デューンのニュース

フェリージ2015秋冬コレクション7/24(金)販売開始。テーマは『Escape in elegance ~エレガンスへの逃避~』

PR TIMES / 2015年07月17日17時18分

Felisi AUTUMN & WINTER 2015 COLLECTION イタリア発のバッグ&ベルトブランドFelisiの2015秋冬コレクション、「DUNE Line/デューンライン」と「MEZZA LUNA Line / メッツァ・ルーナライン」が登場します。 2015年秋冬シーズンコレクション概要 Felisi(フェリージ)2015年秋冬のテーマ [全文を読む]

フォルクスワーゲン、タフなイメージに仕上げられた「ビートル・デューン」を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年11月19日10時00分

フォルクスワーゲン(VW)は、現行モデル「ザ・ビートル」をベースに、そのクラシックなバハ・バグから着想を得たという「ビートル・デューン」を、間もなく一般公開が始まるLAオートショーで発表する。 このビートル・デューンは、2014年の北米国際自動車ショーに出展された同名のコンセプトカーからワイルドなスタイルを受け継いだ市販モデルで、他のザ・ビートルのラインナ [全文を読む]

限定500台!フォルクスワーゲンのビートルに砂漠テイストの特別仕様車

clicccar / 2016年05月23日17時33分

初代ビートルをベースとしたラフロード仕様としてアメリカ西海岸で人気を博した「デューンバギー」や「バハバグ」のイメージを受け継いだクロスオーバースタイルのニューモデルが500台限定の特別仕様車として設定されました。 その名は「ザ・ビートル デューン」。 専用デザインの前後バンパーや標準車に対して車高アップ(15mm)したサスペンションに18インチタイヤ、そ [全文を読む]

VW、コンセプトカー「デューン」の市販化を発表!

GIGAMEN / 2016年05月01日09時30分

フォルクスワーゲンが「ザ・ビートル」をベースに開発したコンセプトカー「デューン」の市販化を、4月1日、ニューヨークモーターショー15において発表しました。 オフロードテイストのコンセプトカー「デューン」 2014年1月、デトロイトモーターショー14で初公開された「ザ・ビートル・デューンコンセプト」は、「ザ・ビートル」をベースにした近年人気が高まっているオフ [全文を読む]

こんな色みたことない♡「ル・クルーゼ」の新作がかわいすぎ

Woman Insight / 2016年03月20日07時30分

マルチ・オーバル・プレート 縦22.5×横30cm ¥3,800(税別) クールミント、デューン、コースタルブルーの3色展開 あらかじめお皿を温めておけば、温かいお料理は冷めにくく、冷やしておけば冷たいお料理が冷たい状態をなるべく維持できちゃう優れもの。 マグカップ(S) 縦9×横12×高さ10cm(取手込) 280ml ¥3,000(税別) クールミン [全文を読む]

アレハンドロ・ホドロフスキー原作のバンド・デシネ 『フアン・ソロ』刊行 ~蛮行の限りを尽くした男が絶望の深淵の先に見た世界とは~

PR TIMES / 2015年12月10日13時48分

1975年、映画『デューン』の制作過程でメビウスと出会う。『デューン』は結局未完に終わるが、ホドロフスキーはその後、バンド・デシネに主な活躍の場を移し、『猫の目』(メビウス画)、『アンカル』(メビウス画)を皮切りに、さまざまな作品を発表していく。伝説の映画『デューン』の顛末を描いたフランク・パヴィッチのドキュメンタリー映画『ホドロフスキーのDUNE』が20 [全文を読む]

伝説のスペース・サーガ、ここに完結!『ファイナル・アンカル』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2015年06月19日10時02分

1975年、映画『デューン』の制作過程でメビウスと出会う。『デューン』は結局未完に終わるが、ホドロフスキーはその後、バンド・デシネに主な活躍の場を移し、『猫の目』(メビウス画)、『アンカル』(メビウス画)を皮切りに、さまざまな作品を発表していく。伝説の映画『デューン』の顛末を描いたフランク・パヴィッチのドキュメンタリー映画『ホドロフスキーのDUNE』が20 [全文を読む]

アレハンドロ・ホドロフスキー原作のバンドデシネ 『カスタカ』刊行 ~まずは愛し合い、それから殺し合うとしよう~

PR TIMES / 2015年05月27日19時03分

1975年、映画『デューン』の制作過程でメビウスと出会う。『デューン』は結局未完に終わるが、ホドロフスキーはその後、バンド・デシネに主な活躍の場を移し、『猫の目』(メビウス画)、『アンカル』(メビウス画)を皮切りに、さまざまな作品を発表していく。伝説の映画『デューン』の顛末を描いたフランク・パヴィッチのドキュメンタリー映画『ホドロフスキーのDUNE』が20 [全文を読む]

一生に一度は見たい絶景ぞろい! ユタ、コロラド、ニューメキシコの旅

CREA WEB / 2017年05月17日12時00分

スノーモービルを体験した後は、北米で最も標高の高い場所にある砂丘「グレート・サンド・デューンズ国立公園」を訪れ、見渡す限りの平らな雪原に足跡をつけて歩く。砂丘を砂走りのように駆け下りている人も。 Great Sand Dunes National Park & Preserve (グレート・サンド・デューンズ国立公園) 電話番号 719-378-6395 [全文を読む]

トランプ米政権、財務長官に名映画プロデューサー起用…その知られざる別の顔

Business Journal / 2016年12月30日06時00分

経済閣僚では、財務長官に元ゴールドマン・サックス幹部でヘッジファンド、デューン・キャピタル・マネジメントCEO(最高経営責任者)のスティーブン・ムニューチン氏、商務長官に知日派で著名投資家のウィルバー・ロス氏を起用するなど、ウォール街に近い大物が名を連ねた。 さらに、注目されていたゴールドマン・サックス社長兼COO(最高執行責任者)のゲーリー・コーン氏が、 [全文を読む]

レジェンダリー・エンターテイメントが名作SF小説『デューン』の映画権利を獲得

ガジェット通信 / 2016年11月25日10時00分

レジェンダリー・エンターテイメントが、フランク・ハーバート・エステートから、ハーバートを象徴する小説『デューン』の映画およびテレビ映画を製作する権利を獲得した。 この契約により、世界中の観客に向けての映画作品とテレビ作品の企画および製作が可能となる。同企画は、トーマス・タル、メアリー・ペアレント、ケイル・ボイターがプロデュースを手掛け、ブライアン・ハーバー [全文を読む]

フォルクスワーゲン、マイナーチェンジした「ザ・ビートル」を秋葉原で公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年09月22日20時30分

2012年の登場以来、4年ぶりに刷新されたザ・ビートルは、安全装備とインフォテインメント機能がアップグレードされ、フロント・バンパーが限定モデル「ザ・ビートル デューン」と似たデザインに変わった。新色2色を含め全8色が揃うボディ・カラーにも、デューンと同じ「サンドストームイエローメタリック」が用意されている。 さらに「ザ・ビートル デザイン」(269万9 [全文を読む]

【VW ビートル デューン試乗】限定500台の個性派!小気味よい走りで気分もハイに

&GP / 2016年07月15日18時30分

フォルクスワーゲンの「ザ・ビートル デューン」のファーストインプレッションは、陽気なキャラクター。キリッと精悍とか、ビシッと強面っていうクルマはたくさんあっても、ニコニコとドライバーを迎えてくれるクルマはそれほど多くありません。 そんなに多くないといえば、デューンは500台限定。そもそもレアな存在です。希少な体験ドライブの機会で感じたことをまとめてみました [全文を読む]

【LAオートショー2015】フォルクスワーゲンの新型「ビートル・デューン」を現地からレポート!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年11月24日14時30分

【ギャラリー】2016 Volkswagen Beetle Dune Cabriolet: LA 2015 (12枚)先日ご紹介したフォルクスワーゲン(VW)のニュー・モデル「ビートル・デューン」が、LLAオートショー 2015で公開された。クラシックなバハ・バグから着想を得たという同モデルは、砂丘(デューン)の名に相応しいオフローダー風のルックスに仕上が [全文を読む]

2014年度「社畜向け映画」ベスト10発表!!「フューリー」「エクスペ」「DUNE」・・・

AOLニュース / 2015年01月20日12時00分

2位 『イコライザー』 こんな働き者観たことない! 昼はホームセンター、夜は正義の仕置き人として悪党を秒殺するという、24時間体制で働きまくる真のハードワーカー映画です! 1位 『ホドロフスキーのDUNE』 世紀の失敗作と言われるデヴィッド・リンチ監督作『デューン 砂の惑星』ですが、実は『デューン 砂の惑星』の数年前に、アレハンドロ・ホドロフスキー監督が [全文を読む]

630馬力のエンジンを積むデューンバギー「サイドワインダー」(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年12月13日15時00分

「サイドワインダー」と名付けられた、この不思議なデザインのデューンバギーは、Autoblogもお気に入りのスウェーデンの独立系デザイン会社、グレイ・デザインのCEOを務めるエデュアルド・グレイ氏による作品だ。外観は、ローカルモーターズ「ラリーファイター」か、マクレー「エンデューロ」などに近いが、それ以上にアグレッシブなデザインだ。 パワーユニットは、最高 [全文を読む]

【ビデオ】VW「ザ・ビートル」のオフロード版「ビートル・デューン」が、2016年に市販化決定!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年07月05日08時30分

フォルクスワーゲンは、今年1月の北米国際自動車ショーに出展した「ザ・ビートル」をオフロード仕様した「ビートル・デューン・コンセプト」を、2016年に市販化することを明らかにした。 このニュースは(ドイツ車メーカーにありがちな)長文のプレスリリースで発表されたわけではなく、フォルクスワーゲンが制作したデューン・コンセプトのプロモーションビデオの中で、さりげな [全文を読む]

【北米国際自動車ショー2014】"21世紀のバハ・バグ"! 「ザ・ビートル」のオフロード仕様が登場

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年01月16日12時00分

今回は13日からデトロイトで開催されている北米国際自動車ショーで、オフロード仕様のフォルクスワーゲン「ビートル・デューン・コンセプト」がお披露目されたのでご紹介しよう。 "21世紀の「バハ・バグ(メキシコのバハ・カリフォルニアで行われるオフロードレース用に改造された車高の高いビートル)」"として作られた同車は、「ビートル R-Line」のパワートレインをベ [全文を読む]

ダイアジェンヌ2012 ダイアナ×ハローキティコレクション 2012年10月11日(木)~2013年1月31日(木)期間限定販売 ~ダイアナとハローキティの「絆」で“なかよく”と“キレイ”を応援!~

PR TIMES / 2012年10月11日18時03分

ブラックローズ、ローズブラック、パープルバニラ、バニラパープル、デューンブラウン、ネイビーブルーと豊富なカラーバリエーションをご用意し、補整下着でありながら、身につけるジュエリーを選ぶような感覚で、お好みのファッションや特別なシーンを思い浮かべて楽しみながら選んでいただけます。ダイアナでは、多くの女性のプロポーションづくりをサポートできるよう、今後もお客様 [全文を読む]

「ブレードランナー 2049」新予告でレプリカント“誕生”の瞬間が明らかに

映画.com / 2017年05月09日16時00分

本作で、製作総指揮にまわったスコット監督に代わりメガホンをとったビルヌーブ監督は、「メッセージ」(5月19日公開)でアカデミー賞監督賞にノミネートされ、傑作SF小説「デューン 砂の惑星」の映画化企画の監督にも抜てきされた。「ブレードランナーの続編に取り組むなんて自殺行為にも等しく、だからこそものすごくエキサイティングだ」と語っており、いまだストーリーの大 [全文を読む]

フォーカス