残雪のニュース

【スポーツファンディング第11弾】 障がいを持つ登山家・片山貴信の過酷な自然相手の登山10年計画=第1章を支援! 障がいを持つ人々に勇気を届けたい。

DreamNews / 2016年05月18日11時00分

※実績・2014年=【厳冬期】荒島岳(敗退) 【厳冬期】一日一座チャレンジ(開聞岳、韓国岳、祖母山、久住山)など計14座・2015年=【厳冬期】八ヶ岳(赤岳主稜登頂、大同心北西稜登頂) 【厳冬期】空木岳(小地獄敗退) 【厳冬期】大山(弥山西稜登頂) 【厳冬期】甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根登頂) 【残雪期】仙丈ヶ岳(ロング登頂) 【残雪期】劔岳(早月尾根登頂) 【残 [全文を読む]

『ごん狐』『大造じいさんとガン』…ふと思い出す教科書に載っていたあの話! その内容説明できますか?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月17日11時30分

●『大造じいさんとガン』(椋鳩十)両翼に白い模様のある「残雪」と呼ばれるガンと、猟師の大造じいさん。残雪は非常に賢い鳥で、数年は残雪の圧勝が続くが、ある年、大造じいさんは奇策を思いつく。しかしハヤブサの襲撃で事態は一変し…狩る者と狩られる者に芽生える、奇妙な友情が描かれる。小学5年生の教科書に掲載。●『やまなし』(宮沢賢治)「クラムボンはわらったよ」のフレ [全文を読む]

安曇野 まち全体が花畑!甘い香りも

tenki.jp / 2017年05月09日19時55分

今なら水田の水鏡で残雪アルプスも! 田植えの時期になると、田んぼに水がはられ、景色を映す幻想的な水鏡になります。安曇野市では、残雪のアルプスが水鏡で楽しめます。りんごの花を見に行く際は、ぜひ田んぼの水鏡にも注目してください。 幻想的な水鏡は、風が弱いとより美しく映ります。日中の気温がグンと上がって昼と夜の気温差が大きくなる日や、低気圧が近づいている日などは [全文を読む]

【スバル XV試乗②】“X-MODE”と200mmの地上高で、走破力はクロカン4WD顔負け!

&GP / 2017年04月29日12時00分

さすがに残雪も溶けて…と思っていましたが、訪れた日の前々日は、まさかの季節外れの大雪。一抹の不安を抱きつつも、当日は見事な快晴に恵まれ、舗装路面もしっかりドライに。しかし、オフロードの特設コースに目をやると、かなりの残雪に加え、雪解け水で泥沼、というかなり過酷な状態です。「いやいや、コレってクロスカントリーSUVでも厳しいコースなんじゃないの?…」と思いな [全文を読む]

PIXTA×クラブツーリズム「写真の旅」!2.8倍に伸びたシニア層の需要旅先で売れる写真を撮る、初バスツアー4/18(土)実施~旅と風景写真、ストックフォトの親和性高く、「新しい旅の楽しみ」を提案~

DreamNews / 2015年03月09日12時00分

写真・イラスト・動画素材の投稿型販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」( http://pixta.jp )を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:古俣大介)は、旅行会社のクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延)と共同で、4月18日(土)に同社初となるストックフォト・バスツアー『写真撮影の旅~人気クリエイターと行く!残 [全文を読む]

7月1日は富士山の山開き 天気は?

tenki.jp / 2014年06月30日22時49分

今年は冬の大雪の影響で、登山道の開通が心配されていましたが、現在は残雪の影響は少なく予定通りの開通となりそうです。いよいよ登山シーズンです!!山梨県南アルプス市 櫛形山から見た富士山 (2014年6月29日)7月1日は富士山の山梨県側の山開き!!今年は山梨県側では冬に大雪となったため春まで雪が多く残り、登山道の開通が心配されていました。しかし、富士吉田市の [全文を読む]

GWの良お出かけスポット 残雪の富士山が目の前の絶景観覧車

NEWSポストセブン / 2013年04月29日07時00分

【DATA】 高さ/50m 直径/45m 所要時間/約11分 定員/4名×32ゴンドラ、2名×4ゴンドラ(透明)料金/500円(入園料別) 【INFORMATION】 住所/山梨県富士吉田市新西原5-6-1 営業時間/8時~20時(5月3日~5日は~21時、5月7日以降は~17時、土・日は~18時) 休み/火曜日(月1回、GWは営業) http://ww [全文を読む]

100種類30万球を眼下に、空中散歩「マウントジーンズ那須 水仙パーク」4月27日(土)オープン!

PR TIMES / 2013年04月15日16時39分

山頂からは、那須連山の残雪等この時期ならではの眺望が楽しめるほか、残雪を利用した雪遊び場で、そり等をお楽しみいただけます。 水仙パークへは、ペットの同伴が可能です(入園料:無料)。水仙リフトや展望ゴンドラも一緒に乗車することができ(有料)、ペットとの楽しいひと時をお楽しみいただけます。 ■ 名 称 / マウントジーンズ那須 水仙パーク ■ 所 在 / 栃木 [全文を読む]

世界有数の山岳観光リゾートHAKUBA VALLEY 八方尾根・白馬岩岳・つがいけ高原 6月1日より2017グリーンシーズン営業開始

Digital PR Platform / 2017年05月31日14時00分

標高2,060mに位置し、秋には燃えるように色づく紅葉、初夏には残雪の溶けきらない白い世界をご覧いただけます。ゴンドラとリフトを乗り継いで初心者でも気軽にご訪問いただける一押しの絶景スポットです。 [全文を読む]

今年も「C3fit」が協賛します/第37回スポニチ山中湖ロードレース(5月28日開催)

PR TIMES / 2017年05月18日10時00分

当ロードレースは、残雪の富士山と初夏の青葉に包まれる山中湖を走る大変人気のある大会で、山中湖一周(13.6km)、ハーフマラソン(21.0975km)の種目があり、あわせて約13,000人が参加する予定です。(株)ゴールドウインでは35年にわたってこの大会の協賛をつとめており、今年も「C3fit」ブランドで、参加賞として配布されるTシャツと、スタッフジャン [全文を読む]

北海道 今年初の真夏日に!

tenki.jp / 2017年05月04日13時37分

札幌も夏日となり、残雪の山を背景に市内では半袖で行楽を楽しんでいる人も多くみられます。札幌駅周辺の様子 撮影 日本気象協会北海道支社 住友静恵北海道 今年初の真夏日に!今日(4日)は、網走地方の女満別空港で12時13分に最高気温が30.0℃となり、道内では今年初めて真夏日となりました。13時現在では、網走地方の美幌も30.5℃まで上がっています。北海道付近 [全文を読む]

ガチで検証――電気自動車、無料充電しながら日本一周やれんのか!【福島~青森編】

週プレNEWS / 2017年05月02日11時00分

残雪を見ながらかじかむ手で充電ソケットを差し込み、建物に駆け込んで十三湖(じゅうさんこ)名物の「しじみらーめん」を注文した。 「うわっはぁふぅはぁ」と言葉にならない声を上げながら食べていると、食堂のおばちゃんが珍しそうに「どさがら来た?」という。東京からだというと、「遠(とお)からよぐ来たねぇしい」。ありがとう。 今日はもう走る気力がない。充電したての電池 [全文を読む]

【絶景道路ランキング2017】地平線を追いかけたい、日本の美しい道

TABIZINE / 2017年04月28日16時00分

7月下旬でも残雪が見られます。 [知床横断道路] 2位:「八幡平アスピーテライン」(秋田県・岩手県) 岩手県と秋田県にまたがる八幡平の中を走る八幡平アスピーテライン。例年4月下旬の冬季閉鎖解除後は、道の両端を雪の壁に挟まれた回廊が現れます。紅葉の名所としても人気。 2017年4月15日(土)から5月31日(水)の間は、日本一の長さ全長27kmの雪の回廊と八 [全文を読む]

実はテレビ塔ではない?「さっぽろテレビ塔」を現地レポ

TABIZINE / 2017年04月27日20時00分

残雪の手稲山頂をバックに、天然記念物のオジロワシが優雅に飛んでおりました。翼を広げると2mを越えます。 手稲山を背景に飛ぶオジロワシ いろいろ書きましたが、観光客はこのレトロな「さっぽろテレビ塔」が大好きなようで、大勢の人がこの塔をバックに写真を撮っています。高さ90mの展望台へは料金大人720円ですが、ウェブに割引券があるので要チェック。 絶景の3F展望 [全文を読む]

春到来!! 北海道のGWイベント5選

Walkerplus / 2017年04月26日20時00分

■住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉1 ■電話番号:0154・67・3200(阿寒観光協会) ■営業時間:11:30~未定 ■料金:観覧無料 ■ ニセコビレッジGW観光ゴンドラ運行【4/29~5/7】ウィンタースポーツをしない人でも、残雪のニセコと麓の大パノラマが楽しめるGW期間限定の人気のゴンドラ。ニセコビレッジから片道9分で到着する標高1000mの山頂から見 [全文を読む]

桜色のカレー!?GWの新潟で開花時期だけの限定販売

Walkerplus / 2017年04月24日18時40分

この春は新緑のドラゴンドラ観光営業も実施するため、残雪の残る春を一層楽しむことができる。ゴールデンウィークに、新潟で桜とカレーを楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】 [全文を読む]

24日(月)は全国で晴天 昼間は快適

tenki.jp / 2017年04月23日18時35分

残雪の蔵王 凍結した「お釜」(4月23日撮影)絶景の写真を載せました。蔵王のシンボル「お釜」です。日差しは出ていますが、寒気が流れ込んでいたこともあり、気温は1度から2度。時折、風花が舞うような状況だったようです。雪の残る山肌。凍結している「お釜」。そして背景に白い雲と青い空。美しいですね。山肌は茶色い部分がだいぶ広がり、北国の山々にも春が訪れていることを [全文を読む]

苗場プリンスホテルで新潟県五泉市の「桜の細胞水」を使用したカレーを販売

PR TIMES / 2017年04月20日17時42分

また、この春は新緑のドラゴンドラ観光営業も実施いたしますので、残雪の残る春を一層お楽しみいただけます。 今後も苗場プリンスホテルでは、国内外のお客さまに向けて地元である新潟県の魅力を発信するべく地域の方々と協力したメニュー作りに取り組んでまいります。 【販 売 日】 2017年4月22日(土)、23日(日)、および4月29日(土・祝)~5月7日(日) 【提 [全文を読む]

昼は初夏の陽気 あちこちにカミナリ雲

tenki.jp / 2017年04月15日07時47分

背景に残雪の蔵王連峰。白石川に映り込む「逆さ桜と逆さ蔵王」がまた見事。圧倒される美しさですね。きょう(15日:土曜)はお花見を楽しまれる方も多いと思います。いままさに見頃の所も、散り際の所も、若葉が出始めた所も、それぞれの美しさを満喫してくださいね。ただ、きょうは大気の状態が不安定です。屋外でじっくり桜を見る際は空模様の変化にご注意下さい。 きょう(15日 [全文を読む]

残雪のアルプスと桜 見ごろはこれから

tenki.jp / 2017年04月13日20時09分

光城山からの眺望~桜の回廊から垣間見る残雪の北アルプス~(安曇野市観光協会提供)これから桜が楽しめる安曇野!北アルプスを背景に・・・今年の桜は、昨年と同じ3月21日に東京都心で開花し、桜前線は東京からスタートしましたが、全国的にみると、昨年と比べて開花が遅い傾向でした。桜の見ごろも昨年より1週間前後遅くなったため、桜が咲く前のお花見になってしまった・・・と [全文を読む]

フォーカス