泰葉のニュース

香山リカ氏「報道だけの診断」に泰葉が激怒 ネット民「泰葉が正論」

しらべぇ / 2017年05月18日06時00分

(画像は公式ブログのスクリーンショット)元夫で落語家の春風亭小朝(62)から虐待を受けていたことをブログで訴え、その後も虐待の苦痛を訴え続けているタレントの泰葉(52)。そんな彼女が17日ブログを更新し、ある女性医師への怒りを露わにし、注目を集めている。■「医者のモラルに反する」香山リカ氏を痛烈批判17日に更新された泰葉のブログ記事タイトルは『売名便乗ヤブ [全文を読む]

泰葉「諦めません」“坂口杏里救済計画”続行宣言! マスコミに「行方を教えてください」と呼びかけ

日刊サイゾー / 2017年05月09日17時00分

初代林家三平の娘でタレントの泰葉が4日、「坂口杏里救済計画」の続行を宣言した。 先月23日に坂口容疑者を「救済する」とブログで宣言しながらも、今月1日になって断念したことを報告した泰葉。しかし、このわずか3日後、「泰葉 諦めません」「一度決めたら とことんやりましょう それが 私の生きる道!」とプロジェクトの続行を宣言。 坂口容疑者へ向け、「私本気よ! 杏 [全文を読む]

泰葉 大好きな父の誕生日に熱唱「パパ見ててくれるよね」

dwango.jp news / 2016年11月30日22時23分

このほど本格的にアーティスト活動に復帰した泰葉が、ニコニコチャンネルに「泰葉チャンネル」を開設。歌とトークで綴る生放送番組「私しゃ、歌っちゃいますよ!」を30日配信した。 泰葉と言えば、1981年デビュー曲で大ヒットを記録した『フライデイ・チャイナタウン』。もちろんこの曲からスタートし、生歌の迫力にユーザーも驚きのコメント。「れきしのじかん」のコーナーでは [全文を読む]

「もっと怖くなって戻ってきた」お騒がせタレントの泰葉がバラエティ復帰!

メンズサイゾー / 2014年04月01日14時00分

その中で、一時“お騒がせタレント”として世間を賑わせた泰葉が久しぶりに表舞台に姿を見せた。 2007年、結婚20年目にして落語家の春風亭小朝と離婚した泰葉。その際、自身のブログで小朝のことを「金髪○野郎」となじったことから炎上し、ブログは閉鎖する事態になった。泰葉はその後、12年にブログを再開しているが、「犬目線で書いてしまい、読者を混乱させてしまった」こ [全文を読む]

「小朝と同罪」「医師免許剥奪!」「医者モラルの欠如」 泰葉さんが香山リカさんを民事提訴するとブログで宣言

ガジェット通信 / 2017年05月20日07時50分

先日、ガジェット通信では 「売名便乗ヤブ医者女」「医者のモラルに反するよ」 泰葉さんが香山リカさんをブログで痛烈批判! http://getnews.jp/archives/1743517[リンク] という記事をお伝えした。 5月17日、タレントの泰葉さんがブログに「売名便乗ヤブ医者女」というエントリーをアップし、精神科医の香山リカさんを痛烈に批判。診ても [全文を読む]

泰葉よ、おまえもか! 元夫・春風亭小朝の虐待を、今ごろ暴露したワケとは

日刊サイゾー / 2017年04月26日13時00分

“元祖プッツンタレント”の泰葉が、久しぶりの暴走だ。 知人のホストから3万円を脅し取ろうとして恐喝未遂で逮捕、その後、釈放されたセクシー女優・坂口杏里のニュースに触発されたのか、23日に更新したブログで突然「(坂口の)報道みて じゃあ私がされた事を通報しちゃったら 相手は完全に監獄行きだなって ハット気がつきました しかしもう時効 でもここでみんなに告発す [全文を読む]

泰葉と交際させようと…!? 水道橋博士が激白、本人乱入も

Smartザテレビジョン / 2017年01月27日14時49分

サンキュータツオと泰葉の交際を、水道橋博士が取り持とうとしていた秘話が飛び出した。 番組初の公開収録で行われた「メルマ旬報.TV」コーナーには、50人ほどの観客が詰め掛けた。 サンキュータツオは水道橋博士が編集長を務めるメールマガジンで、お笑いコンビ・POISON GIRL BANDの研究を配信している。今回の番組収録に際し話題を用意していたそうだが、当日 [全文を読む]

小南泰葉、2年振りとなるフルアルバム発売&カフェツアー開催決定

okmusic UP's / 2015年10月18日14時00分

小南泰葉が12月2日(水)に2年振りとなる2ndフルアルバム『僕を救ってくれなかった君へ』をリリースする事がわかった。【その他の画像】小南泰葉同作にはiTunesストアでロックアルバムランキング1位、アルバム総合ランキング2位を記録した配信限定EP『都市伝説倶楽部』の収録曲「NO-MAN」やタワーレコード限定ミニアルバム『怒怒哀楽』収録曲「3355411」 [全文を読む]

泰葉 豚野郎連発…どこも報じなかった仰天ライブ発言の全容

WEB女性自身 / 2017年05月11日11時00分

ワハハハハ」 5月5日、都内で行われた泰葉(56)のライブには多くのマスコミが詰めかけていた。その発言に注目が集まる中、彼女は冒頭のようにぶちまけ始めた。いま何かと話題を呼んでいる泰葉。発端は、ブログでの発言ぶりだ。4月24日、彼女はこう切り出していた。 《私、泰葉事 海老名泰葉は 元夫、春風亭小朝事 花岡宏行を20年にわたる (中略)全てを網羅した虐待を [全文を読む]

泰葉の「告発ブログ」連投をブログ運営会社が警戒するワケ

アサ芸プラス / 2017年05月03日13時00分

4月24日、自身のブログにアップした「告発」と題した投稿で、過去に元夫である春風亭小朝から受けたという“虐待行為”を告発した歌手の泰葉。 その後も「故四代目桂三木助の自死は小朝のいじめによるものでした」と衝撃的な記事を投稿するなど、連日、ブログを舞台とした告発が続いている。 これらの投稿に対し、爆笑問題の太田光が「深入りするとオレも泰葉に告発されたりなんか [全文を読む]

泰葉の暴走に読者も困惑…“坂口杏里救済計画”の仰天中身

WEB女性自身 / 2017年05月01日15時00分

泰葉(56)が1日、ブログを更新し、熱心に訴えていた『坂口杏里救済計画』を断念することを発表した。「半端な覚悟で始めた訳ではありません」と坂口と養子縁組まで決意していたことを明かした。 坂口の母・良子さんと旧知の仲だという泰葉は、交際相手の30代のホストから3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で逮捕、釈放された坂口杏里(26)についてかねてから「私の心の恩 [全文を読む]

季節の変わり目に飛び出した「告発」

NewsCafe / 2017年04月26日11時45分

歌手、泰葉=やすは=(56)が自身のブログで元夫で落語家、春風亭小朝(62)を告発したことが話題になっている。 「彼女は1987年から2007年まで約20年の結婚生活でした。その翌年にブログで小朝のことを『金髪豚野郎』と罵倒したことで有名になりましたが、今回のブログの内容は元夫婦間だけの話ではない笑えない内容なんです」とはスポーツ紙デスク。 どんなことをつ [全文を読む]

春風亭小朝は金髪SM豚野郎? 元妻・泰葉が「過去の虐待」を訴えネット騒然

しらべぇ / 2017年04月25日22時00分

写真は公式ブログのスクリーンショットタレント・泰葉(56)が、元夫である落語家の春風亭小朝(62)から虐待を受けていたことを公式ブログで訴え、「恐怖の金髪SM豚野郎」と呼び話題になっている。しらべぇ編集部は、そんな泰葉の訴えに注目。さらに、夫婦喧嘩の後始末についての調査データを紹介する。■三木助の自殺は小朝のいじめ?過激な訴えに驚がく24日に更新した公式ブ [全文を読む]

泰葉が「坂口杏里救済プロジェクト」発足を大発表! ホスト地獄から救い“第三のママ”に!?

日刊サイゾー / 2017年04月24日17時00分

初代林家三平の娘でタレントの泰葉が23日、恐喝未遂容疑で逮捕されたAV女優の坂口杏里容疑者について「救済計画」を発足させると自身のブログで発表した。 「母坂口良子様とは 旧知の仲でした」(原文ママ、以下同)という泰葉は、「彼女のためにも 杏里をなんとかしましょう」「私はもっとひどい女を 救済し幸せにした 実績があります」と自信満々で宣言。「有識者に相談し [全文を読む]

泰葉「デブが嫌いだった」離婚の理由を告白

日刊大衆 / 2017年01月20日23時00分

1月12日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に、タレントの泰葉(56)が出演。話題になった“金髪豚野郎”発言の裏話や、自身の闘病生活について激白した。 初代林家三平を父に持つ泰葉は、落語家の娘という印象が強いが、1981年のデビュー曲『フライディ・チャイナタウン』を大ヒットさせた実力派シンガーソングライターの一面を持ち、松 [全文を読む]

泰葉 うつ乗り越え明かした「海老名家の絆」と「これから」

WEB女性自身 / 2016年10月30日17時00分

何でもいいので『愛』を感じていくと、それが重なって徐々に快方に向かうと、私は思います」 9月21日に芸能活動を本格的に再開することを発表したシンガー・ソングライターでタレントの泰葉(55)。会見では、 07年に春風亭小朝(61)と離婚した後、双極性障害によるうつ状態と闘っていたことも明かした。体験した壮絶な うつ闘病 を支えた 海老名家の絆 泰葉が本誌に語 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】泰葉、アメブロ撤退を表明 今後は「虐待落語」で実体験発表へ

TechinsightJapan / 2017年04月29日15時51分

2007年に離婚した元夫・春風亭小朝から長年にわたって虐待を受けていたことブログで告白した歌手・タレントの泰葉が29日、「アメブロから撤退することにしました」と発表した。4月24日から突如始まった“虐待の告発”について、今後は「虐待落語」として世に出す計画とのことだ。 27日の『泰葉オフィシャルブログ「Yasuha Style」』で、日本伝統芸能の世界で生 [全文を読む]

泰葉 「このままじゃ死ぬ…」壮絶“うつ闘病”を独占告白

WEB女性自身 / 2016年10月30日17時00分

どうしてもこの日に生まれ変わりたくて、数カ月前から、会見の準備を進めてきました」 9月21日に芸能活動を本格的に再開することを発表したシンガー・ソングライターでタレントの泰葉(55)。会見では、 07年に春風亭小朝(61)と離婚した後、双極性障害によるうつ状態と闘っていたことも明かした。体験した壮絶な うつ闘病 泰葉が本誌に語ってくれた。 「結婚以来20年 [全文を読む]

「BOOKSTAND.TV」番組初の公開収録レポート

@Press / 2016年12月26日16時30分

【水道橋博士のメルマ旬報】でお笑いコンビ・POISON GIRL BANDの研究を配信しているというサンキュータツオは、水道橋の計らいによってタレント・泰葉と交際寸前になった衝撃の真相を激白。2人の距離が近づく中でカモフラージュとして水道橋が流した“水道橋と泰葉が交際している”というデマが、何故かなべやかんのみに伝えられたというエピソードでは会場が爆笑に包 [全文を読む]

タモリ「サングラスの奥に秘めた“カネ・タブー・放送事故”」(1)ハプニングにも“我関せず”のタモリ流

アサ芸プラス / 2013年10月31日10時00分

4月にはタレントの泰葉(52)が友人の歌手・しばたはつみ(享年57)に電話をかけようとしたところ間違い電話で、ある企業につながったが、タモリがノリでその電話口の素人女性を本当に呼んでしまった「事件」が発生。 そして6月には、作家の有吉佐和子氏(享年53)が酩酊状態で現れ、時間を過ぎても話すのをやめず、後コーナー担当の明石家さんま(58)が「死ね、ババア!」 [全文を読む]

フォーカス