バスク地方のニュース

焼きたて「ガトー・バスク」が絶品だけどフィナンシェも必食--名店のお墨付き「メゾン・ダーニ」

えん食べ / 2015年07月03日11時30分

バスク地方を代表するその焼き菓子は、華やかな洋菓子と並べるとあまりに素朴で、目立ちません。でも何度でも食べたくなる魅力を秘めています。このガトー・バスクをはじめとするバスク地方の菓子をそろえた「MAISON D'AHNI Shirokane(メゾン・ダーニ シロカネ)」が6月、東京・白金高輪にオープンしました。ガトー・バスクは、クッキー生地にカスタードクリ [全文を読む]

世界中から料理人が集まる、美食の宝箱・バスク地方の絶品レシピ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月12日15時00分

世界が注目するバスク地方の料理を、調理技術から食材まで網羅。独特の文化や現地情報も紹介した『バスク料理大全』が2016年6月9日(木)に発売された。 フランスとスペインにまたがるバスク地方は、海と肥沃な土地に恵まれている。「世界一の美食の街」サン・セバスチャンなどを有しており、世界中から料理を学びに、あるいは味わいに料理人が集まる、世界の料理をリードする「 [全文を読む]

父の日にちょっと変わった美味しいおつまみの贈り物を くじらの洋風缶詰「くじらのバスク風トマト煮込み」

@Press / 2017年05月02日11時00分

<商品概要>商品名 :くじらのバスク風トマト煮込み内容量 :内容総量70g、固形量30g価格 :オープン ※参考価格:398円(税抜)販売開始日:2017年3月15日販売場所 :酒販店・スーパー・インターネット通販にて販売中■世界一の美食の地方として知られるヨーロッパ・バスク地方スペインとフランスにまたがるバスク地方は、ピレネー山脈の西側に位置しています。 [全文を読む]

世界が注目するバスク地方の料理を、調理技術から食材まで。独特の文化や現地情報も紹介した『バスク料理大全』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2016年06月03日13時04分

[画像1: http://prtimes.jp/i/12109/151/resize/d12109-151-504164-1.jpg ]フランスとスペインにまたがるバスク地方は、海と肥沃な土地に恵まれ、「世界一の美食の街」サン・セバスチャンなど「美食の宝箱」と謳われ、世界中から料理を学びに、あるいは味わいに料理人が集まる、世界の料理をリードする地域です。そ [全文を読む]

「バスクの風景」が表現された赤と緑の限定車「ルノー カングー ペイザージュ」が登場

clicccar / 2016年05月15日07時03分

すでに第4弾となる今回の「ルノー カングー ペイザージュ」は、フランス南西部のフランスとスペインにまたがるバスク地方の町の風景をイメージしたという2色のボディカラーが設定されています。 「ペイザージュ」は、フランス語で風景を意味するそうで、「ペイザージュ」を車名に持つカングーは、フランスの風景をテーマとするボディカラーの限定車。 第4弾のルノー カングー [全文を読む]

バランス感が大事! ベレー帽をかわいくかぶるコツがある!?

マイナビ進学U17 / 2016年02月10日12時02分

そのかぶり心地の良さのためか、ベレー帽はベアルヌ地方のお隣、バスク地方にも浸透していきました。あるとき、ナポレオン3世がバスク地方を訪れた際に、農民たちが皆ベレー帽をかぶっていることに気づき、「バスク・ベレー」と名付けたことをきっかけで、スペインやイタリアにも広まっていったと言われています。バスク地方から広まったベレー帽ですが、第二次大戦前にイギリスが軍帽 [全文を読む]

焦点:独立鎮静化したバスク地方、カタルーニャの手本となるか

ロイター / 2017年10月11日16時11分

Sonya Dowsett [ビルバオ(スペイン) 9日 ロイター] - スペイン北東部のカタルーニャ自治州の分離・独立問題で同国政府と州政府が憲法上の衝突に直面するなか、どちらの側の政治家も、北部バスク地方に危機回避の解を見いだそうとしている。 フランス国境に接し、緑の山々が連なるバスク地方では、かつて暴力的だった独立運動は鎮静化している。寛容な自主徴税 [全文を読む]

スペイン「3ツ星」料理をお供に東京のド真ん中で“ピクニック”!

ananweb / 2017年10月03日16時00分

9月7日、六本木にスペイン・バスク地方の3ツ星レストラン『アスルメンディ』のシェフ、エネコ・アチャ・アスルメンディ氏がプロデュースする『エネコ東京』がオープンした。日本の食いしん坊たちの間でも「もう行った?」とその話題で持ち切りだ。 入り口から通路をすすむと吹き抜けの中庭に出る。スタッフが予約を確認し、奥の「グリーンハウス」へ。ここで食前酒とバスケットが [全文を読む]

スペイン・バスク発の3ツ星レストラン オープン記念のチョコが素敵すぎる!

CREA WEB / 2017年09月24日12時00分

スペイン北部のバスク地方は、山と海の豊かな自然に囲まれ、ユニークな食文化を継承するグルメの宝庫。サン・セバスチャンとならび、バスク観光には外せない街がビルバオです。このビルバオの3ツ星レストラン「アスルメンディ」のエネコシェフが六本木に誕生させたのが「エネコ東京」。ロンドンに続く、海外第2号店となるのだそうです。 グルメな旅行者に人気のスペイン・バスク地 [全文を読む]

薪火料理と世界一の美食の都「スペイン バスク」の食文化が融合したスペイン食堂が恵比寿に上陸!

PR TIMES / 2017年08月24日10時30分

“美味しいモノをちょっとづつ”堪能できるバスク地方サン・セバスティアンの名物ツマミ「ピンチョス」や、薪火で芳醇な香りをまとった料理の数々を、気取らず、着飾らず、肩肘はらず、自由気ままに目一杯今を愉しめる、“お客様自身が参加型”の新しいカタチの大人のスペイン食堂です。FOOD&DRINK海と山の幸に恵まれ、スペイン料理とフランス料理の融合する世界一の美食の都 [全文を読む]

バスク地方の伝統菓子「マカロン バスク」が新発売!

Walkerplus / 2017年01月12日11時01分

RITUEL初のパティスリーメニューである「マカロン バスク」は、一般的に知られるマカロンの原型となったバスク地方の伝統菓子。バレンタインに合わせ、期間限定で、ハート型にアレンジしたかわいらしい見た目のマカロン バスクを、手土産や、バレンタインギフトなどにもぴったりの専用ギフトボックスにて用意する。 伝統のレシピを踏襲し、風味・香りともに優れたマルコナ種 [全文を読む]

イイ感じにこぢんまり♪ 用賀のスペイン料理店は〆ご飯もうまい!

anan NEWS / 2016年10月08日20時00分

* * * シェフもソムリエも女性、しかもスペイン・バスク地方の料理を出す店がオープンした。 その噂を聞いてさっそく訪ねると、小柄な磯部美木子シェフとソムリエの北澤信子さんに迎えられた。店内もイイ感じにこぢんまりとしていて、バスク地方特有のテキスタイルで統一されている。ただし、雰囲気だけじゃない。二人の動きは実に無駄がなく、それぞれの持ち場に集中している [全文を読む]

備長炭の炭火焼に、大理石のインテリア 今、パリのカウンター店が楽しすぎる

ウートピ / 2016年09月15日20時00分

シェフの遊び心が詰まった世界の料理2軒目は、スペイン・バスク地方出身のシェフ、イナキ・エズピタルトさんがオーナーの「ル・ドーファン」。このイナキさん、実はとんでもない実力派で、2006年にオープンしたレストラン「シャトーブリアン」はイギリスの雑誌「レストラン・マガジン」が発表する「サンペレグリノ世界50ベスト・レストラン」で上位入りを果たしています。もとも [全文を読む]

ゆったりとしたバカンスを楽しみたいなら。フランス人に人気のリゾート地5選

TABIZINE / 2016年08月07日16時00分

ラブール フランスの西部、バスク地方にあるラブールは高級避暑地。ラブールにはビーチだけでなく、おとぎ話にでてくるような可愛らしいバスクの村がいくつもあります。お気に入りの村を求めて観光するのも楽しいですね。ラブールにはバスク地方特有のゆったりとした時間が流れています。身体も心も休めることができる場所として人気があります。 いかがでしたか? 写真を眺めてい [全文を読む]

藤沢国際映画祭シンポジウム 『まちに映画館があるということ』レポート

ガジェット通信 / 2016年07月05日16時00分

ゲストは逗子の『CINEMA AMIGO』代表でもあり、地域コミュニティの仕掛人として『逗子海岸映画祭』の主催や、スペインのバスク地方のサン・セバスチャンで行われる『サン・セバスチャン国際映画祭』にも参加されている長島源さん。地域コミュニティのカルチャーの発信地としての『まちの映画館』についてお二人が存分にトークを展開するシンポジウムとなりました。 シネコ [全文を読む]

【売切れ必至!】東京・今が旬の人気店クリスマスケーキBest 5

&GP / 2015年12月05日11時00分

SHOP パティスリー ユウ ササゲ 東京都世田谷区南烏山6-28-13 03-5315-9090 10時~19時 火曜休 MAISON D'AHNI /メゾン・ダーニ フランス産のクリームチーズと酸味の効いたレアチーズが大人! ブッシュ・ドゥ・ペイ・バスク(16cm)3800円 ★店頭または電話にて予約受付中/受渡期間:2015年12月22日(火)~2 [全文を読む]

Found MUJIによる、独特の文化圏”バスク地方”のテーブルウェアとレシピの企画展

TABROOM NEWS / 2015年09月11日09時49分

今回の企画展では、料理研究家・長尾智子さんとFound MUJIがバスク地方を旅して集めた生活用品を販売。食卓に欠かせないバスク皿、ボテガと呼ばれるグラス類、バスクリネンのクロスなど、他のヨーロッパ地域とは一風変わったデザインのアイテムが勢ぞろい。長尾さん監修のバスク料理のレシピとともに、バスクの家庭的な雰囲気を伝えてくれます。 みんなで同じものを食べ、 [全文を読む]

情熱の国スペイン・バスク地方生まれのSkunkfunk(スカンクファンク) AKmallに登場!

PR TIMES / 2014年06月13日19時07分

-----------------------------■Skunkfunk(スカンクファンク)バンブーやオーガニックコットン、大豆を使用したファブリックをファッションに取り入れる、スペインのバスク地方生まれのSKUNKFUNK。決して流行に左右されず、実用的かつ個性的なデザイン。リバーシブルや取り外し可能なアイテムなど、マルチな着こなしが出来るデザイン [全文を読む]

【時事英語】「カタルーニャ独立」の背景を読み解く

まぐまぐニュース! / 2017年10月18日19時00分

同じスペインでは、北部のバスク地方でも長年同様の運動がおきています。 スペインを離れ、さらにヨーロッパをみれば、そこにはイギリスでのスコットランドや北アイルランド、ベルギーやオランダにまたがるフランドル地方など 、現在主権をもっている国家と異なる歴史や文化背景をもつ地域がいくつもあります。さらに海を渡れば、カナダのケベック州などでもフランス系の人々による分 [全文を読む]

わざわざ行くだけの価値大!!神奈川で秋の日帰り海ランチ!

まとメシ / 2017年10月17日18時00分

例えば、地魚のポワレにはバスク地方の郷土料理である赤ピーマンのマリネがアクセントに。鶏の煮込み料理は隠し味の海老でコクを生み出し、鎌倉産のアイコトマトの爽やかな酸味も添えるなど、工夫とセンスが光る。ランチコースは4104円と7020円の2種類。ともに肉と魚が付くダブルメインで、質量ともに申し分なし。 食後は、テラスで潮風に吹かれ、のんびり過ごすのもいい。 [全文を読む]

フォーカス