晩春のニュース

オーマ株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:松尾豊)が運営するクラウドファンディング「READYFOR?」(https://readyfor.jp/)がリリース3周年を迎えました。

PR TIMES / 2014年04月02日11時50分

映画『晩春』『東京物語』などを手掛けた小津安二郎監督(1903-63年)の生誕110年及び没後50年にあたる記念プロジェクトにて、映画『晩春』デジタル修復プロジェクト『日本映画界が世界に誇る小津作品を未来に残す』(https://readyfor.jp/projects/ozu_remastering) は、目標金額の500万円を超える600万円以上を集め [全文を読む]

松竹株式会社、クラウドファンディング「READYFOR?」にて 小津安二郎監督の名作『晩春』をデジタル修復 「日本映画界が世界に誇る小津作品を未来に残す。」プロジェクトを明日より開始

PR TIMES / 2013年11月22日09時17分

松竹株式会社(東京都中央区)は、小津安二郎監督の名作『晩春』のデジタル修復の資金調達及び、 新たなファン層の確保を目的とした「日本映画界が世界に誇る小津作品を未来に残す。」プロジェクトを、 11月22日よりオーマ株式会社(東京都文京区、代表取締役:岡本真)が運営する クラウドファンディング「READYFOR?」にて開始いたします。 映画『晩春』『東京物語』 [全文を読む]

茜どきの期間限定メニュー “旬のおもてなし” スタート!

PR TIMES / 2013年05月16日10時41分

晩春から初夏にかけての旬の味覚を堪能~ 株式会社つぼ八(所在地:東京都中央区日本橋 代表取締役:塩野入 稔)が運営するダイニングテーブル「茜どき」は、2013年5月15日(水)~6月2日(日)で期間限定メニューをご提供いたします。風味豊かな藁(わら)焼きで仕上げた鰹や、グリーンアスパラなど、豊富に取りそろえた晩春から初夏にかけての旬の味覚をお楽しみ頂けれ [全文を読む]

<写真特集>東京の公園で、「日本の雨」について考えてみた

Record China / 2017年05月20日15時30分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

宮崎県が生んだ柑橘「日向夏」誕生の秘密 ある民家にたまたま自生していた

東洋経済オンライン / 2017年05月20日13時00分

■一番美味しい日向夏は晩春に出回る露地物日向夏という名前から“旬”は夏なのかと思いきや、露地物の日向夏が“旬”を迎えるのは3月から。農家の花田健二さんの果樹園を訪れてみると、山の斜面に沿って生えたたくさんの樹で、たわわに実った日向夏が収穫の時を待っていた。ハウス栽培と露地栽培を手がけている花田さんは、「ハウス物は2〜3月、露地物は3月〜5月初旬くらいまで出 [全文を読む]

伝統工芸“組子”が施された福岡の割烹料亭『福喜』 エツ漁解禁にあわせ、エツ料理を5/1に提供開始

@Press / 2017年04月21日11時30分

晩春になると、有明海からエツが群れをなして筑後川を遡りはじめ、漁業者は、中層を泳ぐところを流し刺網で漁獲します。エツは、日本では有明海だけに生息しており、全長が約30センチでカタクチイワシ科に分類されます。脂がのっていてとても美味しく、刺身、塩焼き、煮漬け、南蛮漬け、エツ寿司など料理は多彩です。エツは鮮度の落ちが早いため、30分ほどで味わうのが一番だと言わ [全文を読む]

<写真特集>在日中国人カメラマンが捉えた民間の抗日戦争博物館―江蘇省南京市

Record China / 2017年04月08日16時00分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

花々が魅せる青の絶景&ローカル線で巡る茨城日帰り旅

Walkerplus / 2017年03月29日21時34分

■ 空、海とつながる青い花々!咲き誇るネモフィラの大パノラマ「国営ひたち海浜公園」晩春から初夏に向かう季節、「国営ひたち海浜公園」を彩るのは、ネモフィラの花。抜けるような青空の下で咲き誇る水色のネモフィラの花は、まさに青、青、青のパノラマ。遠くに広がる太平洋の潮風を感じながら眺めるブルーの風景は格別だ。感動ポイントは景色だけじゃない。実は毎年450万本分の [全文を読む]

<写真特集>在日中国人が見た中韓対立後の韓国、「中国人観光客は本当に減った?」

Record China / 2017年03月18日15時30分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

<在日中国人のブログ>「反ロッテ」騒動を見て、中国人がこれまでボイコットを叫んだ対象を考えてみた

Record China / 2017年03月08日17時36分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

<在日中国人のブログ>奈良で過ごした留学生活、「もし、あの頃ああしていれば…」

Record China / 2017年03月04日12時30分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

<在日中国人のブログ>東京で暮らして20年、旧正月に初めて行った築地市場は…

Record China / 2017年02月10日10時10分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

<写真特集>春節シーズンの築地市場は中国人観光客でいっぱい!その買い物カゴの中身は…

Record China / 2017年02月04日15時00分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

インスタグラムを発掘した「一匹狼の投資家」の哲学

Forbes JAPAN / 2017年01月14日08時00分

”伝説の投資家”に従わず、貫いた哲学06年の晩春、アンダーソンはファンド設立に向けて、KPCB時代からの師である伝説のエンジェル投資家ロン・コンウェイに白羽の矢を立てた。グーグルやペイパルへの出資実績のあるコンウェイは投資の第一線から一時身を引いていたが、アンダーソンの求めに喜んで応じ、1号ファンドの中心的な出資者となった。 当初は1,000万ドルの1号フ [全文を読む]

<在日中国人のブログ>東京の巨大団地、「少年時代をここで過ごした」気分になるのはなぜだろう?

Record China / 2016年12月31日19時00分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

<写真特集>昭和の時代に建てられた日本の巨大団地、中国人カメラマンが師走の1シーンを撮る

Record China / 2016年12月30日23時00分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

中国が失った「大国の条件」

Forbes JAPAN / 2016年12月19日08時00分

晩春の北京。私は書店で復刻本を購入しようかどうか迷っていた。後漢書の巻八十五東夷列伝第七十五を収めた分冊を欲しいと思ったのだが、同行してくれた中国社会科学院の蔡副委員長が「書店主は全12巻セットでないと売れないって譲りません」と申し訳なさそうに言う。全巻でも310元(4,500円程度)だが、重くてかさ張る。仕方なく諦めたものだった。数カ月後、研究出張で来日 [全文を読む]

<写真特集>紅葉シーズンの人気スポット、南京郊外の古寺・栖霞寺

Record China / 2016年11月26日15時00分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

<在日中国人のブログ>中国人観光客はなぜ、日本での爆買いをやめたのか?

Record China / 2016年11月23日15時00分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

<写真特集>中国人カメラマンが捉えた日本の秋―埼玉・鎌北湖

Record China / 2016年11月19日14時30分

好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。 [全文を読む]

フォーカス