紀の川のニュース

和歌山県『住いも甘いも紀の川市』日本初!市内全域で市民が企画するフルーツ体験が楽しめる体験博「ぷる博」2017が3月5日より開催

PR TIMES / 2017年02月06日13時45分

~フルーツ寿司からニタマ駅長にも会えるいちご旅など65種類のフルーツ体験~[画像1: https://prtimes.jp/i/23905/2/resize/d23905-2-819569-0.jpg ]和歌山県紀の川市(市長:中村愼司)は、紀の川市の交流人口の増加および移住定住への関心の促しを目指し、本市へのファン化を目指したシティプロモーション「住いも [全文を読む]

「和歌山県・紀の川市」シティプロモーションプロジェクト発足!『住いも甘いも紀の川市』

PR TIMES / 2017年02月02日13時22分

和歌山県紀の川市(市長:中村愼司)は、紀の川市の交流人口の増加及び移住定住への関心の促しに向け、本市へのファン化を目指したシティプロモーション「住いも甘いも紀の川市」を実施いたします。市内外に向けた情報発信を行っていくためのブランドコンセプトとして、紀の川市の強みでもあり、シティプロモーションの軸となる「フルーツ」。また、住みよいまちであることのPR、移住 [全文を読む]

旬の果実に贅沢ジェラートも!大人女子に嬉しい和歌山・紀の川の“ぷる博”

Walkerplus / 2017年03月17日16時27分

全国有数の果物産地である、和歌山県紀の川市で「紀の川フルーツ体験!ぷるぷる博覧会」が、期間は3月5日(日)から4月9日(日)まで開催。果物をテーマに人々が交流する“フルーツツーリズム”の一環として、市内全域で行われている。「あら川の桃」をはじめ、イチジク、キウイフルーツ、柿、ハッサク、いちごなど、年間を通じて様々な果物が収穫できる紀の川市。“バナナとパイナ [全文を読む]

行列のできるパワスポ郵便局!1600羽のフクロウが待つ和歌山の新名所

まぐまぐニュース! / 2015年11月30日08時00分

とりわけ県の北部に位置する紀の川市(きのかわし)は、住民の20%近くがフルーツ産業従事者という一大果樹園地帯。はっさくやいちじくの生産高は日本一。そういえば以前に紀の川市の観光ファームで購入したはっさくのマーマレードは、目がさめるほどフレッシュでおいしかったなあ。さらに紀の川市は、糖度が高く、みずみずしい桃の産地としても名高い。なんと桃を握ってくれるお寿司 [全文を読む]

ビオ・マルシェの宅配「和歌山リサーチファーム」で有機米の餅つき開催

DreamNews / 2015年11月05日09時00分

100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェ」を展開する株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:中西基之)は2015年11月14日(土)「和歌山リサーチファーム」(和歌山県紀の川市)で宅配会員様と有機農業に関心のある方向けに、有機米の餅つき体験イベントを開催いたします。ビオ・マルシェでは、会員の皆様に農業体験を通して有機農業の豊かさを伝 [全文を読む]

毎回カップルが誕生する「きのかわ恋むすび」を今年も開催

PR TIMES / 2015年08月19日17時00分

ツヴァイが和歌山県紀の川市の婚活支援事業を受託 イオングループの株式会社ツヴァイ(結婚相手紹介サービス業)は、2015年度の和歌山県紀の川市の婚活支援事業を受託いたしましたのでご案内申しあげます。 つきましては、本年度第1回目となるパーティ「きのかわ恋むすび」を下記のとおり、9月12日(土)に開催いたします。 [画像1: http://prtimes.jp [全文を読む]

芋エネルギーが開く未来の扉 芋栽培から発電まで講演会&いも苗植え付け体験会

News2u.net / 2017年05月31日16時00分

近畿大学生物理工学部生物工学科教授の鈴木高広は、平成29年(2017年)6月3日(土)、紀の川スマートファーム交流事業の一環として、小中学生の親子を対象に、「芋エネルギーが開く未来の扉」をテーマとした芋エネルギーの紹介と芋の植え付け体験を行います。 【講座の内容】 「芋エネルギーが開く未来の扉」 講師:生物理工学部生物工学科 教授 鈴木高広 近年、地球温暖 [全文を読む]

近畿大学×CAMPFIRE クラウドファンディング第2弾 絶滅寸前の「紀州在来薬用紫蘇」を守りたい

Digital PR Platform / 2017年03月27日08時05分

その第2弾として、平成29年(2017年)3月27日(月)から、生物理工学部(和歌山県紀の川市)の植物育種学研究室が、絶滅の危機に瀕する「紀州在来薬用紫蘇」の研究のための資金を募集開始する。【本件のポイント】●クラウドファンディングで大学の研究資金を調達するプロジェクトの第2弾●「実学教育」を理念に掲げる大学として、社会に必要とされる研究に注力●絶滅の危機 [全文を読む]

和歌山県ならでは! フルーツ農園で果樹栽培を体験してみよう!

マイナビ進学U17 / 2016年07月08日12時02分

それは、紀の川市桃山町あら川地区で栽培されている「桃」です。桃山町では古くから桃が栽培されていて、紀の川沿いには一面の桃畑が広がっています。春になると一斉に咲く桃の花の美しさは、「一目十万本」とうたわれるほど。もちろん、味の方も抜群で、6~8月の桃の収穫シーズンには、和歌山県以外の地域からも「あら川の桃」を買うためにお客さんがやってきて、渋滞ができるそうで [全文を読む]

有機野菜ビオ・マルシェの宅配 「有機米の稲刈り体験@和歌山」開催- 有機米作りを通してオーガニックの豊かさを体験 -

DreamNews / 2015年09月24日15時00分

100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット(本社:大阪府豊中市 代表取締役社長:中西基之)は、2015年9月26日(土)「和歌山リサーチファーム」(和歌山県紀の川市)で宅配会員と有機農業に関心のある方向けに、「有機米の稲刈り体験@和歌山」を開催いたします。ビオ・マルシェでは、会員の皆様に農業体験を通して有機農 [全文を読む]

有機野菜の「ビオ・マルシェの宅配」、有機トウモロコシ狩り体験&田んぼ見学開催

@Press / 2016年06月20日15時00分

今年の6月にも、大阪府能勢町「原田ふぁーむ」での田植え体験や和歌山県紀の川市「ビオ・ランド紀の川」での田植え体験を行いました。豊かな自然の中で有機農業を体験できる様々なイベントをこれからも開催していきます。○オーガニックの畑で、生のトウモロコシを丸かじり!今回のトウモロコシ刈り体験イベントでは、大人も子供も全員でオーガニックの畑に入り、旬の美味しい有機トウ [全文を読む]

6/20発表 有機野菜の「ビオ・マルシェの宅配」、有機トウモロコシ狩り体験&田んぼ見学開催

DreamNews / 2016年06月20日15時00分

今年の6月にも、大阪府能勢町「原田ふぁーむ」での田植え体験や和歌山県紀の川市「ビオ・ランド紀の川」での田植え体験を行いました。豊かな自然の中で有機農業を体験できる様々なイベントをこれからも開催していきます。 ○オーガニックの畑で、生のトウモロコシを丸かじり!今回のトウモロコシ刈り体験イベントでは、大人も子供も全員でオーガニックの畑に入り、旬の美味しい有機ト [全文を読む]

ツヴァイ、和歌山県紀の川市で婚活支援パーティー「きのかわ恋むすび」を開催!記念すべきPART10は≪バレンタインパーティー≫

PR TIMES / 2016年01月18日11時14分

紀の川市が市民の恋をサポートします!イオングループの結婚相手紹介サービス、株式会社ツヴァイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:縣厚伸)は、2011年度より和歌山県紀の川市の婚活支援事業を受託し、結婚の意志がある方々に出会いの機会を提供するべく、年2回の婚活支援パーティーを開催しております。このたび、第10回目となるパーティー「きのかわ恋むすび」を2月6日 [全文を読む]

ツヴァイ、和歌山県紀の川市で婚活セミナー「きのかわ恋セミナー Part1」を開催

PR TIMES / 2015年11月15日10時19分

無料セミナー&結婚相談会で婚活をサポート イオングループの結婚相手紹介サービス、株式会社ツヴァイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:縣厚伸)は、2015年度の和歌山県紀の川市の婚活支援事業として、11月28日(土)に、独身男女向けの婚活セミナーを開催いたしますのでご案内申し上げます。 [画像: http://prtimes.jp/i/7505/501/r [全文を読む]

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ 「2015 こだわりの“苺”フェア」第2弾に和歌山県産“まりひめ”登場

PR TIMES / 2015年01月27日10時06分

第2弾<2月3日(火)~3月1日(日)>では、香り高く、みずみずしい、和歌山県オリジナルいちご“まりひめ”を贅沢に使った「和歌山県紀の川市貴志川地区産まりひめのスペシャルストロベリーパフェ」(※数量限定)が登場。和歌山県外ではなかなか味わえない希少な苺を、ソース&トッピングに贅沢に使ったパフェは資生堂パーラー自家製アイスクリームとの相性も抜群です。紀州の伝 [全文を読む]

史上初!ラーメン店でのレコーディング 和歌山を歌う歌手 宮本 静 「和歌山ラーメンの歌」9月5日にCD全国発売!

@Press / 2014年08月25日09時30分

<開催概要> 名称 :「和歌山ラーメンの歌」全国発売記念 宮本 静&植松 淳平ジョイントライブ 日時 :2014年9月7日(日) 14時~ 会場 :花山温泉大広間 和歌山市鳴神574 http://www.hanayamaonsen.com/ 出演 :宮本 静 (ブログ http://shizu.ikora.tv/ ) 植松 淳平(ブログ http:// [全文を読む]

日本初、和歌山の県人歌を唄う宮本静ライブパーティ TOKYOを11月15日にJ-SQUARE品川で開催

@Press / 2013年11月06日10時00分

【宮本静について】 宮本静は、和歌山県紀の川市在住の演歌歌手、3オクターヴの音域と自然な歌声が特徴です。2010年、医聖・華岡青洲をテーマに「紀の川のほとりで」でCDデビュー。その後、「加太小唄」、「初恋のほたる灯」など、歴史や文化にもとづいた新しい感覚のご当地ソングを発表、セカンドシングル「黒江からころ為の女」は、海南市の街お越しイメージソングに選ばれ [全文を読む]

和歌山で絶景温泉と鯛料理尽くし!めでたいでんしゃで行く加太ローカル列車の旅

Walkerplus / 2017年06月07日08時00分

和歌山市駅から紀ノ川駅間の紀の川や磯ノ浦駅から加太駅の海など車窓も楽しめる。鯛が泳いでいるような木の魚形のつり革。実は一つだけハート形のモノがある。■めでたいでんしゃ<電話:06-6643-1005(南海テレホンセンター) 料金:和歌山市駅~加太駅片道330円(普通運賃のみ) 予約:不可 時間:土日祝和歌山市駅発8:51~加太駅発18:56の1日7便 ※平 [全文を読む]

近畿大学生物理工学部 公開講座『健康長寿のキーワード:オートファジーと腸内細菌』『陽電子断層画像法(PET)で認知症・アルツハイマー病を見る・診る』

News2u.net / 2017年06月01日14時00分

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は「平成29年度第1回近畿大学生物理工学部 公開講座(BOST Science Café)」(後援:和歌山県教育委員会、和歌山市各教育委員会)を、平成29年(2017年)6月17日(土)、ホテルグランヴィア和歌山で開催します。【講座の内容】(1)「健康長寿のキーワード:オートファジーと腸内細菌」講師:生物理工学部 食 [全文を読む]

世界初!受精卵のエピゲノム編集に成功 -- 北里大学

Digital PR Platform / 2017年05月24日14時05分

北里大学メディカルセンター(埼玉県北本市)研究部門上級研究員の山崎大賀、近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)遺伝子工学科准教授の山縣一夫、東京工業大学(東京都目黒区)科学技術創成研究院教授の木村宏らの研究グループは、近年話題のゲノム編集(※2)と呼ばれる技術に着目し、動物の発生に影響を与える「DNAメチル化」(※3)を、細菌由来の酵素遺伝子を利用して [全文を読む]

フォーカス