日本生命保険のニュース

保険業界研究!東京海上日動火災保険と日本生命保険の動向と社風

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年07月28日12時00分

損害保険の大手・東京海上日動火災保険、生命保険の大手・日本生命保険。これらの研究をするだけでも業界全体の大まかな動きを知ることができます。ここでは各保険業界の全体を概観するとともに、この大手2社の社風や選考基準、動向について解説します。損害保険業界は自動車保険と海外展開がカギ! 保険業界は大きく「損害保険」と「生命保険」に分けて考えられます。まずは損害保険 [全文を読む]

「子育て社員」に優しい企業トップ10と育休延長の注意点

It Mama / 2017年03月25日22時00分

1位・・・三菱UFJフィナンシャル・グループ 2,229人2位・・・日本生命保険 1,922人3位・・・日本電信電話(NTT東日本・西日本など主要会社を含むデータ) 1632人4位・・・みずほフィナンシャルグループ 1,425人5位・・・三井住友フィナンシャルグループ 1,262人6位・・・第一生命保険ホールディングス 1,143人7位・・・ファーストリテ [全文を読む]

岐路に立つ生保業界の内憂外患、くすぶる再編気運〜後発組や外資の台頭に押される大手

Business Journal / 2013年09月19日06時00分

日本経済新聞社が2014年4月入社予定の大学生と大学院生を対象に実施した就職希望企業調査では、日本生命保険が1位、第一生命保険が3位に入り「保険業界、強し」の印象を残した。一方、学生からの人気の高さと裏腹に、少子高齢化や外資系のシェア拡大に伴い、屋台骨が揺らぎつつある。特に近年、大型提携の噂が立つなど大手生保の焦りも見え隠れする。「今、財務的にも保険販売で [全文を読む]

「運用額の大きい保険会社トップ20」日本からかんぽ、日生など4社がランクイン

ZUU online / 2017年05月19日17時10分

「世界の保険会社ランキング」が発表され、日本からはかんぽ生命保険や日本生命保険など、4社がトップ20入りを果たした。トップ10には日本から2社。ほかには、米3社、英2社、仏・独・中の保険会社各1社が10位までに名を連ねている。■運用資産額が大きい保険会社トップ2020位 チューリッヒ・インシュアランス・グループ(スイス)3827億ドル19位 中国人寿保険( [全文を読む]

女性が活躍する会社BEST100 トップ10を占めたのはあの業界

OVO [オーヴォ] / 2017年05月11日16時20分

トップ2社に加え、6位に明治安田生命保険、9位に日本生命保険と、上位10位中4社が生命保険会社となったのは、2013年以来4年ぶり。もともと多くの女性が活躍する業界であることに加え、各社が足並みをそろえて、両立支援や女性活躍推進の施策を進めてきた結果だ。 3位は、セブン&アイ・ホールディングス(2016年総合2位)。経営トップの強いコミットメントのもと、ダ [全文を読む]

生命保険・損害保険会社ランキング!人気5社から始める業界研究

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年09月21日12時00分

第5位:日本生命保険日本生命保険が人気ランキングで5位にランクインしました、総資産ではかんぽ生命保険に次ぐ業界2位を誇ります。1889年に創業、日本で3番目に古い生命保険会社です。1899年に保有契約高が業界首位となり、保有契約数と保険料収入ではいまでも最大手をキープしています。株式会社ではなく、相互会社という企業形態で、株式を発行していません。50兆円の [全文を読む]

瀕死の関空 巨額負債で八方塞がり、捨て身の運営権売却も入札参加はわずか1社

Business Journal / 2015年10月28日06時00分

シンジケートローンはみずほ銀行と三井住友銀行が主幹事になり、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、池田泉州銀行、紀陽銀行、南都銀行、京都銀行、日本生命保険などが資金を出す。運営権の最低落札価格は2兆2000億円。新会社が事業期間の45年にわたり、毎年500億円弱を支払う。●甘かった見通し 国家の威信をかけて建設された関西国際空港(以下、関空)は1994年9月開港 [全文を読む]

『認知症』の正しい理解と備え方 セミナー開催

認知症ねっと / 2015年09月23日10時00分

ニッセイ・ライフプラザ横浜 主催のセミナー 日本生命保険相互会社 ニッセイ・ライフプラザ横浜では、10月8日、「『認知症』の正しい理解と備え方 ~予防・早期発見から介護のコツ、有効な対処の方法最前線まで~」と題し、セミナーを開催する。 介護のコツと対処方法の最前線を学ぶ 講師は、認知症早期発見、予防・治療研究会事務局長でNPO法人認知症ラボ理事、NPO法人 [全文を読む]

米企業にやられっぱなしの生保業界、ようやく反撃開始?第一生命が「2つ目」の悲願達成へ

Business Journal / 2015年07月27日06時00分

保険料等収入で日本生命保険を上回った第一生命の次の目標は、世界市場でのトップ5入りだ。●第一生命が戦後初めてトップに 今年、生命保険会社の順位に異変が生じた。2015年3月期連結決算の売上高に相当する保険料等収入で、第一生命が戦後初めて日本生命を上回ったのだ。【生命保険会社の保険料等収入ランキング】(15年3月期連結決算。以下は会社名 保険料等収入/単位: [全文を読む]

今年も大切な人の節目に幸せな“ハピニング”を届けよう!NISSAYの「MAKE HAPPYNING」キャンペーン再び!

ITライフハック / 2015年05月27日17時00分

2014年に実施し、多くの反響と感動を呼んだ日本生命保険(以下、NISSAY)の「MAKE HAPPYNING」キャンペーンの第二弾が、2015年5月22日よりスタートした。読者の皆さんにも、これまで生きてきた人生において、様々な節目があったことだろう。節目は大切な人に気持ちを伝えたり、大切な人を幸せな気持ちにするよい機会。「大切な人を幸せにしたい!!」と [全文を読む]

営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」が、日本生命保険相互会社様で導入決定

@Press / 2013年09月10日10時00分

営業課題を解決するためのサービスを提供するソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊田 浩文)は、ニッセイ情報テクノロジー株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:和田 俊介)と協力し、営業の効率化を支援するサービスパッケージ「eセールスマネージャーRemix Cloud」を日本生命保険相互会社様(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 [全文を読む]

ゆず、“みんなの挑戦”から生まれた新曲を5月にシングルリリース

リッスンジャパン / 2012年03月26日17時00分

ゆず - アーティスト情報今作のタイトル曲「with you」は、<ニッセイ みらいプロジェクト>の一環として、特設サイトに寄せられた“みんなの挑戦”エピソードをもとに制作された楽曲で、前回の「虹」に続き、すでに日本生命保険の新TVCMソングとしてオンエアがスタートしている。作詞作曲はリーダーの北川悠仁が担当、岩沢厚治とのハーモニーが美しい壮大なミドルナン [全文を読む]

大手生保の「海外シフト」鮮明 待ち受けるリスクとは

J-CASTニュース / 2017年06月04日11時00分

ただ、本業の儲けを示す「基礎利益」は日本生命保険が3%の減益だったが、他3社は海外事業が貢献し2~7%の増益だった。2018年3月期も経営環境の好転は見通しづらく、減収減益予想が目立つ。生保にとっては当面、国内事業は厳しい時代が続く見通しで、海外シフトが進みそうだが、リスクと隣り合わせでもある。生命保険の決算では、「保険料等収入」を「売上高」に相当する指標 [全文を読む]

「女性が活躍する会社BEST100 2017」上位企業表彰式を開催

PR TIMES / 2017年05月19日22時10分

また、「女性が活躍する会社」部門別では、管理職登用度1位にはジェイティービー、ダイバーシティ浸透度1位には花王、女性活躍推進度1位にはイオンと日立製作所、ワークライフバランス度1位には日本生命保険が受賞した。来賓の内閣府特命担当大臣(少子化対策 男女共同参画)加藤勝信氏は祝辞ともに、「女性が活躍する社会を実現していく『女性活躍推進法』では多くの企業に理解を [全文を読む]

日本生命が中国で医療保険を販売、日本でのがん治療が可能―中国メディア

Record China / 2017年05月18日08時50分

記事によると、日本生命保険は、中国企業との合弁会社「長生人寿」を通して中国の富裕層向けの医療保険を販売する。この保険の最大の特徴は、保険加入者ががんになった場合、日本での治療に必要な旅費や滞在費、治療費などを保険金で賄うことだという。 日本生命は、医療仲介機構の日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)と提携。EAJが提携する日本国内の1000の [全文を読む]

日本生命向けに健康増進に係るサービスパッケージを開発 ~基本合意書を取り交わし、2018年4月から提供開始~

DreamNews / 2017年05月17日17時00分

http://www.nri.com/jp/news/2017/170517_1.aspx(以下、ニュースリリース本文) 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、日本生命保険相互会社(本店:大阪府大阪市、代表取締役社長:筒井 義信、以下「日本生命」)とともに、両社の経営資源を有効活用し、企業や従業員向け [全文を読む]

【主催:みなと銀行 企画運営:学情】兵庫県の中堅・地場優良企業が一堂に会する合同企業セミナー、開催!

PR TIMES / 2017年05月17日09時16分

兵庫の企業・学生はどう動くのかがわかる、必見のイベントです! [画像: https://prtimes.jp/i/13485/116/resize/d13485-116-448037-0.jpg ] ■イベント開催概要 ・イベント名:みなと就職応援イベント in HYOGO[2018年卒生対象] ・日時:2017年5月18日(木)11:00~17:00 ※ [全文を読む]

お母さんに点数をつけるなら?「まったく欠点なし!」完璧の声目立つ

しらべぇ / 2017年05月12日08時00分

(kazoka30/iStock/Thinkstock)■母親にしたい著名人1位は吉永小百合日本生命保険が実施したアンケートによると、母親にしたい著名人ランキングでは女優の吉永小百合(72)がトップ。以下、八千草薫(86)、黒木瞳(56)が並んだ。優しく包容力があり、温かみがある。また、明るく朗らかなイメージで選ばれているようだ。■お母さんの点数は平均「6 [全文を読む]

国内最大の民間投資家が「ESG」に本気なワケ 日本生命が最大2000億円の追加投資を決定

東洋経済オンライン / 2017年05月10日08時00分

生命保険最大手の日本生命保険だ。今年3月21日、ESGを投資の意思決定に組み込むことを提唱した国連の責任投資原則(PRI)に署名したことで、これまで以上にESG投融資に積極的に取り組む。対象は債券が中心で、従来もパリ市やロンドン交通局のグリーンボンドなどに約1500億円を投資してきたが、2020年までに最大で2000億円のESG債券投資を追加実施する。その [全文を読む]

大手生保の運用担当は市場をどう見ているか 超低金利と為替のボラティリティに悩む

東洋経済オンライン / 2017年05月02日10時00分

■投資対象を海外やオルタナティブに広げていく最大手の日本生命保険は約63兆円の運用資金を円金利資産7、円金利以外の資産3の割合で配分する方針を続ける。2016年度は国内債券や貸し付けなどの円金利資産を減らす一方、オープン外債や外国株式など円金利以外の運用資産を積み増した。同社の秋山直紀・財務企画部長は「国内金利が低位に推移する中で、2017年度も国内債投資 [全文を読む]

フォーカス