らしながら、父が切腹する原因となった偽文書作りをした人物を探す笙之介の周囲では次々にミステリアスな事件が起こって……また、謎解きに彩りを添えるのが謎の美少女・和香の存在。おとなびた和香とおっとりした笙之介の初々しい恋模様も描かれて [全文を読む]

中年のリアリティを創るためセリフの音程変えた若き仲代達矢

NEWSポストセブン / 2013年01月20日07時00分

楽器と同じなんです、俳優は」 時代劇映画『切腹』(1962年、小林正樹監督)は、仲代が最も思い入れを抱く作品だ。仲代の「語り」によって物語は進展する。当時まだ29歳の仲代が演じた主人公は、孫のいる中年。歳相応のリアリティを創り上げるために、「声」にこだわった。 「『切腹』は語り芸の映画だと思いましたので、台詞の音程に気を使いました。 私が映画界に入った頃は [全文を読む]

「監督・北野武」その男、鬼才につき(1)六平直政が体感した「テスト1回」の本番主義

アサ芸プラス / 2012年10月09日10時59分

切腹して腸が出てる横で飯 六平(むさか)直政が初めて北野武監督と出会ったのは、99年のことだった。以後、5作の「北野映画」に出演する常連となったが、当時をこう回想する。 「芸能界をはじめ、各界の大物たちが集まった麻布のバー『ホワイト』で、俺と中村勘三郎(当時・勘九郎)さんが飲んでたんだよね。そしたら、たけしさんが店に入ってきたんですよ。勘三郎さんがたけし [全文を読む]

朴大統領罷免の報に男性が激高し切腹図る、朴氏支持派にけが人続出で死者も=韓国ネットは冷たい視線「自業自得」「もうおとなしく家に帰れば?」

Record China / 2017年03月10日17時30分

11日に「怒りのデモ」を行うと宣言する弾劾反対派の中には「切腹」という極端な行動に走る人物が出るなど、けが人が続出しているという。韓国・マネートゥデイなどが伝えた。 午前11時20分過ぎの憲法裁判所の宣告を受け、ソウルの憲裁周辺では弾劾反対を叫ぶデモの勢いがエスカレート、午後0時40分ごろにはデモ隊の1人が心停止でその場に倒れた。午後0時50分ごろには、朴 [全文を読む]

巷で話題の「切腹ピストルズ」とは? 江戸庶民の“乱痴気騒ぎ”を現代に伝える和楽器パンクの心意気

週プレNEWS / 2017年03月03日15時00分

粋にしてみたら、こうなりました」 「切腹ピストルズ」の“隊長”飯田団紅(いいだ・だんこう)が口上を述べると、強烈なビートがライブハウスに鳴り響いた。カオスUKはイギリスのハードコアパンクバンドだが、切腹ピストルズの手にかかると、まるで違うジャンルの音楽になる。 * * * 耳をつんざくエレキ三味線のリフレインに、軽快な篠笛の調べ。10名から成る平太鼓の、力 [全文を読む]

フォーカス