キャデラック選手権のニュース

左肩痛の藤田寛之「今後の試合はこれから考えます」

ParOn.(パーオン) / 2015年03月09日09時08分

WGC-キャデラック選手権(3月5日~8日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7528ヤード、パー72) 左肩痛をおしてWGC-キャデラック選手権に出場した藤田寛之。この日は2バーディ、7ボギー、1ダブルボギーの79で回り、通算27オーバーの最下位に終わった。 左肩痛に加えて、静養のため昨年末から50日クラブを握らないなど練習不足から本来のゴルフが [全文を読む]

松山英樹、6連続ボギーで59位タイと出遅れる

ParOn.(パーオン) / 2015年03月06日08時44分

WGC-キャデラック選手権(3月5日~8日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7528ヤード、パー72) 現地時間5日。今季世界ゴルフ選手権シリーズの第1戦目、WGC-キャデラック選手権が開幕。世界ランキング上位、各ツアーの賞金ランキング上位など限られた選手のみに出場資格があり、日本からは松山英樹、小田孔明、藤田寛之の3選手が参戦した。 体調を優先 [全文を読む]

松山英樹「コースは難しい。どれだけ粘れるか」

ParOn.(パーオン) / 2015年03月05日09時54分

WGC-キャデラック選手権(3月5日~8日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7528ヤード、パー72) ノーザントラストオープンで1打差の4位タイに入った松山英樹が、米ツアー2試合ぶりにWGC-キャデラック選手権に出場する。 先週の金曜日に現地入りしてから調整を進め、大会前日の4日はアウトコース9ホールをラウンド。その後2時間近くパッティング練習 [全文を読む]

WGC最年少優勝! P・リードの最終日のジンクスとは?

ParOn.(パーオン) / 2014年03月10日11時51分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC‐キャデラック選手権最終日、タイガーチャージは不発に終わったが、そのタイガー・ウッズとよく似た色使いをした赤シャツ×黒パンツの男が優勝を飾った。 初日から首位に立ち、2位に2打差をつけてスタートしたパトリック・リード。3バーディ、3ボギ [全文を読む]

T・ウッズ 腰痛がぶり返し自己ワーストスコア

ParOn.(パーオン) / 2014年03月10日11時38分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC‐キャデラック選手権最終日、首位と3打差でスタートしたタイガー・ウッズは、逆転で大会連覇、通算80勝目を狙ったが、ノーバーディ、6ボギーの78で、通算5オーバー25位タイに終わった。“タイガーチャージ”どころか、プロ転向後ファイナルラウ [全文を読む]

松山英樹「パットで10打損した感じです」

ParOn.(パーオン) / 2014年03月10日11時01分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC‐キャデラック選手権最終日、ブルーモンスター(トランプナショナルドラル)の試練を受けて、“サンデーヒデキ”は影を潜めた。 21位タイからスタートした松山は、3番(パー4)でガードバンカーの目玉状態から5メートルに寄せたが、それを外してボ [全文を読む]

松山英樹は34位タイ P・リードが今季2勝目

ParOn.(パーオン) / 2014年03月10日08時39分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC‐キャデラック選手権最終日、21位タイからスタートした松山英樹は、前半からショットとパットの調子が上がらず3番(パー4)でボギー、7番(パー4)でもダブルボギーと苦しい展開。終盤盛り返したが3バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの74、通 [全文を読む]

松山英樹 最終日の浮上はパットがカギ

ParOn.(パーオン) / 2014年03月09日10時39分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) 前日、風速10メートル/秒を超えるなか行われたWGC‐キャデラック選手権。3日目は風速2~4メートル/秒と快晴微風の穏やかな気候となった。25位タイからスタートした松山英樹は、スタート前から“騒動”に巻き込まれたが3バーディ2ボギーの71とス [全文を読む]

首位と6打差の松山英樹「パット次第で追いつける」

ParOn.(パーオン) / 2014年03月08日11時04分

WGC-キャデラック選手権(3月6~9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC-キャデラック選手権の第2ラウンドは、前日よりもが行われ、松山英樹は3バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの77、通算5オーバーで首位と6打差の25位タイに後退した。 平均風速16メートル/秒と、1日中、超がつくほどの強風。加えて硬く速いグリ [全文を読む]

松山は首位と6打差の25位に後退 D・ジョンソンらが首位

ParOn.(パーオン) / 2014年03月08日09時36分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC‐キャデラック選手権の2日目は、風速が10メートル/秒以上と、強風の難コンディションで第2ラウンドが行われた。風に加えて硬く速いグリーンは世界のトップ選手を苦しめ、この日アンダーパーで回ったのはたった3人。そんな中、イーブンパーの15位 [全文を読む]

松山英樹 首位と4打差の15位タイ ウッズは出遅れ

ParOn.(パーオン) / 2014年03月08日01時32分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC-キャデラック選手権2日目は、8時45分に日没サスペンデットとなった第1ラウンドが再開。7バーディ、3ボギーの68、4アンダーで回ったパトリック・リードが首位に立った。1打差2位にはハリス・イングリッシュ、ジェイソン・ダフナー、ダスティ [全文を読む]

【速報】松山英樹 5メートルを沈めてイーブンパー

ParOn.(パーオン) / 2014年03月07日23時41分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC-キャデラック選手権2日目は、日没サスペンデットとなった第1ラウンドを現地時間の8時45分に再開。前日とは真逆の風が吹く中、9番(パー3)だけを残していた松山英樹は、ティショットを左のガードバンカーに入れ、バンカーショットを5メートルオ [全文を読む]

松山英樹 3オーバーからイーブンに戻した底力

ParOn.(パーオン) / 2014年03月07日10時20分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC-キャデラック選手権初日、サンダーストームの影響で途中2時間あまりの中断があり、日没サスペンデッドとなった。インスタートの松山英樹は1ホール残して4バーディ、4ボギーのイーブンパーで暫定20位タイにつけている。 サンダーストームの接近に [全文を読む]

松山英樹は暫定20位タイ、H・イングリッシュらが暫定首位

ParOn.(パーオン) / 2014年03月07日09時01分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC-キャデラック選手権初日は、サンダーストームの影響で午後2時22分から2時間24分の中断があり、午後5時57分に日没サスペンデッドとなった。ホールアウトしたのは2組6人のみで、現地時間7日、午前8時45分から競技が再開される予定。 暫定 [全文を読む]

背中だけでなく、首も……満身創痍のT・ウッズ

ParOn.(パーオン) / 2014年03月07日01時10分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) 背中の痛みにより、最後まで出場が不透明だったタイガー・ウッズが、WGC-キャデラック選手権に出場することを決めた。「背中ならだいぶ良くなりましたよ。痛みを和らげるために、日曜日から1日も空けずに治療を続けてきました。最初は、腰からその痛みをす [全文を読む]

松山英樹 ショートゲームが重要になる

ParOn.(パーオン) / 2014年03月05日08時13分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) WGC-キャデラック選手権に初出場する松山英樹。開幕2日前は、日本ツアー賞金ランキング2位の資格で出場する金亨成とスコット・ヘンドと一緒に、アウトの9ホールをラウンドした。ラウンド後は2時間以上、打撃練習やアプローチ、パッティング練習を行った [全文を読む]

難コースでの一戦はT・ウッズの今後を占う重要な大会になる

ParOn.(パーオン) / 2014年03月04日15時00分

世界の不動産王がコース改良に着手 WGC-キャデラック選手権(3月6~9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル)は、米PGAツアーで1962年から長い間、ドラルオープンとして親しまれてきた。 コースの設計者は、ディック・ウィルソン。池を取り入れた画期的な設計は、当初やり過ぎとの批判も強かったが、コースの資質の高さからそんな声はすぐに消えて、人気は全米 [全文を読む]

松山英樹 5時間の練習で左手首に不安なし

ParOn.(パーオン) / 2014年03月04日09時13分

WGC-キャデラック選手権(3月6~3月9日、米国フロリダ州・トランプナショナルドラル、7334ヤード、パー72) 前週のザ・ホンダクラシックは、2日目のスタート前に左手首痛で棄権した松山英樹。痛みを長引かせないために大事をとっての棄権だったが、今週のWGC-キャデラック選手権出場に向けて調整を開始した。 先週の土曜日に会場となるマイアミに移動。日曜日には [全文を読む]

オーソドックスなパターで2連勝のスコット、2度目のグリーンジャケットへ名乗り

ParOn.(パーオン) / 2016年03月23日12時00分

今年に入って、ザ・ホンダクラシック、WGC-キャデラック選手権で2週連続勝利と強烈な自己主張をしているのがオーストラリアのアダム・スコットだ。2013年マスターズで初メジャーを獲得し厚い壁を破ったかに思われたが、昨年は1勝もできなかった。03年ドイツ銀行選手権での初優勝以来11勝はすべてアンカリングによるスコットは、アンカリング禁止のルール改正に苦労する [全文を読む]

オーソドックススタイルでアダム・スコット優勝、マスターズに向け自信になる1勝

ParOn.(パーオン) / 2016年03月15日17時00分

翌週のWGC -キャデラック選手権も制し2連勝。マスターズが迫る中、自信となったはずだ。文・岩田禎夫週刊パーゴルフ(2016年3月29日号)掲載岩田禎夫(いわた・さだお)1933年神奈川県出まれ。報知新聞社で活躍後、70年にフリーのゴルフ記者に転向し、世界のゴルフを取材中。 [全文を読む]

フォーカス