イトーヨーカ堂のニュース

堕ちたイトーヨーカ堂、「総連系工場の衣料」販売で苦境が浮き彫りに

まぐまぐニュース! / 2016年06月01日20時00分

イトーヨーカ堂」が総連系工場の衣料販売、苦境が浮き彫り 総合スーパーのイトーヨーカ堂が、中国内の北朝鮮系の企業が製造した衣料を販売していたことが「産経新聞」(平成28年日刊26,378号)により報じられました。紳士服のAOKIも販売していたとしています。政府は核実験を強行した北朝鮮からの輸入を禁止していますが、その制裁をすり抜けて日本企業に納品され販売 [全文を読む]

赤字垂れ流しのヨーカ堂社長、鈴木会長のブチ切れにブチ切れ辞任!深刻な後継者不足が露呈

Business Journal / 2016年01月28日06時00分

セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下の総合スーパー(GMS)、イトーヨーカ堂は1月8日に臨時取締役会と株主総会を開き、前社長で顧問の亀井淳氏が社長兼最高執行責任者(COO)に復帰する人事を決めた。社長兼COOだった戸井和久氏は取締役から外れ、社長付となった。いったん顧問に退いていた亀井氏が社長に復帰する異例の人事である。「業績低迷の責任を取り、辞任さ [全文を読む]

大量閉鎖のイトーヨーカドー、懐かしの鳩マーク復活で再起できるか

まぐまぐニュース! / 2017年04月05日04時30分

物が売れないと言われる昨今、セブン&アイホールディングスは創業者の次男を取締役に迎え、ハトのマークをイトーヨーカ堂の看板に復活させるなど、原点に立ち返ってこの苦難を乗り越える姿勢を見せています。はたして同社は再び飛翔することができるのでしょうか。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんが [全文を読む]

楽天No.1ハーブティーAMOMA natural care、アカチャンホンポ等でのテスト販売を開始

@Press / 2015年11月10日14時15分

[今回テスト販売する店舗]●アカチャンホンポ 30店舗(販売開始:2015/11/19~)ららぽーと新三郷店 / アリオ亀有店 / 丸井水戸店 / ニューポートひたちなか店 / ららぽーとTOKYO-BAY店 / アリオ市原店 / 幕張イトーヨーカ堂店 / アリオ北砂店 /セブンタウン小豆沢店 / ラゾーナ川崎店 / 川崎イトーヨーカ堂店 / 本牧イトーヨ [全文を読む]

セブン&アイ、鈴木会長の“逸脱”行為 次男が取締役就任、世襲のような人事の違和感

Business Journal / 2015年04月18日06時00分

事業別に見ると、コンビニ事業の営業利益が前期比7.5%増の2767億円で計画から67億円上ぶれたが、イトーヨーカ堂をはじめとするスーパーストア事業は同34.8%減の193億円で計画より134億円下ぶれた。また、セブン銀行などの金融関連事業は好調で、同5.1%増の471億円だった。 セブン-イレブンでは、自社で企画したプライベートブランド(PB)のほか、レ [全文を読む]

セブン&アイ「謎の女社長との不透明取引」すっぱ抜く!

WEB女性自身 / 2016年05月20日06時00分

「ほぼ実績のないA社が、経営幹部の強引な推薦で、イトーヨーカ堂にノートを納入する業者になった。その背景に、経営幹部とA社の女性社長の個人的な関係があり、そのことが鈴木降ろしの遠因だといわれているのです」 問題のA社は2010年創業。ノートや雑貨の企画・卸、バラエティ番組やタレントのキャスティング事業を手がけている。モデルやタレントの仕事を経て、西麻布の飲 [全文を読む]

セブン&アイ、「儲からない」ヨーカ堂はもう売却しかない!

Business Journal / 2015年09月26日06時00分

セブン&アイ・ホールディングス(HD)が9月18日、傘下の総合スーパー(GMS)、イトーヨーカ堂について「活性化が進まない店舗を中心に、約40店舗の閉鎖方針を固めた」と発表した。全店舗の2割に当たり、具体的な店舗名は明らかにしていないが、2020年2月期までに閉鎖するとしている。不採算店の整理を進めて、収益の改善をめざす。 この報道を受けて私は9月21日、 [全文を読む]

イトーヨーカドー「ハトの屋上看板」大森店に復活! 他店も変わるのか聞いてみた

Jタウンネット / 2017年05月13日17時00分

だが、2005年にイトーヨーカ堂が、セブン‐イレブン・ジャパンなどと経営統合し、「セブン&アイHD」が発足されると同時に、看板のデザインも共通マークに変更された。同HD・広報センターの担当者によると、「一部の店舗では、壁面とか駐車場とかで、すべてに付いているわけではございませんが、ほぼ全店舗でセブン&アイのマークとなっております」という。だがなぜ、大森店に [全文を読む]

日本株銘柄FOCUS【決算メモ】セブン&アイ・ホールディングス

ZUU online / 2017年04月11日11時00分

営業収益は円高の影響で減収となりましたが、営業利益は堅調なコンビニ事業に加え、イトーヨーカ堂の大幅な収益改善もあって増益を確保し、過去最高益を更新しています。今期は営業収益が前期比4.5%増収、営業利益が同6.0%増益となる見通しです。海外を中心にコンビニ事業が引き続き好調なほか、イトーヨーカ堂での改善が続くうえ、百貨店事業も好転する計画となっています。コ [全文を読む]

なぜコンビニ、セブン銀行、セブンプレミアムを思いつけたか?

プレジデントオンライン / 2017年01月20日09時15分

会社という組織のなかでは、わたしはトーハンでの平社員から始まり、30歳で総合スーパーのヨーカ堂(現イトーヨーカ堂)へ転職してからは、係長、課長、部長、役員、社長、会長と肩書きは変わっていきました。 セブン-イレブン・ジャパンについては1978年から社長(92年から会長)、イトーヨーカ堂については92年から社長(2003年から会長)を務めてきました。ただ、そ [全文を読む]

フォーカス