足利銀行のニュース

オリックス、地銀再編の主役に浮上、10年間に及ぶ戦略が奏功 再編の目玉は足利HD

Business Journal / 2014年07月23日01時00分

オリックスは栃木県宇都宮市に本店のある足利銀行を傘下に持つ足利ホールディングス(HD)の株式の12.0%を保有する第2位の株主に浮上した。主要株主である足利ネクスト投資事業有限責任組合が契約期間の満了に伴い、出資者に出資割合に応じて株式を配分した結果だ。オリックスは野村ホールディングス(HD)傘下の野村フィナンシャル・パートナーズ(FP、36.87%、14 [全文を読む]

足利HD、年内再上場の舞台裏〜破綻から10年、大手証券初の銀行経営が出口迎える

Business Journal / 2013年09月13日07時00分

足利銀行を傘下に持つ足利ホールディングス(HD/宇都宮市)が、東京証券取引所に上場を申請した。承認を得られるまでには最短で2~3カ月かかる。順調に行けば年内に再上場を果たすことになる。経営破綻後に上場廃止となった2004年1月以来、およそ10年ぶりの株式市場への復帰となる。 03年11月、政府は足利銀行の経営破綻を認定。特別危機管理で一時国有化していた。そ [全文を読む]

足利銀行が2016 FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Mastersのイベントスポンサーに決定

PR TIMES / 2016年06月27日11時42分

2016 FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Masters 実行委員会は、足利銀行(本社:栃木県宇都宮市、頭取:松下 正直)に本大会のイベントスポンサーとしてサポートいただくことが決定いたしましたのでご報告いたします。 本スポンサーシップにより、会場内における足利銀行ロゴの露出展開やプロモーションブースの設置など、足利銀行ブラン [全文を読む]

足利HD、経営破綻から10年、明日再上場へ〜その舞台裏と、高まる新たな地銀再編気運

Business Journal / 2013年12月18日20時00分

足利銀行を傘下に置く足利ホールディングス(HD)は、2003年の経営破綻から10年を経て、明日(12月19日)、東証1部へ再上場を果たす。 公募による普通株の新規発行は5,500万株で、需要に応じて825万株を上限に追加して売り出す。公開価格は420円。公募・売り出しを合わせて最大248億円を調達する。正式な公開価格や資金調達額は投資家の需要動向などを調べ [全文を読む]

ゆうちょ銀行、急速に収益悪化の危険…追い込まれ銀行再編主導か

Business Journal / 2016年03月25日06時00分

16年10月には常陽銀行と、足利銀行を傘下に持つ足利ホールディングス(HD)が経営統合する。統合後の総資産は14.9兆円で業界3位の地銀グループに浮上する。人口減に直面する地域銀行(地銀と第二地銀)の生き残りを賭けた再編が加速している。 常陽銀行と足利HDの統合で3位から4位へと順位を落とすことになる千葉銀行と5位から6位になる静岡銀行が再編に動くかどう [全文を読む]

親子でお金の使い方を学べる「<あしぎん>親子セミナー」 コモンズ投信、足利銀行が協同し栃木県足利市で小学校4年生から6年生対象のセミナーを6月3日に開催

@Press / 2017年05月15日14時30分

コモンズ投信株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊井 哲朗、以下「コモンズ投信」)は、株式会社足利銀行(頭取:松下 正直、以下 足利銀行)と協同し、コモンズ投信が講師として参加する、「<あしぎん> 親子セミナー」を栃木県足利市において2017年6月3日(土)に開催いたします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/rel [全文を読む]

電子マネー「楽天Edy」のスマホアプリで足利銀行・伊予銀行・秋田銀行の預金口座からEdyのチャージが可能に

PR TIMES / 2017年03月21日14時37分

Edyのチャージができる地方銀行の預金口座の選択肢が増加し、利便性が向上 楽天Edy株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:和田 圭、以下 「楽天Edy」)は、3月21日より、スマートフォン(注)の「楽天Edyアプリ」上で足利銀行と伊予銀行、秋田銀行の預金口座から電子マネー「楽天Edy」のチャージが可能になりましたので、お知らせいたします。今回で、 [全文を読む]

足利銀行で「終身ガン治療保険プレミアム」の販売開始

PR TIMES / 2016年03月31日15時42分

販売開始日:4月1日(金) チューリッヒ生命(正式名称「チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド」、日本支店:東京都中野区、日本における代表者兼最高経営責任者:太田健自、URL:http://www.zurichlife.co.jp/)は、2016年4月1日(金)より、株式会社足利銀行(栃木県宇都宮市、取締役兼代表執行役頭取:松下正直 [全文を読む]

栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

HANJO HANJO / 2015年10月27日19時00分

地方銀行で栃木県に本拠を置く足利銀行を傘下にもつ足利ホールディングスと、茨城県に本拠を置く常陽銀行が、経営統合に向けて検討段階に入っていることが26日に明らかになった。これを受けて東京商工リサーチは27日、「足利銀行・常陽銀行取引企業」調査というレポートを公開した。 この統合が実行されれば、地銀の中で総資産額がコンコルディア・フィナンシャルグループ(横浜銀 [全文を読む]

金融庁、銀行への立ち入り検査再開で「特定のリスク」調査 再編の“生贄”探しか

Business Journal / 2015年01月17日06時00分

●注目集まるオリックスの動き 足利ホールディングス傘下の足利銀行は預金、貸出で栃木県内のシェアの4割前後を確保している。足利HDの筆頭株主は野村フィナンシャル・パートナーズ、第2位がオリックス、第5位がジャフコ系のファンドだ。この3社の合計保有株の割合は50%超。足利銀行は北関東の地銀再編のカードである。オリックスが地銀再編で大きな役回りを果たすとの見方も [全文を読む]

足利銀行・千葉興業銀行がOKIのクラウドサービス「EXaaS(TM) 為替OCRサービス」を採用

JCN Newswire / 2013年07月25日15時53分

業界初の為替OCRクラウドサービス導入により、従来システムと比べ約3割費用を抑制Tokyo, July 25, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社足利銀行(代表執行役頭取:藤澤 智、本店:栃木県宇都宮市、以下 足利銀行)、株式会社千葉興業銀行(代表取締役頭取:青柳 俊一、本店:千葉県千葉市、以下 千葉興業銀行)は、OKIが金融業界で初 [全文を読む]

LINE Pay、武蔵野銀行と連携

PR TIMES / 2017年05月15日14時33分

【武蔵野銀行 概要】名称:株式会社武蔵野銀行本店所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地8代表者:頭取 加藤 喜久雄資本金:457億円設立:昭和27年3月6日【LINE Payと連携する銀行】(全30行)みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行、伊予銀行、滋賀銀行、百五銀行、親和銀行、福岡銀行、秋田銀行、 [全文を読む]

東芝の決算を「承認できない」PwCあらたの「過去の汚点」…前身法人は一大粉飾事件で解体

Business Journal / 2017年05月12日06時00分

ヤオハン、山一證券、足利銀行、カネボウ、日興コーディアルグループ、三洋電機など、監査先企業の不透明な決算が次々と明らかになり、解体に追い込まれた。 致命傷になったのは、カネボウの粉飾決算であった。金融庁は06年5月10日、カネボウの粉飾決算をめぐり監査体制に重大な不備があったとして、中央青山監査法人に業務停止処分を下した。同年7月1日から8月31日までの2 [全文を読む]

東芝決算を絶対に承認できない、あらた監査法人の「過去の汚点」…監査法人交代は必至か

Business Journal / 2017年04月15日06時00分

この合併の契機になったのが、旧中央が担当していた、山一證券や足利銀行、ヤオハンといったバブル当時の損失を粉飾決算していた企業の監査だった。旧中央は単独での経営が難しくなり、旧青山との合併に追い込まれた。 その旧中央青山も、05年に「カネボウの粉飾決算事件」を引き起こす。当時のカネボウ担当の公認会計士が、同社に対して粉飾を指南していた。さらに、翌06年には当 [全文を読む]

~IT基盤整備による中小企業の経営力向上にむけて~中小企業庁委託事業 次世代企業間データ連携調査事業「中小企業等の業種の垣根を越えた企業間の電子データ連携に関する実証プロジェクト」電子記録債権を活用した世界初の取り組みである「POファイナンス」の採用決定

@Press / 2017年04月14日17時00分

当社では、そのうち以下のコンソーシアム(プロジェクト管理企業:武州工業株式会社(※1))において、融資金融機関として大手銀行から信用金庫までの多様な金融機関(三井住友信託銀行、足利銀行、北陸銀行、北洋銀行、西武信用金庫、多摩信用金庫)と共同で、中小企業にとって有益なPOファイナンスの仕組みの実証実験を行うことになりました。(参考3)※1 武州工業株式会社は [全文を読む]

苦しいのは企業だけにあらず。再編が加速する「銀行」の窮状

まぐまぐニュース! / 2017年03月28日17時00分

北関東では足利銀行と常陽銀行、九州では福岡銀行、親和銀行、熊本銀行がふくおかフィナンシャルグループの傘下で経営の合理化と経営協力を進めようとしている。 ほかにも四国の百十四銀行、阿波銀行、伊予銀行、四国銀行の4行が地域活性化に向け包括提携。三重銀行と第三銀行が18年4月に共同持株会社を設立。千葉銀行と武蔵野銀行が持株比率を高めて連携を強化している。 さらに [全文を読む]

東芝と運命共同体、PwCあらた監査法人の「黒歴史」…安々と決算発表を許せない事情

Business Journal / 2017年02月16日06時00分

この合併の契機になったのが、旧中央が担当していた、山一証券や足利銀行、ヤオハンといったバブル当時の損失を粉飾決算していた企業の監査だった。旧中央は単独での経営が難しくなり、旧青山との合併に追い込まれた。 その旧中央青山も、05年に「カネボウの粉飾決算事件」を引き起こす。当時のカネボウ担当の公認会計士が、同社に対して粉飾を指南していた。さらに、翌06年には当 [全文を読む]

お年玉、いくら渡す?帰省時に参考にしたいお年玉の相場とトリビア

TABIZINE / 2016年12月29日07時30分

そこで今回は過去に行われたお年玉に関するいくつかの調査を参考に、お年玉の相場や知識をまとめたいと思います! お年玉の金額の相場はどうなっている? 少し古い調査結果になりますが、足利銀行が自社の関連会社に勤務する社員・パート400名に対して平成23年1月に行った「『お年玉』に関するアンケート調査」があります。その中には「どの年代に1人あたりいくらお年玉をあ [全文を読む]

ロボアドバイザー『ポートスター』提供の金融機関数、25社に到達!~北海道から沖縄までを網羅~

@Press / 2016年12月19日10時00分

■提供金融機関一覧(五十音順)・銀行青森銀行/足利銀行/阿波銀行/大分銀行/山陰合同銀行滋賀銀行/四国銀行/常陽銀行/千葉銀行/東京都民銀行東邦銀行/広島銀行/北海道銀行/三重銀行/三菱東京UFJ銀行武蔵野銀行/山形銀行/横浜銀行/琉球銀行・証券会社SBI証券/カブドットコム証券/東洋証券/マネックス証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券/楽天証券 [全文を読む]

法政大学イノベーション・マネジメント研究センター 公開講座「不連続社会と向き合った企業家の光と陰-社会環境と戦略の適合性をめぐって-」10月15日、11月12日、12月10日に市ケ谷キャンパスで開催

@Press / 2016年09月15日15時00分

【開催概要】 ■日時 2016年(第1部)10月15日(土)/(第2部)11月12日(土)/(第3部)12月10日(土) ※ いずれも開場15:00 ■会場 法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー25階 研究所会議室5 所在地 :東京都千代田区富士見2-17-1 アクセス:市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分 ■対象 学生、一般社会人、企業経営者に関 [全文を読む]

フォーカス