西郷どんのニュース

SMAP辞退でボブ・ディラン浮上?紅白と大河のキャスティンが”大混迷”のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日07時08分

それが、2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』のキャスティングだ。11月2日に行われた、『西郷どん』主役発表会見に現れたのは、俳優の鈴木亮平(33)だった。 しかしこの『西郷どん』の主役は、元々堤真一(52)で決まりかけていたという。その堤が、今回の大河ドラマオファーを辞退したために、鈴木はいわば“補欠当選”として主演が決まったようだ。この、堤大河辞退の裏 [全文を読む]

現代の「郷中敎育」! キャッチボールで切磋琢磨する“さつまっ子”

OVO [オーヴォ] / 2017年05月19日10時52分

来年2018年は明治維新150周年だが、西郷どん(西郷隆盛)ファンの胸に迫るのは今年2017年かもしれない。西郷どんが城山で自決してから140年目を迎えるからだ。1877年、西郷どんはじめ数多くの薩摩武士が明治新政府と戦った「西南戦争」で自ら人生の幕を閉じた。 他藩がおそれた薩摩独特の士風は「郷中敎育」で知られる独自の敎育システムで培われたといわれている。 [全文を読む]

吉高由里子“旦那”鈴木亮平の大河主演を祝福「自分のことのように嬉しい」

モデルプレス / 2016年11月02日18時08分

【吉高由里子/モデルプレス=11月2日】女優の吉高由里子が2日、Twitterにて2018年大河ドラマ『西郷どん』(せごどん)の主演を務める俳優の鈴木亮平を祝福した。吉高がヒロイン・花子を演じたNHK連続テレビ小説『花子とアン』(2014年上半期)にて、花子の夫である村岡英治役を演じた鈴木。 この日決定した鈴木の大河ドラマ初登場・初主演を受け、吉高は「英治 [全文を読む]

SMAP・木村拓哉、NHK大河“西郷隆盛”役は無謀!? 地元民に受け入れられない理由

サイゾーウーマン / 2016年10月24日09時00分

2018年度のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主演をめぐり、ネット上でSMAP・木村拓哉の名が飛び交い始めた。一部報道によると、ジャニーズ事務所サイドが木村を猛プッシュしているようだが、ドラマの舞台となる鹿児島県民には、「受け入れられないのではないか」(芸能記者)という指摘が出ている。 「NHKは9月8日、同ドラマの制作発表を行いました。原作は『不機嫌な果実 [全文を読む]

『西郷どん』ディレクターが傷害容疑で書類送検 大河ファンは落胆

しらべぇ / 2017年06月29日11時30分

NHK大河ドラマ「西郷どん」のディレクター がタクシー運転手を殴って書類送検と。「西郷どん」は幸先悪~。あと、おいらなんぞは、ついつい松平アナの件を思い出しちゃった。— ほんだ (@honda_) 2017年6月28日なんでテレ朝は一般の犯罪者は名前出すし、自民党議員は叩きまくるのに、NHKの西郷どんのディレクターが書類送検されたニュースは名前出さないの? [全文を読む]

渡辺謙&青木崇高ら「西郷どん」出演!市原悦子が語りに

CinemaCafe.net / 2017年06月27日13時28分

鈴木亮平主演で西郷隆盛を描く来年の大河ドラマ「西郷どん」。瑛太、黒木華、北川景子、高梨臨ら豪華俳優陣に加え、青木崇高、渡辺謙ら新たな出演者が発表。語りを市原悦子が務めることがわかった。 西郷吉之助(隆盛)は、薩摩(鹿児島)の貧しい下級武士の家に育った。家計を補うため役人の補佐として働くが、困った人を見ると放っておけず、自分の給金も弁当も全部与えてしまう始末 [全文を読む]

北川景子が大河ドラマ初出演 鈴木亮平主演「西郷どん」新キャスト発表

モデルプレス / 2017年04月12日11時36分

【北川景子・鈴木亮平/モデルプレス=4月12日】12日、東京・渋谷のNHKで、俳優の鈴木亮平が主演を務める2018年大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)の新キャストが発表。北川景子らが登壇した。同作は、「本の旅人」で連載中の林真理子氏 の「西郷どん!」が原作。男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛を描く。主人公の西郷隆盛を鈴木が [全文を読む]

鈴木亮平、34歳バースデーにブログ更新 「気付けば坂本龍馬よりも年上に」

Smartザテレビジョン / 2017年03月29日23時17分

2018年の大河ドラマ「西郷どん」(NHK総合ほか)に西郷吉之助(隆盛)役で主演する俳優・鈴木亮平が、34歳のバースデーである3月29日の午前0時頃にアメブロオフィシャルブログを更新。若くして命を散らした幕末志士たちに思いを馳せ、演じることへの決意を新たにした。 「34歳」と題した投稿で、「夜分に失礼しますよ。たった今、34歳になりました」と切り出した鈴木 [全文を読む]

黒木華、2度目の大河に「最後まで生きていられる…」「ちゃんと食べ物食べられるかな…」

モデルプレス / 2017年03月27日14時06分

【黒木華/モデルプレス=3月27日】女優の黒木華が27日、2018年大河ドラマで鈴木亮平が主演する「西郷どん」(せごどん)のヒロイン選ばれ、会見に登場。同作は、「本の旅人」で連載中の林真理子氏 の「西郷どん!」が原作。男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛を描く。 主人公の西郷隆盛を鈴木が演じ、脚本は連続テレビ小説「花子とアン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】次期大河『西郷どん』は「征韓論」をどう扱う? 安倍政権「“明治維新の映画”支援検討」は吉凶どちらに出るか

TechinsightJapan / 2017年01月16日06時00分

『直虎』は戦国時代を描いたものだが、2018年の大河ドラマに決定している『西郷どん』は明治維新の立役者・西郷隆盛が主人公だけに政府が映画支援を考えている時代と同じだ。 報道によると、政府は1868年の明治維新から150年の節目となる2018年の記念事業として「明治維新の映画やテレビ番組の制作支援」の検討に入った。「明治の精神に学び、日本の強みを再認識する」 [全文を読む]

フォーカス