黄河のニュース

中国“4000年の歴史”を否定? 共産党がひた隠す不都合な「宇宙人遺跡」とは

週プレNEWS / 2015年02月13日06時00分

「現在では常套句(じょうとうく)となっている『中国4000年の歴史』は、約4000年前に漢民族の祖先が黄河(こうが)流域に興(おこ)した夏(か)王朝に始まるとされています。世界4大文明のひとつである黄河文明の流れをくむ王朝ですね。 漢民族が全人民の92%を占める現在の中華人民共和国にとっては、あくまでも黄河流域が“中華文明”の正統な出発点なんです。 とこ [全文を読む]

兵法家・曹操の用兵術

NHKテキストビュー / 2017年06月11日17時00分

一方、曹操軍は許から北上し、黄河へと向かいます。黄河は日本の川と違って、簡単に渡れる川ではありませんので、どのタイミングで渡河するかが、非常に重要なポイントとなります。袁紹軍は、まず猛将・顔良(がんりょう/?〜220)が黄河を渡り、白馬を包囲してきました。白馬では曹操軍の劉延(生没年不詳)が守備の任についています。※1:ギョウは「業」におおざとの字。曹操は [全文を読む]

『蒼穹のスカイガレオン』で第8弾カードパック「黄河 奉神演舞」配信開始!

PR TIMES / 2015年01月21日15時05分

株式会社ジー・モード(本社:東京都新宿区、代表取締役:荒木恵治 http://gmodecorp.com/ )は、iPhoneおよびAndroid向けスマートフォンアプリ『蒼穹のスカイガレオン』にて、第8弾となる新カードパック『黄河 奉神演舞』を1月21日18時(予定)より配信開始することをお知らせします。第8弾カードパック「黄河 奉神演舞」[画像1: h [全文を読む]

ナレーションは堤真一! ロマンチックな“星が生まれる場所”への旅にご招待!!

Smartザテレビジョン / 2014年12月10日21時23分

NHK BSプレミアムにて12月27日(土)、28日(日)に放送される、ザ・プレミアム「星の生まれる海へ ~黄河源流への旅~」の試写会が12月9日に同局で行われ、NHK エンタープライズ エグゼクィブ・プロデューサーの北川惠氏とディレクターの河合明子氏が登壇した。 同番組はナレーションを堤真一が務め、中国を流れる黄河をさかのぼり、古来から源流だと信じられて [全文を読む]

名古屋メシとスマホは、同じ原理でできている

まぐまぐニュース! / 2016年08月23日04時45分

「何度でも行きたくなる店」の共通点とは? 名古屋菊井町 四川の名店 中華料理「黄河」~リピートされる飲食店の理由 名古屋に、海鮮四川料理の「黄河」さんという中華料理屋さんがある。先日、打ち合わせで行った時のことを書こうと思う。 前菜は生姜に、生のキクラゲ。生、というところが格別に食感もよくって、一緒に行った、料理研究家も驚いていた。 中華料理なのに、ホタ [全文を読む]

中国最古の王朝を生んだ「伝説の大洪水」、実在した証拠を発見―仏メディア

Record China / 2016年08月07日20時30分

始祖である禹は、黄河の大洪水後の治水事業を成功させた功績で帝になったという。この伝説の大洪水が実在していたとの論文が5日、米科学誌サイエンス電子版に掲載された。 南京師範大学の呉慶竜(ウー・チンロン)教授率いる研究チームは、07年に青海省の黄河流域を調査していた際、伝説の大洪水のきっかけになった堆積物を発見した。地震によって水がせき止められ天然のダムとなり [全文を読む]

南部から北部に水を運ぶ中国プロジェクト 費用8兆円見込み

NEWSポストセブン / 2013年12月31日16時00分

「江蘇省揚州付近の長江下流から天津や山東半島に運ぶ『東線工程』(全長1156km)、漢江上流にある丹江口ダムの水を北京や天津まで運ぶ『中線工程』(全長1246km)、長江やメコン川などの上流域と黄河の上流域をつなぐ『西線工程』の3ルートからなるプロジェクトです。西線はまだ計画段階ですが、東線と中線はほぼ完成し、一部で稼働しています」 50年の完成を目指し [全文を読む]

中国の水質汚染が深刻化、背景に「2つの重圧」―シンガポール華字紙

Record China / 2016年11月14日17時50分

とりわけ、東北地方の遼河、長江と黄河の間を東西に流れる第3の大河の淮河、黄河、北京市や天津市、河北省を流れる海河では、下流域の70%超が汚染されている。 地表水が汚染されることで地下水も汚染される。中国水利部の発行する「地下水動態月報」によると、2015年に中国各地で2103カ所の地下水を調べたところ、80.2%が飲用に適さないことが分かった。水質汚染の影 [全文を読む]

黄河の河原を彩る「七色の画廊」―中国

Record China / 2016年10月15日01時40分

山西省運城市平陸県の約660ヘクタールあまりの黄河沿いの土地では豊かな実りが鮮やかな彩りを見せている。中国中央テレビニュースが伝えた。 黄河の沿岸部数百キロにわたって広がるこの「七色の画廊」はその美しい光景で人々の目を惹きつけている。(提供/人民網日本語版・編集/YK) [全文を読む]

<Wコラム>「人災の国」韓国、「天災の国」日本、あなたは本当に「韓国」を知っている?

Wow!Korea / 2016年08月24日17時54分

中国の黄河流域の氾濫や四川省の地震、日本の火山、台風、地震等に比べれば、地震がない韓国で建物を建てるとき、日本に比べ柱に入れる鉄筋の数の少なさに日本の皆さんは驚きます。逆に活火山がほとんどない韓国では、掘れば温泉の出る日本をうらやましく思います。温泉が出なくとも韓国は火山や地震などで生活を根こそぎ奪われることはないので、日本人よりは自然に対して楽天的です。 [全文を読む]

大迫力!黄河壺口瀑布がさらにダイナミックに―中国

Record China / 2016年07月18日15時50分

黄河壺口瀑布はダイナミックな滝の絶景をみせている。人民網が伝えた。 黄河上流で数日続いた降雨とダムの放水の影響を受けたため今夏の洪水以来、最大の水量をたたえている。(提供/人民網日本語版・編集/JK) [全文を読む]

プチ仏教ブームの中国で、スズメ数千羽が大量死! 成り金の浅はかな信仰心の犠牲になる野生生物たち

日刊サイゾー / 2016年06月27日22時00分

この日、黄河には20万匹の魚が放流されたが、翌日、川下に位置する甘粛省蘭州市では、川辺に大量の魚の死骸が浮かんでいるのが発見された。その写真がネット上にアップされると、「汚染された黄河の水に耐え切れずに死んだのでは」という疑惑が広がった。 これに対して甘粛省の当局者は、「川に運んでくるまでに弱った魚の一部が死んでしまっただけ。放流された魚のうち、大きくな [全文を読む]

「日本人はどうやって、ごみマナーを教育しているの?」=黄河川辺にバーベキュー客の残したごみが散乱、中国ネットからは批判と嘆き

Record China / 2016年04月14日21時50分

2016年4月13日、中国を流れる黄河の川辺で目撃されたバーベキュー客らのマナー違反に、ネットユーザーの批判が集まっている。 チャイナフォトプレスによると、現場となっているのは山東省済南市を流れる黄河の川辺。週末や祝日は大勢の市民や観光客でにぎわうが、屋台やバーベキュー客が出した大量のごみが景観を壊している。地面に放置されたビニール袋などが風で遠くに飛ばさ [全文を読む]

【中国旅行者必見!】中国八大料理、それぞれの味の特徴と代表的な料理

TABIZINE / 2016年03月18日10時00分

代表的な料理・・・水餃子、糖醋黄河鯉魚(黄河鯉の甘酢あんかけ)、羊肉湯(羊肉のスープ)など。 水餃子 親しみのある「広東料理」 中華の中でも、世界で一番食べられている中華料理といえば南方の広東料理! 酢豚にチャーハンなど、普段から食卓に上るものがずらり。揚げ物、あんかけ、煮込み料理、揚げ炒めといったさまざまな調理法と、多種多様な食材を使った料理が味わえま [全文を読む]

『蒼穹のスカイガレオン』最新カードパック ET8弾「創世の黄河」提供開始!

PR TIMES / 2015年03月25日16時06分

株式会社ジー・モード(本社:東京都新宿区、代表取締役:荒木恵治 http://gmodecorp.com/)は、iPhoneおよびAndroidスマートフォン向けアプリ『蒼穹のスカイガレオン』にて新カードパック「創世の黄河」の提供を3月25日(水)18時より開始致します。[画像1: http://prtimes.jp/i/1474/493/resize/d [全文を読む]

日立、中国山西省の大規模送水プロジェクト向け大型ポンプ8基が稼動開始

JCN Newswire / 2014年12月12日17時30分

中国山西省では、その水不足を解消するため、黄河の中部にある都市である万家寨から取水した年間12億m3の水を、山西省の主要都市である太原市、大同市などに向け、総延長400kmを超える水路で送水する「山西省万家寨引黄入晋プロジェクト」に取り組んでいます。万家寨から太原市までの給水工程は2003年に第一期工事を完了し、通水を開始しています。この給水工程での送水量 [全文を読む]

もったいない!リアルな砂のアート作品、ブームが去ってボロボロに…―中国

Record China / 2017年05月12日16時30分

2017年5月9日、チャイナフォトプレスによると、中国河南省鄭州市を流れる黄河の川岸に、砂のアート作品が数多く作られている。その精巧さは目を見張るばかりだが、完成当初の姿を残している砂像は一つもないようだ。 記事によると、この「砂像パーク」がお目見えしたのは昨年のこと。当時、鄭州市には砂像ブームが巻き起こり、大勢の市民が見学に訪れた。ただ、その後は放置され [全文を読む]

中国テンセントが米テスラモーターズの第5位株主に―中国紙

Record China / 2017年04月03日19時10分

株式は主にテンセント傘下の黄河投資が所有するという。 資料によると、テスラモーターズの1〜4位株主は、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)、投資会社フィデリティ、英独立系運用会社のベイリー・ギフォード、運用会社「T.ロウ・プライス」。 テスラモーターズの株式を買い進めた理由について、テンセントの広報部は取材に対して、「テスラモーターズは世界において、 [全文を読む]

血圧対策にぴったり!トクホの本格中国茶「さら茶」

Walkerplus / 2017年03月15日14時32分

中国黄河流域に生育し、古くから健康に良いお茶として飲用されてきた「羅布麻」の葉を100%使用した本格的な中国茶。羅布麻特有の香ばしい味わいを活かしつつ、渋みを抑えたすっきり飲みやすい味わいで、毎日気軽に飲用することができる。 開発担当者は「血圧を気にされる方は多いですが、継続的に対策されている方は少ないようです。さら茶は、50種類以上の試作を繰り返してた [全文を読む]

中国の工事現場でピラミッド状の古墓見つかる、盗難に遭った可能性も―河南省鄭州市

Record China / 2017年03月13日11時20分

現場は黄河の南岸で、北側の遠くない場所には秦末に楚・漢両軍がここを境に対峙した「鴻溝」がある。 考古学者によると、この墓は盗難に遭った可能性があるという。(翻訳・編集/柳川) [全文を読む]

フォーカス