岐阜大学のニュース

岐阜大と富士通、スマートフォンを利用し岐阜県内市町村の道路舗装維持管理を支援

JCN Newswire / 2016年03月30日15時27分

TOKYO, Mar 30, 2016 - (JCN Newswire) - 国立大学法人岐阜大学(以下、岐阜大学、注1)と公益財団法人岐阜県建設研究センター(以下、建設研究センター、注2)、富士通グループ(注3)は、岐阜県内市町村に向けて、道路舗装の維持管理業務を支援する取り組みを、4月1日から本格的に開始します。本取り組みにおいて岐阜大学は、富士通グル [全文を読む]

【セミナー開催のご案内】エンジニアのための機械学習と深層学習入門 6月12日開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

PR TIMES / 2017年04月24日09時19分

このたび「エンジニアのための機械学習と深層学習入門」と題するセミナーを、 講師に 速水 悟 氏 (岐阜大学工学部教授 知能科学研究センター センター長 博士(工学))をお迎えし、 2017年6月12日(月)12:30より、 『ちよだプラットフォームスクエア』5階502会議室(千代田区錦町)で開催いたします。 受講料は、 一般:49,000円(税込)、 弊社 [全文を読む]

リンレイと岐阜大学が“ペット分野”で産学連携 「滑り止め床用コーティング剤」に犬の歩様改善効果を確認

@Press / 2017年03月27日11時30分

株式会社リンレイ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 信也)は、岐阜大学(所在地:岐阜県岐阜市)との産学連携において、「滑り止め床用コーティング剤」に関節疾患犬の歩様改善効果があることを確認しました。 ◆研究内容 「滑り止め床用コーティング剤」を塗布したフローリングと塗布していないフローリングにおいて、関節または神経の疾患を持つ犬(10頭)の歩様を [全文を読む]

業界初 木から生まれたエコ塗り壁「木の塗り壁Mokkun(R)」新機能についての大学研究を発表 3月29日シンポジウムを開催

@Press / 2017年02月21日16時00分

最新の研究結果や新商品情報について、岐阜大学 光永教授の講演を交えながらお伝えさせていただく予定です。 ※ 日本建築仕上材工業会の内装塗り仕上げ材分類で「木」の塗り壁は現在のところなく、業界初と言える。 ■シンポジウム詳細 日時 :2017年3月29日(水) 14:00~16:30(13時受付開始) 場所 :岐阜キャッスルイン (岐阜市県町2-8 Tel [全文を読む]

【セミナー開催のご案内】燃焼プロセスにおける水銀発生機構と除去技術 3月8日開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

PR TIMES / 2017年02月01日09時28分

改正大気汚染防止法の解説と、各種水銀除去法の原理と特性、最新の研究開発動向を紹介先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: http://cmcre.com/ )では、 化学物質の環境への影響関連のセミナーと書籍の発行を行っておりますが、 このたび「燃焼プロセスにおける水銀発生機構と除去技術」と題するセミナーを、 [全文を読む]

「18歳になったら風俗で働いて大学に」=困窮する日本の若者たち―中国メディア

Record China / 2017年01月13日22時40分

来年、進学を控える小林さんの志望校は岐阜大学。しかし、入学金と1年目の授業料だけで父親の3〜4カ月分の給料が消えてしまう。そのため、「大学に行きたい」とは、両親に言えない状況となっている。日本では、授業料が最も安い国公立大学でも、4年間の授業料が計500万円ほどかかり、私立ならさらに30〜50%も高くなる。医科大学などになるとさらに高くなることは言うまでも [全文を読む]

熱可塑CFRP用コミングルヤーン N+(エヌプラス)に出展

@Press / 2016年10月04日14時30分

この度、カジレーネ株式会社は、三菱ガス化学株式会社、国立大学法人 岐阜大学との産学共同研究で、炭素繊維と熱可塑性樹脂繊維が高次元で分散されたコミングルヤーンを開発し、2016年9月28日(水)から9月30日(金)まで、東京ビッグサイトにおいて開催されたN+(エヌプラス)に、コミングルヤーンおよびコミングルヤーンの用途例(織物、NCF成形品等)を出展いたしま [全文を読む]

新しい熱可塑CFRP向けプリプレグの開発

@Press / 2016年09月26日10時30分

この度、カジレーネ株式会社は、三菱ガス化学株式会社、国立大学法人 岐阜大学との産学共同研究で、炭素繊維と熱可塑性樹脂繊維が高次元で分散されたコミングルヤーンを開発しました。コミングルヤーンとはテキスタイル加工の後、加熱・圧縮・冷却のプロセスを経ることで炭素繊維強化熱可塑性プラスチックス(CFRTP)となるプリプレグヤーンの一種です。また、コミングルヤーンは [全文を読む]

株式会社リンレイが床での滑りが犬の心身に及ぼす影響について岐阜大学との産学共同研究を始動!

@Press / 2016年07月26日13時00分

株式会社リンレイ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 信也)は、人と愛犬のより良い共生環境を作るため、岐阜大学(所在地:岐阜県岐阜市、学長:森脇 久隆)と臨床獣医学的アプローチによる産学連携をスタートしました。 ◆産学連携の背景 住環境の変化に伴い、近年ではフローリングのある室内で愛犬を飼育する家庭が500万世帯強(※)と非常に多く存在します。その [全文を読む]

もの忘れ外来医「あなたの脳は一生あきらめない!」を出版

認知症ねっと / 2016年07月25日09時17分

3万人以上の診療経験がある奥村院長奥村歩院長は岐阜大学医学部卒業後、岐阜大学病院脳神経外科・病棟医長併任講師などを経て、木沢記念病院で「もの忘れ外来」を開設、そして、2008年に「おくむらクリニック」を開院している。日本認知症学会専門医で指導医である奥村院長は、これまでも認知症関連の多数の著作があり、テレビ出演なども行っており、臨床においては3万人以上の診 [全文を読む]

日本人は国歌を歌う時になぜ「口をモゴモゴさせる」だけなのか?―華字メディア

Record China / 2016年07月10日08時00分

岐阜大学では学校の伝統により、入学式か卒業式かを問わず、校歌のみを歌い、国歌は歌わないとしている。この岐阜大学の態度について、馳浩文部科学大臣は「恥ずかしい」とコメントをした。 最後に記事は、日本の国立大学はできるだけ大学の自治権と学問の自由を守ろうとしているが、毎年の運営費を政府に頼らなければならないという大学の台所事情を紹介した。日本政府の国立大学への [全文を読む]

岐阜大学病院、保育所「なかよし」を開所 職員の育児を手助け

イクシル / 2016年06月13日11時27分

生後9週目から利用可能 岐阜大学医学部附属病院は6月、同院の職員を対象にした保育所「なかよし」を開所しました。ここでは夜間保育や休日保育、病児・病後児保育を行い、職員の仕事と育児の両立をバックアップします。 同院の看護師宿舎を改装し開所された「なかよし」は、夜間・休日保育の場合、生後9週目の赤ちゃんから6歳(小学校就学前)までの子どもを預かります。定員は6 [全文を読む]

北米の先住民カスカの狩猟に学ぶ「人間と動物の共生」

WEB女性自身 / 2016年05月30日06時00分

でも、カスカの人たちと暮らして、ようやくわかってきたんです」 岐阜大学の中にある研究室で、文化人類学者の山口未花子さん(39)は、おっとりとほほ笑みながら、そう話した。カナダ・ユーコン準州に暮らす先住民のカスカは、現在も伝統的な狩猟採集生活を続けているインディアン。山口さんは、学術調査のためにこの地を訪ね、古老である「おじいちゃん」に 弟子入り をした。ユ [全文を読む]

何歳からでも劇的に目がよくなる!新刊書籍『たった30秒「はかるだけ!」視力回復法』(著者:本部千博)4月13日(水)発売!

DreamNews / 2016年04月13日10時00分

1985年、岐阜大学医学部卒業。協立総合病院で研修後、内科医として勤務。1989年、岐阜大学医学部眼科学教室に入局。2005年、名古屋で「ほんべ眼科」を開業。「近視は治せる病気である」をモットーに、独自の視力回復法や生活指導によって、近視化の予防や老眼の進行防止に力を入れている。また、排毒・解毒法を中心に据えた内科の健康相談なども行なっている。著書に『1日 [全文を読む]

みんなの森 ぎふメディアコスモスにて、“テニテオイルミナード”と“クリスマスイベント”を開催します!今年の冬は、テニテオのイルミネーションで、心温まりませんか?

DreamNews / 2015年12月03日14時00分

(3)クリスマスJAZZコンサート @みんなのホール 14:00~16:15(会場13:30)入場無料、当日先着200名様【出演バンド】岐阜大学医学部軽音楽部リーベ・パルツェ岐阜大学軽音楽部New Stars Jazz OrchestraM.M Big BandQuadrifoglio Big Band(4)クリスマスLIVE&アイドル体験イベント @みん [全文を読む]

急性アルコール中毒予防に有用な総合サプリ 「SPALIV/スパリブ」(特許取得) 2014年6月6日の日本抗加齢医学会総会にて研究データ発表

PR TIMES / 2014年05月28日12時14分

~アルコール代謝から強力な抗酸化効果の発見まで~ TIMA Japan株式会社(大阪府大阪市)は6月6日~8日、大阪国際会議場で開催される「第14回日本抗加齢医学総会」で、独自開発の抗酸化サプリメントに対する研究成果を、同社開発担当取締役で岐阜大学生命科学総合研究支援センター抗酸化研究部門客員教授の犬房春彦医学博士が発表します。発表予定の一部は本日(5月2 [全文を読む]

人間を生かし、 名曲をも生み出す 「1/fゆらぎ」の謎【前編】

FUTURUS / 2017年05月20日11時18分

以前行った、アフリカマイマイというカタツムリの巨大細胞内部の電位を測る研究をしている岐阜大学医学部の竹内教授と行った共同研究では、この細胞自身の電気パルスが「1/fゆらぎ」をする」ということが発見されました。 また、電子技術総合研究所の脳科学者・松本元さんと東工大の小杉助手〔現在は名誉教授で,脳機能研究所で共同研究をしています〕とヤリイカから「巨大神経軸 [全文を読む]

リアルグローブ、ぎふ清流ハーフマラソンにてドローンによる空撮映像を用いた安全管理アプリケーション『Hec-Eye(ヘック・アイ)』を提供

@Press / 2017年04月27日12時30分

【ソリューション内容について】 EDACとメディカル委員会(岐阜大学医学部)が協力し、ドローンによる上空からのリアルタイム映像を、救護チームが監視することで、救護者の早期発見を可能にし、参加者の安全管理をいたしました。救護チームからは、「これまで現場の状況は救護チームからの電話連絡などの音声データーのみであったが、ドローンからの映像があることで、より視覚 [全文を読む]

EDAC、ドローンと救護チームの連携により「ぎふ清流ハーフマラソン2017」の参加者の安全管理を実施

@Press / 2017年04月26日11時00分

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(略称:EDAC、所在地:東京都文京区)は、2017年4月23日(日)に開催された、「高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン2017」において、メディカル委員会(岐阜大学 医学部)や株式会社リアルグローブ(所在地:東京都文京区)と協力し、ドローンによる空撮映像を用いた安全管理システムを提供・ [全文を読む]

死ぬ間際によくある後悔「お金・子供編」

プレジデントオンライン / 2017年04月22日11時15分

岐阜大学医学部卒業。2010年より東邦大学医療センター大森病院緩和ケアセンター勤務。著書に『死ぬときに後悔すること25』ほか。 ビハーラ僧 三浦紀夫 真宗大谷派僧侶、ビハーラ21事務局長。1965年生まれ。44歳で得度。高齢者施設を運営するビハーラ21常勤僧侶に。終末期の高齢者に寄り添う。 ホスピス医 小澤竹俊 1963年生まれ。東京慈恵会医科大学医学部医 [全文を読む]

フォーカス