東邦大学のニュース

干潟に潜む生き物の生態と見つけ方がわかる『干潟生物観察図鑑』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2016年04月06日15時59分

1970年東邦大学理学部生物学科卒業。東邦大学理学部生物学科助手、講師、助教授を経て教授、同学部生命圏環境科学科教授。2013年3月定年退職、東邦大学名誉教授、東邦大学理学部東京湾生態系研究センター訪問教授。理学博士。専門は海洋生物生態学。おもな著書『東京湾シリーズ 東京湾の生物誌』(築地書館)、『海洋環境を考える』(恒星社厚生閣)、『東京湾,人と自然の関 [全文を読む]

乳房を失ってしまった人へ 失ってしまうかも知れない人へ 『これからの乳房再建BOOK』5 月2 日(土) 発売!!

PR TIMES / 2015年04月28日10時46分

東邦大学医学部卒業後、東邦大学医学部付属大森病院、慶應義塾大学医学部形成外科学教室を経て、東邦大学医学部形成外科学講座講師に。マイアミ大学形成外科、エモリー大学形成外科へ留学し、東邦大学医学部形成外科学講座助教授に。2003年乳房再建専門クリニックとして、ブレストサージャリークリニックを開設。人工物による乳房再建の第一人者。女性の立場に立ってのカウンセリン [全文を読む]

30~40代 働く女性の意識調査 目標1位は“貯金” ストレス抱えるワーキングマザー“片付けられない”が悩み 「仕事で成功したい」 ママに多い傾向も

DreamNews / 2017年01月18日12時30分

脳生理学からストレスを研究している東邦大学名誉教授・有田秀穂氏を顧問に迎え、脳生理学や自律神経とストレスの関係を研究・調査したデータから『オフ活』を提案しています。『オフ活』では、これまでにないユニークで有意義な取り組みを行なっていくと同時に『ストレスオフ』の有効性を啓蒙し、日本の文化として“ストレスオフな生き方ができる”社会を定着させることを目指していま [全文を読む]

一般も参加可能 認知症を地域で考える公開講座(千葉県佐倉市)

認知症ねっと / 2016年11月12日09時00分

医療従事者・介護従事者・一般市民が対象 11月26日、千葉県佐倉市にある東邦大学医療センター佐倉病院が、医療従事者や介護従事者、一般市民を対象とした公開講座を開催する。 この公開講座のテーマは「地域で考えるケアと治療 認知症と共に歩む“診断と治療”」で、参加費は無料、事前の予約申し込みも不要となっている。 認知症疾患医療センターに指定されている佐倉病院 同 [全文を読む]

11月11日に千葉大学にて、ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアム キックオフシンポジウム開催

PR TIMES / 2015年10月26日14時00分

女性教員採用比率35%以上、上位職女性比率20%以上を目指して国立大学法人千葉大学は、学校法人東邦大学、国立研究開発法人放射線医学総合研究所と共催し、来る平成27年11月11日(水)13:30-16:30 西千葉キャンパス けやき会館1F大ホールにて、「ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアム」キックオフシンポジウムを開催いたします。ダイバーシテ [全文を読む]

医療用・OTC医薬品の日本語・英語・中国語に対応したお薬説明書印刷ソフト「お薬プリントリンガル」を4/21にリリースします。

PR TIMES / 2015年04月21日10時16分

【城西国際大学 山村重雄教授のご紹介】 昭和54年 3月 東邦大学薬学部薬学科卒業 平成 6年 2月 千葉大学より博士(薬学)の学位取得 昭和54年 4月 高田製薬株式会社(開発課)入社 昭和55年 1月 東邦大学薬学部助手(薬剤学教室) 平成 6年 5月 アルバータ州立大学留学(5月-8月) 平成 7年 4月 東邦大学薬学部助教授(医療薬学教育センター [全文を読む]

「外国語対応 医薬品統合データベース」のご案内

PR TIMES / 2014年10月17日20時00分

【城西国際大学 山村重雄教授のご紹介】昭和54年 3月 東邦大学薬学部薬学科卒業平成 6年 2月 千葉大学より博士(薬学)の学位取得昭和54年 4月 高田製薬株式会社(開発課)入社昭和55年 1月 東邦大学薬学部助手(薬剤学教室)平成 6年 5月 アルバータ州立大学留学(5月-8月)平成 7年 4月 東邦大学薬学部助教授(医療薬学教育センター、医薬品情報学 [全文を読む]

8割以上が「気まずい思い」。お尻の症状話しにくい…若い世代の発症が多い難病「クローン病」とは?

QLife / 2017年06月01日16時00分

患者の多くが「外食」「旅行」がやりたくてもできない 東邦大学医療センター佐倉病院 消化器内科 教授 鈴木康夫先生 下痢や血便、腹痛などの症状を伴う「炎症性腸疾患」のひとつ、クローン病。口から肛門まで、消化管のいたるところに慢性的な炎症を生じ、腹痛や下痢などの症状が現れます。重症化すると手術が必要になることも。日本では難病に指定されており、残念ながら完治させ [全文を読む]

元アパレルOLが「医師集団鬼畜行為」を慟哭告発!(1)逃げられないようドアに細工

アサ芸プラス / 2017年04月11日12時53分

船橋中央病院(千葉県船橋市)の研修医・上西崇被告(32)、東京慈恵医大附属病院(東京都港区)の皮膚科医・松岡芳春被告(31)、そして東邦大学医学部の学生・柁原龍佑容疑者(25)。これは2月16日に集団準強姦容疑で埼玉県警に逮捕された面々である。上西被告と松岡被告はともに、東邦大学医学部の出身。主犯格と目されているのは上西被告で、この事件以前にも準強姦と集 [全文を読む]

公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」運営のとまれる、大田区・東邦大学との連携・協力協定を締結

PR TIMES / 2017年03月30日16時34分

~全国初!“社会貢献型・特区民泊”を創出~ とまれる株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三口 聡之介)、大田区(区長:松原 忠義)および学校法人東邦大学(所在地:東京都大田区、理事長:炭山 嘉伸)の三者は、大田区での国家戦略特区における民泊を活用した社会貢献事業として、東邦大学医療センター大森病院に入院する小児患者付き添いご家族への滞在環境を提供す [全文を読む]

低ければ低いほどいい、LDLコレステロール低下療法の安全性と有効性を検証

QLife / 2016年11月30日16時00分

米国心臓学会でエボロクマブを用いたGLAGOV試験結果を発表 東邦大学医療センター大橋病院循環器内科の中村正人教授(右)、日本大学医学部附属板橋病院循環器内科の廣高史教授 動脈硬化の主要原因の1つとされる血液中の過剰なLDLコレステロール。これまで30以上の大規模臨床試験が行われ、LDLコレステロール低下と心血管イベントの抑制の関係が明らかにされてきました [全文を読む]

8月31日 千葉の頼れるドクター83名を徹底取材した「頼れるドクター 千葉」創刊

PR TIMES / 2016年08月24日13時23分

「どう使い分ける?病院レポート」では、東邦大学佐倉病院、板倉病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院をご紹介しています。他にも、ヘルシーな「持ち寄りパーティレシピ」など、医療・子育てお役立ち情報など盛りだくさんの情報でお届けするご家族の健康的な毎日のために、必見の1冊です。「頼れるドクター 千葉 2016-2017版」コンテンツについて□大特集・特集1 『生活 [全文を読む]

メディプラス研究所 × 東邦大学名誉教授・脳生理学者 有田秀穂 有職者から専業主婦まで “女性のストレスオフ” に注目した研究・情報発信プロジェクト「オフラボ」を始動!

PR TIMES / 2016年04月01日09時22分

株式会社メディプラスの子会社、株式会社メディプラス研究所(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉 明美)は、東邦大学名誉教授・脳生理学者の有田秀穂氏を顧問に迎え “女性のストレスオフ” に着目した研究・情報発信プロジェクト「オフラボ(ストレスオフラボ)」を始動いたしました。 初の取り組みとなる今回は、有田氏の監修のもと、「ココロの体力測定」(ストレスチェック)を全 [全文を読む]

妊婦さん必読!妊娠したら気をつけたい!正しい睡眠スタイルって?

Fuminners / 2016年02月08日11時00分

東邦大学医学部産科婦人科学講座教授の片桐由起子先生に、妊娠期の睡眠についてうかがいました。身体を休めて胎児を守ろうとする妊娠前期片桐先生によると、妊娠中の眠気が通常と異なるのは、「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」という2つの大量に分泌される女性ホルモンのバランスが、非妊娠時から変化するからだそう。「2つのホルモンの分泌量は [全文を読む]

男性も必見! 妊娠を邪魔する「酸化ストレス」、軽減する秘けつは睡眠にあり!?

Fuminners / 2016年02月01日18時00分

東邦大学医学部産科婦人科学講座教授の片桐由起子先生によると、妊娠のしやすさは、身体をサビつかせ老化の原因となる「酸化ストレス」と関係があるのだそう。そしてその酸化ストレスを軽減するためにカギを握っているのが睡眠のとり方なのだとか!酸化ストレスを軽減させるのは「メラトニン」妊娠を、まず女性側の問題だけで考えたとき、妊娠しやすさは主に「卵子の量と質」に関係する [全文を読む]

城南AO推薦塾 初年度合格実績~AO・推薦入試に特化した専門塾が開校初年度を終了

DreamNews / 2016年01月22日15時00分

■城南AO推薦塾■ ●国立大学● 静岡大学 1名 …………………… 工学部 1名 ●公立大学● 首都大学東京 1名 ……………… 都市教養学部 1名 神奈川県立保健福祉大学 1名 … 保健福祉学部(看護学科) 1名 ●私立大学● 学習院大学 2名 ………………… 文学部 1名/法学部 1名 慶應義塾大学 4名 ……………… 総合政策学部 1名/法学部 3 [全文を読む]

女子学生殺害容疑の“赤トンボ先生”に、においフェチ疑惑「女性をにおいでランク分けしていた」

日刊サイゾー / 2015年03月24日11時00分

「日頃から若い女子学生に囲まれるのがうれしそうな感じでしたが、いま思えば一部の学生たちから“先生は、においフェチ”だなんて、笑われていたこともあった」(東邦大学関係者) 共同研究者でもあった大学院生の女性を殺害したとして逮捕された、福井大大学院教育学研究科の特命准教授、前園泰徳容疑者。赤トンボの生態に関する研究の第一人者である一方、以前勤めていた東邦大学 [全文を読む]

福井准教授教え子殺人事件 周囲から自然な夫婦に見えていた

NEWSポストセブン / 2015年03月21日07時00分

2009年に東邦大学理学部の非常勤講師になると、勝山市にフィールドを移し、赤とんぼの研究をするようになった。そして、2011年になると、前園容疑者の傍らには赤とんぼを熱心に研究する菅原さんの姿がいつも見られるようになった。 勝山市の住民からは、「普通に朝、彼女が前園先生の家から出てくるんですよ」とその親密ぶりも聞こえてきた。だが、親密すぎる関係ゆえか、ふた [全文を読む]

噛めば噛むほどリラックス!?美肌を作る「ガム」の噛み方

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月09日21時50分

また、咀嚼することで分泌される唾液に含まれる「上皮成長因子(EGF)」は、お肌や髪、粘膜などの表皮細胞の成長と修復を促す効果があるそうですから、美肌作りのためにも、イライラとした時には『ガム』ですね! ■リラックス度の高まる『ガム』の噛み方ルール2つ (1)一定のリズムを保って 東邦大学の有田教授によると、リラックスした状態を作る「セロトニン」は、リズム運 [全文を読む]

医師による病院勤務レポート『ホスピタル・レポート(ホスレポ)』 クチコミ評価の投稿先病院を初公開

PR TIMES / 2014年09月04日13時20分

■2014年8月1日-2014年8月31日に「病院勤務レポート」が追加投稿された病院 ※投稿順公立大学法人 名古屋市立大学病院/上都賀厚生農業協同組合連合会 上都賀総合病院/国立大学法人 京都大学医学部附属病院/磐田市立総合病院/社会医療法人 製鉄記念八幡病院/医療法人 顕正会 蓮田病院/北茨城市立総合病院/独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター [全文を読む]

フォーカス