菩提樹のニュース

ドイツのクラフトジン〈ジークフリート・ラインラント・ドライジン〉の輸入を開始

@Press / 2017年02月27日10時30分

その中で英雄ジークフリートの運命を大きく動かしてしまう菩提樹の葉。ドラゴンと対決し勝利した際に、その返り血を全身に浴びたことでジークフリートは不死身の肉体を手に入れたといわれています。しかし、背中にたった一枚張り付いていた菩提樹の葉のせいでその部分だけ不死身とはならず生身の肉体のままでした。最期はその部分を突かれて・・・、というように菩提樹はこの神話の中で [全文を読む]

約0℃のキンキン『冷やしかつ丼』に“特上”が初登場!量・質ともにパワーアップして期間限定販売

@Press / 2017年06月06日10時00分

創業五十余年のとんかつ専門店「かつ吉」を運営する株式会社菩提樹(本社:東京都世田谷区、代表取締役:吉田 恵助)は、夏季限定メニュー『冷やしかつ丼』の肉をより上質にして量を増やした『特上冷やしかつ丼』を2017年6月5日(月)に期間限定・数量限定で提供開始いたしました。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/1293 [全文を読む]

キンキンの“冷やしかつ丼”で猛暑を乗り切る!「かつ吉」の夏季限定メニューが5月15日発売

@Press / 2017年05月08日11時00分

創業五十余年のとんかつ専門店「かつ吉」を運営する株式会社菩提樹(本社:東京都世田谷区、代表取締役:吉田 恵助)は、「かつ吉」の夏季限定メニュー『冷やしかつ丼』を、2017年5月15日(月)より期間限定で提供いたします。 ※渋谷店のみ5月8日(月)より先行販売します。 商品紹介ページ WEB : http://www.bodaijyu.co.jp/menu/ [全文を読む]

欧州を中心に人気!「クラフトジン」ってなに?

&GP / 2017年03月01日19時00分

菩提樹の花もボタニカルのひとつとして使用する豊かな風味 ドイツのラインラント・ディスティラーズより、合同会社グローバルグロサリーが輸入を開始した「ジークフリート・ラインラント・ドライジン」は、人工的な香料や添加物は一切使用せず、18種類もの良質なボタニカル(ハーブ等)を使用して作られた逸品。 名前の由来となっているのは、ドイツの英雄叙事詩の主人公ジーク [全文を読む]

パーク ハイアット 東京 「サマーギフト 2016」

PR TIMES / 2016年05月31日17時12分

【エクストラヴァージンオリーブオイル/スパゲッティ/ペンネ/トマト&アンチョビソース/パスタ用ハーブソルト】[画像2: http://prtimes.jp/i/12816/23/resize/d12816-23-819961-3.jpg ]「ハニーボックス」 3,800円花のシーズンにあわせて伊豆半島修善寺から北海道オホーツクまで、蜂箱とともに巡る移動養蜂 [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] <プロキオン・フォース>村山 玄子 写真展「安のあずまや・菩提樹の庭」 期間:2016年3月17日(木)~3月23日(水)

PR TIMES / 2016年03月14日10時50分

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)http://www.aidem.co.jp/が運営するフォトギャラリー[シリウス]http://www.photo-sirius.net/は、<プロキオン・フォース>村山 玄子 写真展 「安のあずまや・菩提樹の庭」を3月17日(木)~3月23日(水)に開催いたします。 [画像: h [全文を読む]

ファッションフリーク達の為の最先端スキンケア「ザ・ギンザ」から新商品ハイブリッドジェルオイル誕生【後編】

FASHION HEADLINE / 2015年07月03日14時00分

美容液として付けるだけでもよい が、 さらにマッサージすることで血行を促進させ、アルファー波を出すというセイヨウ菩提樹のアロマ効果と相まって、むくみやくすみ感のない生き生きとした 「ヘルシースキン」へと整える。リュクスながらライトなテクスチャーで、顔、ボディともに使いやすい。 新商品「ハイブリッドジェルオイル」の発売に先駆け、6月11日にプレス向けのイベン [全文を読む]

南仏アロマブランド「ローズ エ マリウス」から、 美しいルームディフューザーが登場!

PR TIMES / 2015年01月13日15時34分

ディフューザー価格 8500円(税抜) 200ml 約2ヶ月間持続 ~5種類の香り~ ・ロゼワイン ・ローズ ・イチジク ・菩提樹 ・プラタナス タンブラーをすでにお持ちの方は、 アロマキャンドルとしてお楽しみ頂いた後、 ルームディフューザーにしてみてはいかが・・・? フランスのリモージュ地方で、1つ1つ手作業で作る陶器製タンブラー。 最高レベルの手作業 [全文を読む]

新しい宗教をつくるつもりはなかった釈迦

クオリティ埼玉 / 2017年06月07日13時36分

釈迦は菩提樹のもとで悟りをひらいてから、入滅するまで45年にわたって、ガンジス平野を遊行して、衆生に法を教えた。 弟子たちは、人が瞑想することを封じて救済されるという、精神のヨーガを伝授していった。釈迦の教えがひろまると、やがて教団が生まれた。 釈迦も、弟子たちも、この教えを貧富貴賤の区別なく、ひろめた。それまでの宗教者が教えを、富者だけを対象として伝え [全文を読む]

100品種3500株!カラフルなあじさいが福岡・筥崎宮を彩る

Walkerplus / 2017年05月18日18時53分

参道に隣接する恵光院では、珍しい菩提樹(ぼだいじゅ)の花も見ることができる。 初夏の訪れを感じる花々を楽しみながら、散策してみてはいかが?【福岡ウォーカー編集部】 [全文を読む]

インドが生んだ釈迦という人物

クオリティ埼玉 / 2017年05月16日13時35分

釈迦は35歳ごろに、ブッタガヤの菩提樹のもとで、悟りをひらいた。そうすることによって、覚者(ブッダ)となった。 ブッダガヤは、インド北東部のビハール州を流れる、ナイランジャナー河のほとりにある。ブッダガヤの中心に、マハーボーディー(大菩提)寺がある。そのまわりに、諸国の仏教各派が建てた寺院があり、日本寺まである。 今日、ブッダガヤは、仏教徒の聖地となって [全文を読む]

ハッピーな女の子へ♡ケイト・スペード ニューヨークの新作香水「ウォーク オン エアー」

Woman Insight / 2017年05月14日20時00分

繊細なスズランをメインに、リンデンブロッサム(菩提樹の花)というホワイトフローラルノートの調和からなる、エレガントでありながらハッピーさもある香り。オフィスでもカジュアルなシーンにもぴったりの、爽やかさがポイント♡ ニューヨークの空みたいに透き通った青いボトルには、アイコニックなボウがあしらわれ、見ているだけでも楽しい気持ちに。 ちょっと今日は、女の子モ [全文を読む]

ケイト・スペード ニューヨークに新作フレグランスが仲間入り

NeoL / 2017年05月03日17時19分

繊細なスズランをメインに、スプリングリンデンブロッサム(菩提樹の花)のホワイトフローラルノートを合わせて、気持ちを高めてくれるパワフルな香りになっている。 ベルガモットやネロリがミックスしたノートから始まり、そこに、繊細なスズランやマグノリア、ジャスミンが重なり合う。ラストにかけて、ホワイトイリスやリリー、バイオレットリーフが現れ、活力と洗練を合わせ持つユ [全文を読む]

ケイト・スペード ニューヨーク待望の新作「walk on air (ウォークオンエアー)」と「live colorfully(リブカラフリー)」ロンチパーティを開催

PR TIMES / 2017年05月02日11時12分

2017年4月28日全国発売した「walk on air(ウォークオンエアー)」は、 スズランとスプリングリンデンブロッサム(菩提樹の花)のホワイトフローラルノートの調和からなる、爽やかに気持ちを高める香りとなっております。「live colorfully(リブカラフリー)」は、ケイト・スペード ニューヨークから届けられた、本質的な価値とブランドの個性を感 [全文を読む]

宇宙特集:画家・淺井裕介インタビュー

NeoL / 2017年04月01日21時49分

でもインドネシアに連れて行ってもらったときに、見たことないようなバナナの葉や菩提樹の枝、そして根が地面にしっかりと根付いていて栄養を吸い上げていくまるでラピュタの最後に出てくる木みたいな植物がボコボコある土地で、それらの植物たちを支えてるのが土で、都会では隠れて見えない、ダイレクトなエネルギーを生み出す土があった。いま、ここで土を掘ろうと思って始めました」 [全文を読む]

2泊3日で大満足!一人旅でも楽しめるバンコク弾丸旅行おすすめプラン

TABIZINE / 2017年03月09日16時00分

ワット・マハタートにある菩提樹に包まれた仏頭。 ワット・プララームの仏塔。周りの半分が池に囲まれています。タイの歴史を感じさせられる遺跡ですね。 ワット・ローカヤ・スターの大きな寝釈迦仏。袈裟の大きさにも驚かされます。 夜はライトアップを行なっているそうで、幻想的で美しいですね。アユタヤ遺跡は一生に一度は行っておきたい場所だと言えます。ツアーで行くと割高 [全文を読む]

春が近づいてもまだまだ必要な冷え対策に、ハーブのバスソルトを

Spark GINGER / 2017年03月02日11時59分

保温、発汗、老廃物排出で代謝UP! 配合されている主なハーブは保温効果のあるオレンジ、そして発汗作用と老廃物排出作用のあるリンデンバウム(菩提樹)。このバスソルトを入れて入浴すると、いつもと同じ温度のお湯のはずなのにじわじわと汗が出てきて、しっかり芯から温まります。毎回デトックスを実感しており、春をスッキリとした体で迎えられそうです。 さらにオレンジは不 [全文を読む]

【マンダリン オリエンタル プラハ】ヨガ・レッスンやスチームトリートメントに加え、チェコの伝統的な健康法を学べる ウェルネス宿泊パッケージ「スパ ルネッサンス」を販売

@Press / 2017年02月03日15時00分

チェコ共和国の国樹であるリンデン(西洋菩提樹)の木から取った成分を使ったトリートメントや、ヴルタヴァ川での水泳など、チェコの文化と歴史を感じていただけるユニークでバラエティに富んだ内容となっています。●回復を図るには…特に冬の季節のヴルタヴァ川での水泳は、体調の改善に欠かせないアクティビティと昔から考えられています。当ホテルのバイタリティープール、または「 [全文を読む]

希少な最高級“甘露蜜”も!ドイツの最高品質はちみつ

Walkerplus / 2017年01月26日18時56分

リンデンはシナノキ科の菩提樹となっている。「チェスナッツハニー」(250g税別1200円/450g税別2100円)は栗の独特な香りと風味があり、一度食べるとやみつきになる味わい。 「パインハニー」(250g税別1200円/450g税別2100円)は、松の木の“甘露蜜”。香りはそれほど強くなく、ややフルーティー。現在販売準備中の「コムハニー(巣蜜)」(400 [全文を読む]

美しいクジャクが自由に闊歩するポルトガル・ポルトのクリスタル宮殿公園が凄い!絵画のような絶景を楽しもう!

GOTRIP! / 2016年12月12日05時00分

園内は菩提樹の並木道が広々と続いている場所もあり、自然をたっぷりと満喫できます。 宮殿公園という名前ですが、実は園内に宮殿は存在しません。 その名前の由来は、ロンドン万博でハイド・パークに造られたクリスタル宮殿を模倣したガラス張り宮殿が開園した1865年当初は存在していた事に由来しています。 実はそのガラス張りの宮殿は残念ながら1952年の競技場の建設を [全文を読む]

フォーカス