襟裳岬のニュース

今週の天気 台風直撃 首都圏も警戒

tenki.jp / 2016年08月21日13時50分

北海道は先日17日に台風7号が襟裳岬付近に上陸しましたが、今回も同じようなコースで今月2度目の上陸の恐れがあります。 【22日(月)】あす22日(月)は、台風9号が関東の南海上から北上、東海から関東に上陸の恐れがあります。関東や東海は21日の夜から湿った空気や台風の外側の雨雲がバラバラとかかりはじめる見込みです。現時点の予想だと、神奈川や千葉など沿岸部では [全文を読む]

台風7号 9年ぶりに北海道に上陸

tenki.jp / 2016年08月17日18時00分

台風7号は17日17時半ごろ北海道襟裳岬付近に上陸しました。台風が北海道に上陸するのは2007年の9号以来9年ぶりのことです。台風は今後も勢力を保ったまま北海道を北上する見込みです。台風7号 北海道に上陸台風7号は17日17時半ごろ北海道襟裳岬付近に上陸しました。台風が北海道に上陸するのは2007年の台風9号以来、9年ぶりのことです。2007年の台風9号は [全文を読む]

選挙応援で『襟裳岬』歌った森進一氏 公職選挙法抵触か

NEWSポストセブン / 2016年07月22日07時00分

森氏が「今日は歌じゃなくて鳥越さんの応援にやってまいりました」といいながら応援の後には、リクエストに応えて持ち歌である『襟裳岬』のサビの部分を歌った。 2人合わせて3分ほどの街頭演説に聴衆から「暑い中、長時間待ったのに」という不満があがったが、問題視されているのは襟裳岬の方だ。 選挙制度や政治資金に詳しい岩井奉信・日大教授は、「プロの歌手が選挙応援で自分の [全文を読む]

二胡楽譜集 賈鵬芳(ジャー・パンファン)セレクション 二胡で奏でる懐かしの昭和メロディー(模範演奏&カラオケCD付き) 全12曲入り 6月17日発売

PR TIMES / 2016年06月09日11時49分

「津軽海峡・冬景色」、「襟裳岬」、「いい日旅立ち」、「時の流れに身をまかせ」、「昴 -すばる-」といった、思わず一緒に歌いたくなる昭和の歌謡曲から演歌まで12曲を収載。発表会や依頼演奏等でもお客様から喜ばれること間違いなし!美しい二胡の音色を存分にお楽しみいただける曲集です。二胡譜+ピアノ伴奏譜の他、模範演奏&カラオケ(ピアノ伴奏)CD付きですので、パーテ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】吉田拓郎の『報ステ』出演に東国原氏が感慨「元気で良かった!!」

TechinsightJapan / 2016年02月12日19時55分

吉田拓郎は1974年に森進一がレコード大賞を受賞した『襟裳岬』の曲を提供している。彼が自ら歌ったデモテープでは「キャロル・キング風のアレンジにして渡した」が、仕上がって戻ってきた歌を聴くと「最初にトランペットの音がプァ~と鳴った瞬間、びっくりして倒れちゃった」と明かす。それによって演歌とはこういうものかと学び、以降は森進一の『襟裳岬』を聴いて「これしかない [全文を読む]

​吉田拓郎「旅の宿」や森進一「襟裳岬」手がけた作詞家、岡本おさみさんが心不全で逝去

AOLニュース / 2015年12月19日22時15分

作詞家として、1968年に「ふりかえらないで」でデビューすると、「旅の宿」(吉田拓郎)、日本レコード大賞受賞曲「襟裳岬」(森進一)、「黄金の花」(ネーネーズ)など数多くのヒット曲を世に送り出した。のちに、作家としても「旅に唄あり」などを上梓し、晩年にはミュージカル「泣きたくなったら笑うんだ」など舞台演出家としても活躍。今年10月に発売されたフォー・セインツ [全文を読む]

作詞家の岡本おさみ氏が心不全で死去

okmusic UP's / 2015年12月17日22時15分

吉田拓郎の「旅の宿」や森進一の「襟裳岬」など数々の名曲の歌詞を手がけたことで知られる、作詞家の岡本おさみ氏が11月30日に心不全で亡くなった。享年73歳だった。葬儀は氏らしさを尊重したいという遺族の意向により、過日ご家族で執り行われた。【その他の画像】吉田拓郎岡本氏は作詞家として1968年に「ふりかえらないで」でデビューすると、吉田拓郎とのコンビで「旅の宿 [全文を読む]

吉井和哉、熱狂の全方位開放武道館でニューアルバム発売と全国ツアー開催を発表

okmusic UP's / 2014年12月29日15時00分

また、アンコール1曲目に披露された「襟裳岬」では、カヴァーアルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』のレコーディングにも参加した八千代少年少女合唱団、福島県伊達市立伊達東小学校の生徒たち総勢40名がステージ上に登場して会場を沸かせ、初々しいコーラスで会場を彩った。そして、ライヴ終了後のエンドロールで3月18日に約4年ぶりとなるオリジナルアルバムを [全文を読む]

吉井和哉、熱狂の日本武道館公演でオリジナルアルバム発売と全国ツアー16公演の開催を発表!

Entame Plex / 2014年12月29日00時27分

また、アンコール1曲目に披露された「襟裳岬」では、カバーアルバムのレコーディングにも参加している八千代少年少女合唱団、福島県伊達市立伊達東小学校の生徒達総勢40名がステージ上に登場し会場を沸かせ、初々しいコーラスを披露した。 そして、ライブ終了後のエンドロールにて、3月18日に約4年ぶりとなるオリジナルアルバムの発売、さらに5月からニューアルバムを引っさ [全文を読む]

吉井和哉、「ヨシー・ファンクJr.」MV完成! 幼少期の秘蔵映像を初公開!?

okmusic UP's / 2014年11月12日08時00分

また昨年、「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」ツアーの最終日に福島の体育館を選んだように、今の日本における福島や東北の現状への想いが続いていた吉井にとって、「襟裳岬」の歌詞や楽曲は、そうした想いを多分にフィードバックさせるものだったという。そして、そのカヴァーには少年少女合唱団が参加するアイデアを思いつき、八千代少年少女合唱団 [全文を読む]

吉田拓郎、首都圏ライブ・ファイナルの東京国際フォーラム公演をWOWOWで独占放送! オリジナルコラボTシャツプレゼント実施中!

PR TIMES / 2014年09月19日18時33分

アルバム『AGAIN』に収録されている楽曲がセットリストの軸にはなっていたが、「襟裳岬」「夏休み」、ハーモニカを吹きながらの「シンシア」など、ファンが聴きたかった曲もふんだんに聴かせてくれた。 アンコールでは、アルバム『AGAIN』の1曲目にも収録されている「純情」などを披露。歌い終わった後、ステージの左側、右側、そして中央で長い長いお辞儀。その間、観客も [全文を読む]

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」大トリは山口百恵

アサ芸プラス / 2012年11月14日11時00分

一方、白組の森進一さんは、フォークと演歌の垣根を取り払った名曲「襟裳岬」です。どうぞ! 「『赤いスイートピー』の作曲はユーミン。『襟裳岬』の作曲は吉田拓郎。“ドリーム紅白”に出演している2人がそれぞれピアノとギターで参加しての対決、ぜひ見てみたいですね」 八代亜紀が「舟唄 ジャズバージョン」で、舟唄の新しい側面をじっくりと聴かせたあとは、会場の空気が一変。 [全文を読む]

「襟裳岬」「おふくろさん」など大ヒット曲から最新曲まで熱唱!『The Vocalist~音楽に恋して~「森進一」』TBSチャンネル1で5月14日(日)テレビ初独占放送!

PR TIMES / 2017年05月12日10時00分

[画像: https://prtimes.jp/i/3065/783/resize/d3065-783-688611-0.jpg ] 日本の歌謡界を代表する実力派歌手、森進一が往年の大ヒット曲から最新曲まで、彼の歌手生活を彩ってきた名曲の数々を熱唱!TBSチャンネルオリジナル番組をテレビ初独占放送! 第16回日本レコード大賞(1974年)大賞受賞曲「襟裳 [全文を読む]

十勝千年の森行ったら寄りたい! 立ち寄りスポット4選

Walkerplus / 2017年04月14日20時00分

南北に約150Km続く雄大な日高山脈を、襟裳岬周辺の南の山から北の佐幌岳までを見渡せる絶景スポットです。さらに大雪山連邦と畑が広がる美しい十勝平野も見ることができます! ■住所:清水町字美蔓 ■電話:0156・62・5042(清水町観光協会) ■時間:24時間 ■休み:なし 十勝ドライブを盛り上げてくれるスポットばかりです! 一緒に楽しんでくださいね。 【 [全文を読む]

宇宙からみた 北海道上陸の3つの台風

tenki.jp / 2017年02月28日10時36分

図1 2016年8月北海道に上陸した3つの台風経路台風第7号が前線の活動を活発化 北海道・東北・関東が大荒れ台風第7号は8月16日未明に関東地方に最接近したものの、上陸せずに東日本の太平洋側の海上を北上し、17日17時半ごろ北海道の襟裳岬付近に上陸しました。16日夜から17日にかけて、北海道や東北地、関東地方では太平洋側を中心に大荒れの天気となり、16日、 [全文を読む]

紅白歌合戦珍事件 『襟裳岬』熱唱する森進一が社会の窓全開

NEWSポストセブン / 2016年12月21日16時00分

同年のレコード大賞を受賞した『襟裳岬』を熱唱していると会場がザワつきはじめる。森の“社会の窓”が全開になっていた。当時、白組司会を務めた山川静夫氏が振り返る。 「森さんがステージの階段を降りてくる時に股間のあたりに白いものがチラッと見えたので、アレっ? と思ったんです。でも、僕は曲紹介に夢中で、それ以上凝視することもなかった。 1コーラス目が終わると村田英 [全文を読む]

やるな、ニート。ママチャリ日本一周の旅が5冊にまとめられたぞ!

まぐまぐニュース! / 2016年11月24日17時47分

広大なる北海道を一周して、大魔王ポルポルは何が変わったのか!? 【書籍の見どころ】 ・広大なる大魔王を襲う数々の悲劇!北海道で多々働きさせられた謎のお風呂屋さんとは?? ・襟裳岬で大魔王が極寒の中、野宿! などなど、これから北海道への旅行を計画中のニンゲンは是非読んでおくべき本である。 第3巻:「ママチャリに乗って日本一周の旅。大魔王ポルポルの365日の [全文を読む]

SMAP“あの名曲”は、お経がヒント!? 大ヒット曲の「意外すぎる真実」

日刊大衆 / 2016年11月18日10時00分

森進一の『襟裳岬』(作詞・岡本おさみ/作曲・吉田拓郎 73年12月発売)も、その一つだが、当初はやや行き違いもあった。「何もない春」という言葉に、えりも町の人々が反発し、抗議するという一幕があったのだが、これは誤解。「あの“何もない”は、作詞家の岡本おさみが当地で悪天候に見舞われ、民家に避難したところ、老夫婦が“何もないけど”とお茶を出してくれたのがヒント [全文を読む]

北海道 今日も記録的な雪に

tenki.jp / 2016年11月09日21時16分

宗谷岬や襟裳岬では瞬間的に30メートルを超える暴風にもなりました。 雪に強風を伴った所ではふぶきとなり、視界が白くなる時間もあるなど、早くも車の運転などには冬の備えと心構えが必要になっています。9日日中の名寄市あすにかけて引き続き警戒を 午後9時過ぎに、石狩市に出ていた暴風警報は解除となりましたが、引き続き留萌地方には暴風雪警報、網走・根室地方には暴風と波 [全文を読む]

銀座でいただく北海道グルメ!「銭函バーベキュー」堂々オープン!

TABIZINE / 2016年10月11日21時00分

襟裳岬流氷サワー 550円。葡萄のアイスがゴロゴロ浮いています。他にもハスカップやカイゲンを使ったお酒がありました。メニューが豊富過ぎて、一度じゃ全然食べられません。もっと食べたいものがたくさんあったけど、これで限界となりました。 [寄稿者:さとちん] ■あわせて読みたい【一人旅歓迎の宿】牛乳鍋が絶品!コスパ最高の北海道の絶景宿「あしたの城」http:/ [全文を読む]

フォーカス