赤ひげのニュース

7・30シン・ゴジラの樋口真嗣監督が佐藤勝音楽祭トークゲスト。さらにプレトークは中みね子監督(岡本喜八夫人)

DreamNews / 2017年05月26日18時00分

コンサート詳細佐藤勝音楽祭2017年7月30日(日)開演14:00(開場13:30)渋谷区総合文化センター大和田4階さくらホール 演奏予定曲目山田洋次監督映画より幸福の黄色いハンカチ岡本喜八監督映画より肉弾、吶喊、独立愚連隊黒澤明監督映画より隠し砦の三悪人、用心棒、赤ひげゴジラシリーズよりゴジラの逆襲、ゴジラの息子、ゴジラ対メカゴジラ指揮:松井慶太オーケス [全文を読む]

真魚八重子が薦める「ゴールデンウィークだからこそ観ておきたい映画3本」

文春オンライン / 2017年04月30日17時00分

DVDもこの分量にしてはお安い! 今と変わらず心理にも食い込む治療ーー『赤ひげ』 (監督 黒澤明 1965年) わたしが『赤ひげ』がすごく好きだと言うと、たいてい意外そうな反応をされるんですが、よどんだ映画ばかり観ていると、定期的にヒューマニティーに溢れた映画でバランスを取りたくなるんですよ。江戸時代の診療所が舞台ですが、病はもちろん、貧乏や、精神を病む問 [全文を読む]

船越英一郎主演で名作時代劇「赤ひげ」が連ドラ化!

Smartザテレビジョン / 2017年04月18日06時00分

NHK BSプレミアムでは、11月3日(金)からBS時代劇「赤ひげ」(毎週金曜夜8:00-8:43)を放送することが分かった。 同作は、黒澤明監督の名作映画「赤ひげ」の原作である山本周五郎の傑作小説「赤ひげ診療譚」を連続ドラマ化したもの。江戸、小石川養成所を舞台に、無骨で謎めいた医師・赤ひげと青年医師との交流、そして貧しい患者や市井(しせい)の人たちの姿を [全文を読む]

ゴジラ、黒澤、喜八、日本映画を音楽で支えた男「佐藤勝音楽祭」7月30日開催!

DreamNews / 2017年04月12日16時30分

http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38738&佐藤勝音楽祭2017年7月30日(日)開演14:00(開場13:30)渋谷区総合文化センター大和田4階さくらホール 演奏予定曲目山田洋次監督映画より幸福の黄色いハンカチ岡本喜八監督映画より肉弾、吶喊、独立愚連隊黒澤明監督映画より隠し砦の三悪人、用心棒、赤ひげ[全文を読む]

加山雄三の限りない好奇心 油絵、陶芸、書道、ゲームまで

NEWSポストセブン / 2016年10月28日07時00分

上原謙と小桜葉子の俳優夫婦の間に生まれた加山雄三(79)は、「若大将」シリーズをはじめ、黒澤明監督の『椿三十郎』『赤ひげ』に出演するなど、若くして銀幕のスターとなった。しかし、近年「俳優・加山雄三」を見かけることがない。 「僕は、人生そのものを演じていると思って生きてきました。今、自分の人生を演じるためにメインにしているのは、大好きな音楽であり、絵を描くこ [全文を読む]

加山雄三の心に今も刻まれている黒澤明監督の言葉

NEWSポストセブン / 2016年10月04日16時00分

次に『赤ひげ』(1965年)に出演させてもらいましたが、その時、僕は演じている「保本登」という若い医者と現実の自分を重ねていました。保本は赤ひげの療養所で、テクニックだけじゃない、医療の本質、医者の心を学んでいく。それと同じように加山雄三という若い役者が、黒澤明が監督する撮影所で、演じることの本質を学んでいるんだ、と。 監督は役者の心を見ていましたね。厳 [全文を読む]

食べながら呑みたい人の聖地! 神戸・新開地『赤ひげ』

ガジェット通信 / 2016年07月10日17時00分

赤ひげ』 多少くたびれた真っ赤な暖簾をくぐればそこは酒飲みのパラダイス。 いや、厳密に言えば“アテを楽しみつつお酒を呑みたい人のパラダイス”だ! 大瓶ビール450円、酒320円、焼酎290円……。 大衆酒場として酒はさほど安くはないが、壁一面に所狭しと貼られた食事のメニューを見れば仰天。 大和魂あふれるソウルフード・クジラベーコンが250円!クジラカツ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「加山雄三」(2)黒澤明監督の現場はどうでしたか?

アサ芸プラス / 2016年01月27日01時57分

テリー 名作の「椿三十郎」「赤ひげ」ですね。黒澤さんとの仕事から、どんなことを得ましたか。加山 やっぱり「こんなすごい人が世の中に存在するんだ」っていうね。もう雰囲気からして違う。例えば、脚本の読み合わせは、ちゃんと羽織袴や刀を身につけてから始まるんですよ。テリー 普通は、私服ですよね?加山 そう。でも、最初からチョンマゲも結って、刀も本身をつけて、草履や [全文を読む]

パナソニック ドラマシアター 「ハンチョウ6~警視庁安積班~」を、2013年1月14日(月・祝)より放送開始

PR TIMES / 2013年01月11日12時25分

そして、町中の人から「赤ひげ先生」と慕われる一方、警察に不信感を持つ医師役として橋爪功さんが新キャストとして加わります。 ぜひ、お楽しみください。 ■番組名 パナソニック ドラマシアター 「ハンチョウ6~警視庁安積班~」 ■放送局・放送日時 TBS系列ほか 2013年1月14日(月・祝)より放送開始 毎週月曜日 20時から20時54分 ※一部地域では放送 [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

黒澤明監督の『赤ひげ』と同じ構図だ。あれも三船敏郎が主役だったが、物語を動かす事実上の主人公は若き日の加山雄三だった。 実際、『太陽~』は第1話のタイトルからして「マカロニ刑事登場!」である。ファーストカットはショーケンで、彼が七曲署に初出勤するところから物語が始まる。 ――そう、新人刑事の成長物語。こんな設定はかつての刑事ドラマにはなかった。『太陽~』は [全文を読む]

ギラつく若き三船敏郎が疾駆する極上の追跡劇!黒澤明『野良犬』【面白すぎる日本映画 第3回】

サライ.jp / 2017年05月03日17時00分

しかしここでは『用心棒』や『赤ひげ』でのたくましい“世界のミフネ”でもなければ、「男は黙って……」とテレビでビールを飲み干す大スターでもない。まだ若き三船敏郎である。舞台は戦後、闇市の残る東京。日本人は戦争の傷跡から立ち直れず、生活に精一杯だ。実際の闇市や盛り場を映した映像も挿入されているから分かる。そんな戦後の東京で村上刑事が“モーレツ”に犯人を追いかけ [全文を読む]

「本来、葬式はめでたいもんだよ」(黒澤明)【漱石と明治人のことば120】

サライ.jp / 2017年04月30日06時00分

他にも『七人の侍』『赤ひげ』『椿三十郎』『影武者』など、多くの名作を撮った。 掲出のことばは、その黒澤が晩年に製作した映画『夢』(平成2年)の第8話「水車のある村」の中で、笠智衆演じる老人に言わせた台詞。そこには、黒澤自身の死生観が反映しているのだろう。 劇中、老人はこんな台詞も口にする。 「私達はできるだけ昔の様に、自然の暮らし方をしたいと思っているんだ [全文を読む]

巨匠たちに愛された銀幕女優・香川京子が語る黒澤明監督の遺作「自然に、肩の力を抜いてやれた好きな作品」BS12で『まあだだよ』ほか5月放送!

@Press / 2017年04月18日13時00分

『どん底』や『赤ひげ』など、それまでの4作は、異常な環境に置かれた役で、『まあだだよ』が一番私らしい役でした。でも、監督さんからのご注文が一切なかったので、自分で考えてやらなきゃいけなかった。ふだん家事をやっていなければ無理でしたね。家事をやっていてよかったと思いました。 黒澤監督の遺作になってしまったのは本当に残念ですが、「自然に」と言われたように、肩の [全文を読む]

司葉子の魅惑が凄い!エロティシズム溢れる成瀬巳喜男の傑作『乱れ雲』【面白すぎる日本映画 第1回】

サライ.jp / 2017年04月16日17時00分

黒澤明の『椿三十郎』での若侍や『赤ひげ』の青年医師の役でも伺えたように、加山雄三のかもしだす“正義感”には嫌みがなくていい。それにしても由美子役の司葉子は美しい。もともと綺麗なのに、60年代風のヘアースタイルがキマっている。60年代というと僕は「ウルトラセブン」のアンヌ隊員に魅惑されていたものだが、オヤジの今は『乱れ雲』の由美子に魅惑されていると言っていい [全文を読む]

12/20(火)eラーニング『ミドル世代の生活設計の疑問に答える【シリーズ】老後の住まいと介護・セーフティーネット』開講!

DreamNews / 2016年12月20日11時00分

「FPの赤ひげ」が目標。【受講対象者】退職後の生活設計に不安な方、興味をお持ちの方。介護、老後の住まい、セーフティーネットに悩みをお持ちの方。【価格】通常価格2000円(税込)【講座収録時間】約60分【目次】老後の住まいと介護・セーフティーネット ・介護保険サービスの申請と介護サービス・介護保険の現状と介護費用・高齢者向けの住まいの多様な選択肢・高齢者のセ [全文を読む]

2016年に大流行した「ラクサ」の鍋をご提供!「トムヤムクン」に続き、エスニックブームが拡大中!!

PR TIMES / 2016年12月12日15時11分

赤ひげバルバロッサ × 黒ひげエドワード・ティーチ、2大海賊の2色鍋!~「赤色のラクサスープと黒色のトムヤムスープ鍋」1人前1,880円 ※2人前からご注文頂けます[画像1: http://prtimes.jp/i/7303/467/resize/d7303-467-305532-0.jpg ]海鮮やきのこなど、さまざまな具材を2色のエスニックスープとお [全文を読む]

加山雄三 健康な肉体と若さを維持する秘訣は?

NEWSポストセブン / 2016年10月29日16時00分

1962年、黒澤明監督『椿三十郎』、1965年同『赤ひげ』に出演。同年リリースの『君といつまでも』がレコード大賞特別賞を受賞。2014年に結成したTHE King ALL STARSでフジロックフェスティバルに出演。今年、画業20周年を迎えた。「画業20周年記念 加山雄三アートの世界展」が10月27~30日/大丸心斎橋店北館14階イベントホール、11月23 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「草刈正雄」(4)今の草刈さんなら三船敏郎も狙える

アサ芸プラス / 2016年10月23日17時57分

「椿三十郎」「用心棒」「赤ひげ」みたいな、カッコいい野武士的な役が。草刈 それは、うれしい言葉ですね。テリー これからが、草刈さんの全盛期になっていくんじゃないですか? まあ、私生活は変わらずダメだと思いますけどね(笑)。草刈 アハハハハハ、ありがとうございます。◆テリーからひと言「真田丸」で開花した、草刈さんの新しい魅力、本当にすばらしいね。ぜひ、黒澤明 [全文を読む]

TERRA BATTLE、250万ダウンロードを達成。3/31(木)に加山雄三氏による背景画をゲーム内に追加!

PR TIMES / 2016年03月30日12時00分

黒澤明監督の『椿三十郎』『赤ひげ』にも出演。歌手としては'65年に「君といつまでも」が大ヒット。以後も『お嫁においで』など数々のヒット曲を世に送り出す。幼少より作曲を始め、弾厚作のペンネームで、ロック・ポップスからクラシックまで幅広いジャンルの楽曲を創作し続けている。芸能生活45周年においてはニューヨーク・カーネギーホールでのコンサート、また50周年には東 [全文を読む]

12/7(月)eラーニング『ミドル世代の生活設計Bible(バイブル)講座』開講!

DreamNews / 2015年12月07日18時00分

「FPの赤ひげ」が目標。 【受講対象者】 40歳を迎えた全ての給与所得者、その配偶者の皆様。 退職後の生活設計に不安な方、興味をお持ちの方。 確定拠出年金(DC)に加入されている方。 【価格】 4,000円(税込) 【講座収録時間】 約6時間 【目次】 定年以降の生活設計のイメージの描き方 定年以降の生活設計のイメージの描き方 老後の課題と生活設計を考える [全文を読む]

フォーカス