西行のニュース

森田剛が「リスクの神様」で約8年ぶり民放連ドラ出演

Smartザテレビジョン / 2015年05月17日16時21分

堤が伝説の危機管理専門家・西行寺智(さいぎょうじ・さとし)を演じ、戸田恵梨香が、次世代バッテリーの開発後にリコール問題に巻き込まれ、その後西行寺と危機対策室で働くことになるヒロイン・神狩かおり(かがり・かおり)を演じることがすでに発表されている。 今回、森田が演じるのは主人公・西行寺の頼れる右腕として活躍する結城実(ゆうき・みのる)。西行寺が室長を務める [全文を読む]

「リスクの神様」に古田新太、吉田鋼太郎ら演技派も

Smartザテレビジョン / 2015年06月06日10時00分

同作は、トラブルに巻き込まれた企業や個人を守る危機管理専門家たちの活躍を描く社会派ドラマで、同局のドラマに初主演の堤真一が、サンライズ物産の危機対策室長に就任する伝説の危機管理専門家・西行寺智を演じる。 また、戸田恵梨香がリコール問題で西行寺と働くことになるヒロインの神狩かおりを、森田剛が西行寺の頼れる右腕・結城実を演じることが既に発表されている。 今回 [全文を読む]

美しいだけじゃない。「桜」が日本の象徴とされている本当の理由

まぐまぐニュース! / 2016年03月23日19時30分

「ねがわくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月(もちづき)のころ」 平安末期から鎌倉初期に生きた西行法師(1118ー1190年)の有名な歌である。「願わくば桜の下で春に死にたいものだ。釈迦が入滅した、旧暦2月15日の満月の頃に」という意味である。 西行法師は桜を愛し、約230首もの桜を詠った歌を詠んでいる。その桜の下で死にたい、という望みを果たすかのよ [全文を読む]

【京都案内】戦国武将や文豪が愛した「美しすぎる桜の名所」5選

まぐまぐニュース! / 2016年03月03日19時00分

勝持寺は西行が出家したお寺でもあり西行が手植えしたと言われている現在3代目の西行桜があります。毎年4月の初めには咲く早咲きの桜です。 勝持寺は飛鳥時代に修験道の開祖・役小角(えんのおづね)が、天武天皇の勅により創建した古刹です。その後奈良時代後期に最澄が、桓武天皇の勅により再建したと伝えられています。室町時代は足利家の庇護を受け隆盛したものの応仁の乱で荒廃 [全文を読む]

堤真一 フジテレビ初主演ドラマで危機管理の専門家に

Smartザテレビジョン / 2015年04月27日12時00分

堤が演じるのは、さまざまなトラブルに巻き込まれた企業や、個人、そしてその家族を救う、危機管理の専門家・西行寺智(さいぎょうじ・さとし)。西行寺は、かつてアメリカのGE社や政府関連の危機管理に携わり、数々のトラブルを解決、業界内で“the God of risk”(リスクの神様)と呼ばれる伝説の危機管理専門家。その手腕を見込まれ、会社周辺、取引先などで起こる [全文を読む]

<「初詣は伊勢神宮」と思っている人へ>Wikipediaやガイドブックでは絶対に知ることのできないこと

メディアゴン / 2014年12月31日02時00分

水留章[テレビ番組制作会社 社長]* * *西行(平安時代末期から鎌倉時代初期の僧侶・歌人)は伊勢神宮に行き、次のような歌を詠んでいます。 「何ごとの おわしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる」(意味:どなたさまがいらっしゃるのかよくはわかりませんが、おそれ多くてありがたくて、ただただ涙があふれ出て止まりません)この歌は、写され、刷られ、口伝えで [全文を読む]

第28回「のせでん悠遊セミナー」を開催します 旅の歌人 西行「鼓が滝」の歌 ~名筆を変体仮名でよむ~

PR TIMES / 2014年08月26日16時03分

●能勢電鉄ホームページ http://bit.ly/Mpa81j 今回は、旅の歌人 西行「鼓が滝」の歌 ~名筆を変体仮名でよむ~ と題して、龍谷大学仏教文化研究所客員研究員 小田 剛(おだ たけし)氏を講師にお招きし、諸国を旅し多くの名歌を残し「新古今和歌集」にも名をとどめる平安末期の歌人 西行法師と歴史的書体である「変体仮名」についてご講演をいただきま [全文を読む]

第28回「のせでん悠遊セミナー」を開催します 旅の歌人 西行「鼓が滝」の歌 ~名筆を変体仮名でよむ~

@Press / 2014年08月26日15時45分

●能勢電鉄ホームページ http://bit.ly/KWDVdq 今回は、旅の歌人 西行「鼓が滝」の歌 ~名筆を変体仮名でよむ~ と題して、龍谷大学仏教文化研究所客員研究員 小田 剛(おだ たけし)氏を講師にお招きし、諸国を旅し多くの名歌を残し「新古今和歌集」にも名をとどめる平安末期の歌人 西行法師と歴史的書体である「変体仮名」についてご講演をいただきま [全文を読む]

式年遷宮で沸く『伊勢神宮』、早朝こそが最高のパワースポットだ!

ハピズム / 2013年09月30日17時00分

古くは、 「何事のおはしますかはしらねども かたじけなさになみだこぼるる」(西行法師/『異本山家集』)※西行法師が、伊勢神宮に詣でて、その時の感動を詠んだもの。仏教に帰依した身の西行は、伊勢神宮の名前を直接出すことを遠慮し、何がいらっしゃるかはわからないが、そのありがたさに涙がこぼれると歌ったと伝えられる。 「この聖地において、私は、あらゆる宗教の根本的 [全文を読む]

能の名曲「江口」名手を揃え上演 狂言は人間国宝・野村萬による「舟渡聟」【横浜能楽堂】

PR TIMES / 2017年05月01日12時58分

[画像1: https://prtimes.jp/i/14302/229/resize/d14302-229-172005-0.jpg ]紫綬褒章受章者で現代の能楽界を代表するシテ方の浅見真州らが出演能「江口」(観世流)[画像2: https://prtimes.jp/i/14302/229/resize/d14302-229-483545-1.jpg ] [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】江戸の名産品番付で「東の大関」は何だった?庶民に愛された江戸時代の名産品

サライ.jp / 2017年04月26日21時00分

では、次の宿場と名物の餅の組み合わせで、間違っているのはどれでしょう?(い)大磯宿―西行餅(ろ)府中宿―安倍川餅(は)日坂宿―日永餅(に)草津宿―姥が餅【クイズ2】下の図は、「諸国名物見立てひやうばん(評判)」という番付の一部です。西の大関は「土佐 鰹節」ですが、東の大関は次のうち、どれでしょう? 北前船で運ばれた名産品です。(い)陸奥―松前昆布(ろ)陸奥 [全文を読む]

「家で死ねる」自治体ランキング!「死に場所」を決定付ける意外な要因はこれだった!

Business Journal / 2016年07月19日06時00分

願はくは 花の下にて 春死なん そのきさらぎの 望月のころ 桜と月をこよなく愛した平安末期の歌人・西行は、自らの死に場所の希望をこう詠んだ。実際、西行は文治6年2月16日(1190年3月31日)に亡くなったというから、その願いは叶ったといえよう。 2015年国勢調査速報によると、65歳以上の高齢者人口が3342万人と、総人口の4分の1超の26.7%に達し、 [全文を読む]

百人一首とともに詠み人に縁のある美しい風景を愉しむ写真集『美しい百人一首の風景 ~うつりゆく四季、華やかな恋物語~』発売

PR TIMES / 2016年03月23日10時54分

〈掲載写真抜粋〉 ・近江神宮/滋賀県(第一首:天智天皇) ・持石海岸/島根県(第三首:柿本人麻呂) ・おしら様の枝垂れ桜/秋田県(第九首:小野小町) ・筑波山/茨城県(第十三首:陽成院) ・竜田川/奈良県(第十七首:在原業平朝臣) ・長谷寺/奈良県(第三十五首:紀貫之) ・三保の松原/静岡県(第四十首:平兼盛) ・江津湖/熊本県(第四十二首:清原元輔) [全文を読む]

堤真一と戸田恵梨香『リスクの神様』ファンミで軽快トーク展開

NEWSポストセブン / 2015年08月26日07時00分

堤演じる、危機管理の専門家・西行寺智の活躍を描くこのドラマ。戸田は西行寺を雇ったサンライズ物産に務めるキャリアウーマンを演じている。ちなみに、この日は戸田恵梨香の27回目の誕生日。集まったファンからは盛大な祝福のメッセージが寄せられ、戸田は「ありがとうございます。27才になりました」と感謝の言葉を返していた。 撮影■平野哲郎 [全文を読む]

新川優愛、月9に続き水10にも出演…人気アイドル役

Smartザテレビジョン / 2015年07月07日10時00分

「リスクの神様」は、トラブルに巻き込まれた企業や個人などを救う伝説の危機管理専門家・西行寺(堤真一)らの活躍を描くストーリー。 日本最大の商社・サンライズ物産に危機対策室が立ち上がり、西行寺は室長として迎え入れられる。サンライズ物産の電気部主任・神狩かおり(戸田恵梨香)は、世界的に有名な電機メーカーと次世代型バッテリー「LIFE」を共同開発するが、「LI [全文を読む]

「【烽―とぶひ―】憂国のアート、至誠のアート」展を開催 ギャルリさわらび、彫刻家 佐々木誠氏の木彫にて第1回展

@Press / 2015年03月18日10時30分

「何ごとのおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる」と西行は、伊勢で詠んだ。佐々木の作品にあらわれずしてあらわれるもの、或いは目に見えるものの奥に秘されしもの。其処に西行が詠んだ「何ごと」かを想う。佐々木の「祠」について、付言しておきたい。民俗学者の柳田国男は14歳の頃、茨城県布川の親類の元に預けられていたとき、近所の旧家に沢山の蔵書があったことか [全文を読む]

【厳選!】春風にさそわれて、桜咲く京の都へ。京都の桜名所11選

TABIZINE / 2015年03月09日13時00分

この有名な辞世の句を詠んだことでも知られる西行法師が隠棲した地と伝えられており、境内には西行法師が植えたと言われる桜の木(3代目)もあります。 JR東海のCMでもお馴染みのお寺「善峯寺」 (C)Flickr/Kyoto-Picture JR東海の「そうだ京都、行こう」のCMでお馴染みの善峯寺。紅葉が美しいお寺として知られていますが、春は桜の名所としても知ら [全文を読む]

【Kindle有料タイトル1位】『仏教の名言100』がKindleストア有料タイトル ベストセラー1位獲得!

PR TIMES / 2014年05月22日17時23分

↓↓購入ページ↓↓↓↓ http://amzn.to/1haxmT3 ■ベストセラー1位獲得商品 タイトル:仏教の名言100 著者:綾瀬凜太郎 発行:学研パブリッシング 販売価格:通常429円→特別価格199円(「Kindle 日替わりセール」対象期間限定) 聖徳太子、空海、鴨長明、西行、一休、良寛、宮沢賢治などなど、これだけは知っておきたい日本の仏教者 [全文を読む]

【武満徹】他、アルバム16タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2017年05月24日11時30分

http://meg-cd.jp/user_data/artist.php?artist_id=1781&s=春日とよ喜■春日とよ喜小唄集 第三集 収録曲:1. 咲いた桜 2. お前と一生 3. おしどり 4. 隣り座敷 5. たまの逢瀬 6. うからうから 7. 茶のとが 8. こうもり 9. 志賀の唐崎 10. 聞けばきゝ腹 11. 竹は八幡 12. [全文を読む]

猫好きは必携!? 拾い読みするだけで「猫まみれ」になれる一冊『猫の国語辞典』

サライ.jp / 2017年04月14日15時00分

関連→猫をじゃらす われ物つめよ猫がそばゆる. 友雪 [江戸] 連句の短句(七七音) そばゆ=じゃれる 猫の子のざれて臥しけり蚊帳の裾 史邦 [江戸] 猫の子のくんづほぐれつ胡蝶かな 其角 [江戸] 蝶々を尻尾でざらす小猫かな 一茶 (以下略)」 見出し自体にも、ユーモアあふれる解説がつくのが大きな特徴で、中には「西行の猫」や「漱石の猫」など、文士に飼われ [全文を読む]

フォーカス