明治天皇のニュース

まるで水戸黄門?全国を漫遊した明治天皇の北海道訪問記

TABIZINE / 2017年05月02日18時00分

しかし、明治天皇が全国津々浦々を巡った話はあまり知られていません。なんと北海道まで訪れています。お供を従えてどのような大旅行をなさったのか、考えれば考えるほど興味が湧いてきます。 明治天皇が諸国行脚に出られた経緯 今でこそ天皇陛下は日本各地を訪れて、記念行事に参加されたり震災の地を訪れて国民を慰めたり励ましたりされますが、かつて庶民は写真を見るのも畏れお [全文を読む]

天皇・宗教・差別・人権……日本のタブーに挑んだ「トンデモ本」シリーズの新境地誕生!

Business Journal / 2013年08月29日19時00分

だったら「幸福の科学」総裁、大川隆法氏が明治天皇の霊を呼び出した本はいいのか?―それでは明治天皇の御霊言を賜りたいと思います。明治天皇 明治です。(『明治天皇・昭和天皇の霊言』幸福の科学出版) 大川氏自らに明治天皇の霊を憑依させ、その第一声が「明治です」。こんなことが許される日本に、本当に“菊のタブー”なんてあるのか? それどころか、存命の今上天皇や雅子さ [全文を読む]

EXILEに天皇が紛れ込んでいるとネットで話題に

秒刊SUNDAY / 2012年10月18日12時00分

天皇陛下というのは今の天皇陛下ではなく、明治時代の天皇、つまり明治天皇だ。もちろん崩御されているので存在するはずもないのだが、意外にも天皇陛下とEXILEの繋がりは深く、天皇陛下御即位20年記念式典にも呼ばれているほどだ。さて、EXILEの中の天皇とはどんなものなのか。(画像)Twitterよりなんと確かに、明治天皇にそっくりな人物がいることが判明。顔立ち [全文を読む]

テリー伊藤対談「竹田恒泰」(1)華原朋美さんとはラーメンが縁

アサ芸プラス / 2013年12月24日09時58分

旧皇族・竹田家に生まれ、明治天皇の玄孫に当たる。慶應義塾大学を卒業、憲法学・史学の研究に従事。「語られなかった皇族たちの真実」(小学館)で山本七平賞を受賞。「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」、「日本人はいつ日本が好きになったのか」に代表されるPHP新書シリーズは、累計で70万部以上を突破した。 旧皇族・竹田家に生まれ、明治天皇の玄孫という出自で保守 [全文を読む]

ちっとも甘くなかった。国民食「あんパン」誕生に隠されたヒミツ

まぐまぐニュース! / 2017年06月06日18時59分

明治天皇があんパンを試食した日 明治7年(1874年)発売された木村屋のあんパンは大評判。そのうわさはやがて宮中にも届く。文献などによると、明治天皇にあんパンをすすめたのは侍従だった山岡鉄太郎(鉄舟)ということになっている。もしかして、巷のうわさをもれ聞いた天皇自らが、食べてみたいと言ったのかもしれないとも考えたが、宮中のシステムではそんなことはありえな [全文を読む]

朝鮮王朝に嫁いだ皇族。韓国障害児の母、李方子妃物語

まぐまぐニュース! / 2017年03月15日22時07分

先日掲載の記事「敵兵にも義足を送った、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」の慈悲心」で、明治天皇のお后であった昭憲皇太后が社会福祉に尽力された感動エピソードをご紹介しましたが、今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、日本皇族でありながら朝鮮王朝に嫁いだ梨本宮方子女王こと「李方子妃」の波乱の半生と、韓国障害児教育に捧げた [全文を読む]

陰謀論の研究、日本を牛耳る田布施システムとは

NEWSポストセブン / 2017年01月06日07時00分

この説の基盤になっているのが『明治天皇替え玉説』で、明治天皇の即位の裏には、幕末に伊藤博文らによって孝明天皇が暗殺され、当時の周防国熊毛郡田布施村に住んでいた大室寅之祐という人物が替え玉になり明治天皇として即位したという話です。この田布施システムによって、現在の安倍首相も政権を維持しているというものです」 田布施システムが注目を集めたのは、昨夏の参院選だ [全文を読む]

安倍政権と日本会議が復活狙う「明治の日」は日本の伝統じゃない! 長州支配のアイコンにしたい安倍の醜悪な野望

リテラ / 2016年11月06日23時00分

ところがこの日は明治天皇の誕生日でもあり、大日本帝国憲法下の明治時代は「天長節」、明治天皇崩御後は「明治節」と呼ばれる休日だったことから話はややこしくなる。 前出の古屋氏は集会で、「日本の近代国家立脚の原点は明治にある。かつての『明治節』がGHQ(連合国軍総司令部)の指導で大きく変わることを強いられた。明治の時代こそ大切だったとすべての日本人が振り返る日に [全文を読む]

谷亮子は大塩平八郎にソックリ!? 歴史上の人物に似ている有名人4選

tocana / 2016年08月22日08時00分

■EXILEのMATSU・明治天皇 EXILEのMATSUは明治天皇によく似ている。 8:2分けの髪型、吊り上がった眉毛、頑固そうな唇、そしてヒゲの生え方。いかにも威厳のある顔立ちをしている明治天皇だが、近しい人間にはあだ名をつけたりとお茶目な面もあったと言われている。また、乗馬と和歌を好み、文化的な素養にも富んでいたという。 [全文を読む]

「信じられないほど読みやすい!」と評判の『現代語古事記』が、ハンディ・サイズで遂に登場。旧宮家に生まれた竹田恒泰氏ならではの画期的な解説も!

PR TIMES / 2016年06月17日09時49分

明治天皇の玄孫による、日本最古の歴史書『古事記』の完全現代語訳。株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2016年6月14日(火)に『現代語古事記 ポケット版』を発売しました。[画像: http://prtimes.jp/i/2535/716/re [全文を読む]

【書評】昭和天皇は昭和20年にどんな「日常生活」を送ったか

NEWSポストセブン / 2016年02月19日16時00分

著書に『明治天皇の一日 皇室システムの伝統と現在』(新潮新書)、『明治宮殿のさんざめき』(文春文庫)、『島津家の戦争』(集英社インターナショナル)。【評者】鈴木洋史(ノンフィクションライター) 空襲警報が鳴り響く中、軍装で行うという異例の四方拝(元日の夜明け前に天皇が執り行う神事)で昭和天皇の昭和20年は開けた。 本書はその1年に焦点を絞り、終戦前後の時局 [全文を読む]

リニューアルした「明治丸」が一般公開、船内には謎の植物画も

しらべぇ / 2015年11月23日15時00分

■船を間近で見ると明治7年(1874年)、イギリスのグラスゴーで建造された明治丸は、明治9年に明治天皇が全国巡幸の際に乗船された船だ。巡幸の最後に横浜港に到着されたのが7月20日だったことから、海の日の由来となった。明治29年、東京商船学校(現在の東京海洋大学)に譲渡。第2次世界大戦後、アメリカ軍に接収されたこともあったが、再び同校の所有となり、昭和53年 [全文を読む]

「ヒゲの隊長」佐藤正久氏選ぶ戦争映画は『明治天皇と日露大戦争』

NEWSポストセブン / 2014年08月20日07時00分

“ヒゲの隊長”こと佐藤正久参議院議員(イラク復興業務支援初代隊長)は『明治天皇と日露戦争』を選んだが、その理由についてはこう語る。 「昭和32年に公開された映画で、ロシアの南下政策や大日本帝国の御前会議などを詳報しており、日露戦争当時の我が国を取り巻く安全保障環境を深く理解できる。 スター俳優のアラカンこと嵐寛寿郎が明治天皇を演じたことも話題となった。その [全文を読む]

メディアの注目度もアップ中! ネトウヨのアイドル“竹田恒泰萌え”とは?

日刊サイゾー / 2013年10月15日09時00分

それは、JOC竹田恒和会長の息子で、「明治天皇の玄孫」である慶應義塾大学の非常勤講師・竹田恒泰だ。最近はワイドショーをはじめ、『もてもてナインティナイン』(TBS系)や『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)などのバラエティ番組にも出演。“旧皇族”という肩書と強気な反韓発言で、ネット上では「若きイケメン」「たたずまいに気品がある上に、日本古来の伝統を体現した本 [全文を読む]

水沢エレナ 聖徳記念絵画館で明治天皇の一代記に圧倒される

NEWSポストセブン / 2017年05月19日07時00分

山下:ここ聖徳記念絵画館には明治天皇の御一代記を描いた80枚の壁画が収められ、当代一流の画家が描いた優れた絵画に触れることができます。しかも、年中無休なのです。 水沢:作品が大きくて圧倒されます。これほど繊細な絵を、縦3m、横2.7mもの大きなサイズで緻密に表現しています。驚くことに、ほとんどの作品ごとに画家が違います。 山下:76人の画家が、各々与えら [全文を読む]

<記憶力も読解力も疑問?>トラブルメーカー・稲田防衛相の教育勅語観

メディアゴン / 2017年03月17日09時27分

通常の日本語読解力を持つ人が勅語全体を素直に読めば、この勅語により明治天皇が臣民に求めた『核』が「道徳的であること」だと理解する人はいないでしょう。明治天皇が臣民に求めた全文を貫く『核』は、天皇および皇室への忠誠、であることは明快です。そうなると、稲田大臣が取り戻すべきと国会で発言している教育勅語の『核』は天皇および皇室への忠誠であり、そして目指すべき『道 [全文を読む]

森友学園問題で注目。知られざる幻の「第二教育勅語」とは?

まぐまぐニュース! / 2017年03月07日20時00分

その八幡氏は、昨今話題の教育勅語について 明治末期には教育の基本とするには時代遅れといわれ、西園寺文部大臣が国際性や女性の重視を加えた新しい勅語の制定を図り明治天皇の了承も得ていた。それが、明治天皇の崩御で改正の機会を失い、逆に大正や昭和を通じて不磨の大典化されてしまって弊害も多かった。 とコメントしています。 私は西園寺の「第二教育勅語」というのは不勉 [全文を読む]

日本時代に帰りたい。台湾人女性が語る「美しき幸せな日々」

まぐまぐニュース! / 2017年02月28日04時30分

毎朝の朝会では明治天皇の御製(御歌)などを朗詠するので、楊さんたちも自然に覚えた。その中にはこういう御歌があった。 新高(にいたか)の山のふもとの民草も茂りまさると聞くぞうれしき 新高とは台湾の代名詞である。明治天皇が日本人と同様に、台湾の民をご自分の民として思って、その繁栄を喜ばれている事がよく分かった。 自分の国の兵隊さんは、こんなに素晴らしい 台南 [全文を読む]

生前退位後のお住まいは?~明治天皇も昭和天皇も京都を目指した~

Digital PR Platform / 2017年02月23日14時17分

明治天皇が東京にお移りになったことに併せて、公家、御用商人などは続々と京都を去り、当時人口が激減し、その数は文献によってまちまちだが、三分の一になったとも五分の一になったとも言われている。宮家屋敷、公家屋敷が取り潰され、町はかつての活気を失っていった。そんな折、明治10年に京都に行幸された明治天皇は、京都の寂れた姿を大層お嘆きになり、京都に対して多くのご配 [全文を読む]

今上天皇 退位後は京都にお戻りいただこうとの提案も

NEWSポストセブン / 2017年02月21日07時00分

明治天皇が京都の御所から江戸城(現在の皇居)に居を移したのは、元号が慶応から明治に変わった際のことだ。1868年9月に元号が変わると、間もなく天皇は東京に向けて行幸に出発。東京に着いた翌10月に江戸城を東京城と改め、いったん京都に戻ってから翌1869年3月に改めて東京に入った。 自民党は2月13日、天皇の「一代限り」の退位を認め、特例法で対応すべきとの見解 [全文を読む]

フォーカス