陪審員のニュース

ブラッド・ピット、陪審員の任務を断られる

Movie Walker / 2014年12月21日13時34分

ブラッド・ピットは12月12日に陪審員の任務のためカリフォルニアの裁判所に赴いたが、彼が陪審員席に座っていると裁判の妨げになる恐れがあるとして任務の遂行を断られ、裁判所から帰されていたことがわかった。 カリフォルニアの弁護士、ウィリアム・R・ライブリーが英紙デイリー・メールに語ったところによれば、陪審員はランダムに選ばれているので彼らが実際に裁判所にやって [全文を読む]

アメリカで「最も憎まれる男」の所業とは?

ニューズウィーク日本版 / 2017年06月28日17時42分

<この男だけはどうしても公正に裁けないと言って、陪審員選びから落ちる候補が続出。その理由は>アメリカで「最も憎まれる男」マーチン・シュクレリの裁判の陪審員選びが、難航している。今週月曜、連邦犯罪の証券詐欺罪で2015年に逮捕されたシュクレリの裁判の陪審員選びで、多くの候補者が、シュクレリが有罪か無罪かとても公正な判断はできないと言い、悪態をつく。シュクレリ [全文を読む]

テイラー・スウィフトがMTVの祭典「VMA」を欠席した前代未聞の理由とは?

AOLニュース / 2016年08月31日11時00分

なんと、テイラー・スウィフトは陪審員の候補に選ばれ招集されていたのだ。 確かに、どんな大物セレブにも市民の務めがある。テイラーは陪審員として選ばれるかどうかを確認するため、月曜にナッシュビルの裁判所に招集されたのだ。最終的には陪審員に選ばれなかったようだが、テイラーが市民の義務をきちんと果たしたことは、間違いなく称賛に値する。 テイラーと他の陪審員候補者 [全文を読む]

テイラー・スウィフトがVMAを欠席した意外な理由とは?

ハリウッドニュース / 2016年08月30日15時35分

その理由が、陪審員の候補者になっていたからだとわかった。アメリカでは、召喚された場合に陪審員として裁判に出廷することが国民の義務。候補者が無作為に選ばれ、その中から陪審員12人が選ばれる仕組みである。ゴシップ誌「Popsugar」は、テイラーが陪審員の候補者として、出身地であるテネシー州の裁判所に召喚されたと報じた。最終的にテイラーは、この裁判の陪審員には [全文を読む]

【注目記事まとめ読み】リアーナとドレイクがラブラブ!セレーナ・ゴメスは活動休止へ

ハリウッドニュース / 2016年09月03日10時15分

5位.テイラー・スウィフトがVMAを欠席した意外な理由とは?MTV VMAを欠席したテイラーは、陪審員の候補者として、出身地であるテネシー州の裁判所に召喚されていたよう。アメリカでは、召喚された場合に陪審員として裁判に出廷することが国民の義務。候補者が無作為に選ばれ、その中から陪審員12人が選ばれる仕組み。最終的にテイラーは、この裁判の陪審員には選ばれなか [全文を読む]

「ヒルズボロの悲劇」の審理が27年を経て評決「警察に原因」

超ワールドサッカー / 2016年04月27日09時20分

▽1989年4月15日に96人の死者を出した「ヒルズボロの悲劇」に関する審理が26日に行われ、犠牲者が不当に亡くなったという判定が陪審員によって下された。リバプール公式サイトやイギリスの複数メディアが伝えている。▽「ヒルズボロの悲劇」は、1989年4月15日にシェフィールドのヒルズボロ・スタジアムで行われたFAカップ準決勝のリバプールvsノッティガム・フォ [全文を読む]

ジェニファー・ハドソン、一家殺人事件の公判始まる

AOL ミュージック / 2012年04月10日17時00分

現在では陪審員選びの最終段階に入っているらしく、結果的には12名の陪審員に絞り込まなければならないのだが、現在の候補はなんと全員で150名もいるというのだ。ジェニファーが有名人であるため、証言や公判に対して贔屓したり、偏った見方をしたりするファンなどが入り込んでくる可能性もあるとして、今回の公判で判事を務めるチャールズ ・バーンズ氏は、公正な公判を行なう [全文を読む]

議論を重ねても“よい結果”が出ない理由

プレジデントオンライン / 2017年07月14日09時15分

<たとえば、個々の陪審員が、裁判前に被告が有罪であるかのような誤った評判を聞いたり、単に被告の容姿に良くない印象を持っていたなどの理由で、偏見を持っていたとしよう。その場合、陪審員団は個々の陪審員の偏見を正すのではなく、増幅してしまう可能性が高い。>(同上) なんと集団は、個人のバイアスを修正するどころか、増幅させてしまう。いったいなぜそんなことが起きる [全文を読む]

テイラー・スウィフト、性犯罪の陪審員から外された深刻な理由

デイリーニュースオンライン / 2016年09月01日14時06分

テイラー・スウィフト(26)が陪審員の役目から外された。テイラーは29日、アメリカで国民の義務とされている陪審員の役目としてテネシー州ナッシュビルで起きた性犯罪の審問への参加候補者に選出されたが、テイラーが元ラジオ司会者のデヴィッド・ミューラーに起こした訴訟が理由で、結局候補者から外されたという。 テイラーは昨年にコロラドで行われたコンサートの舞台裏でミュ [全文を読む]

裁判員法違反で初の逮捕者が投げかける裁判員裁判の問題点

JIJICO / 2016年07月25日09時00分

今後の改善策は? かつて日本でも導入されていた「陪審制」では、陪審員は裁判所構内の陪審員宿舎に泊まることとされていました。 また、アメリカの有名なO.J.シンプソン事件では、裁判期間中、陪審員はホテルに隔離されて審理を続けていました。 これらは、陪審や裁判の公正の確保という点からなされたものではありますが、裁判員の安心や安全を図るための措置としても公用車 [全文を読む]

フォーカス