平岳大のニュース

本格スペイン料理が味わえるレストラン

ぐるなび / 2016年03月14日12時10分

TBSアナウンサーの安住紳一郎さんと俳優の平岳大さんが「月島スペインクラブ」(東京都中央区)を訪れた。 大型の倉庫をレストランに改装して出来た同店。本格的なスペイン料理や直輸入されたワインなどが味わえ、フラメンコのライブステージも設置されている。 安住紳一郎さんと平岳大さんの2人は同店で自慢だという料理を注文。まず運ばれてきた「小海老とホワイトアスパラのア [全文を読む]

平岳大、昨年急逝した父・幹二朗さんを語る -『徹子の部屋』に出演

マイナビニュース / 2017年08月17日06時00分

俳優の平岳大が、あす18日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月~金曜12:00~)に出演。昨年急逝した父・幹二朗さんについて語る。 岳大にとって、昨年は悲喜こもごも多くの出来事が起きた年だった。7月に結婚し、9月には妹が2人目の子どもを出産。しかし、その翌月の10月、最愛の父であった俳優の平幹二朗さんが、突然亡くなった。 久々に家族水入 [全文を読む]

石田三成の聖地・滋賀県彦根市で、映画「関ヶ原」試写会、課外授業イベントが開催されました。

共同通信PRワイヤー / 2017年08月15日21時15分

このイベントの後半には、サプライズとして、石田三成役の岡田准一さん、島左近役の平岳大さんが登場し、会場は大盛り上がり!岡田さんは「石田三成を演じることができて嬉しい。歴史を学ぶことは今の自分を知ること。ぜひ歴史を好きになってください。滋賀から応援してもらえると嬉しいです。」と話しました。さらに、岡田さん、平さんからは、「真夏の撮影の中、重い甲冑を着て彦根城 [全文を読む]

平岳大「試行錯誤でした」 映画『関ヶ原』で島左近役

ORICON NEWS / 2017年08月08日22時32分

俳優の平岳大、原田眞人監督が8日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われた映画『関ヶ原』(26日公開)の記者会見に出席した。 【写真】会見には原田眞人監督も出席 同作は、現在までに単行本・文庫合わせた累計発行部数620万部を超える司馬遼太郎氏の同名小説を、『日本のいちばん長い日』の原田監督が初の完全映画化。これまで語られてきた「関ヶ原の戦い」を新しい解釈 [全文を読む]

岡田准一、『ホンマでっか!?TV』で悩みを赤裸々告白

ORICON NEWS / 2017年08月07日04時00分

心の闇を明らかになる!? 【写真】映画『関ヶ原』に出演する平岳大 岡田は、悩みを持っている芸能人が付き添い人に連れられて相談にやってくる「ホンマでっか!?付き添い人生相談!」のコーナーに登場。映画『関ヶ原』で共演した俳優の平岳大に付き添われてやって来た岡田が、切実な悩みを打ち明ける。 それは、「役に入り込みすぎると常にギリギリのところまで自分を追い込んでし [全文を読む]

木村拓哉×二宮和也「検察側の罪人」、ヒロインは吉高由里子に決定 豪華追加キャスト発表<コメント到着>

モデルプレス / 2017年07月24日10時47分

最上の重要な決断に影響を及ぼす同級生の国会議員・丹野役には平岳大。沖野と共に検察との闘いに挑んでいく弁護士・小田島役に、八嶋智人。凶悪な殺人事件の容疑者の一人である弓岡役に、大倉孝二の出演が決定。。そのほかにも、矢島健一、音尾琢真(TEAM NACS)、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜という人気・実力を兼ね備えた俳優たちが集結。そして人権派大物弁護士・白川雄馬 [全文を読む]

有村架純、殺陣シーンで大失敗 岡田准一が証言「架純ちゃんに斬られた…」

ORICON NEWS / 2017年07月18日19時59分

【全体ショット】東出昌大、平岳大らが登壇したイベント V6の岡田准一演じる石田三成に仕える伊賀の忍び・初芽役の有村だが「アクションのシーンで、忍びとして短刀を持って戦っていたんですけど、三条河原のシーンでちょっと岡田さんのおでこにポンと刀を…」と申し訳なさそうにポツリ。岡田から「そうそう、架純ちゃんに斬られたんですよ」とイジられると「あの時は、冷や汗が止 [全文を読む]

義理の息子を愛して、身を滅ぼす。ギリシャ悲劇と現代の感覚を繋ぐのは、大竹しのぶの“女として”の現役感

messy / 2017年05月10日14時00分

義理の息子役・平岳大の色気 イッポリットを演じるのは平岳大。フェードルへむけているのは作り笑いでも、ふっとしたときの目線や声のセクシーさに、同じくギリシャ悲劇「王女メディア」主演などで絶賛されていた父親の故・平幹二朗の面影が読み取れたのは気のせいではないはず。冒頭の登場場面で声が聞き取りづらいと感じられたのに、アリシーへ恋をしていると指摘される場面や彼女と [全文を読む]

大竹しのぶが挑む舞台「フェードル」8日開幕 時代を彩る名女優らが演じた悲劇 豪華キャストが揃う圧巻のステージ

PR TIMES / 2017年04月07日14時09分

他に平岳大、門脇麦、谷田歩、斉藤まりえ、藤井咲有里、キムラ緑子、今井清隆と若手演技派女優から実力派俳優まで豪華キャストが顔をそろえました。[画像: https://prtimes.jp/i/22608/62/resize/d22608-62-136175-0.jpg ]出演者5人から直前コメント到着6日に行われた公開稽古で頂戴した出演者の直前コメントは以下 [全文を読む]

門脇麦が奴隷役で苦悩「今まで何をしてきたんだろう」。舞台フェードルで大竹しのぶと共演

Smartザテレビジョン / 2017年04月06日21時23分

主演の大竹しのぶ、門脇麦、平岳大らが記者会見を行い、舞台への意気込みを語った。 王族の娘で、奴隷の身分に落ちた難役を演じる門脇は、膨大なセリフ量と求められる演技レベルの高さについて「この仕事始めて5年が経ちますが、私は5年間何をしてきたんだろうって思ってしまいました」と本音をポロリ。演出家・栗山民也の稽古では、課題を少しずつ与えられ、自身の役を深めていっ [全文を読む]

真田丸 平岳大、清水ミチコら出番少ない役者の演技も高評価

NEWSポストセブン / 2016年07月06日07時00分

演じた平岳大はそれまで感じの悪いエリートを演じることが多かったが、ここでは滅びゆく名門の跡取りの悲哀を静かににじませる熱演だった。 エントリーナンバー2は、織田信長。戦国のカリスマ、大魔王的存在だが、このドラマで主人公の信繁(堺雅人)の前に現れるのは、わずか数分。第4話の初対面シーンでは、信長が履くブーツが映っていたのが22秒、吉田剛太郎の顔が映ったのが3 [全文を読む]

岡田准一、彦根で“石田三成先生”小中学生に授業…映画「関ヶ原」PR

スポーツ報知 / 2017年08月16日08時00分

V6の岡田准一(36)と俳優の平岳大(43)が15日、滋賀・彦根市のひこね市文化プラザで映画「関ヶ原」(原田眞人監督、26日公開)のPRイベントを行った。 岡田が演じる石田三成のお膝元・彦根で“特別課外授業”を開催。映画を見た小中学生約80人からの質問に答えた。 滋賀で撮影も行ったが、感想を聞かれると岡田は「忘れられないのは、彦根城での撮影です。甲冑(かっ [全文を読む]

岡田准一 主演「関ケ原」“お膝元”イベントにサプライズ登場

スポニチアネックス / 2017年08月16日07時01分

地元の小中学生が参加する特別課外授業に共演の平岳大(43)と登場すると大歓声が上がった。彦根城での撮影を「30キロの甲冑(かっちゅう)を着けて(山道を)上まで登る。真夏で着く頃にはヘロヘロでした」と振り返った。 夜には大阪市内で舞台あいさつ。「ひらパー兄さんこと岡田准一です」と笑顔で、「歴史好きの枚方の少年だった僕が主演をやらせていただけうれしい」と語った [全文を読む]

岡田准一、彦根城での過酷な撮影で「ヘロヘロになっていました」

ザテレビジョン / 2017年08月16日05時15分

8月26日(土)より全国公開となる映画「関ヶ原」で主演を務める岡田准一と平岳大が、岡田演じる石田三成の“お膝元”滋賀・彦根にて、小中学生(約85人)を前に特別課外授業イベントを行った。事前に本映画を見た小中学生は、2人の登場を知らされておらず、大歓声が起こった。 鳴りやまぬ歓声の中、岡田は「こんにちは! 皆さんの地元の名士・石田三成役の岡田准一です。この役 [全文を読む]

岡田准一、歴史好きになったのは「関ヶ原」読んだため「この作品の主演はうれしい」

スポーツ報知 / 2017年08月15日21時05分

V6の岡田准一(36)と俳優・平岳大(43)が15日、大阪・北区のTOHOシネマズ梅田で行われた映画「関ヶ原」(原田眞人監督、26日公開)の試写会で舞台あいさつに出席した。 今作は司馬遼太郎の同名歴史小説を、25年間、構想を温めてきた原田監督が映画化。天下分け目の戦いを壮大なスケールで描いた。冒頭のあいさつで「石田三成役を演じさせていただきました『ひらパー [全文を読む]

岡田准一、石田三成を漢字一文字で表したら…映画「関ケ原」公開記念し特別課外授業

スポーツ報知 / 2017年08月15日18時50分

V6の岡田准一(36)と俳優・平岳大(43)が15日、滋賀・彦根市内で映画「関ケ原」(原田眞人監督、26日公開)の公開を記念した特別課外授業イベントに出席した。 岡田は、今作で演じた石田三成のおひざ元である彦根市内の小中学生約85人を前に、彦根城での撮影を振り返り「甲冑(かっちゅう)を詰めた箱をスタッフさんが上まで運ぶのは大変だということで、僕らが30キロ [全文を読む]

原田眞人監督、外国人記者に「関ヶ原」の意義を説く「石田三成は今の日本に必要な人物」

映画.com / 2017年08月09日07時00分

[映画.com ニュース] 映画「関ヶ原」の原田眞人監督と、島左近役で出演した平岳大が8月8日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。原田監督は通算5度目で余裕の表情。一方の平は、「しょっちゅうテレビでは見ていたけれど、まさか自分が出るとは。光栄です」とうれしさにほおを紅潮させた。 原田監督は第一声で、ロケ地の滋賀・長浜などが台風5号による豪雨で大き [全文を読む]

岡田准一の深すぎる心の闇…一人泣きながら歩いていることも

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月07日18時16分

映画『関ヶ原』(8月26日公開)で共演した平岳大に付き添われてやって来た岡田が切実な様子で打ち明けたのは、“役に入り込みすぎると常にギリギリのところまで自分を追い込んでしまう”ということ。役に入るとそのことで頭がいっぱいになり、V6のライブ中なのに当時演じていた80代男性の口調でファンに語り掛けてしまったり、夜、気付くと一人泣きながら歩いていることもあると [全文を読む]

V6岡田准一が切実な相談 出演者全員から心配止まず

モデルプレス / 2017年08月07日04時54分

映画「関ヶ原」(8月26日公開)で共演した平岳大に付き添われ、「役に入り込みすぎると常にギリギリのところまで自分を追い込んでしまう」という悩みを打ち明ける。 そんな岡田は、役に入るとそのことで頭がいっぱいになり、V6のライブ中に当時演じていた80代の男性の口調で話してしまったそう。「夜、気付くと1人泣きながら歩いていることがある」などと現状を訴えると、『ホ [全文を読む]

岡田准一、心の闇が明らかに!? さんまも驚きの切実な悩みとは「ホンマでっか」

CinemaCafe.net / 2017年08月07日04時00分

映画『関ヶ原』で共演した平岳大に付き添われてやって来た岡田さんが、「役に入り込みすぎると常にギリギリのところまで自分を追い込んでしまう」という悩みを相談。役に入るとそのことで頭がいっぱいになり、「V6」として活動しているときも、役からぬけきれないこともあり、以前はライブ中にファンの皆へ語りかけるとき、当時演じていた80代の男性の口調で話してしまったという。 [全文を読む]

フォーカス