塩野義製薬のニュース

「イソジン(R)」ブランド製品販売提携のお知らせ

PR TIMES / 2015年12月09日11時44分

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村 昭介、以下「ムンディファーマ」)と塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)は、ムンディファーマがMeiji Seikaファルマ株式会社より承継する殺菌消毒薬「イソジン(R)」ブランド製品の一般用医薬品について、新たに日本国内における独占的な販売 [全文を読む]

医療用「イソジン(R)」ブランド製品販売提携のお知らせ

PR TIMES / 2015年12月21日11時42分

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村 昭介、以下「ムンディファーマ」)と塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)は、ムンディファーマがMeiji Seikaファルマ株式会社より承継(※)する殺菌消毒薬「イソジン(R)」ブランド製品のうち、12月9日に発表いたしました一般用医薬品に加 [全文を読む]

睫毛貧毛症治療薬「グラッシュビスタ(R) 外用液剤 0.03% 5mL」の国内における販売提携と発売のお知らせ

@Press / 2014年09月16日17時00分

アラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 レオ・ワイ・リー、以下「アラガン・ジャパン」)と塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)は、睫毛貧毛症治療薬「グラッシュビスタ(R) 外用液剤 0.03% 5mL」の日本国内での販売において、2014年8月28日に共同販売契約を締結しましたので、 [全文を読む]

大企業若手が手を組む「One JAPAN」 40社250人の挑戦

Forbes JAPAN / 2017年04月01日10時30分

「富士ゼロックスの共創プロジェクトで生まれた『クリエイティブコミュニケーションロボット』に、One JAPANのマッキャン・ワールドグループ、日本IBM、野村総研の有志団体のメンバーが参画した企業横断プロジェクトが立ち上がっています」パナソニック、トヨタ自動車、日本郵便、NTTグループ、ホンダ、塩野義製薬、JR東日本─、日本を代表する大企業40社、若手社員 [全文を読む]

ケニアの母子支援活動「Mother to Mother SHIONOGI Project」開設した診療所で母子保健の強化に向けた教育活動を開始

PR TIMES / 2017年02月22日16時14分

~日本の支援企業との協力も強化~塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 手代木 功、以下「塩野義製薬」)は、2015年10月に開始した日本とケニアのお母さんの健康を応援する「Mother to Mother SHIONOGI Project」(以下、「Mother to Mother」)の1年間の進捗について、プレスセミナーを開催いたしまし [全文を読む]

「イソジン(R)」ブランド製品(医療用医薬品) 発売のお知らせ

PR TIMES / 2016年08月10日15時37分

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村 昭介、以下「ムンディファーマ」)は、殺菌消毒薬「イソジン(R)」ブランド製品のうち、下記の医療用医薬品について、塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)を通じて本日より販売を開始しましたので、お知らせいたします。 ムンディファーマは、2015年 [全文を読む]

~NCD関連疾患患者の意識と行動に関する調査結果発表~

PR TIMES / 2016年05月31日16時18分

「治療を続けることで、健康な人と変わらない生活を送ることができる」と 7割以上の患者さまが認識するも、「自分なりの治療目標をもっている」のは3割未満塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)は、2016年3月にNCD関連疾患患者さま3031人を対象に「NCD関連疾患患者の意識と行動」に関する調査(T-CARE [全文を読む]

がんと診断された時からの緩和ケアの実現を目指して「STOP!がんのつらさ」キャンペーンをスタート~「がんのつらさを周囲に伝える大切さ」を知ってもらうサイトを公開!~

PR TIMES / 2015年11月27日14時45分

がんのつらさをご家族や医療従事者と共有する「つたえるアプリ」を公開!~患者さま・ご家族・医療従事者のコミュニケーションを活性化させるスマートフォン用アプリ~塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)は、がん患者さまやご家族を対象にした「STOP! がんのつらさ」キャンペーン、患者さま・ご家族・医療従事者のコミュ [全文を読む]

インフルエンザを1日で治す薬等、限られた薬のみ優先審査ではなく、全薬を「優先」すべき

Business Journal / 2015年11月27日06時00分

塩野義製薬が3年後の2018年の実用化を目指すそうです。 毎年約2500万人がワクチンの接種を受け、約1000万人がインフルエンザに罹患しています。治療となると最も知られているのがタミフルですが、これは発症から48時間以内に用いる必要があります。効果があるといっても1日で治るわけではありません。だからこそ、塩野義製薬が実用化を目指す薬は画期的といえるのです [全文を読む]

【医薬品】特許資産規模ランキング、トップ3はROCHE、BOEHRINGER INGELHEIM、ロート製薬

DreamNews / 2015年10月27日11時00分

(※)SHCL=シリコーンハイドロゲルコンタクトレンズ 前年から10ランク以上順位を上げた国内企業には、塩野義製薬、大鵬薬品工業、第一三共、ポーラファルマが挙げられます。塩野義製薬は「P2X受容体が関与する疾患または状態を治療するのに有用な化合物」、大鵬薬品工業は「加湿条件下でも安定なテガフール、ギメラシル及びオテラシルカリウムを含有する経口投与用医薬組成 [全文を読む]

フォーカス