三井不動産レジデンシャルのニュース

[住まいサーフィン] 入居者700人の声 「新築マンションアフター満足度ランキング2017」の公表

PR TIMES / 2017年03月10日11時23分

総合満足度1位は三井不動産レジデンシャル、受けたサービスレベルの高さ1位は野村不動産不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、新築マンション入居者に対するアフターサービスの満足度調査を行ったので、これを公表します。本調査は、当社が運営する分譲マンション購入検討者向けサイト「住まいサーフィン」にて、20 [全文を読む]

【あれどうなった?】横浜傾きマンション、ようやく「違反」と認定

まぐまぐニュース! / 2016年09月09日05時00分

三井不動産レジデンシャルが販売した横浜のマンションが傾いていることがわかり日本中に衝撃を与えましたが、先日、ようやく横浜市が正式に建築基準法違反を認定する方針を固めたとの報道がありました。メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者でマンション管理士の廣田信子さんは、「傾きマンション」で明らかとなったさまざまな問題点を改めて記し、関係省庁やマスコ [全文を読む]

「Mirai Mansion Meeting」~「マンション・コミュニティ」という視点からマンションの未来を語るシンポジウム~

PR TIMES / 2014年11月07日13時00分

三井不動産レジデンシャル社長や、先端的取り組みを行う有識者が登壇 日時:2014年11月26日(水)18:30~場所:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋)三井不動産レジデンシャル(東京都中央区日本橋 代表取締役社長:藤林清隆)は、マンションの未来について語るシンポジウム「Mirai Mansion Meeting」を2014年11月26日(水)、日本橋三 [全文を読む]

三井の戸建「ファインコート」において東京ガスの家庭用燃料電池「エネファーム」の全戸標準採用を決定

PR TIMES / 2014年03月13日20時05分

三井不動産レジデンシャル株式会社(社長:藤林 清隆、以下「三井不動産レジデンシャル」)は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県における東京ガス株式会社(社長:岡本 毅、以下「東京ガス」)のガス供給区域において、自社が供給する新築分譲戸建住宅「ファインコート」の全戸に、東京ガスが販売する家庭用燃料電池「エネファーム」を標準採用(以下「本標準採用」)します。新築分 [全文を読む]

ひとり暮らしの父や母の生活リズムを、先進・安心の人感センサーで見守る 見守り&お知らせサービス「ミマモ」導入開始

PR TIMES / 2012年09月28日19時07分

ひとり暮らしの父や母の生活リズムを、先進・安心の人感センサーで見守る 見守り&お知らせサービス「ミマモ」導入開始 三井不動産レジデンシャルと立山システム研究所が共同開発 「三井のすまいLOOP」会員対象に10月よりサービス受付開始 三井不動産レジデンシャル株式会社 株式会社立山システム研究所 -------------------------------- [全文を読む]

ヘーベルハウスが売れない…突然に販売不振突入、「マンション全棟建替」地獄に業界が震撼

Business Journal / 2016年06月09日06時00分

全棟建て替えの先鞭をつけたのは、15年10月に杭打ちデータの偽装が発覚した三井不動産レジデンシャルの傾斜マンションだ。全4棟の建て替えなど、手厚い補償案を住民側へ提示し、16年2月に住民側も建て替えに同意した。 横浜市都筑区のマンションは販売元が三井不動産レジデンシャル、元請けが三井住友建設、1次下請けが日立ハイテクノロジーズ、2次下請けが旭化成建材だっ [全文を読む]

欠陥マンション発覚ラッシュで新規建設消滅の恐れ…全棟建替の悪しき前例に業界が悲鳴

Business Journal / 2016年04月14日06時00分

ここにきて住友不動産と熊谷組が全棟建て替えに方針を転換したのは、三井不動産レジデンシャルが販売し15年10月にデータ改ざんが発覚した横浜市都筑区の“傾斜マンション” 「パークシティLaLa横浜」の解決策が影響した。三井不動産レジデンシャルは、傾斜した1棟の建て替えではなく全4棟の建て替え案を住民側に提示し、2月27日に建て替え方針が了承された。 三井不動 [全文を読む]

なぜ、もう一つの傾きマンションも全棟建て替えを決断したのか?

まぐまぐニュース! / 2016年03月07日08時00分

昨年、大きな問題となったいわゆる「傾きマンション」ですが、三井不動産レジデンシャルが販売した「パークシティLaLa横浜」に関しては正式に全棟建替え方針が決定したとの報道がありました。そこで気になるのは住友不動産が手掛けたもう1つの傾きマンションですが、無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』によれば、これまで一部建替え提案を譲らなかった住友サイ [全文を読む]

ギフティ、オプトとシステム連携しLINE運用支援のサービスを提供開始

@Press / 2016年01月21日12時00分

初めての導入事例として、三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:藤林 清隆/以下 三井不動産レジデンシャル)は、2016年1月21日(木)より、LINE ビジネスコネクトを活用した、物件検討者向け個別メッセージ配信サービスを開始し、ギフティが提供する「eギフト配布機能」を導入頂きました。本サービスは、三井不動産レジデンシャルのLI [全文を読む]

「札束で頬を叩く姿勢」三井不動産、傲慢露呈でブランド失墜…会見で回答拒否&途中退席

Business Journal / 2015年11月21日06時00分

横浜市都筑区の傾いたマンションに端を発した杭打ちデータ偽装問題で、販売元の三井不動産レジデンシャルの親会社、三井不動産は評判を落とした。最終責任者でありながら、入居者のプライバシーの保護を盾にして、情報公開を避けてきたからだ。 三井不動産は11月6日に開いた2015年4~9月期の決算発表で、大型マンション傾斜問題に触れ、被害を受けた居住者に謝罪した。同社が [全文を読む]

横浜マンション傾斜、データ偽装の旭化成建材に広がる「経営危機」懸念

Business Journal / 2015年10月23日06時00分

責任の所在をめぐっては、販売元の三井不動産レジデンシャルや工事元請けの三井住友建設との間でずれが見えた。 偽装が発覚したマンションは全4棟。旭化成はこの日の会見で、傾いた1棟については調査、補強、改修にかかる費用を全額負担すると表明した。一方の三井不動産レジデンシャルは全棟の建て替えや部屋の買い取り、住民の精神負担への補償などを検討すると表明している。こう [全文を読む]

横浜欠陥マンション傾斜、なぜ偽装は起きた?コスト低減優先&下請け叩きのトンデモ実態

Business Journal / 2015年10月17日06時00分

旭化成建材の偽装をデベロッパーである三井不動産レジデンシャルがチェックするのは限界がありますが、元請け業者の三井住友建設は詳細にチェックできたはずです。しかし、コスト削減の状況下でスルーされてしまった可能性もあります」 ●消費者が“欠陥”を見極めるには? 今回、“欠陥マンション”の売主が、三井不動産レジデンシャルという大手業者だったことも、世間の衝撃を倍加 [全文を読む]

スノーピークと共同開発アウトドアライフをすまいに取りこんだ「半ソト空間」が誕生

@Press / 2015年09月17日14時00分

三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:中央区銀座、代表取締役社長:藤林清隆)は、アウトドアブランドのリーディングカンパニー・株式会社スノーピーク(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:山井太)と、すまい(日常)の中にアウトドアライフ(非日常)を取りこむ、「半ソト空間」というマンションの住戸プランを共同開発しました。「半ソト空間」とは、マンションの1階住戸 [全文を読む]

売主別 住み心地満足度調査(2014年版)の公表【スタイルアクト株式会社】

PR TIMES / 2014年11月27日11時12分

総合満足度1位は、6年連続で野村不動産 、2位は三井不動産レジデンシャル、3位は東急不動産不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)はマンション入居者への住み心地満足度調査を行ったのでこれを公表いたします。当社運営サイト「住まいサーフィン」登録会員のうち、マンション購入済みの入居者を対象としてマンションの [全文を読む]

西武立川駅南口大規模複合開発事業 「アユモシティ」誕生記念『アユモシティ街びらきフェスタ』を実施~新たな街のスタートに、約2,000人もの方が来場~

PR TIMES / 2013年07月19日14時05分

西武立川駅南口大規模複合開発事業 「アユモシティ」誕生記念『アユモシティ街びらきフェスタ』を実施~新たな街のスタートに、約2,000人もの方が来場~三井不動産レジデンシャル株式会社大和ハウス工業株式会社------------------------------------------------------------------------------ [全文を読む]

Fujisawaサスティナブル・スマートタウンで三井不動産レジデンシャル初の宿泊体験モデルハウスがオープン、スマートタウンのサービスも体験可能

PR TIMES / 2017年09月19日18時10分

[画像: https://prtimes.jp/i/3442/2870/resize/d3442-2870-857592-0.jpg ]三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤林清隆)とFujisawa SST協議会(代表幹事:パナソニック株式会社)は、三井不動産レジデンシャルでは初の宿泊体験が可能なモデルハウスをFujis [全文を読む]

三井不動産レジデンシャル初の宿泊体験モデルハウス

@Press / 2017年09月15日14時15分

三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤林清隆)とFujisawa SST協議会(代表幹事:パナソニック株式会社)は、三井不動産レジデンシャルでは初の宿泊体験が可能なモデルハウスをFujisawa サスティナブル・スマートタウン(所在地:神奈川県藤沢市、以下、Fujisawa SST)内に新設し、2017 年9 月23 日( [全文を読む]

マンション管理会社の満足度ランキング 3位住友、2位三井、1位は?

ZUU online / 2017年09月15日11時10分

順位(前回順位) 企業名 総合満足度1位(1位) 野村不動産パートナーズ 73.4ポイント2位(3位) 三井不動産レジデンシャルサービス 70.5ポイント3位(2位) 住友不動産建物サービス 70.4ポイント4位(4位) 伊藤忠アーバンコミュニティ 65.3ポイント5位(5位) 東京建物アメニティサポート 65.0ポイント5位(9位) 三菱地所コミュニティ [全文を読む]

入居者による第9回「管理会社満足度ランキング」発表

PR TIMES / 2017年09月07日11時00分

次いで、三井不動産レジデンシャルサービス(70.5ポイント)、住友不動産建物サービス(70.4ポイント)となりました。野村不動産パートナーズは、管理会社に対する業務遂行・フロント提案が高く評価され、総合力においても、(5)全体満足度と(6)推奨度の得点が共に全体一位となりました。野村不動産パートナーズは管理組合の理事のみを対象にしたランキングでも1位となっ [全文を読む]

三井不動産レジデンシャルの新テレビCMが完成

@Press / 2017年01月27日11時15分

三井不動産レジデンシャル株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長:藤林清隆)は、ウカスカジーの 楽曲「My Home」のメロディにのせ俳優の長谷川博己さん、賀来賢人さんを起用した新企業CM三井に住んでいます「上司と部下」篇(15秒・30秒)を、2017年1月28日(土)から、首都圏、東海、関西エリアで放映します。 本日より三井の住まいWEBサイトにて公 [全文を読む]

フォーカス