アステラス製薬のニュース

アステラス製薬:外部リソースの有効活用による“マルチトラック R&D”を更に推進

JCN Newswire / 2013年05月07日12時48分

第三弾・ASP7035 に関しドレイス社と提携Tokyo, May 7, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京都、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、ドレイスファーマシューティカルズ社(英名:Drais Pharmaceuticals, Inc.、本社:米国ニュージャージー州、社長Dr. Donna T [全文を読む]

アステラス、ワクチンポートフォリオ構築のためにClearPathと戦略的パートナーシップを締結

JCN Newswire / 2014年01月07日11時28分

Mymeticsの呼吸器合胞体ウイルス(RSV)ワクチン技術をライセンスインTOKYO, JAPAN and ROCKVILLE, MD and EPALINGES, SWITZERLAND, Jan 7, 2014 - (JCN Newswire) - アステラス製薬(アステラス)とClearPath Development Company (Clear [全文を読む]

アステラス製薬:前立腺がんシンポジウム「正しく知り、正しく選択したい 前立腺がんとの向き合い方」開催のお知らせ

JCN Newswire / 2013年02月04日16時44分

Tokyo, Feb 4, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は、2013年3月2日(土)東京において、一般生活者の方々へ向けて前立腺がんシンポジウム「正しく知り、正しく選択したい 前立腺がんとの向き合い方」を開催しますのでお知らせします。現在、日本人の死因の第1位 [全文を読む]

アステラス製薬:泌尿器疾患研究施設ウロジェニックス社の閉鎖のお知らせ

JCN Newswire / 2012年08月06日19時08分

Tokyo, Aug 6, 2012 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社: 東京、社長: 畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、米国子会社で、泌尿器疾患領域の創薬研究施設であるウロジェニックス, Inc. (英名: Urogenix, Inc.、本社: ノースカロライナ州ダラム、社長: 俵修一、従業員数: 13名、以下「ウロ [全文を読む]

アステラス製薬、高リン血症治療剤「キックリン(R)カプセル」新発売のお知らせ

JCN Newswire / 2012年06月25日17時40分

Tokyo, June 25, 2012 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社: 東京、社長: 畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、高リン血症治療剤「キックリン(R)カプセル250mg」(一般名:ビキサロマー)について、透析中の慢性腎不全患者における高リン血症の改善の効能・効果で、2012年6月26日に新発売しますので、お知 [全文を読む]

アステラス製薬:米国オプティマー社のクロストリジウム・ディフィシル感染症治療薬「フィダキソマイシン」の日本における独占的開発・販売契約締結のお知らせ

JCN Newswire / 2012年03月30日11時27分

Tokyo, Mar 30, 2012 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は、米国のバイオ医薬品会社オプティマー社(英名:Optimer Pharmaceuticals, Inc.、本社:カリフォルニア州サンディエゴ、社長兼最高経営責任者:Pedro Lichtinger)と [全文を読む]

アステラス製薬、免疫抑制剤 「プログラフ(R)カプセル」多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎での国内追加適応取得のお知らせ

JCN Newswire / 2013年06月14日16時43分

Tokyo, June 14, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、免疫抑制剤「プログラフ(R)カプセル0.5mg、同1.0mg」(一般名:タクロリムス水和物)に関し、「多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎」の追加適応症について承認を取得しましたので、お知らせし [全文を読む]

アステラス製薬:抗TNF-α抗体「セルトリズマブ ペゴル(一般名)」の国内臨床試験における長期安全性、有効性及び長期臨床効果の予測可能性について学会で発表

JCN Newswire / 2013年04月22日14時56分

Tokyo, Apr 22, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)とユーシービージャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、社長:ジョエル・ピーターソン、以下「ユーシービージャパン」、また、ユーシービーグループを総称して以下「UCB」)は、両社で共同開発・商業化 [全文を読む]

アステラス製薬とジョンズ・ホプキンス大学、クエチアピンの新規作用を発見 細胞周期遺伝子p21/Cdkn1aの発現を特異的に抑制

JCN Newswire / 2013年04月10日10時40分

米国科学誌「Translational Psychiatry」に発表Tokyo, Apr 10, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、ジョンズ・ホプキンス大学(所在地:米国ボルチモア)との共同研究において、クエチアピン(国際一般名、日本での製品名:セロクエル(R)) [全文を読む]

アステラス製薬:中心循環系血管内塞栓促進用補綴材「セレスキュー(R)」製造販売承認取得について

JCN Newswire / 2013年03月25日11時04分

Tokyo, Mar 25, 2013 - (JCN Newswire) - 日本化薬株式会社(本社: 東京都千代田区、社長: 萬代 晃、以下「日本化薬」)とアステラス製薬株式会社(本社: 東京都中央区、社長: 畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は、2013年3月22日に、アステラス製薬が日本において中心循環系血管内塞栓促進用補綴材「セレスキュー(R)( [全文を読む]

アステラス製薬:経口アンドロゲン受容体阻害剤XTANDI(TM)(エンザルタミド)英国で販売を開始

JCN Newswire / 2013年07月11日17時38分

欧州では、英国が最初の発売国Tokyo, July 11, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、経口アンドロゲン受容体阻害剤XTANDI(TM)(欧州・米国での製品名、一般名:エンザルタミド、開発コード:MDV3100)に関し、英国で販売を開始しましたので、お知らせ [全文を読む]

ゼリア新薬とアステラス製薬、機能性ディスペプシア治療剤「アコファイド(R)錠100mg」新発売のお知らせ

JCN Newswire / 2013年06月05日17時07分

Tokyo, June 5, 2013 - (JCN Newswire) - ゼリア新薬工業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊部 幸顕、以下「ゼリア新薬」)とアステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は、機能性ディスペプシア治療剤「アコファイド(R)錠100mg」(以下「アコファイド(R) [全文を読む]

アステラス製薬:グローバル信頼性保証体制強化について

JCN Newswire / 2013年04月15日11時03分

グローバル・ファーマコヴィジランス機能長の任命Tokyo, Apr 15, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、2013年4 月15 日付で各極のファーマコヴィジランス(以下「PV」)組織を束ねるグローバルPV 機能長のポジションに、ソンリン・シュエ氏(Songli [全文を読む]

アステラス製薬:2型糖尿病治療薬/SGLT2阻害剤 イプラグリフロジン(ASP1941)の国内承認申請に関するお知らせ

JCN Newswire / 2013年03月13日18時39分

Tokyo, Mar 13, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、SGLT2阻害剤イプラグリフロジン L-プロリン(一般名:以下「イプラグリフロジン」、開発コード:ASP1941)に関し、本日、2型糖尿病を適応症として厚生労働省に承認申請を行いましたので、お知らせし [全文を読む]

アステラス製薬:注射用セファロスポリン系抗生物質セフトロザン 米国キュビスト社とのライセンスに関する契約提携のお知らせ

JCN Newswire / 2013年03月12日10時09分

Tokyo, Mar 12, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、このたび、注射用セファロスポリン系抗生物質セフトロザン(一般名)に関し、米国キュビスト社(英名:Cubist Pharmaceuticals, Inc.)とライセンスに関する契約を締結し、同剤のアジア [全文を読む]

アステラス:高血圧治療剤「ミカムロ(R)配合錠BP」製造販売承認取得

JCN Newswire / 2012年12月21日19時24分

強力な降圧効果が24時間持続する国内初の高用量ARBと持続性CCBの配合剤Tokyo, Dec 21, 2012 - (JCN Newswire) - 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社(本社:東京都品川区、社長:青野 吉晃、以下「日本ベーリンガーインゲルハイム」)とアステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は [全文を読む]

アステラス製薬、高規格救急自動車3台を寄贈

JCN Newswire / 2013年09月06日17時11分

9月9日「救急の日」Tokyo, Sept 6, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は、9月9日の「救急の日」にあたり、消防庁から推薦のあった、全国の3つの自治体に高規格救急自動車を寄贈いたします。当社は社会貢献活動の一環として、1970年より各地域における救急業務 [全文を読む]

アステラス製薬:経口アンドロゲン受容体阻害剤エンザルタミド(MDV3100)乳がん患者を対象とした第II相臨床試験開始のお知らせ

JCN Newswire / 2013年06月27日17時18分

Tokyo, June 27, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、米国メディベーション社と共同で開発を進めているエンザルタミド(一般名、開発コード:MDV3100)について、アンドロゲン受容体陽性のトリプルネガティブ進行再発乳がん患者を対象とした第II相臨床試験の [全文を読む]

アステラス製薬と京都大学iPS細胞研究所:ヒトiPS/ES細胞からネフロン前駆細胞を効率よく作製する方法を発見

JCN Newswire / 2013年06月18日18時18分

国際幹細胞学会第11回年次総会で発表Tokyo, June 18, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)と京都大学iPS細胞研究所(所在地:京都、所長:山中伸弥、英名:Center for iPS Cell Research and Application (CiRA) [全文を読む]

アステラス製薬:経口アンドロゲン受容体阻害剤XTANDI(R)(エンザルタミド)カナダで承認取得

JCN Newswire / 2013年06月04日17時06分

Tokyo, June 4, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、米国メディベーション社と共同で開発・商業化を進めているXTANDI(R)(欧米での製品名、一般名:エンザルタミド、開発コード:MDV3100)について、ドセタキセルによる化学療法施行歴を有する転移性去 [全文を読む]

フォーカス