天城越えのニュース

「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング 没後25年を迎える尾崎豊の「I LOVE YOU」が1位にランクイン

PR TIMES / 2017年04月20日16時34分

2位、3位は石川さゆりの「天城越え」と「津軽海峡・冬景色」が並んでランクインしました。当ランキング調査を開始した2009年以降、「天城越え」は1位を5回獲得しており、演歌の女王の人気は盤石です。また、「天城越え」はNHK紅白歌合戦において最多歌唱の10回、「津軽海峡・冬景色」は9回を記録しており、昭和の名曲として歴史に名を残すことは間違いありません。当ラン [全文を読む]

今年も決定!バナナマンの「紅白」副音声! 昨年の爆笑放送を振り返り

しらべぇ / 2015年11月20日07時00分

◆石川さゆりの『天城越え』のサビのラストで、ゴールデンボンバーのメンバーたちが「越えるか?天城越えるか?越えるか? 越えたー!!」とはしゃぐ。「天城ってる」や「まさか2回も越えるとは...」など、ずっと言葉遊びに夢中。◆『天城越え』の2番の歌い出しの「口を開けば 別れると」という歌詞を聞いたゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、「そういう女の人、よくいますよね」 [全文を読む]

PENICILLIN、結成23年目にして初の全曲カヴァーのアルバム発売

okmusic UP's / 2015年03月02日12時00分

【その他の画像】PENICILLINシングルのカップリングとして発表された「シルエットロマンス」「桃色吐息」「飾りじゃないのよ涙は」「プレイバック part2」「夢の途中 〜セーラー服と機関銃〜」「北ウイング」をはじめ、新たにカヴァーされた楽曲たちは“女性歌手の歌謡曲”をテーマに選曲!演歌とヘヴィロックを見事に融合させ、女の情念たっぷりに歌い上げた石川さゆ [全文を読む]

紅白は今や笑って楽しむ番組!?とにかく爆笑できたバナナマンと金爆の副音声

しらべぇ / 2015年01月02日12時00分

間奏でパフォーマーたちが動きを止めると安心する ・石川さゆりの『天城越え』のサビのラストで、メンバーたちが「越えるか?天城越えるか?越えるか? 越えたー!!」とはしゃぐ。「天城ってる」や「まさか2回も越えるとは…」など、ずっと言葉遊びに夢中 ・『天城越え』の2番の歌い出しの「口を開けば 別れると」という歌詞を聞いた鬼龍院翔が、「そういう女の人、よくいますよ [全文を読む]

デビュー45周年を迎えた石川さゆり、「dヒッツ」で300曲以上を先行解禁!~「天城越え」「津軽海峡・冬景色」「ウイスキーが、お好きでしょ」などヒット曲の数々がスマホで聴き放題~

PR TIMES / 2017年08月02日10時00分

今回、解禁される楽曲は「天城越え」「津軽海峡・冬景色」「能登半島」「波止場しぐれ」「夫婦善哉」「風の盆恋歌」、そして、SAYURI名義でリリースされた「ウイスキーが、お好きでしょ」など誰もが知る、世代を超えたヒット曲やカラオケでも人気の名曲ばかり。さらに、オリジナルアルバム『さゆりII~十曲十色~』『さゆりIII』、『石川さゆり 吉岡治を歌う』『石川さゆり [全文を読む]

イチロー 偉業達成支える“交流8年”石川さゆり直伝の呼吸法

WEB女性自身 / 2016年08月04日06時00分

「『天城越え』の(歌詞にあわせてひらひらする)手の動きがたまんないですよ。で、08年のぼくのシーズンはいろんなものを越えていかなくてはいけない。で、自分のなかでそういうものも生まれていかなければいけない。そういう思いも込めて、これは『天城越え』だと石川さんにお願いしたんです」 順天堂大学医学部の小林弘幸教授は、イチローが石川に教えてもらった力の入れ方と抜 [全文を読む]

4月29日は昭和の日 昭和の歌DAMカラオケリクエストランキング 「青い山脈」と「天城越え」がトップにランクイン!

PR TIMES / 2016年04月26日12時41分

昭和35年~昭和64年(1960年~1989年)の1位は石川さゆり「天城越え」、2位は尾崎豊「I LOVE YOU」、3位は吉幾三「酒よ」。1位の「天城越え」は、カラオケの中でも難易度の高い曲として知られていますが、演歌の中でも人気が高く、若者から年配まで幅広い世代で歌われています。 [全文を読む]

嵐・二宮和也が「昭和」を伝えるのにぴったりな理由とは?

アサ芸プラス / 2015年08月10日17時59分

「二宮は98年元旦に『天城越え』(TBS系)、その年の8月には『二十六夜参り』(TBS系)と、当時14~15歳だったにもかかわらず、続けざまに明治時代と戦時中を舞台にしたドラマに出演し、その演技力の高さが話題になりました。彼は『天城越え』がドラマ初出演だったのですが、関係者の間では彼の演技力と同等に、その見た目が大注目されました。イマドキの若者なのに、当時 [全文を読む]

紅白最も歌われた歌 8回3曲『河内おとこ節』『天城越え』等

NEWSポストセブン / 2014年12月23日16時00分

【1位/8回】 『河内おとこ節』(中村美律子) 『天城越え』(石川さゆり) 『津軽海峡・冬景色』(石川さゆり) 【2位/7回】 『帰ろかな』(北島三郎) 『風雪ながれ旅』(北島三郎) 『兄弟船』(鳥羽一郎) 『さそり座の女』(美川憲一) 『おふくろさん』(森進一) 【3位/6回】 『まつり』(北島三郎) 『あの鐘を鳴らすのはあなた』(和田アキ子) 『北国 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】石川さゆり“熊本市復興元年特命大使”に就任 修復中の熊本城を訪れる

TechinsightJapan / 2017年08月21日12時13分

『津軽海峡・冬景色』や『天城越え』などのヒット曲で知られる石川さゆりは熊本市南区(旧・熊本県飽託郡飽田村)の出身だ。小学1年生の頃から歌手に憧れ、小5・10歳の時に横浜市神奈川区に転居してから本格的にレッスンを受ける。 1973年3月25日に『かくれんぼ』でアイドル歌手としてデビューした彼女がこの春、45周年となるデビュー記念日に熊本城二の丸広場のイベン [全文を読む]

ピアノを弾いてみたいオトナ向けピアノ楽譜集『やさしく弾ける オトナのピアノ ~私のベストレパートリー~(基本の楽典&独習用CD付)』7月18日発売

PR TIMES / 2017年07月13日13時10分

月刊ピアノ 2017年8月号増刊 やさしく弾ける オトナのピアノ ~私のベストレパートリー~ (基本の楽典&独習用CD付) 定価:1,600円(本体価格)+税 仕様:菊倍判縦/112ページ 発売日:2017年7月18日発売 JAN:4910-07626‐0870‐01600 商品コード:GTM01094769 http://www.ymm.co.jp/p [全文を読む]

2017年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング発表 逃げ恥で大ヒットの星野源『恋』が首位獲得

ガジェット通信 / 2017年06月13日14時50分

演歌・歌謡曲ランキング さらに、ジャンル別に見ていくと、演歌・歌謡曲では石川さゆり『天城越え』『津軽海峡・冬景色』など、定番曲が強さをみせる一方、今年1月リリースされた天童よしみの45周年記念シングル『夕月おけさ』が8位に、伍代夏子『肱川(ひじかわ)あらし』15位と健闘。 アニメ・特撮・ゲームランキング アニメソングでは、『君の名は。』関連曲のほか、UN [全文を読む]

嵐・二宮「泣くほどしんどかった」仕事とは

日刊大衆 / 2017年06月02日15時05分

初の出演ドラマは、1998年放送の『松本清張原作「天城越え」』(TBS系)で、二宮はいきなり主役の少年を演じることになった。 二宮は、当時のことを5月21日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)で語っている。このドラマは、二宮にとって非常に「しんどい」経験として記憶に残っているという。特につらかったのが「わらじをずっとはいてるから、親指と人差し指の間から血が出 [全文を読む]

怒りの告発!南伊豆に新形「姥捨山」

プレジデントオンライン / 2017年05月14日11時15分

■「天城越え」が必要な70キロ離れた救急病院 静岡県南伊豆町に、東京都杉並区が6億2400万円を拠出し、さらに年間600万円の運営費を出す予定となっている特別養護老人ホーム「エクレシア南伊豆」(仮称)が、今夏、入所者の募集を開始する。 なぜ、都心の杉並がわざわざ南伊豆に特養をつくるのか。地元の杉並区民から大きな疑問の声があがっている。 「南伊豆には、健康 [全文を読む]

渡瀬恒彦「ケンカ最強伝説」の真実とは

日刊大衆 / 2017年04月04日07時35分

『仁義なき戦い』シリーズや『事件』『天城越え』などで日本映画の黄金期を支え、ドラマでは『十津川警部』(TBS系)、『おみやさん』『警視庁捜査一課9係』(ともにテレビ朝日系)といった人気シリーズを抱え、幅広い世代から愛されていたスターの死に、日本中が悲しみにくれた。 映画評論家の秋本鉄次氏は、「最近のドラマでの人情味溢れる円熟の演技も素晴らしかったですが、や [全文を読む]

嵐・相葉雅紀に酷評?”紅白”で評価を上げたヒト・下げたヒト

デイリーニュースオンライン / 2017年01月05日11時45分

本来ならSMAPが務めたであろう大トリを任された嵐は、石川さゆり(58)の『天城越え』の後だけに曲の軽さがより悪目立ちして評価を下げましたね。NHKも、政治的なジャニーズ推しはほどほどにしてほしい」(報道関係者) 司会を務めた相葉と有村も評価が割れた。 「印象的だったのが相葉と有村のチグハグ感。有村が司会の経験不足を感じさせつつも物怖じしないで頑張っていた [全文を読む]

川村ゆきえ、混浴温泉で胸の谷間もあらわなサービスショット! 抜群のスタイルと大人の色気に絶賛の声

メンズサイゾー / 2016年12月12日20時35分

その後、石川さゆり(58)の名曲『天城越え』にも登場する伊豆を代表する大自然スポット「浄蓮の滝(じょうれんのたき)」へ向かった。さらにいくつかの観光地を経た川村らは、下田(しもだ)温泉の貸切風呂に到着。眼下に海が広がる絶景露天風呂に3人で入ることになり、川村はカラダにバスタオル1枚を巻いた状態でカメラの前に現れた。 JOYは川村を見ながら、「何がいいかって [全文を読む]

ご意見番キャラも限界?和田アキ子が”紅白落選”で迎える転換期

デイリーニュースオンライン / 2016年12月06日08時05分

例えば石川さゆり(58)も、『天城越え』と『津軽海峡・冬景色』の2曲を隔年で歌っています。特に演歌界や和田のような歌謡界の流れを組むベテラン歌手は、歌い継がれるヒット曲を持っていてこそナンボという感覚です。そのためそういった感覚に近い視聴者からは、支持が高いのかもしれません」(芸能記者) しかしこれだけ和田がバッシングをうけるのは、やはりそのキャラクターに [全文を読む]

シダックスの撤退・大量閉店、カラオケは時代遅れ? 実は「積極的休息」で健康効果大!

ヘルスプレス / 2016年12月04日12時02分

●総合1位: 海の声(浦島太郎 / 桐谷健太)2位: 糸(中島みゆき)3位: ひまわりの約束(秦基博)4位: トリセツ(西野カナ)5位: ハナミズキ(一青窈)6位: 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)7位: 365日の紙飛行機(AKB48)8位: 小さな恋のうた(MONGOL800)9位: SUN(星野源)10位: 奏~かなで~(スキマスイッチ)●アーティスト [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】尾崎豊の『卒業』 海外での意外な愛され方に驚き

TechinsightJapan / 2016年11月27日16時05分

ガーナでは『天城越え』(石川さゆり)、トリニダード・トバゴでは『愛は勝つ』(KAN)、モンゴルでは『北国の春』(千昌夫)をどれも若い女性が流暢な日本語で見事に歌っていた。 また、子どもたちが学校や教会などで唱歌・童謡を歌うケースもあり、ポーランドで『故郷』(ふるさと)を讃美歌のように合唱すれば、ザンビアでは『どんぐりころころ』をちょっぴりラップ調で楽しく踊 [全文を読む]

フォーカス